« 星野ジャパン、1次候補選手77人を発表 | トップページ | 4/2 横浜ベイスターズ 4-8 東京ヤクルトスワローズ (横浜) »

2008年4月 2日 (水)

4/1 横浜ベイスターズ 9-6 東京ヤクルトスワローズ (横浜)

【横浜】ソフト上野が113キロ始球式(ニッカンスポーツ)

【横浜】仁志が今季も初のお立ち台(ニッカンスポーツ)

横浜・工藤、実働27年の新記録! ノムさんの記録抜く(サンケイスポーツ)

横浜・工藤「相手の攻撃意識し過ぎた」記念試合で勝てず(サンケイスポーツ)

仁志走者一掃二塁打、開幕連敗3で止めた…横浜(報知)

ノムさん抜いた!工藤が実働27年の新記録…横浜(報知)

工藤“実働27年記録”も平常心(スポーツニッポン)

工藤 プロ野球最長記録の実働27年(スポーツニッポン)

仁志満塁一掃!横浜がヤクルト止めた(スポーツニッポン)

(追加)ベテランパワーで連敗脱出!横浜・仁志が意地の3点タイムリー(サンケイスポーツ)

(追加)横浜お待たせ1勝…「マシンガン」復活14安打(報知)

(追加)“ハマの満塁男”仁志が工藤救った(スポーツニッポン)

開幕3連敗で迎えたヤクルトとの初戦はベイスターズ打線が繋がって逆転勝利。ベイスターズは実働27年のプロ野球新記録となった工藤が先発するが、5回までに4点を失う。しかし、5回裏にベイスターズ打線が繋がり6連打で一挙に同点に追いつく。6回裏にベイスターズは一旦勝ち越すが、7回表に青木に2点HRを浴びて再逆転される。なんとしても今季の初勝利をあげたいベイスターズは8回裏に内川のタイムリーで再び追いつき、仁志の満塁走者一掃のタイムリーで勝ち越し。最後はヒューズが締めて9-6で勝利。木塚が1勝。ヒューズが1セーブ。

やれやれ、なんとか今季初勝利。正直、5回表で今日も駄目かと思いました。特に下位打線でチャンスを作り、1番から3番までの上位打線が良く返しました。この打線の繋がりは、かつてのマシンガン打線を彷彿とさせる攻撃でした。後はノーアウト満塁で点を取れなかった中軸が打てば完璧なのですが。特に村田が打点を上げていないのが心配。また、投手陣は加藤が青木にHRを打たれて逆転されたのが不安材料。リリーフ陣に駒があれば、あの場面は左投手に代えたかった。

なにはともあれ初勝利で今季のスタートを切れたので、気分を切り替えて頑張りましょう。

|

« 星野ジャパン、1次候補選手77人を発表 | トップページ | 4/2 横浜ベイスターズ 4-8 東京ヤクルトスワローズ (横浜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/12100587

この記事へのトラックバック一覧です: 4/1 横浜ベイスターズ 9-6 東京ヤクルトスワローズ (横浜):

« 星野ジャパン、1次候補選手77人を発表 | トップページ | 4/2 横浜ベイスターズ 4-8 東京ヤクルトスワローズ (横浜) »