« 5/11 阪神タイガース 3-1 横浜ベイスターズ (甲子園) | トップページ | 5/14 横浜ベイスターズ 5-2 読売ジャイアンツ (横浜) »

2008年5月14日 (水)

5/13 横浜ベイスターズ 4×ー3 読売ジャイアンツ (長野)

【横浜】ウッドがラミレスの2ラン悔やむ(ニッカンスポーツ)

【横浜】今季初サヨナラで巨人戦初勝利(ニッカンスポーツ)

横浜、粘って今季G戦初勝利 仁志が歓喜のサヨナラ打(サンケイスポーツ)

仁志で今季初のサヨナラ勝ち!…横浜(報知)

仁志が巨人叩き!横浜延長サヨナラ勝ち(スポーツニッポン)

横浜に…クルーン“言い訳はしない”(スポーツニッポン)

(追加)巨人撃った!仁志サヨナラ(ニッカンスポーツ)

(追加)延長十回に決めた!横浜・仁志、古巣相手に初のサヨナラ打(サンケイスポーツ)

(追加)仁志サヨナラ打!古巣撃ちG戦今季初勝利…横浜(報知)

(追加)仁志が決めた!今季巨人戦初勝利(スポーツニッポン)

長野オリンピックスタジアムで行われた5/13のベイスターズ-読売戦は、ベイスターズが終盤に3点差を追いつき、仁志のサヨナラタイムリーで勝利。

ベイスターズはウッドが先発するが、4回までに3点を先制される。一方、打線は読売先発の高橋尚に苦しむが、7回裏の村田の2点HRで反撃を開始。9回裏にはクルーンから吉村がタイムリーを放って同点に追いつき、10回裏の仁志のタイムリーでサヨナラ勝ち。寺原が2勝目。

中盤までは「あー、今日も駄目か」と思いながら途中経過を見ていましたが、よく追いつき、そして追い越しました。いつものベイスターズ(今年に限らず例年も含めて)だと9回裏に追いついてもその後決め手を欠く事が多いのですが、この試合は珍しく寺原登板、仁志のサヨナラ打と上手く流れました。流れが傾いた要因としては10回表の読売・隠前のバント失敗が大きかった。やっぱり終盤のミスは怖い。。。

因縁のクルーンも打ったし、今季初のサヨナラ勝ちですし、これをきっかけに乗って行きたいね。それにしてもウッドは今日も勝ち星おあずけ。

横浜がウィリアムスを登録抹消(ニッカンスポーツ)

横浜が黒羽を出場選手登録(ニッカンスポーツ)

ウィリアムスが降格して代わりに捕手の黒羽根が昇格。黒羽根はドラフト指名当時は無名でしたが、3年目での昇格は立派。斉藤俊も開幕当初に一軍で出場チャンスを貰いましたし、若手捕手の育成に力を入れてますね(穿った見方をすると相川のFA対策?)。ベイスターズは投手はなかなか育ちませんが、捕手に関しては斉藤俊・黒羽根に加えて武山も比較的順調ですし楽しみな素材が多いですね。

横浜石井が出身地佐野名物販売で町おこし(ニッカンスポーツ)

横浜・石井がプロデュース!『いもフライ』14日から販売(サンケイスポーツ)

石井 「イモフライ」プロデュース(スポーツニッポン)

バッティングは「フライ」じゃなくライナーでお願いします。

横浜 オムライスで逆襲だ!(スポーツニッポン)

早速。

080513010547

普通のコンビニ弁当でした。

|

« 5/11 阪神タイガース 3-1 横浜ベイスターズ (甲子園) | トップページ | 5/14 横浜ベイスターズ 5-2 読売ジャイアンツ (横浜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/20936269

この記事へのトラックバック一覧です: 5/13 横浜ベイスターズ 4×ー3 読売ジャイアンツ (長野):

« 5/11 阪神タイガース 3-1 横浜ベイスターズ (甲子園) | トップページ | 5/14 横浜ベイスターズ 5-2 読売ジャイアンツ (横浜) »