« 6/30 横浜ベイスターズ関連ニュース | トップページ | 7/2 横浜ベイスターズ 4-3 広島東洋カープ (福島) »

2008年7月 2日 (水)

7/1 横浜ベイスターズ 2-3 広島東洋カープ (山形)

【横浜】ビグビー、金城が連続適時打(ニッカンスポーツ)

横浜・加藤が故郷で負け投手「抑えたかった」(サンケイスポーツ)

加藤が故郷で負け投手に…横浜(報知)

ハマの加藤は“飾れなかった”故郷に錦(スポーツニッポン)

(追加)加藤 今季初黒星、故郷に錦飾れず(スポーツニッポン)

7/1の横浜-広島戦は、地元山形で凱旋登板となった加藤が勝ち越し点を許して敗戦。(試合結果)

ベイスターズは1回裏にビグビー、金城のタイムリーで幸先良く2点を先制する。しかし、その後は尻上がりに調子を上げた広島先発の大竹に抑えられる。ベイスターズ先発のウッドは2回表に1点を取られ、4回表には地元出身の栗原にHRを打たれて5回で降板。7回表には地元出身の加藤が登板するが、1点を勝ち越されてそのまま2-3で敗戦。

投手6人もつぎ込むような試合には思えない、、、まず、先発をさせようかといってる吉見を右が続くからとあっさりと代えたのはもったいない。あの場面は、凱旋登板の加藤を使う絶好の場面だったので吉見交代は100歩譲ろう。

しかし、真田ワンポイントで交代して石井裕投入、さらに9回に3連投の吉原投入は解せない。真田も谷間の先発候補なのだから左に投げさせてもいいじゃないか?最終回は吉原を浪費するよりも、間隔が空いているマットホワイトでいいじゃないか?

「???」の継投でした。

外国人補強戦略を大幅見直し…横浜(報知)

メジャーも人材不足なので、良い選手を連れてくるのは大変だし、連れてこないと分からないところもあるので、お安めの選手を多めにつれてきてもいいと思う。今年外国人が失敗したと叩かれているが、ウッド、マットホワイトはちゃんと戦力になってる。要は外国人選手頼みの編成をするのが問題。即戦力の新人くらいの期待度で編成すればいいんじゃないかな。

真田 5年ぶり先発の相手は虎だ!(スポーツニッポン)

真田は5年も先発していないんですね。谷間の先発候補と言われている吉見と真田が二人とも登板しましたが、どうするのかな。

横浜・工藤、ファーム2度目の登板は巨人戦(サンケイスポーツ)

この間の登板後の状態はとりあえず順調ということでしょうか?

|

« 6/30 横浜ベイスターズ関連ニュース | トップページ | 7/2 横浜ベイスターズ 4-3 広島東洋カープ (福島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/22003327

この記事へのトラックバック一覧です: 7/1 横浜ベイスターズ 2-3 広島東洋カープ (山形):

« 6/30 横浜ベイスターズ関連ニュース | トップページ | 7/2 横浜ベイスターズ 4-3 広島東洋カープ (福島) »