« 5/5 広島東洋カープ 5-6 横浜ベイスターズ (広島) | トップページ | 5/6 横浜ベイスターズ 2-1 東京ヤクルトスワローズ (横浜) (観戦) »

2008年5月 6日 (火)

5/5 東京六大学+ヤクルト-読売戦を観戦

このGWは野球に行けていなかったので「まとめて行っちゃえ」と思い、神宮球場で東京六大学とヤクルト-読売戦の計3試合を観戦。東京六大学の2試合目終盤から雨が降り始め、ヤクルト戦の途中まで雨の中での観戦となりました。午前11時から午後9時までほぼぶっ通しで球場で野球を観ていて、さすがにちょっと疲れました。

神宮球場は今年初観戦でしたが、リニューアルしたバックスクリーンが目に付きました。バックスクリーン全面を使って流される映像は非常に繊細で見やすかったです。また、両翼が広くなったという話でしたが、こちらはそれほど気になりませんでした。

080505014056

リニューアルした神宮球場

【1試合目】早稲田大学 8-0 立教大学

早大は2回に1点を先制すると、3回には7点を一気に追加して一気に試合を決めた。早大は松下投手が先発し、直球・変化球を低めに集めて5回無失点の好投。打者では上本選手が3つの四球を選び、先頭打者の役目をしっかりと果たしていたのが目に付く。立大では3番手の戸村投手が5回1/3を1失点の好投。直球はコンスタントに140キロ中盤(Max149キロ)が出ていた。

【2試合目】慶応義塾大学 11-1 東京大学

慶大が初回に5点を先制すると、その後も小刻みに点を加えて圧勝。東大は1点を返すのがやっと。すいません、あまりコメントすることがありません。

【3試合目】東京ヤクルト 4-6 読売ジャイアンツ

ヤクルト・石川と読売・グライシンガーという好投手が先発。ヤクルトは2回裏にユウイチと福川のタイムリーで2点を先制。しかし、読売は4回表にラミレスのHRで1点を返すと5回表に阿部の満塁走者一掃のタイムリーなどで一挙5点を奪い逆転。ヤクルトも2点を返すが及ばず。今年安定していた石川が突然崩れたのが意外でした。ヤクルトはこの日から青木を欠いたため打線は迫力不足の感もありましたが、粘り強い攻撃をしていて、某在浜球団とは違うなと思いました。最後はクルーンからも得点を奪うなど最後まで目が離せず、観ていて面白い試合でした。

|

« 5/5 広島東洋カープ 5-6 横浜ベイスターズ (広島) | トップページ | 5/6 横浜ベイスターズ 2-1 東京ヤクルトスワローズ (横浜) (観戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/20790619

この記事へのトラックバック一覧です: 5/5 東京六大学+ヤクルト-読売戦を観戦:

« 5/5 広島東洋カープ 5-6 横浜ベイスターズ (広島) | トップページ | 5/6 横浜ベイスターズ 2-1 東京ヤクルトスワローズ (横浜) (観戦) »