« 9/21 東京ヤクルトスワローズ-横浜ベイスターズ(神宮)は雨天中止 | トップページ | 9/22 阪神タイガース 3-2 横浜ベイスターズ (甲子園) »

2008年9月22日 (月)

9/21 東京六大学・法政大学-立教大学(神宮)を観戦

神宮球場で行われた東京六大学を観戦。

この日は、第1試合の法大-立大開始の11時頃からパラパラと雨が降り始め、試合中はかなりの雨量となりました。バックネット裏の特別指定席で入場しましたが、試合開始前に早々と屋根のある2階席に避難して観戦。結局、第1試合はなんとか最後まで行われましたが、第2試合の東大-早大は試合開始前に順延となりました。その後、土砂降りになったので第2試合順延は的確な判断でした。

第1試合の法大-立大は、まず2回表に法大が長谷川のHRで2点を先制。その後も塁上を走者で賑わすものの立大の継投の前になかなか追加点を奪えず。一方、立大も序盤はチャンスを作るが得点できない間に、法大先発の加賀美の調子が上がってくる。9回に法大が1点を追加すると、その裏も加賀美が抑えて15奪三振の完封。3-0で法大が勝利。立大投手陣が被安打9、与四球9と荒れ気味だったため、3-0というスコアの割には3時間弱と時間がかかりました。

完封した法大の加賀美投手は桐蔭学園出身の2年生。2005年の神奈川県大会で少し見たときは体の大きい選手という印象が残っています。この日は走者がいない場面でもセットポジションからの投球で、ストレートは140キロを超える程度。まとまりを気にして少し小さい投球にも見えました。ただ、ピンチを迎えた場面や終盤の完封がかかった場面では、140キロ後半の目一杯のストレートを投げ込み、気持ちも前面に出た力強い投球を見せてくれました。加賀美はまだ2年生でこの試合の勝利は大学初勝利のようなので、今後の成長が楽しみです。

080921011926

雨中に行われた法大-立大(神宮)

080921021925

観客の皆さんも傘をさしての観戦

080921031939

加賀美投手の完封で法大が勝利

|

« 9/21 東京ヤクルトスワローズ-横浜ベイスターズ(神宮)は雨天中止 | トップページ | 9/22 阪神タイガース 3-2 横浜ベイスターズ (甲子園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/23919804

この記事へのトラックバック一覧です: 9/21 東京六大学・法政大学-立教大学(神宮)を観戦:

« 9/21 東京ヤクルトスワローズ-横浜ベイスターズ(神宮)は雨天中止 | トップページ | 9/22 阪神タイガース 3-2 横浜ベイスターズ (甲子園) »