« 5/14 横浜ベイスターズ 5-2 読売ジャイアンツ (横浜) | トップページ | 5/16 中日ドラゴンズ 7-2 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム) »

2008年5月16日 (金)

5/15 横浜ベイスターズ 2-3 読売ジャイアンツ (横浜)

【横浜】三浦は7回1失点の好投報われず(ニッカンスポーツ)

横浜・三浦、7回1失点の好投も報われず(サンケイスポーツ)

三浦、好投も報われず…横浜(報知)

三浦 7回1失点の好投報われず(スポーツニッポン)

(追加)三浦7回96球で交代、大矢監督継投失敗(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・三浦が鬼門の巨人戦また泣いた「こういうときもある」(サンケイスポーツ)

(追加)三浦7回1失点も大矢監督継投失敗…横浜(報知)

(追加)横浜 好投三浦を降ろしたのが裏目に…(スポーツニッポン)

5/15のベイスターズ-読売戦は、今季初の同一カード3連勝を賭けた試合だったが、終盤にリリーフ陣が打たれて手痛い逆転負け。

ベイスターズは三浦が先発。1回表に1点を失うものの、その後は好投し7回を1点に抑える。打線も3回裏に村田のタイムリーで追いつくと6回裏の村田のHRで逆転する。しかし、三浦が7回でマウンドを降りると直後の8回表に吉見・横山が捕まり2点を失い、結局2-3で逆転負け。

リリーフ陣の不安が露呈して逆転負け。最近、三浦の降板のタイミングが早いですが、体調かなにか問題があるのでしょうか?この試合も7回を終わって三浦の球数は96球だったので、いつもなら8回も続投のはず。

リリーフ陣が万全なら早めの交代もありですが、現状のリリーフ陣ではこの試合のようなことが起きてしまうのは容易に想像できる。三浦の体調に問題がないのであれば、この試合の継投は解せない。特に吉見は前日の試合で3イニングに跨って投げているので可哀相でした。

もったいない試合を落としたなという印象です。

横浜ビグビー16日中日戦からスタメンへ(ニッカンスポーツ)

この日、金城が不調でスタメンを外れたので、中日戦もセンター大西、レフトビグビーでしょうか?ただ、ナゴヤドームでの守備やビグビーの怪我が感知していないことを考慮すると、ビグビーのスタメンは交流戦のDHまで待った方がいい気もします。

|

« 5/14 横浜ベイスターズ 5-2 読売ジャイアンツ (横浜) | トップページ | 5/16 中日ドラゴンズ 7-2 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/20976872

この記事へのトラックバック一覧です: 5/15 横浜ベイスターズ 2-3 読売ジャイアンツ (横浜):

» 5/16のプロ野球 [野球好き!]
読売ジャイアンツ対広島東洋カープ 1−7 高橋健5勝目! 今年は調子良いですね。 中日ドラゴンズ対横浜ベイスターズ 7−2 吉見5無傷の5勝目! 李炳圭満塁本塁打で駄目押し! 阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズ 8−5 ヤクルト後半の追い上げも及ばず! 阪神勝利! 東北楽天ゴールデンイーグルス対埼玉西武ライオンズ 8−2 岩隈6勝目! 今年は完全復活です�... [続きを読む]

受信: 2008年5月16日 (金) 23時57分

« 5/14 横浜ベイスターズ 5-2 読売ジャイアンツ (横浜) | トップページ | 5/16 中日ドラゴンズ 7-2 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム) »