« 4/3 横浜ベイスターズ 3-6 東京ヤクルトスワローズ (横浜) | トップページ | 4/5 広島東洋カープ 4×-3 横浜ベイスターズ (広島) »

2008年4月 5日 (土)

4/4 広島東洋カープ 1-2 横浜ベイスターズ (広島)

【横浜】最速152キロ!寺原今季初勝利(ニッカンスポーツ)

横浜・寺原、今季初勝利を挙げる「ほっとしています」(サンケイスポーツ)

横浜・金城、攻守に活躍!適時打に勝利を呼び込む好守備(サンケイスポーツ)

寺原8回9K!今季初勝利…横浜(報知)

寺原8回1失点K!今季初勝利(スポーツニッポン)

(追加)同級生バッテリー躍動!横浜・寺原が8回1失点で今季初勝利(サンケイスポーツ)

(追加)リベンジ9K!寺原8回1失点1勝…横浜(報知)

(追加)寺原 8回1失点で開幕KOの雪辱(スポーツニッポン)

ベイスターズと広島の3連戦の初戦は先発の寺原が好投し、ベイスターズが連敗をストップ。ベイスターズ・寺原と広島・大竹の両開幕投手が先発し、7回までゼロ行進が続く。8回表、ベイスターズがエラーで掴んだチャンスに金城、佐伯がタイムリーを放って均衡を破る。その後の広島の反撃を1点で凌いで1-2でベイスターズが勝利。寺原が今季1勝目。マットホワイトが1セーブ目。

まずは寺原が良く投げてくれました。開幕戦で変な降板の仕方だったので少し心配だったので安心しました。金城も先制打に二つの好守とさすがさすがの活躍。また、注目されていませんが、この日のスタメンマスクの斉藤俊はプロ入り初スタメンにも関わらず良く頑張りました。スタメンで出場して勝利に貢献できたのはかなり自信になったのではないでしょうか?相川が肩の調子が万全でなく走られまくられ、鶴岡も今ひとつ結果も残せない現状は、斉藤にとって大きなチャンスとなりそう。しっかりと経験を積んでください。

一方、課題は最終回。投手を3人もつぎ込むドタバタ劇はいただけません。当初見込んでいた抑えに問題が生じてこうなったならまだ分かりますが、最初からこれでは困ります。まずは抑えを一人二人くらいにしぼってしばらく任せてみたほうがいいのでは?毎回こんな調子では心臓に良くないです。

|

« 4/3 横浜ベイスターズ 3-6 東京ヤクルトスワローズ (横浜) | トップページ | 4/5 広島東洋カープ 4×-3 横浜ベイスターズ (広島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/12282575

この記事へのトラックバック一覧です: 4/4 広島東洋カープ 1-2 横浜ベイスターズ (広島):

« 4/3 横浜ベイスターズ 3-6 東京ヤクルトスワローズ (横浜) | トップページ | 4/5 広島東洋カープ 4×-3 横浜ベイスターズ (広島) »