« 5/6 横浜ベイスターズ 2-1 東京ヤクルトスワローズ (横浜) (観戦) | トップページ | 5/8 横浜ベイスターズ 3-5 東京ヤクルトスワローズ (横浜) »

2008年5月 8日 (木)

5/7 横浜ベイスターズ 1-2 東京ヤクルトスワローズ (横浜)

【横浜】村田が4試合ぶり8号本塁打(ニッカンスポーツ)

【横浜】逆転負けで連勝は2で止まる(ニッカンスポーツ)

横浜・那須野、5敗目を喫す「きょうは調子悪く」(サンケイスポーツ)

制球難を悔やむ那須野…横浜(報知)

(追加)横浜・那須野は力尽き5敗目「ボール先行して投球数多くなった」(サンケイスポーツ)

(追加)おぜん立てで終わっちゃう横浜(スポーツニッポン)

5/7のベイスターズ-ヤクルト戦は終盤にひっくり返されて逆転負け。ヤクルトはベイスターズが苦手とする増渕が先発。この日も6回を村田のHRの1点に抑えられる。一方、ベイスターズの先発・那須野は走者を出しながら、6回まで無失点に抑える。しかし、7回表に畠山に2点HRを打たれて降板。その後、リリーフ陣がなんとか無失点で凌ぐが、打線の反撃はなく1-2で敗戦。

この日の増渕はそれほど球も走っていないように見えましたが、あっさりと抑えられました。この試合も含めて増渕の通算3勝は全てベイスターズ戦でしょう。1番に金城を入れるなどなんとかしたい気持ちは伝わりますが、これだけ同じ投手、しかもプロ入り2年目に何度もやられるのはちょっと情けない。

那須野は7回途中まで投げて2失点と先発の役目は十分果たしました。ただし、ボール球が多かったのは気をつけないと。援護が少ないのも無関係ではないはず。

横浜下窪が出場選手登録、鈴木が抹消(ニッカンスポーツ)

鈴木は結果が出ていなかったので仕方ない。下手するとそのまま引退という可能性もあるので、頑張ってもらいたいですが。

|

« 5/6 横浜ベイスターズ 2-1 東京ヤクルトスワローズ (横浜) (観戦) | トップページ | 5/8 横浜ベイスターズ 3-5 東京ヤクルトスワローズ (横浜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/20831077

この記事へのトラックバック一覧です: 5/7 横浜ベイスターズ 1-2 東京ヤクルトスワローズ (横浜):

« 5/6 横浜ベイスターズ 2-1 東京ヤクルトスワローズ (横浜) (観戦) | トップページ | 5/8 横浜ベイスターズ 3-5 東京ヤクルトスワローズ (横浜) »