« 7/1 横浜ベイスターズ 2-3 広島東洋カープ (山形) | トップページ | 7/4 横浜ベイスターズ 0-7 阪神タイガース(横浜) »

2008年7月 3日 (木)

7/2 横浜ベイスターズ 4-3 広島東洋カープ (福島)

【横浜】真田が移籍初勝利(ニッカンスポーツ)

横浜・金城3ラン&真田移籍初勝利(サンケイスポーツ)

真田が移籍後初勝利…横浜(報知)

「横浜の真田」移籍後うれしい初勝利(スポーツニッポン)

(追加)横浜真田「こんな早く」移籍3戦目初勝利(ニッカンスポーツ)

(追加)真田移籍1勝「早く認めてもらいたい」…横浜(報知)

(追加)「横浜の真田」こんなに早く!移籍初勝利(スポーツニッポン)

7/2のベイスターズ-広島戦は、初回の4点をなんとか継投で守りきってベイスターズが勝利。(試合結果)

ベイスターズは1回裏2死走者なしから打線が繋がり、ビグビーのタイムリーと金城の3点HRで4点をいきなり先制する。しかし、ベイスターズ先発の桑原がピリッとせず、3回表に1点を取られ、4回表に無死満塁のピンチを作ったところで降板する。4回表は結局リリーフ陣が2点を失い、1点差まで迫られる。しかし、ここからリリーフ陣が踏ん張って1点も与えない。最後は寺原に繋いで4-3で逃げ切り。3番手の真田が移籍初勝利となる1勝目。寺原が10セーブ目。

この試合もたくさん投手を使う破目に。吉原は移動日1日挟んで4連投、寺原はまたも2イニング登板と二人の負担が心配。この試合はリードしているうえに桑原があの調子だったので仕方ないが、やはり前日の吉原の登板が余計だったと思う。打撃陣も2日連続で得点が1回裏のみというのもいけません。

なにはともあれ真田投手、おめでとうございます。信頼を勝ち取って他の投手陣を楽にさせてあげてください。

|

« 7/1 横浜ベイスターズ 2-3 広島東洋カープ (山形) | トップページ | 7/4 横浜ベイスターズ 0-7 阪神タイガース(横浜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/22038697

この記事へのトラックバック一覧です: 7/2 横浜ベイスターズ 4-3 広島東洋カープ (福島):

« 7/1 横浜ベイスターズ 2-3 広島東洋カープ (山形) | トップページ | 7/4 横浜ベイスターズ 0-7 阪神タイガース(横浜) »