« ペンタックスファーラムでK-mを触ってみました | トップページ | ベイスターズ・川村が引退 (9/29ベイスターズ関連ニュース) »

2008年9月28日 (日)

9/27 中日ドラゴンズ 5×-4 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム)

【横浜】村田先制打、3年連続100打点(ニッカンスポーツ)

【横浜】サヨナラ負けで10連敗(ニッカンスポーツ)

横浜・村田、松井秀以来の3年連続100打点(サンケイスポーツ)

セ日本人選手で松井以来、村田3年連続100打点…横浜(報知)

(追加)村田が球団初3度目100打点…横浜(報知)

(追加)初回4点先制でも…横浜嘆きの10連敗(スポーツニッポン)

9/27の中日-ベイスターズ戦は、初回の4得点を守りきれずサヨナラ負け。(試合結果)

ベイスターズは1回表に村田のタイムリーと金城の3点HRで4点を先制する。しかし、先発のウッドがこの4点を守れず、1回裏に2点を失うと4回裏にも2失点で同点とされて降板。打線も2回以降は得点を取れず9回までもつれ込むが、最後は山口が押し出し四球でサヨナラ負け。

初回の4点を守りきれないウッドも悪いが、リリーフは頑張っていたので打線もなんとかしないと。目標のあるチームとの気持ちの違いかな。クライマックスシリーズの導入で目標のあるチームが増えたので、ダントツ最下位のチームはつらい。

最後は山口には厳しい場面でしたが、あのような厳しい場面でも試してもらえるレベルに達したといことでしょう。びびりまくっての押し出しではなかったので、この敗戦も糧になるはず。

上田 “異例”の引退試合に感謝(スポーツニッポン)

中日さんの話ですが、上田も引退ですか。上田というと松商学園のときの四日市工・井手元との投げ合いの印象が強い。延長戦になって最後井手元が上田に押し出し死球を与えて終わったんだよね。その日の晩の「熱闘甲子園」のオープニング(井手元の最後の一球が手を離れるところで終了)が今でも強烈に印象に残ってる。

17年間お疲れ様でした。

|

« ペンタックスファーラムでK-mを触ってみました | トップページ | ベイスターズ・川村が引退 (9/29ベイスターズ関連ニュース) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/24078998

この記事へのトラックバック一覧です: 9/27 中日ドラゴンズ 5×-4 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム):

« ペンタックスファーラムでK-mを触ってみました | トップページ | ベイスターズ・川村が引退 (9/29ベイスターズ関連ニュース) »