« 7/26 高校野球・南神奈川大会決勝を観戦 | トップページ | 7/27 高校野球・北神奈川大会決勝も観戦 »

2008年7月27日 (日)

7/26 広島東洋カープ 4×-2 横浜ベイスターズ (広島)

【横浜】吉村息切らす村田返す適時二塁打(ニッカンスポーツ)

【横浜】仁志「欲張らず」犠飛で勝ち越し(ニッカンスポーツ)

【横浜】横山が同点&サヨナラ弾浴びる(ニッカンスポーツ)

横浜3連勝ならず…横山、痛恨の2発浴びる(サンケイスポーツ)

13残塁の拙攻で3連勝成らず…横浜(報知)

拙攻の嵐…横浜今季2度目の3連勝逃す(スポーツニッポン)

(追加)13残塁…横浜あと1点遠く再び借金30(スポーツニッポン)

7/26の広島-ベイスターズ戦は、前日同様に接戦となるが、この日はリリーフ陣が持ちこたえられずに逆転負け。(試合結果)

ベイスターズは3回表に好調吉村のタイムリーで1点を先制する。5回裏に同点とされるが、直後の6回表に仁志の犠牲フライで再び1点をリードする。ベイスターズはこの日も6回からリリーフ陣を小刻みに繋いで逃げ切りを図るが、横山が8回裏に石原にHRを打たれて同点。さらに9回裏にアレックスにもHRを打たれてサヨナラ負け。

この広島戦になって寺原の2イニング登板がなくなりましたね。前日も8回から寺原も考えられましたが9回から登板。この日も1点リードの8回を横山に任せましたし、同点となった9回もそのまま横山で行きました。この試合は結果的に失敗しましたが、寺原の負担を減らすのは構わないと思います。ただ、なぜ突然起用法を変えたんでしょうね?

また、先発のウィリアムスの投球をじっくりと見れましたが、テンポの速さとカーブが特徴的だという印象を持ちました。ポンポンと抛るリズムがはまると「あれよ、あれよ」という間に好投することがありそうな反面、相手の攻撃のリズムが合うとつるべ打ちをくらいそう。怖さもありますが、頭数が足りない現状では頑張ってもらわないといけないかも。

野手陣は守備で頑張っていましたが、もう少し点を取ってあげないとね。

|

« 7/26 高校野球・南神奈川大会決勝を観戦 | トップページ | 7/27 高校野球・北神奈川大会決勝も観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/22573577

この記事へのトラックバック一覧です: 7/26 広島東洋カープ 4×-2 横浜ベイスターズ (広島):

« 7/26 高校野球・南神奈川大会決勝を観戦 | トップページ | 7/27 高校野球・北神奈川大会決勝も観戦 »