« 清里・軽井沢旅行1日目 | トップページ | 6/17 横浜ベイスターズ 1-14 千葉ロッテマリーンズ (横浜) »

2008年6月17日 (火)

ベイスターズ・小池と中日・石井のトレードが成立

中日石井と横浜小池のトレード成立(ニッカンスポーツ)

中日移籍の横浜小池「まずは1軍目標」(ニッカンスポーツ)

横浜・小池と中日・石井のトレードが成立(サンケイスポーツ)

横浜・小池と中日・石井のトレード成立(報知)

横浜・小池と中日・石井のトレード正式発表(報知)

横浜・小池と中日・石井が交換トレード(スポーツニッポン)

(追加)横浜小池と中日石井が交換トレード(ニッカンスポーツ)

(追加)中日から横浜加入の石井裕が入団会見(サンケイスポーツ)

(追加)ベイ、トレード獲得の石井裕即起用へ 落合監督も小池を「もちろん使う」(報知)

(追加)石井裕「強気の投球で攻めたい」…横浜移籍会見(報知)

(追加)石井裕が地元で活躍誓う…横浜入団会見(報知)

(追加)石井 横浜では先発ローテ入りも(スポーツニッポン)

ベイスターズ・小池外野手と中日・石井投手のトレードが成立。

同タイプの大西の活躍もあって小池は今季一軍出場なし。右打ちの外野手は他にも一軍で多少の経験がある下窪、桑原、西崎などもいるので、編成上、小池がトレード要員になるのも納得はいきます。

一方、「サイレントK」石井はベイスターズの泣き所である左のリリーフ投手。さらに、ドラフト時には本人・家族ともに地元のベイスターズを熱望していたので、石井のベイスターズ入りは素直に嬉しいです。

双方の面子だけ見るとそこそこバランスの取れたトレードだと思いますが、ここまでの編成の経緯を見るとやや釈然としないところもあります。投手が足りないのはシーズン前から明白なのになぜ古木のトレード相手が外野手の大西だったのか(結果的には大西が頑張っているので成功ですが)?シーズン開始直後から投手陣は崩壊状態なのに、もっと早く動けなかったのか?

両選手にはそれぞれ移籍先で頑張ってもらいたいです。戦力的には小池の放出やむなしですが、横浜高校・ファーム時代からずっと見てきただけに心情的にはがっかり。多村・鶴岡・小池とファームで手塩をかけて育てた選手たちが球団を去るのは非常に寂しい。それでチームが強くなるなら納得もいくが、行き当たりばったりで放出しているように見えるのが悔しい。

今年はトレード期間が1ヶ月延長されたし、オフにはFA権を取得する選手が大量に出るし、今後も予断を許しません。来年の開幕時にはガラッと選手が入れ替わってそうで恐ろしい。

|

« 清里・軽井沢旅行1日目 | トップページ | 6/17 横浜ベイスターズ 1-14 千葉ロッテマリーンズ (横浜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/21669334

この記事へのトラックバック一覧です: ベイスターズ・小池と中日・石井のトレードが成立:

« 清里・軽井沢旅行1日目 | トップページ | 6/17 横浜ベイスターズ 1-14 千葉ロッテマリーンズ (横浜) »