« 北京オリンピック・ソフトボール日本代表、悲願の金メダル | トップページ | 北京オリンピック・野球日本代表、3位決定戦も敗れてメダルを逃す »

2008年8月23日 (土)

北京オリンピック・野球日本代表、韓国に敗れて3位決定戦に

星野ジャパン、逆転負けで悲願の金メダル逃す(サンケイスポーツ)

(追加)星野ジャパン最後の五輪で金消滅/野球(ニッカンスポーツ)

(追加)星野ジャパン、韓国に逆転負け金獲得ならず(サンケイスポーツ)

(追加)日本「金」消滅!星野監督「俺の責任」…野球(報知)

(追加)星野ジャパン金消滅…米と銅懸け対戦!(スポーツニッポン)

野球日本代表は準決勝で韓国代表と対戦したが、終盤にストッパー陣が打たれて逆転負け。

日本は青木のタイムリーなどで2点を先制する。韓国も1点を返して2-1の日本リードで迎終盤を迎える。ここで日本は勝ちパターンのストッパー陣を投入するが、7回裏に藤川が1点を失い同点とされると、8回裏には岩瀬が4点を勝ち越される。日本は反撃もできずそのまま2-6で破れ、決勝進出を逃した。(試合結果)

一番悔しくてがっかりしているのは現場の選手や首脳陣だろうが、敢えて「がっかりした」と言いたい。結局、今大会は最初から最後まで日本代表のモヤモヤが晴れないままでした。

今回の日本代表を見ていて以下のように感じました。

(1)コンディションが悪い選手が多かった
シーズンを戦いながらの参加のため、どの選手もどこかしら痛いところはあるでしょう。それを考慮しても今回参加した選手のコンディションは悪すぎた。選手の選出の時点でもっとコンディションを考慮できなかったのか?1次選抜の時点で中田(日本ハム)や由規(ヤクルト)などを入れてパフォーマンスに走っている時点で真剣に選んでいるのか疑わしかった。(選ばれた若い選手たちには罪はありませんよ。)

(2)国際試合への準備不足
これもシーズン中なので難しいが、国際試合への準備が不足していたのではないか?大苦戦したカナダ戦で決勝HRを打った稲葉が「日本にいないタイプの投手で苦労した」みたいなコメントをしていて耳を疑った。相手の投手はたしかシングルAの投手だったはず。強化試合のときは胸に納めていたが、いつも対戦している相手(パリーグ選抜、セリーグ選抜)とだけしか試合をしなかったのは大いに疑問。本選に出ないオーストラリア代表でもイタリア代表でも良いし、北京に近いので出場国のどこかでも日本に寄ってもらって試合を組んでも良かったのでは?強化試合を1、2試合したところでそれほど効果はないかもしれないが、そんなことすらしないのは準備不足と言われても仕方ないのでは?

(3)チームとしての一体感がない
そして、一番歯がゆかったのは、チームとしての一体感が感じられなかったこと。選手も首脳陣もそれぞれ「絶対、金メダル」という強い使命感を持って臨んだと思うが、それをチーム全体として感じることができなかった。打てないからそう見えるのかもしれないが、打順が回ってきて一人で打席で苦しんでいるように見え、チーム全体でなんとか攻略しようという雰囲気が見えなかった。一体感が見えなかった原因としては、チームリーダーの不在が響いたと思う。キャプテンとして宮本(ヤクルト)が指名されたが、グラウンドに立つ時間が短く、コーチとして立場に見えた。WBCではイチローが敢えて感情をむき出しして引っ張ることで、チームに一体感が生まれた。今回、チームを鼓舞するような円陣を組む風景を見た記憶がない。監督にばかり注目が集まったのが、不幸だったのかもしれない。。。

今後の日本代表のスケジュールとしては来年の第2回WBCが次の目標となりますが、今回の失敗を教訓として生かすことができるでしょうか?第1回大会ではイチローのリーダーシップと二度とないような運に助けられて初代王者となりましたが、今回のような半端な気持ちで臨むと惨敗に終わるでしょう。日本野球界が「面倒だから参加したくないが仕方なく参加してるんだよ、国内さえ良ければいいんだよ」と思っているのなら好きにしてください。

|

« 北京オリンピック・ソフトボール日本代表、悲願の金メダル | トップページ | 北京オリンピック・野球日本代表、3位決定戦も敗れてメダルを逃す »

コメント

何でああなるのか?
藤川があそこまでがんばって、「次の人」あほらしくて名前を書く気にもならない。
不注意すぎませんか?

まるで、韓国から金もらって、向こうに勝たせているような・・・。八百長みたいですね。

甘い球投げりゃ、待ってましたでしょ!!
バッティング・ピッチャーじゃないって言いたいです。

本当に、あきれちゃいましたよ。
あの人も次の人も、日本のプロ野球の選手ですよね。まるで、高校野球の選手みたいです。

投稿: Telec | 2008年8月23日 (土) 04時06分

初めまして。
藤川ががんばった?同点にしといて?
速球とチェンジアップだけの投手は世界中ありふれている。藤川を韓国戦のリリーフにぶつけることは大間違い。韓国の連中は変化球はまったくダメだけどストレートなら160キロでも打ち返すよ。
有効な変化球を使う投手がたくさんいるのに、よりによって数年間酷使されてヘロヘロになっている岩瀬へスイッチ…監督のセンスを疑いました。自分の現役時代と重ねちゃいけない。私は腹が立って、ここで中継見るのを止めました。見なくて良かったです。
あのメンバー見て金メダル取れると考えた人は甘い。大リーグ組がごっそり抜けているんだから。韓国に2敗は予想外だったけど、キューバには絶対勝てないと思う。案の定、負けたし。
それと、韓国は日本戦専門のキャッチャーがいる(チン・ガビョンという奴)。日本戦のためだけに現役を続けているような選手。打倒日本の姿勢が違う。日本には韓国戦専門のキャッチャーなんていないでしょ?
それから、韓国では「日本戦8回のジンクス」が信じられている。日本との試合では8回に必ず逆転勝ちする、というもの。過去の試合を振り返ればたしかに…今回も予選リーグであったでしょ。韓国戦の8回は何人の投手をつぎ込んででも押さえて息の根を止めねばならないんです。彼らはジンクスを信じているからノリノリなんです。
韓国人を喜ばせるために日本の野球が存在するような状態を早く叩き直してもらいたいものです。
 

投稿: | 2008年8月23日 (土) 05時05分

もっと滅茶滅茶書いてくれ!!!!!
ああ星野腹立つ糞ーっ

投稿: tac | 2008年8月23日 (土) 18時30分

>Telecさん
はじめまして。打てなかった人、打たれた人といった選手個人個人を責めたくなりますが、選ばれた選手たちは間違いなく日本プロ野球を代表する選手だとは思います。
ただ、彼らが力を発揮できるような準備を周囲や選手本人が十分してきたかというと疑問を感じます。

> さん
はじめまして。
韓国に対日本専用のキャッチャーがいるとは知りませんでした。オリンピックというよりも対日本という意味で韓国の方が気持ちの面や準備の面で上回っていれば今回のような結果も不思議ではないと思いました。
星野監督はことあるごとにスコアラーの情報が大事と言っていましたが、その割りにはあまりにも無策だったと思います。


>tacさん
はじめまして。
今回の惨敗を野球界全体で受け止めて、日本代表に限らずプロアマの問題など真剣に行く末を考えてくれればいいんですけどね。我田引水しか考えていない日本野球界の面々なので、ファンが怒らないといけないかもしれませんね。

投稿: じぇにゅ | 2008年8月23日 (土) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/23171427

この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピック・野球日本代表、韓国に敗れて3位決定戦に:

» 守れなかった金の約束 藤川―岩瀬 逆転許す 野球 [最近の日本の現状解析日記]
準決勝で日本は韓国に逆転負け。米国と23日の3位決定戦でぶつかる。12年ロンドン五輪で実施競技から外れる野球で、日本は悲願の金を獲得できなかった。日本は1回、新井の併殺崩れの間に1点先取。3回は青木の適時打で1点追加した。だが4回に併殺の間に1点失い、1点差に。7回に藤川が同点適時打を浴びた。8回は岩瀬が李承ヨプ(ヨプは火へんに華)(巨)に勝ち越し2ランを浴びるなど4点を失って突き放された。韓国は五輪で最高となる銀メダル以上が確定。 狙い通り先制した。必勝パターンの継投に持ち...... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 14時14分

« 北京オリンピック・ソフトボール日本代表、悲願の金メダル | トップページ | 北京オリンピック・野球日本代表、3位決定戦も敗れてメダルを逃す »