« 7/8 東京ヤクルトスワローズ 5-0 横浜ベイスターズ (神宮) | トップページ | 7/10 東京ヤクルトスワローズ 2-6 横浜ベイスターズ (神宮) »

2008年7月10日 (木)

7/9 東京ヤクルトスワローズ 7-9 横浜ベイスターズ (神宮)

【横浜】村田が4年連続20号(ニッカンスポーツ)

【横浜】真田、移籍後初先発も3回KO(ニッカンスポーツ)

【メガ速】ハマの大砲・村田が4年連続20発(サンケイスポーツ)

村田4年連続20号!ジェイジェイ1号…横浜4連敗で止めた(報知)

ジェイジェイ1号!桑原謙プロ1勝!(スポーツニッポン)

4年連続20号!横浜には村田がいる(スポーツニッポン)

(追加)村田4年連続20発!球団6人目…横浜(報知)

(追加)大矢監督もグッタリ 乱打戦制し連敗止めた(スポーツニッポン)

7/9のヤクルト-ベイスターズ戦は乱打戦となったが、リリーフ陣が踏ん張ってベイスターズの勝利。(試合結果)

ベイスターズは1回表に金城、村田のHR、さらにジェイジェイと真田のタイムリーでいきなり5点を先制。しかし、その裏すぐに田中の3点HRなどで4点を返される。3回表にもビグビーのHRで1点を追加するが、その裏にまたも2点を取られて追いつかれる。ベイスターズに移籍後初先発となった真田はこの回で降板。

4回、5回は両チーム無得点だったが、6回表にベイスターズがジェイジェイの来日初HRで勝ち越し。さらに7回表にも2点を追加する。ベイスターズのリリーフ陣は桑原謙・石井裕と無失点に抑える。8回裏は吉原が守備にも足を引っ張られて1点を取られたが最小失点で凌ぎ、最後は寺原が抑えて逃げ切り。2番手で投げた桑原謙がプロ入り初勝利となる1勝目。寺原が11セーブ目。

初回から大変な試合となりましたが、リリーフ陣が踏ん張りました。特に吉原がよく凌ぎました。厳しい場面でしたが、逃げずに向っていったと思います。昨年の開幕直後に全くストライクが入らずにファーム落ちしたときと別人のようです。あのような場面を踏ん張ってくれると本人も自信になりますし、チームの信頼も増すでしょう。真田はこの試合は残念でしたが、次は頑張りましょう。

打撃陣はジェイジェイ、ビグビーの両外国人が活躍しました。特にジェイジェイはファームでの内容もそれほど特筆すべき話を聞いていなかったので、いきなりの活躍にビックリ。守備もいろいろ守りますし、この活躍が本物だと助かるんですけどね。

最後に桑原投手、初勝利おめでとうございます。好投しながら後続が打たれたりとなかなか時間がかかってしまいましたが、今後の活躍にも期待。

横浜が横山を出場選手登録(ニッカンスポーツ)

なかなか加藤の調子が上がってきませんね。横山はファーム落ちする前はセットアッパーのあたりを任されてなかなか厳しかったですが、吉原が台頭してきたので、その前を投げるならもう少し気楽に投げられるのではないでしょうか。

|

« 7/8 東京ヤクルトスワローズ 5-0 横浜ベイスターズ (神宮) | トップページ | 7/10 東京ヤクルトスワローズ 2-6 横浜ベイスターズ (神宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/22186805

この記事へのトラックバック一覧です: 7/9 東京ヤクルトスワローズ 7-9 横浜ベイスターズ (神宮):

« 7/8 東京ヤクルトスワローズ 5-0 横浜ベイスターズ (神宮) | トップページ | 7/10 東京ヤクルトスワローズ 2-6 横浜ベイスターズ (神宮) »