« 4/18 横浜ベイスターズ-中日ドラゴンズ(横浜)は雨天中止 | トップページ | 4/20 横浜ベイスターズ 1-3 中日ドラゴンズ (横浜) »

2008年4月20日 (日)

4/19 横浜ベイスターズ 5-10 中日ドラゴンズ(横浜) (観戦)

先週に続いて横浜スタジアムでベイスターズ戦を観戦。この日の相手は中日ドラゴンズ。

試合前は日が射していて暑いくらいでしたが、いざ試合が始まると日がかげって照明に灯が入るほど暗くなり、風も強かったため非常に寒い中での観戦となりました。先週の阪神戦と比べるとお客さんの入りも少なく(15000人くらい)、特に外野席がライト側(ベイスターズ)よりレフト側(ドラゴンズ)の方がお客さんが多く見えたのが気になりました。ベイスターズの不調が響いているのかもしれませんが、ホームなので寂しい。

ベイスターズは先発・ウッドがいきなり先頭打者をショートのエラーで出し、あっさりと1点を失う。ベイスターズもその裏に金城の犠牲フライで同点に追いつくが、投手陣が踏ん張れない。3回表には2死走者なしから井端と李のタイムリーであっという間に2点を勝ち越される。さらに森野・中村紀・李のHRなどで投手陣は10失点。一方、打線は再三ランナーを出すもののタイムリーが出ない。結局、中日と同じ14安打を放ちながら5得点に留まり、5-10で敗戦。

この試合は両者の攻撃の質の違いがはっきりと出ました。中日は2死走者なしからポンポンとヒットが続いて得点したり、走者を溜めて2死までとられてもそこからきっちりとタイムリーが出ました(どちらのシーンも井端が絡んでますが)。

一方、ベイスターズは無死2塁3塁で内野ゴロの1点止まりだったり、1死1塁2塁で併殺を食らうなどここぞというところで一本が出ない。中日先発の朝倉は明らかに調子が悪かったのに、5回を持たせてしまいました。この試合だけなら、「今日は流れがなかったね」で済みますが、先週の阪神戦でも似たようなことを書いてますからね。いい加減にどうにかしろと言いたい。

この日の気温同様お寒い試合でした。ベイスターズファンの足がスタジアムから遠のくのも納得がいきます。…と文句を言いつつ、次回(GW)のチケットを買っちゃいましたが。本当に頼みますよ。

【観戦した選手の感想】

・ウッド(横浜):先発して4回5失点。1回2回は良かったが、3回4回はあっという間に失点してしまった。球威がないだけにタイミングが合ってしまうとつらい。

・小林(横浜):3番手で2回2失点。最初のイニングに中村紀のHRを浴びたが、この回は直球で押していたように見えた。2イニング目は変化球も交えてテンポが良くなり3奪三振と好内容。直球は最速148キロ。余談だが、小林の登板を観るのは今年3試合目。立大時代も含めて彼を観戦する機会が多い。

・佐藤(横浜):4番手で1回1失点。直球は常時140キロ前後(最速142キロ)、コントロールもまとまっており、高卒ルーキーとしては非常に完成度が高いと思った。ただ、一プロ野球選手として見るともう少し武器が欲しい。まだ体も成長すると思うので、このままの制球で球速がついてほしい。

・金城(横浜):3番センタースタメンで4打数3安打。打撃の調子は良さそうで、今勝負所でしっかりと打ってくれる期待をできるのはこの人くらい。

・ビグビー(横浜):5番レフトスタメンで5打数2安打。荒木の好守で1本ヒットを損したが、ボールを捉えた良い打球が多く、先日シーレックスで見たときより遥かに良かった。ボールをしっかりと見る姿勢は変わらず、日本に向いているかもしれません。守備はフラフラと打球を追う場面もありましたが、風が強く難しいコンディションを考えると無難だと思います。

・村田(横浜):4番サードスタメンで4打数1安打。打って欲しい場面で1本が出ず、点差が離れてからタイムリーが出ました。

・朝倉(中日):先発して5回2失点。制球もばらつき、球威もあまり感じられず調子は悪かった。ベイスターズ打線に助けられてなんとか5回を投げきる。

・荒木(中日):1番セカンドスタメンで5打数1安打。再三の好守備を見せる。特に守備範囲の広さは溜息が出る。ベイスターズがあと1本が出ないとぼやいたが、荒木に守り負けた部分もあった。

・井端(中日):2番ショートスタメンで5打数2安打。守備は難しい打球が飛ばなかったが、打撃で貢献。初回の進塁打、3回の勝越しタイムリー、6回の追加点のタイムリーと欲しいところで完璧な仕事。

【写真】

080419012970

ベイスターズの不振にこの人(?)も呆れ顔

080419023002

1回裏、金城の犠牲フライで石井がホームイン

080419033005

初回は両チームノーヒットで1点ずつという珍しい展開

080419043081

4番手で登板した高卒ルーキー・佐藤投手

080419053092

中日と同じ14安打を放つがわずか5得点

【関連ニュース】

【横浜】中日と同じ14安打も拙攻で大敗(ニッカンスポーツ)

横浜、相手と同じ14安打も完敗… 10残塁の拙攻(サンケイスポーツ)

14安打も10残塁で大敗…横浜(報知)

(追加)横浜は今季初の連勝ならず…先発ウッドが4回5失点KO(サンケイスポーツ)

(追加)横浜 14安打放っても残塁の山(スポーツニッポン)

|

« 4/18 横浜ベイスターズ-中日ドラゴンズ(横浜)は雨天中止 | トップページ | 4/20 横浜ベイスターズ 1-3 中日ドラゴンズ (横浜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/20400222

この記事へのトラックバック一覧です: 4/19 横浜ベイスターズ 5-10 中日ドラゴンズ(横浜) (観戦):

« 4/18 横浜ベイスターズ-中日ドラゴンズ(横浜)は雨天中止 | トップページ | 4/20 横浜ベイスターズ 1-3 中日ドラゴンズ (横浜) »