« ベイスターズ・鶴岡と読売・真田のトレードが成立 | トップページ | 6/12 オリックスバファローズ 4-1 横浜ベイスターズ (京セラドーム) »

2008年6月12日 (木)

6/11 オリックスバファローズ 6-5 横浜ベイスターズ (京セラドーム)

【横浜】仁志が猛攻呼ぶ2戦連続アーチ(ニッカンスポーツ)

【横浜】寺原リード守りきれず逆転負け(ニッカンスポーツ)

横浜、遅かった寺原投入…大矢采配に『?』(サンケイスポーツ)

遅かった寺原投入…横浜(報知)

ヒューズが飛んだ 横浜継投失敗(スポーツニッポン)

(追加)桑原謙 力投したのに消えた初白星(スポーツニッポン)

6/11のオリックス-ベイスターズ戦は、終盤リリーフ陣が逆転を許して敗戦。(試合結果)

ベイスターズはルーキーの桑原が先発し、6回まで無失点の好投を見せる。打線も4回表に仁志のHRが呼び水となって一挙に5点を先制する。しかし、7回に桑原が3連打を浴びて降板すると状況が一変。中継ぎ陣も打たれてこの回に3失点。さらに8回にヒューズが無死から2人の走者を出すと、寺原をつぎ込むが、頼みの寺原も打たれてこの回も3点を失い、逆転される。結局、6-5で敗戦。

寺原を走者を背負った場面でつぎ込むのはいい加減にやめようよ。8回裏無死1塁2塁でつぎ込む覚悟があるなら最初から回の頭から行くべき。2回投げさせるのに躊躇があるなら逆転覚悟で我慢すべき。

途中経過を見ると桑原が頑張っていたので、「今日はなんとか勝てるかな?」なんて甘い考えを持ってしまいました。ベイスターズとの付き合いも長いつもりでしたが、まだまだ修行が足りないことを痛感(苦笑)。

三浦 交流戦中の復帰は絶望的(スポーツニッポン)

ここ数年は投球回数も非常に多かったですし、こんなゲーム差で無理しても仕方ないので、ゆっくり休んでください。

|

« ベイスターズ・鶴岡と読売・真田のトレードが成立 | トップページ | 6/12 オリックスバファローズ 4-1 横浜ベイスターズ (京セラドーム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/21573968

この記事へのトラックバック一覧です: 6/11 オリックスバファローズ 6-5 横浜ベイスターズ (京セラドーム):

« ベイスターズ・鶴岡と読売・真田のトレードが成立 | トップページ | 6/12 オリックスバファローズ 4-1 横浜ベイスターズ (京セラドーム) »