« ソフトバンク・iPhone向けプランの改定など | トップページ | 8/7 読売ジャイアンツ 6-3 横浜ベイスターズ (富山) »

2008年8月 7日 (木)

8/6 読売ジャイアンツ 7-11 横浜ベイスターズ (金沢)

【横浜】内川が先制8号ソロ(ニッカンスポーツ)

【横浜】6回に集中打で追いつく(ニッカンスポーツ)

【横浜】連発、連打で逆転勝ち(ニッカンスポーツ)

横浜、若手とベテランの融合で巨人を粉砕(サンケイスポーツ)

代打・佐伯V打で逆転勝ち…横浜(報知)

代打・佐伯“清原パワー”で巨人粉砕(スポーツニッポン)

(追加)横浜・佐伯、38歳「魂を込めて」決勝打(サンケイスポーツ)

(追加)清原のゲキに応えた!佐伯 代打決勝打(スポーツニッポン)

8/6の読売-ベイスターズ戦は、ベイスターズ打線が終盤に粘りを見せて逆転勝利。(試合結果)

ベイスターズは1回表に内川のHRで1点を先制するが、先発の小林が2回裏に4点を取られて逆転される。5-1と読売リートの6回表にベイスターズは石川のタイムリー3塁打、仁志の2点HR、内川のHRで4点をとって同点とする。7回裏に4番手の石井裕が2点を勝ち越されるが、直後の8回表に仁志のタイムリー、大西のタイムリーで再び同点とし、さらに佐伯の2点タイムリーで勝ち越す。9回表にも2点を追加し、結局7-11でベイスターズが勝利。石井裕が移籍後初勝利となる1勝目。

打線が諦めずによく逆転しました。村田が抜けたサードには石川が入っていますが、この試合は1番に入って4打数2安打1打点となかなかの活躍。今年は左打席一本で勝負していますが(元はスイッチヒッター)、左投手相手にも起用されていますし、首脳陣の期待も高そうです。二遊間はベテランの石井琢・仁志が君臨していますが、そろそろ世代交代をしないと。藤田・野中も石川に負けないように頑張れ。

投手陣は先発の小林と石井裕の二人は打たれましたが、それ以外の投手たちは頑張りました。牛田が復帰初戦で無難な投球をしてくれて安心しました。

横浜・金城がFA権取得 行使には言及せず(サンケイスポーツ)

金城がFA権取得…横浜(報知)

金城がFA権取得 行使の明言避ける(スポーツニッポン)

(追加)金城FA権取得 行使は明言せず(スポーツニッポン)

金城は下位指名の叩き上げで出てきた選手なので、心情的には生涯ベイスターズでいて欲しい。今年は調子が上がらずスタメンで出る機会も減っているので、本人はどう思っているのでしょうか?小池がセンターを守っている中日あたりが手を上げるのかな?

大矢さんガックリ?那須野復帰ズレ込む(スポーツニッポン)

なぜ「ガックリ」に"?"が付くのだ。実はガックリしてないのか(笑)。それに監督に"さん"づけもやや違和感があるな。普通"大矢監督"と書かない?

|

« ソフトバンク・iPhone向けプランの改定など | トップページ | 8/7 読売ジャイアンツ 6-3 横浜ベイスターズ (富山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/22818394

この記事へのトラックバック一覧です: 8/6 読売ジャイアンツ 7-11 横浜ベイスターズ (金沢):

« ソフトバンク・iPhone向けプランの改定など | トップページ | 8/7 読売ジャイアンツ 6-3 横浜ベイスターズ (富山) »