« 北京オリンピック・野球日本代表、3位決定戦も敗れてメダルを逃す | トップページ | 8/24 横浜ベイスターズ-広島東洋カープ(横浜)は雨天中止 »

2008年8月23日 (土)

8/23 イースタンリーグ・東京ヤクルトスワローズ-湘南シーレックス(戸田)を観戦

戸田球場で行われたイースタンリーグ・ヤクルト-湘南戦を観戦。

ヤクルトのファームが本拠地としている戸田球場は最寄り駅のJR武蔵浦和駅からバスで20分程度のところにあります。少し遠いので、これまであまり行く機会がなく、今回で2回目の観戦となります。戸田球場はバックスクリーン裏に数10席くらいの観客席があり、入場は無料。また、三塁側が土手になっていて土手の上から観戦するお客さんもいます。この日は小雨が降っており、8月とは思えないほど気温が低く、お客さんは「寒い、寒い」というなかでの観戦となりました。

試合は、湘南が三橋、ヤクルトは山本が先発。三橋は4回裏に内野ゴロの間に1点を失い、先制される。湘南は直後の5回表に下窪のタイムリーで同点とする。7回表には湘南が新沼のHRで1点を勝ち越すが、その裏に北川のエラーで同点とされる。8回表には湘南が内藤の2点HRで再び勝ち越すが、またもその裏に武内に2点HRを浴びて同点とされる。その後、両チームとも得点できず4-4で延長11回引き分けで試合終了。

打者では4安打の下窪とHRの内藤、投手では先発の三橋が良かった。また、ヤクルトでは、高卒ルーキーで先発した山本がなかなかちからのあるストレートを投げていました。寒かったですが、なかなか面白い試合でした。

【観戦した選手たちの感想】

・三橋(湘南):先発して7回を2失点。テンポの良い投球で危なげない内容。走者を出しても注文どおりの併殺で切り抜ける。この日の内容なら一軍でも戦力になると思います。

・岡本(湘南):2番手で1回を2失点。武内に同点HRを浴びる。サイドスローから投げる外角のストレートはいいコースに決まっていたが、それ以外にもうひとつ武器があると組み立てが楽になるのだが。。。

・下窪(湘南):1番ライト先発で5打数4安打1打点。ライト・センター・レフトにきっちりと打ち分ける好内容。打撃は一軍で十分通用すると思うが、今期はなかなかチャンスを貰えず可哀想。一時期、一軍の右の代打一番手が野中という時期もあったのになぜ?

・内藤(湘南):4番センター先発で5打数1安打1HR2打点。第4打席に勝ち越しの2点HRを左中間に放り込む。他にも内容の良い打席があり、観戦のたびに打撃が成長しているように見えます。大卒3年目なのでちょっと成長はゆっくりですが、来年は楽しみです。

・山本(ヤクルト):先発して5回を1失点。高卒ルーキーですが、ストレートになかなか力がありました。フォームはどっしりとした感じで、ヤクルトでは押本のような感じ。4回くらいから球が浮き出したのでスタミナ面はこれからかもしれないが、将来が楽しみ。

・野口(ヤクルト):1番セカンド先発で1打数0安打。第2打席に頭部へのデッドボールでタンカで退場。大丈夫でしょうか?その瞬間は目を離していたが、周りのお客さんの話では、頭部より低い投球だったが、避けるときにしゃがんでしまって頭部に当たったとのこと。

・武内(ヤクルト):3番ファースト先発で4打数3安打2打点。第4打席で同点のHRを打つなど別格の雰囲気。

【写真】

080823011355

戸田球場:土手の上から

080823021364

試合前に万永コーチとマンツーマンで守備練習をする梶谷

080823031367

好投した湘南・先発の三橋

【関連ニューズ】

河野祥一郎「今週のイチ押し!」 打撃センス抜群、湘南内藤に注目(ニッカンスポーツ)

由規だけじゃない!ヤクルトのルーキー山本(サンケイスポーツ)

|

« 北京オリンピック・野球日本代表、3位決定戦も敗れてメダルを逃す | トップページ | 8/24 横浜ベイスターズ-広島東洋カープ(横浜)は雨天中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/23199046

この記事へのトラックバック一覧です: 8/23 イースタンリーグ・東京ヤクルトスワローズ-湘南シーレックス(戸田)を観戦:

« 北京オリンピック・野球日本代表、3位決定戦も敗れてメダルを逃す | トップページ | 8/24 横浜ベイスターズ-広島東洋カープ(横浜)は雨天中止 »