« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

2008年プロ野球ドラフト会議指名結果 (10/30 横浜ベイスターズ関連ニュース)

横浜 大田やめて早大・松本1位指名(スポーツニッポン)

早大・松本は横浜が1位指名/ドラフト(ニッカンスポーツ)

横浜大矢監督、松本引き当てた/ドラフト(ニッカンスポーツ)

横浜2位藤江プロ入りに笑顔/ドラフト(ニッカンスポーツ)

阪神痛い!早大・松本外野手は横浜(サンケイスポーツ)

早大の野手トリオ、横浜と阪神が指名(サンケイスポーツ)

早慶戦控え早大・松本、上本らは会見なし(サンケイスポーツ)

横浜1位の松本啓「光栄」早慶戦控え早大勢会見なし(報知)

千葉経大付・松本監督うれしい一日、息子が横浜1位指名(報知)

千葉経大付・松本監督 息子ら教え子3人が指名(スポーツニッポン)

V争い慶応戦控え 早大トリオ会見なし(スポーツニッポン)

(追加)横浜満点だ早大松本引き当てた/ドラフト(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜“雪解け”、44年ぶり早大選手指名!(サンケイスポーツ)

(追加)横浜1位・松本、プロ入りでオヤジ抜いた!(サンケイスポーツ)

(追加)横浜・大矢監督2連敗で止まった…ドラフト会議(報知)

(追加)早大から44年ぶり横浜入り?松本を1位指名(報知)

(追加)元フリーター チームの救世主に!(スポーツニッポン)

(追加)大切なのは早慶戦 早大3選手指名の喜びは後ほど(スポーツニッポン)

2008年プロ野球ドラフト会議が行われ、ベイスターズは大学生、社会人のみの指名で投手二人、捕手一人、内野手一人、外野手一人の指名となりました。(ドラフト全指名選手)

横浜ベイスターズ指名選手
  1位 松本啓二朗外野手(早稲田大)
  2位 藤江均投手(東邦ガス)
  3位 山崎憲晴内野手(横浜商科大)
  4位 細山田武史捕手(早稲田大)
  5位 小杉陽太投手(JR東日本)

走攻守の揃った外野手、好守の二遊間の内野手、捕手、投手とベイスターズの補強ポイントを万遍なくカバーした指名だったと思います(そもそも補強ポイントが多過ぎですが)。今季の投手陣を崩壊から投手中心の指名となるかと思いましたが、思いのほかバランスの良い指名となりました。

ベイスターズは昨年6人中5人投手を指名し、田中以外はそれぞれファーストステップはクリアしました。他にも山口や高崎などもいるので、即ローテに入れるような投手でなければ無理して投手中心に指名する必要はないという判断でしょう。それはそれで納得。

1位の松本は阪神とのくじ引きに勝って交渉権獲得となりました。ベイスターズがくじ引きで勝利したのは97年新沼以来か?松本は下級生の頃から見る機会があったので、個人的にはとってもうれしい。印象は中距離ヒッターですが、盗塁も結構できるみたいですね。高校時代は投手でダルビッシュに投げ勝っており、肩も折り紙つき。ベイスターズには村田・吉村の右の長距離砲がいるので、打線の良いアクセントとなってくれそうです。

2位の藤江には即戦力として1年目から一軍で活躍してもらわないと。来年のチーム成績に一番影響するのは彼かも。3位山崎は石井琢が退団して混戦のショート争いに殴りこみできるか?4位細山田は武山・斉藤俊が一軍にいることが多くなると思うので、まずはファームのレギュラーを目指したい。5位小杉は今年の小林よりも能力は上という評価もある。体も立派だし、5位とはいっても大化けが期待できるか?

松本・藤江・山崎はベイスターズの指名について喜びのコメントを出してくれているようです。気持ちよく入団してくれるとファンとしても応援のしがいがあります。ベイスターズは戦力的に苦しいですが、その分若い選手たちにはチャンスがたくさんあります。ベイスターズを強くしてください、お願いします。

横浜 石川“脱青木打法”で定位置奪取だ(スポーツニッポン)

石井琢が退団し、石川にかかる期待は大きい。でも、藤田と野中もいますし、ドラフトでは山崎も指名されました。うかうかはしていられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

10/29 横浜ベイスターズ関連ニュース

村田やりたい!原WBC監督とグータッチ(スポーツニッポン)

北京オリンピックでは打てませんでしたが、右の大砲は貴重なので、WBCでも選ばれるでしょう。村田はここまで常に成績をアップさせてきているので、日本代表でも次はやってくれるはず。

それにしても監督人選に随分手間取ったが、日本球界の意欲のなさは相変わらずだね。なまじ前回の大会で優勝しちゃっただけに、原監督は大変だね。

横浜 2位以降で日産のスライダー男!(スポーツニッポン)

ドラフト情報が追加。ドラフト、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ペンタックス・デジタル一眼レフカメラ「K-m」のレビュー記事

写真で見るペンタックス「K-m」(デジカメWatch)

【実写速報】ペンタックス「K-m」 ~小型軽量のデジタル一眼レフカメラ(デジカメWatch)

10/24に発売されたペンタックスのデジタル一眼レフカメラ「K-m」のレビュー記事。

「実写速報」の作例(特に広角端の遠景)は派手な色合いですね。最近はRAWでしか獲らなくなりましたが、「鮮やか」モードはこんなにどぎつかったっけ?また、ISO感度比較の作例は結構ノイズが多いと思いましたが、こちらはノイズリダクションの設定がオフのようです。どちらもカメラのデフォルト設定のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

10/28 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜、1位候補を近大・巽真悟ら4人に(サンケイスポーツ)

横浜、1位指名候補を近大・巽ら4人に(報知)

(追加)横浜1位候補 巽、赤川、松本、そして…(スポーツニッポン)

(追加)横浜、早大・松本を1巡目指名へ(サンケイスポーツ)

ここにきて名前が挙がってきた赤川・松本は他球団への牽制かな?投手陣があの惨状なので、1位は近大・巽に行くのではないでしょうか。外れや2位あたりは奈良産業大・蕭、東邦ガス・藤江の名前が挙がっています。それ以外に三菱ふそう・矢貫、横浜商科大・山崎あたりの指名が予想されています。ただし、今年は合同ドラフトかつ希望枠もないので、当日の状況で指名選手も変わるでしょうね。

横浜がボーグルソン獲りへ(報知)

横浜“再生工場”稼動?「リスク少ない」外国人選び(スポーツニッポン)

ベバリンという苦い過去があるので不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

三浦の決断やいかに? (10/27 横浜ベイスターズ関連ニュース)

横浜、三浦引き留めへ4年10億円提示(サンケイスポーツ)

真弓虎、FA目玉の三浦獲りに12億円(サンケイスポーツ)

もう一度優勝したい!三浦 FA移籍も視野(スポーツニッポン)

(追加)横浜・三浦、結論持ち越し…球団とFA交渉(サンケイスポーツ)

(追加)真弓阪神 三浦、清水の両獲りも(スポーツニッポン)

4年10億なんて奮発したなと思いきや、阪神はそれ以上の提示(どちらも本当か分かりませんが)。さすがにここまでのマネーゲームになってしまうと流失も已む無しか、、、阪神さんは三浦以外にもロッテ・橋本に5億とか景気いいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

10/26 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜、相川のメジャー挑戦容認「考え方を尊重」(サンケイスポーツ)

失礼かもしれんが、メジャーに相川を獲る球団はあるのかな?谷繁のときのように気がついたら国内移籍となりそう。

横浜・入来が引退決意「元気がなくなり」(サンケイスポーツ)

ベイスターズでは活躍できませんでしたが、お疲れ様でした。

石井琢&鈴木尚に敬意!来季は欠番(スポーツニッポン)

5番は石川、51番は下園あたりが候補かね?

内川、大分市長も出向いた!最も活躍した著名人に(スポーツニッポン)

今年の活躍で内川の知名度も徐々に上がってきました。WBCには選ばれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/25 セリーグ・クライマックスシリーズ第2ステージ第4戦を観戦

東京ドームで行われたセリーグのクライマックスシリーズ第2ステージ読売-中日の第4戦を観戦。この試合には、今季最多の観客が詰め掛け、三塁側内野席、レフト側外野席の半分も読売ファンが占め、ドームほとんどがオレンジに染まる中で行われました。

081025010667

セリーグ・クライマックスシリーズ第2ステージが行われた東京ドーム

081025020742

東京ドームは今季最高の観客動員で満員御礼

読売・高橋尚と中日・チェンの両左腕が先発して試合が始まる。特に高橋尚はストレートの球速が普段よりも速く、かなり気合が入った投球。一方、チェンも球威のあるストレート中心の投球を見せる。両先発投手は走者を出しながら3回まで無失点に抑える。

081025030696

読売先発の高橋尚

081025040707

中日先発のチェン

081025050705

亀井の打球を攻守で捌く荒木

中盤に入ると試合が動きだす。まずは4回裏に読売が谷と坂本のタイムリーで2点を先制。一方、中日はウッズの推定飛距離150mの特大HRで1点を返す。そして、1点差で終盤の攻防に入る。

081025060735

元ベイスターズ対決:読売・鶴岡 vs 中日・小池

081025070749

特大HRを放ちホームインする中日・ウッズ

8回表に中日は、前日3イニングを投げた山口から1死1塁3塁のチャンスを作り、4番のウッズに回す。ここで読売は越智にスイッチ。ウッズは越智からライトポール際に飛距離十分の打球を飛ばし、ドームが悲鳴に包まれるがわずかにファール。結局、ウッズはライトに犠牲フライを放ち、同点どまり。

081025080787

ウッズの打球を不安げに見る読売・越智(結果は特大ファール)

その裏、読売は2イニング目となった高橋から寺内がヒットで出塁すると、続くラミレスがHRを放ち、あっという間に2点を勝ち越し。その後も、鶴岡と亀井のタイムリーで2点を追加し、リードを4点とする。最終回はクルーンが締めて、読売が6-2で勝利し、日本シリーズ進出を決めた。

081025090798

勝ち越しHRを打ってガッツポーズの読売・ラミレス

081025100804

追加点のタイムリーを打つ読売・鶴岡

081025110818

胴上げバッテリーとなった元ベイスターズバッテリー

7回までは緊迫した雰囲気の中試合が進みましたが、8回の両チームの投手起用は若干疑問が残りました。まず、8回表に読売は前日3イニングを投げた山口を投入しましたが、星勘定的に余裕のある読売が無理して山口を投入する必要があったのでしょうか?高橋尚の頑張りで8回まで持ち込んだのだから、残り2回は豊田-クルーンで良かったのでは?越智が頑張って、同点どまりに食い止めたので、事なきを得なかったですが、あそこでひっくり返されていたら大変でした。

逆に8回裏は高橋を引っ張ったのが疑問。「高橋を2イニング目、しかも右打者相手に引っ張って大丈夫なの?」と思っていると2点を勝ち越される。しかも、勝ち越された後も誰一人ベンチから出てこずに続投させて、2四球で傷を広げてようやく交代。後続が決定的な2点を取られて試合は決しました。

余裕のあるはずの読売が無理な投手リレーをして、崖っぷちのはずの中日が投手交代に躊躇するのはやや不思議でした。普段から両チームの試合を詳しく見ているわけではないので、的外れの感想かもしれませんが、、、

試合後には原監督の胴上げ、原監督とクライマックスシリーズMVPのラミレスのインタビュー、チャンピオンフラッグを持った選手たちの場内一周が行われました。イベント中、ドーム一杯の読売ファンの歓声・拍手は途絶えることなく、うらやましい限りでした。来年は我らがベイスターズもせめてこの場で争う立場になりたいものです。読売ジャイアンツの球団関係者、ファンの方々、おめでとうございます。

081025120826

読売・原監督の胴上げ

081025130843

MVPのインタビュー後におどける読売・ラミレス

081025140855_2

ファンの前で場内一周する読売の選手

081025150865

場内一周する読売の選手たち

【観戦した選手たちの感想】

・高橋尚(読売):先発して7回を1失点。この試合の立役者。序盤から球速も出ており、気合十分。右打者内角に強気な直球勝負は見ごたえあり。

・越智(読売):3番手で2/3を無失点。山口が作ったピンチで一人走者を返すものの、同点で止める好リリーフ。流れを食い止めたのは大きかった。

・荒木(中日):2番セカンドスタメンで2打数1安打。守備でもファインプレーを二つ見せる。見ていてワクワクさえられます。

・ウッズ(中日):4番ファーストスタメンで2打数2安打1HR2打点。HRはあまりの大きな打球に見失いましたが、打った瞬間の当たりで外野手は一歩も動いていませんでした。シーズンより怖く見えたのは気のせいだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/25 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜FA金城「残るか出るかだけ」(ニッカンスポーツ)

金城「いろんな選択肢がある」移籍も…横浜(報知)

相川もだが編成に影響するので、早く決めて欲しい。

ブルペン入りも!工藤が秋季キャンプ参加…横浜(報知)

来年は背水のシーズンですが、あまり無理はしないでください。

来季守護神へ!石井裕“岩瀬さん目指す”(スポーツニッポン)

今季中盤以降の安定感を考えると十分ありえる話ですが、最後に先発させたのはなんだったんだろう?行き当たりばったりだなー。

「獲得したい」横浜、韓国人左腕に熱視線!(サンケイスポーツ)

石井祐がクローザーになるとリリーフ左腕が1枚足りなくなるので補強は必須。これまでベイスターズは韓国人選手を獲得しませんでしたが、先日外野手といい、今年は韓国人に積極的ですね。なにか新しいルートでもできた?

横浜村田来季選手会長!現会長相川が指名(ニッカンスポーツ)

もう名実ともに村田中心のチームなので、妥当な人選でしょう。

横浜 ドラフト候補腕は元フリーター(スポーツニッポン)

小杉は高校時代にテレビで見ました。正統派の本格派投手で男前だった記憶があります。今季の活躍は今ひとつらしいですが、投手は1枚でも欲しい。

横浜・中村コーチが中日へ 秋季練習から参加(サンケイスポーツ)

横浜・中村コーチが中日へ(報知)

横浜・中村コーチが古巣の中日へ(スポーツニッポン)

(追加)2軍コーチに前横浜の中村氏招聘…中日(報知)

お疲れ様でした。来年はお手柔らかにお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月25日 (土)

10/24 横浜ベイスターズ関連ニュース

内川、異例の秋季キャンプフル参加…横浜(報知)

ゲン担ぎ?内川 来季は一塁手に固定(スポーツニッポン)

内川だったら外野もそこそこ守れるので、ファースト固定はもったないと言えばもったいないかも。今季くらい打ってくれるならファーストでも構いませんが。

資格が必要ですが…あなたも横浜浮上のお手伝いを!(スポーツニッポン)

手伝ってあげたいが、資格がありません。初級シスアドとかじゃ駄目?

こちらは回答しました 大矢監督の独自案(スポーツニッポン)

こんなアンケートをしてたのね。WBCまでの準備時間も長くはないんだから、もっと他に遣ることがあると思うのですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

10/23 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜相川、FAについて明言避ける(ニッカンスポーツ)

横浜、三浦らFA権取得3選手に条件提示(サンケイスポーツ)

相川がFA宣言「するつもりでいます」…横浜(報知)

三浦らFA権保有3選手に条件提示…横浜(報知)

「自分の人生考えたい」相川FA行使を明言(スポーツニッポン)

横浜 FAの三浦ら3選手に条件提示(スポーツニッポン)

(追加)横浜相川FA明言、メジャーも選択肢(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・相川がメジャー視野FA宣言(サンケイスポーツ)

(追加)あとは答え待ち…どうする金城、三浦、相川(スポーツニッポン)

(追加)ポスト古田だ!ヤクルト 相川獲りへ(スポーツニッポン)

相川は出て行っちゃうのかな?3人が内川や村田並みの成績を残していたら不甲斐ないチームに愛想尽かすのも分からないではないが、今季のダントツ最下位は彼ら3人にも責任があるんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

先発陣、来季に向けたそれぞれの秋 (10/22 横浜ベイスターズ関連ニュース)

横浜・寺原、来季は先発復帰で意欲メラメラ(サンケイスポーツ)

来季から先発に戻すなら今季終盤の順位確定後に戻せばよかったのに。FAの五十嵐や新外国人が獲得できるか分からないんだから、牛田など現有戦力の中からも候補を試すべきだったのでは?

横浜・工藤、秋季キャンプ志願「体を強くしたい」(サンケイスポーツ)

若手?工藤が秋季キャンプに志願参加(スポーツニッポン)

間隔も詰められないだろうしローテ投手としてはあまり大きな期待をしてはいけませんが、キャンプに帯同すれば若手には良い見本になるでしょうね。

横浜三浦、FA考慮中(ニッカンスポーツ)

お願い、残って!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

10/21 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜金城FA熟考、球団は宣言残留希望(ニッカンスポーツ)

金城FA行使も…横浜(報知)

誰も残留を明言してくれないのは寂しいね。

横浜11月キャンプは4勤1休(ニッカンスポーツ)

若手を中心に連れて行って、しっかりと練習してきてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

10/20 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜三浦、FA語らず(ニッカンスポーツ)

FAの目玉、ハマの番長・三浦がキター(サンケイスポーツ)

阪神 虎キラー三浦獲り!清水らにも注視(スポーツニッポン)

どうなの番長?「悩めるのは野球人として幸せなこと」(スポーツニッポン)

三浦がどのような決断を下すのか、見守るしかありませんね。

横浜反省生かす 助っ人外国人は数より質!(スポーツニッポン)

外国人が活躍したら活躍したでお金持ちの球団に獲られちゃうので、難しいところ。今季のマットホワイトとビグビーは年俸が抑えられるなら残しておいても良かったと思うが。

横浜が新体制で秋季練習スタート(ニッカンスポーツ)

横浜が秋季練習開始、新任コーチも参加(ニッカンスポーツ)

横浜、横須賀で秋季練習スタート(サンケイスポーツ)

駒田新コーチが始動!…横浜が秋季練習開始(報知)

来年はレイズになる!?横浜が秋季練習開始(スポーツニッポン)

(追加)駒田新コーチは対話指導…横浜(報知)

(追加)横浜 駒田打撃コーチいきなり熱血指導(スポーツニッポン)

とにかく練習あるのみ。秋からしっかりと鍛えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

10/19 パリーグ・クライマックスシリーズ第2ステージ第3戦を観戦

前日に続いてパリーグ・クライマックスシリーズ第2ステージ第3戦の西武-日本ハム戦を観戦。

前日に続いてこの日も試合前に応援フラッグをプレゼントしていましたが、この日のフラッグは前日と違うデザインでした。なかなか芸が細かい。この日もお客さんはたくさん入っており、試合中には「満員御礼」というアナウンスもありました。三塁の斜め後方あたりで観戦しましたが、周りは西武を応援しているファンが多かったかな。

081019010505

第2ステージ第3戦が行われた西武ドーム

試合は西武・帆足、日本ハム・武田勝の両左腕が先発。日本ハムは2回表に中村のエラーで1点を先制。さらに、3回表に田中賢の内野ゴロとスレッジの3点HRで4点を追加する。一方、西武打線は武田勝に4回までノーヒットに抑えられるが、5回裏にようやく2本のヒットで掴んだチャンスに佐藤の内野ゴロと赤田のタイムリーで2点を返す。

081019020510

日本ハム先発の武田勝

081019030572

3点HRを打ったスレッジ

081019040581

ショートライナーを併殺にする金子誠

両チームとも6回から先発を下ろして継投に入る。西武・大沼が6回表を3人で抑えたのに対して、日本ハム・多田野はいきなり二つの四死球でピンチを作る。ここで日本ハムは武田久にスイッチすると、武田久は中村の犠牲フライの1点でピンチを凌ぐ。

081019070612

ブルペンで戦況を見つめる建山

2点差に迫られた日本ハムは、8回表の田中賢のタイムリー、9回表に飯山のスクイズで2点を追加して突き放す。武田久の後は、建山-MICHAELと繋ぎ、最終回に1点を取られるものの4-7で逃げ切り勝ち。

081019080647

最後はMICHAELが締めて試合終了

081019090657

4-7で日本ハムが勝利し、2勝2敗のタイに

前日はダルビッシュの一人舞台でしたが、この日は一転して継投がポイントとなりました。6回裏2番手の多田野が無視1塁2塁のピンチを作ると、3点差あるにも関わらずスパッと火消しの武田久を注ぎ込みました。1イニング早いような気もしましたが、結果的に武田久が西武の反撃の流れを食い止め、逆に味方の追加点を呼び込む結果となりました。イニング等に拘らず試合のポイントを見極めての思い切った継投はお見事。

081019060607

好リリーフの武田久

また、日本ハムの打線を2試合見ていると、各選手のシーズン成績こそたいしたことないものの、ここぞというところで集中打を見せる。また、地味に走者を進めているからこそ、先制点の場面でもエラーで3塁走者が生還できる。スモールベースボールは健在といったところでしょうか。

一方、西武は2戦とも先発が早い回で大量失点しているので、流れを持ち込めず苦しんでいます。打線はダルビッシュ以外からは点を取れているので、先発投手の踏ん張り次第でしょうか?ともかく、これでアドバンテージ分を考慮しても2勝2敗のタイとなって面白くなってきました。

081019050583

打線でもキーとなる西武二遊間の二人

【観戦した選手たちの感想】

・帆足(西武):先発して5回を5失点。スレッジの一発に食らった1球が悔やまれる。スレッジは変化球にあってなかっただけにもったいない。

・大沼(西武):2番手で2回1/3を1失点。8回に出した走者を後続が返して自責がついたが内容は良かった。制球は前日より安定していた。

・三井(西武):3番手で0/3を無失点。交代直後に田中賢にタイムリーを浴びる。不用意だったかな。

・中村(西武):5番サードスタメンで3打数1安打1打点。守備で一つエラーをして先制点を許す。守備は目を瞑る分6回のチャンスにヒットが欲しかった。

・佐藤(西武):7番ライトスタメンで3打数0安打1打点。5回チャンスに3塁線の当たりを小谷野に上手く裁かれた(打点1)。あれが抜けていれば試合展開も変わったのに。

・多田野(日本ハム):2番手で0/3を1失点。登板直後に二つの四死球で即降板。球が走ってなかった。

・武田久(日本ハム):3番手で2回を無失点。多田野の作ったピンチを1点で凌ぐ。チームに流れを呼び戻すナイスリリーフ。ストレートで強気の攻め。

・鶴岡(日本ハム):2番キャッチャースタメンで4打数1安打。2番に入ってチャンスを広げるヒットと犠牲バントと役割を果たす。

・田中賢(日本ハム):3番セカンドスタメンで4打数1安打2打点。チャンスできっちりと走者を帰すバッティング。

・小谷野(日本ハム):4番サードスタメンで4打数2安打。打撃ではいずれも得点に絡む2本のヒット。さらに守備で6回の佐藤の打球処理など好プレーを連発。捕球後がとても冷静で送球が安定していた。

・スレッジ(日本ハム):5番レフトスタメンで4打数1安打1HR3打点。当たり千金の一発。帆足の変化球に全く合っていなかったように見えたのでびっくり。左方向の打球は伸びますね。

【関連ニュース】

【日本ハム】連勝で2勝2敗タイに/CS(ニッカンスポーツ)

日本ハム、連勝で2勝2敗の五分に! パCS第3戦(サンケイスポーツ)

日本ハム2勝2敗のタイに!…パ・CS第2S(報知)

日本ハム 2連勝でタイに/パ・リーグCS(スポーツニッポン)

(追加)ハム梨田監督奇策で連勝、タイだ/CS(ニッカンスポーツ)

(追加)日本ハム、タイした梨田マジックで連勝(サンケイスポーツ)

(追加)スレッジCS5戦3発!シーズン16発突然目覚めた…パ・CS第2S第3戦(報知)

(追加)梨田采配で連勝!“ダル再利用”内角攻め(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/19 横浜ベイスターズ関連ニュース

ロッテ小野FA宣言も、横浜が興味示す(ニッカンスポーツ)

小野は移籍も選択肢…揺れるロッテFA取得選手(サンケイスポーツ)

小野がFA行使示唆 流出阻止へボビー出馬…ロッテ(報知)

話聞いてみたい…小野もFA権行使か(スポーツニッポン)

(追加)ボビーが「戦力」小野にFAのススメ!?(報知)

(追加)ボビーと直接会談 小野「悩み始めてる」(スポーツニッポン)

千葉ロッテの小野が移籍を前提としたFA宣言を検討中で、ベイスターズが興味を示しているようです。交渉事なのでどうなるか分かりませんが、見守りましょう。

厄よけしないと…横浜期待の左腕緊急帰京(スポーツニッポン)

FA選手の獲得だけでなく、自前の若手選手の底上げも重要。佐藤は今季一軍を経験しましたが、技術・体力ともにまだまだレベルアップが必要と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/18 パリーグ・クライマックスシリーズ第2ステージ第2戦を観戦

パリーグのクライマックスシリーズ第2ステージ西武-日本ハムを観戦。

この日の第2戦は、第1戦の大宮から西武ドームに場所を移して行われました。試合前には、ビジター席以外の観客全員に応援フラッグがプレゼントされました。プレゼントされたフラッグはなかなか立派なものでしたし、なかなか太っ腹ですね。

この日は一塁側の内野指定席で観戦。場所は一塁斜め後方あたり、横浜スタジアムだと内野指定席のFA席あたりになります。椅子にはクッションも付いていて座り心地も良く、これで2000円。横浜のFA席は4500円なのでうらやましいが、西武と違って横浜は自前の球場ではないので、とてもこんな価格にはできないでしょうね。

試合は、西武・岸、日本ハム・ダルビッシュの二人が先発。序盤は両投手とも走者を出しながら得点を与えない。しかし、岸が踏ん張りきれず3回表に日本ハムが森本のタイムリーで1点を先制する。3回裏にダルビッシュが1死2塁のピンチを切り抜けると、直後の4日表に坪井のタイムリー、鶴岡の犠牲フライ、金子のHRで4点を追加。5点のリードをもらったダルビッシュはテンポアップ。4回以降は2塁に走者を進めることすら許さない。すいすいと最後まで投げ切り、結局3安打完封勝利。

この試合はダルビッシュの投球につきますが、一貫して淡々と投げていたのが印象に残りました。序盤は少し慎重になったのか四球で走者を出しましたが、走者を置いてもそれほど投球内容が変わらない。一方、西武の岸は3回4回のピンチになんとか抑え込もうとかなり力投しているように見えました。味方が5点をプレゼントしてくれた後はさらにテンポが良くなり、4回まで2時間くらいかかっていた試合が結局3時間で試合が終了。一つ一つの投げる球のレベルが高いだけでなく、ゲームメークもとても上手い。

これで1勝1敗となって面白くなってきました。第3戦の先発は西武が帆足、日本ハムが武田勝の予定。第3戦も観戦に行く予定ですが、さらに盛り上がるために日本ハムに頑張ってもらいましょうか。

【観戦した選手たちの感想】

・岸(西武):先発して4回を5失点。終始走者を置いた投球となったため、投球のリズムを掴めなかった。

・大沼(西武):4番手で1回を無失点。制球が若干ばらついていたが3奪三振。直球に力あり。

・片岡(西武):1番セカンドスタメンで4打数1安打。タイムリーとなった4回表の坪井のセンター前ヒットは難しいバウンドだったが、片岡ならなんとか捌けなかったかな?あのヒットは大きかった。

・中島(西武):3番ショートスタメンで4打数0安打。少し大振りのように見えたが、普段を見ていないので、いつも通りなのかは分からない。

・石井義(西武):6番ファーストスタメンで3打数1安打。この日の西武打線で一番ダルビッシュに合っていたように見えました。お得意のスプレーヒッティングで随分と球を呼び込んで粘ってました。

・ボカチカ(西武):9番ライトスタメンで2打数0安打。4回表の鶴岡の浅めのライトフライを体勢を崩して捕球したため犠牲フライとしてしまった。あの守備はちょっといただけない。

・森本(日本ハム):2番センタースタメンで5打数1安打1打点。先制のタイムリー。シーズンの数字は良くないですが、さすがおいしいところを持っていきますね。

・坪井(日本ハム):6番レフトスタメンで3打数2安打。片岡の項目でも書いたが、2点目のタイムリーヒットは試合展開上とても大きかった。

・金子(日本ハム):9番ショートスタメンで3打数2安打1HR2打点。試合を決定付けるHR。

【写真】

081018012168

第2戦が行われた西武ドーム

081018022177

球場周辺には色づいた木も

081018032167

試合前には応援フラッグのプレゼント

081018042301

プレゼントされたフラッグでの応援風景

081018052201

試合前にブルペンで投げ込む西武先発の岸

081018062214

試合前の始球式を務めた高橋直樹さん

081018072232

西武打線の前に立ちはだかったダルビッシュ

081018082281

鶴岡の犠牲フライで生還する小谷野

081018102338

完封勝利にバッテリーはハイタッチ

081018092348

5-0で日本ハムが勝利

【関連ニュース】

ダルビッシュ3安打完封、日本ハムが第2戦を制す(サンケイスポーツ)

ダル3安打完封 日本ハムが1勝1敗に(スポーツニッポン)

(追加)ダル完封!死球覚悟の内角攻め/CS(ニッカンスポーツ)

(追加)日本ハム・森本、お目覚めV打!CS初安打(サンケイスポーツ)

(追加)ダル10点猛爆レオ打線を3安打完封!…パ・CS第2S(報知)

(追加)超速シュート斬り!ダル 3安打完封勝利(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

ベイスターズの戦力補強状況は?(10/18 横浜ベイスターズ関連ニュース)

ロッテ清水FA検討、メジャーも視野(ニッカンスポーツ)

五十嵐 来オフ大リーグ移籍も選択肢!(スポーツニッポン)

ベイスターズが調査していると言われる二人の投手にメジャー移籍の報道。ベイスターズ云々は置いておいて、メジャーへのFA移籍に補償が発生しないのはおかしい。メジャー間のFA移籍では選手のランクに応じてドラフトの指名権が譲渡されたはず。メジャーに比べて年俸が安く、補償も発生しなければ、そりゃメジャーの球団は獲りにきますよ。新日本石油・田澤の米国行きのペナルティの前にこっちをなんとかしたほうがいいんじゃない?

三浦引き留め 3年8億円に“幹部手形”(スポーツニッポン)

三浦にはなんとしても残ってもらわない。。。金に糸目をつけない球団がいくつかあるので、なんとか球団への愛着心を刺激したいのですが。

横浜、韓国五輪代表・李晋暎獲りへ調査(サンケイスポーツ)

続いて外国人。左の外野手は補強ポイントには合っています。ベイスターズでは韓国人選手はプレーしたことがありませんが、他球団を見ていると契約がいろいろややこしかったりするので、その辺が心配。

東海大相模・大田は競合必至…複数球団が興味(サンケイスポーツ)

東洋大 延長14回サヨナラ勝ち!(スポーツニッポン)

ドラフト関連情報。ベイスターズのスカウトは東洋大・上野にかなりご熱心という噂を聞きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/17 横浜ベイスターズ関連ニュース

鈴木尚「横浜のユニホームで引退を」(ニッカンスポーツ)

横浜・鈴木尚が引退会見 育成コーチに就任(サンケイスポーツ)

鈴木尚「横浜でユニホーム脱ぐ決意」…横浜2軍育成コーチに(報知)

横浜・鈴木尚が引退 育成コーチ就任(スポーツニッポン)

(追加)横浜鈴木尚引退「横浜に育てられた」(ニッカンスポーツ)

(追加)鈴木尚「満足のいく18年間」2軍育成コーチで恩返し…横浜(報知)

(追加)鈴木尚が引退会見“18年間の恩返ししたい”(スポーツニッポン)

連日タカノリの報道があるので書くことも無くなってきましたが、お疲れ様でした。

横浜キャンプ地拡張工事が完了(報知)

キャンプ地だけでなく、横浜スタジアムも広くしたいね。建設当時は他と比べて大きい球場だったそうですが、広島に新球場ができると12球団の本拠地で一番狭いんじゃないでしょうか?公園法であれ以上敷地を広げることはできないみたいなので、いっそのこと外野席を狭くしますか?どうせ内野はガラガラだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

10/16 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜鈴木尚は2軍育成コーチに就任(ニッカンスポーツ)

横浜・鈴木尚、2軍育成コーチ就任受諾(サンケイスポーツ)

鈴木尚「まだ実感わかない」(スポーツニッポン)

(追加)横浜・鈴木尚、大先輩の稲川寮長にあいさつ(サンケイスポーツ)

ファン感謝デーでの引退セレモニーを考えているみたいですね。今まで行ったことがないが、どうしようかな?

45歳の横浜・工藤、28年目へ早くも始動(サンケイスポーツ)

とりあえず体を動かせているのは良かったですね。

東海大相模大田一転プロ希望で巨人1巡目(ニッカンスポーツ)

65発男、東海大相模・大田がプロ志望表明(サンケイスポーツ)

巨人、ドラ1に“タツノリ2世”大田…東海大相模の65発大砲(報知)

65発男・大田 一転プロ決意!全球団OK(スポーツニッポン)

ハム、ソフト…大田獲りへ戦略見直し(スポーツニッポン)

(追加)即戦力投手は?横浜「大田は1巡目じゃないと獲れない」(スポーツニッポン)

東海大相模・大田はベイスターズも上位候補として挙げてましたが、どうするんでしょうか?ベイスターズは右打者の育成はそこそこ上手いですし、吉村の次の大砲も獲りたいところですが、一方で今年の投壊を見ると投手も必要。やっぱりここは投手に行くべきかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

10/15 横浜ベイスターズ関連ニュース

今季最下位の横浜、大矢監督がオーナー報告(サンケイスポーツ)

大矢監督がオーナー報告…横浜(報知)

横浜 大矢監督「選手も大きく入れ替わる」(スポーツニッポン)

(追加)大矢、三浦などFA3選手引き止める(ニッカンスポーツ)

(追加)補強の約束具体的になし…横浜(報知)

(追加)横浜オーナー 強力補強バックアップ約束(スポーツニッポン)

終わってしまったことは仕方がないので、来季に向けてしっかりと準備をしてください。

FA取得の横浜・相川、進路熟考へ極秘渡米(サンケイスポーツ)

メジャー志望でもないのにわざわざアメリカでなにを考えるのでしょうか?誰かと会うのかな?

横浜にペイできる? 年俸1億円・ロッテ小野“獲り”(夕刊フジ)

また出た、"チーム関係者"!ずいぶんと人事のように喋ってるなー。我々ファンも広い意味ではチームに関係しているので、"チーム関係者"を名乗ってもいいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

石井琢・鈴木尚、それぞれの道へ(10/14 横浜ベイスターズ関連ニュース)

横浜・鈴木尚が引退決意「違う形で貢献したい」(サンケイスポーツ)

2度の首位打者獲得・鈴木尚が引退決意…横浜(報知)

横浜に愛着…鈴木尚が移籍あきらめ引退決意(スポーツニッポン)

鈴木尚と代打弾…それはドラマチックな関係(スポーツニッポン)

(追加)鈴木尚引退「横浜以外は考えられない」(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・鈴木尚が現役引退…2軍育成コーチへ(サンケイスポーツ)

(追加)鈴木尚引退 2軍育成コーチ就任へ…横浜(報知)

(追加)鈴木尚が引退決意 2軍育成コーチ就任へ(スポーツニッポン)

本人は無念もあると思いますが、「横浜以外ではプレーしたくない」という言葉はファンにとって涙が出るほど嬉しい言葉です。本当にお疲れ様でした。

タカノリのプレーで最も印象に残っているのは、1998年のペナントレース終盤にヤクルトの川崎から放った決勝のHR。優勝に向けて落とせない試合が続く中で飛び出したあのHRには感動した。また、読売・木田に対して2死走者なしから石井琢、波留と繋ぎ、タカノリが決めたサヨナラHRも印象的でした。

朴訥としたタイプでコーチになっても言葉は少なそうですが、次世代のベイスターズを背負う選手をぜひ育てて欲しい。来年は横須賀スタジアムで会いましょう。

石井琢に戦力外通告…横浜(報知)

石井琢に戦力外通告 移籍先探し現役続行希望(スポーツニッポン)

(追加)横浜、石井琢の戦力外を発表(ニッカンスポーツ)

(追加)石井琢に戦力外通告 移籍先探し現役続行熱望(スポーツニッポン)

引退を決意したタカノリに対して、石井琢は他球団でのプレーを選択。無事に行き先が見つかることを祈ります。

駒田氏が横浜の打撃コーチ就任(報知)

横浜新スタッフ発表 駒田、杉本両氏入閣(スポーツニッポン)

(追加)横浜が新コーチ陣を発表(ニッカンスポーツ)

(追加)杉本氏、駒田氏招へい&福沢氏復帰…横浜来季スタッフ発表(報知)

(追加)駒田氏9年ぶり復帰「1、2番打てる左打者育てたい」(スポーツニッポン)

石井琢がチームを去り、タカノリが引退。来年のスタッフには駒田、野村、川村、波留、中根、秋元、万永が名を連ねています。あの日本一から10年もたったのですね。

横浜 五十嵐&小野ダブル獲りも(スポーツニッポン)

残留か移籍か…広島・東出、早期結論出す(サンケイスポーツ)

横浜が興味…東出FAは“早めに結論”(スポーツニッポン)

手を上げるだけなら誰でも出来るからねー。どうせ獲れないんでしょ。東出はやっと安定した成績を残せるようになったのだから、広島に残るべきだし、残ると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

10/13 横浜ベイスターズ関連ニュース

阪神、横浜・三浦&ロッテ・清水直に注目(サンケイスポーツ)

どうするセンターライン…金城、相川FA明言避ける(スポーツニッポン)

(追加)阪神が横浜三浦、ロッテ清水直のW獲りも(ニッカンスポーツ)

最終的にどのような結論になるか分かりませんが、このような報道が出ると寂しいね。「ベイスターズに残って優勝させたい」と言ってくれるような選手はいないのかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

10/12 東京ヤクルトスワローズ 4-3 横浜ベイスターズ (神宮)

内川“3冠”、村田46発本塁打王(ニッカンスポーツ)

内川3冠、村田が本塁打王 セ・リーグ全日程終了(サンケイスポーツ)

横浜・村田が2年連続でキング!46号弾放つ(サンケイスポーツ)

内川3冠!Gではグライ最多勝、クルーン最多S、ラミ打点王…セ・リーグ全日程終了(報知)

村田46号!落合以来の2年連続単独キング!…横浜(報知)

横浜コンビに栄冠!内川3冠、村田が本塁打王(スポーツニッポン)

村田46号!2年連続の本塁打王(スポーツニッポン)

(追加)村田46号単独キング最終戦でラミ突き放す(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・村田が単独キング「感謝のひと言」(サンケイスポーツ)

(追加)内川3割7分8厘 右打者最高打率で首位打者…横浜(報知)

(追加)落合以来のセ日本人2年連続!単独キング村田46号…横浜(報知)

(追加)石井琢&鈴木尚 ヤ党からも声援…横浜(報知)

(追加)村田単独キングだ!球団記録の46号(スポーツニッポン)

10/12のヤクルト-ベイスターズ戦は、4-3で敗れて2008年公式戦の全日程を終了。(試合結果)

ベイスターズは吉川が先発するが2回裏に2点を失う。5回裏にも1点を追加されて3点ビハインドで迎えた7回表に村田が単独HR王を決定付ける3点HRで追いつく。しかし、8回裏にこの日で引退する小野に勝ち越しHRを打たれて、4-3で敗戦。48勝94敗2分で2008年の公式戦を終了。

選手・球団の皆さん、まずは1年間お疲れ様でした。今年は苦しいシーズンとなり、ファンも悔しい思いをしましたが、一番悔しく思っているのは選手・球団だと信じています。悔しさを忘れず一丸となって(←これが大事)来季に備えてください。

村田の単独HR王と内川の首位打者・最多安打・最高出塁率のタイトルが決定。おめでとうございます。村田は球団新記録の46HR、内川は右打者歴代最高打率の0.378と数字もハイレベルで、胸を張れるタイトルでした。また、吉村も波が大きかったですが、30HRをクリアする34HRと主軸には目処が立ちました。一方、1番2番をはじめとした脇を固める人材は、石井琢、仁志を追いやるほどの若手は現れず苦労しました。来年は強制的に若手に切り替える方針のようですが、吉と出るか凶と出るか。

1番2番よりもひどかったのは投手陣。先発・リリーフの役割分担が滅茶苦茶だったり、毎試合のように5人、6人の投手を注ぎ込んだりと1年間ずっとカオス状態でした。こうなってしまった一因は、思うように結果を残せない選手にもありますが、首脳陣の準備不足も大きいと思います。来年はこんなことにならないように。

来年のこの時期はクライマックスシリーズの展望を書き込んでることを祈っています。

【横浜】大矢監督、岡田辞任聞いていた(ニッカンスポーツ)

「2位の岡田が辞めるのにダントツビリの大矢は留任とはいかがなものか」という声もありますが、監督だけの責任だと思いませんので、もう一度、選手・フロントと一丸になって立て直してください。

横浜中村コーチ退団、古巣中日へ(ニッカンスポーツ)

波留コーチが来季外野守備コーチに…横浜(報知)

来季の組閣も着々と進んでいます。

セ・リーグ会長特別表彰を発表(報知)

内川が特別賞を受賞するようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

10/11 横浜ベイスターズ 5-4 阪神タイガース(横浜) (観戦)

2008年横浜スタジアム最終戦のベイスターズ-阪神戦を観戦。

試合前には最終戦恒例のマスコミ関係者によるスピードガンコンテストが行われました。今年はスポーツ新聞関係者は忙しくて不参加で、テレビ・ラジオ関連と球団関連の方が参加。日本テレビは球場全体からブーイング。テレビ神奈川は大きな拍手で迎えられるもののTBS関連は反応いちいち。球団関連では球場DJのケチャップさん、リポーターの吉岡さん、専属チア・diana代表、マスコット代表・ホッシーゾが挑戦しました。

081011011013

ホッシーゾがスピードガンコンテストに挑戦

081011021035

前日に優勝が決定したためさすがに阪神ファンもトーンダウン

試合はベイスターズ・吉見、阪神・石川の先発で試合開始。ベイスターズは1回裏に1死1塁2塁から村田のタイムリーで先制。続く吉村が右中間を破る長打を放ち1点を追加する。しかし、このとき一塁走者の村田は3塁に止まったが、吉村は2塁をオーバーラン。さらに二人とも塁を離れてダブルプレーとなり、2点どまり。2回裏には1死2塁3塁から吉見がヒット性の当たりを放つが好捕される。さらに2死満塁のチャンスも藤田が凡退。

081011031044

吉村のバット投げ、見事に飛ばしてます

ベイスターズがもたもたしているうちに石川が立ち直る。吉見は4回の1失点でなんとか頑張っていたが、7回に捕まって3点を取られて逆転される。しかし、その裏代わった阿部から内野ゴロで1点を返すと内川の2点HRで再逆転。8回を横山、9回を寺原が無失点に抑えてホーム最終戦を勝利で飾りました。

081011041148

内川の逆転HR

なお、今季でベイスターズ退団が決まった鈴木尚は6回に代打で出て三振。石井琢は守備から途中交代で出場し、8回に回ってきた打席はセカンドゴロに終わりました。二人とも横浜スタジアムの最後の打席をヒットで飾れませんでしたが、登場のときにはファンの大きな声援に迎えられてました。

081011051130

鈴木尚の横浜スタジアム最後の打席は三振

081011061183

途中出場の石井琢は軽快な守備を見せる

081011071207

石井琢の横浜スタジアム最後の打席はセカンドゴロ

試合後には球団のセレモニーが行われましたが、大矢監督のスピーチだけの簡単なもので終了。しかし、セレモニー後も残ったベイスターズファンからタクローコール、タカノリコールが続けられると二人がライトスタンド前まで駆け出してきました。

081011081281

試合後のセレモニー、寂しい雰囲気

応援を続けるファンを石井琢が静めると、マイクも使わず「ありがとうございました!」と一言叫びました。石井琢と鈴木尚はライトスタンドに向けて深々と頭を下げると、内野席のファンとハイタッチをしながらベンチに戻っていきました。

081011091295

ライトスタンドのファンを静める石井琢

081011101322

お子さんを抱えながらファンとハイタッチする鈴木尚

二人ができる精一杯のファンへのお別れの挨拶だったと思います。長い間応援してきた二人がこのような形での退団となってしまいとても寂しいですが、石井琢の地声での挨拶はとても印象に残りました。二人ともいずれ指導者として戻ってきてくれると信じています。

081011111335

名残惜しむようにスタジアム壁に貼られた鈴木尚の横断幕

チームは神宮でもう1試合残していますが、個人的にはベイスターズ戦の観戦はこれで終了。今季のベイスターズ公式戦の観戦成績は4勝5敗でした。チームの勝率を考えると健闘したほうですね。今季はずっとつらいシーズンでした。オフもFA戦線で悲しい想いをすることになりそうですが、来季はもう少し明るいシーズンとなることを切に望みます。

【観戦した選手たちの感想】

・下園(横浜):1番レフトスタメンで2打数1安打1四球。ヒットは内野安打で、まだまだ打撃は力不足。守備でも突っ込んで後ろに逸らす場面もあり。下位打線の先頭打者だから無理するところではなかった。

・内川(横浜):3番ファーストスタメンで4打数2安打1HR2打点。7回に逆転のHR。ヒットを打つだけでなく、ここぞというところで長打もあるので頼もしい。今年の打率は出来すぎにしてもコンスタントに.打率.300HR20本くらい打てる打者になって欲しい。

・村田(横浜):4番サードスタメンで4打数2安打1打点。この日は打球が上がらなかったが1回に先制タイムリー。守備でもダイビングキャッチから併殺を取ったり、3塁線の打球を好捕など頑張っていた。

・吉村(横浜):5番ライトスタメンで4打数1安打1打点。1回に走塁でミス。前を見て走りましょう。

・吉見(横浜):先発して6回1/3を4失点、打撃は2打数無安打。打順一回りはストレートでも変化球でもストライクも取れていてテンポの良い安定した投球、中盤から常に走者を出してリズムが悪くなって、7回に捕まった。打線が追加点を取れなかったのはやや不運。打撃では無死1塁2塁で8番打者が送りバントをするシーンもあり、ベンチの信頼感も高い。しかも、相手に候補されたが、ちゃんとヒット性の当たりを放つところが凄い。

・石川(阪神):先発して6回を2失点。1回、2回はアップアップだったが、ベイスターズの拙攻に助けられているうちに立ち直る。外野席から見ていて細かいところが分からなかったが、突出したものは感じなかったが、、、

【関連ニュース】

【横浜】村田、吉村が連続タイムリー(ニッカンスポーツ)

【横浜】本拠地最終戦は阪神に逆転勝ち(ニッカンスポーツ)

横浜・内川が逆転2ラン!首位打者確実(サンケイスポーツ)

内川V2ラン 打率3割7分8厘に浮上…横浜(報知)

石井琢&鈴木尚が最後の勇姿…横浜(報知)

内川逆転2ラン、横浜が3連勝(スポーツニッポン)

内川の首位打者確実に 右の最高打率も(スポーツニッポン)

横浜投手コーチに杉本氏、打撃は駒田氏(ニッカンスポーツ)

横浜、来季投手コーチに杉本正氏を招へい(サンケイスポーツ)

横浜 投手陣立て直しへ!杉本氏招へい(スポーツニッポン)

横浜 三菱ふそう川崎・矢貫の上位指名狙う(スポーツニッポン)

(追加)横浜内川2冠首位打者&最多安打ほぼ手中(ニッカンスポーツ)

(追加)戦力外の石井琢、鈴木尚がファンに別れ(ニッカンスポーツ)

(追加)石井琢&鈴木尚がファンに別れ…横浜(報知)

(追加)内川が逆転2ラン 右打者最高打率も確実(スポーツニッポン)

(追加)石井琢と鈴木尚が本拠地最終戦に出場(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10/10 横浜ベイスターズ 4-3 阪神タイガース (横浜)

【横浜】村田「悪あがき」逆転の45号(ニッカンスポーツ)

【横浜】村田の45号3ランで逆転勝ち(ニッカンスポーツ)

阪神に引導! 横浜・村田逆転の3ラン(サンケイスポーツ)

村田45号3ランで横浜逆転…横浜―阪神速報(報知)

村田キング弾逆転45号で阪神に引導…横浜(報知)

2年連続の本塁打王へ!村田逆転45号3ラン(スポーツニッポン)

(追加)村田逆転弾!単独トップ45号で虎の夢砕く(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・村田V45号で本塁打争い単独トップ(サンケイスポーツ)

(追加)村田「悪あがき」単独トップ45号3ラン…横浜(報知)

(追加)単独トップの45号だ!村田逆転3ラン(スポーツニッポン)

10/10のベイスターズ-阪神戦は、6回裏の一気の逆転で阪神の優勝の望みを絶った。(試合結果)

ベイスターズは小林が先発するが、2本のHRで3点を先制される。打線は阪神先発の下柳に5回まで1安打に抑えられるが、6回裏に内川のタイムリーで1点を返すと村田の3点HRで一気に逆転。7回以降はリリーフ陣が走者を出しながらなんとか凌いで4-3で逃げ切り。小林が6勝目、寺原が21セーブ目。

前日の読売戦と合わせて最後に少しだけ存在感をアピールしました。小林は先発として最低限の仕事でした。また、内川と村田はさすがです。

11日はホーム最終戦となりますが、なんとか勝ちで締め括りたいですね。

横浜が仁志を登録、三浦を抹消(ニッカンスポーツ)

横浜、三浦に複数年契約提示=プロ野球・横浜(時事通信)

(追加)横浜が三浦、金城らFA選手引き留め(ニッカンスポーツ)

(追加)揺れる三浦、残留明言せず…横浜(報知)

果たして来年ベイスターズの三浦を見ることができるのでしょうか?

駒田氏が横浜打撃コーチへ(ニッカンスポーツ)

横浜、打撃コーチに駒田氏が就任(サンケイスポーツ)

駒田氏、横浜打撃コーチ就任へ(報知)

横浜 来季打撃コーチに駒田徳広氏!(スポーツニッポン)

楽天でのコーチ振りはどうだったんでしょうか?ちなみに駒田も引退時は球団と揉めましたね。ベイスターズの場合、退団時に揉める選手が多いですが、コーチやテレビ神奈川の解説などで戻ってくるケースが多い。面倒見は悪くないのかな?

横浜、燕・五十嵐獲りへ!FA補強で調査中(サンケイスポーツ)

獲得できたら寺原を先発に回せるので好都合ですが、五十嵐がベイスターズに来る理由はないよな。

奈良産大・蕭にスカウト29人熱視線(スポーツナビ)

ベイスターズのスカウトがコメントを出しています。寺原の高校の後輩、桑原謙の大学の後輩にあたりますが、指名するでしょうか?

司令塔・相川も怒りの退団? 横浜・大矢“粛清”の嵐(夕刊フジ)

出た、謎の「球団関係者」!!夕刊フジなので内容はともかく、この「球団関係者」とやらを黙らせろよ。誰だか知らないが、もし球団内の人間なら追放すべき。百害あって一利なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

10/9 読売ジャイアンツ 4-8 横浜ベイスターズ (東京ドーム)

【横浜】吉村が特大34号先制3ラン(ニッカンスポーツ)

【横浜】村田離れん44号2ラン(ニッカンスポーツ)

村田負けんぞキングタイ44号!石井裕2勝目…横浜(報知)

ラミ、村田譲らず!激しさ増す本塁打王争い(スポーツニッポン)

(追加)横浜・村田、キング並走44号も複雑な表情(サンケイスポーツ)

(追加)2年ぶり先発で石井裕2勝…横浜(報知)

(追加)村田 複雑44号 大矢監督が指示「ラミと勝負避けてくれ」…横浜(報知)

(追加)村田 2年連続キング譲らん44号!(スポーツニッポン)

10/9の読売-ベイスターズ戦は、ベイスターズが序盤に大量リードで逃げ切り勝ち。(試合結果)

ベイスターズは1回表に吉村のHRで3点を先制。さらに3回表にも金城のタイムリーなどで3点を追加する。4回裏には2本のHRで3点を返されるが、5回表に村田の2点HRで突き放す。7回裏に1点を返されるが、最後は寺原を投入して4-8で逃げ切り勝ち。先発の石井祐が2勝目。

今季は読売にやられっ放しでしたが、最後になんとか意地を見せましたね。序盤の得点は相手のミス絡みでしたが、読売は前日の大一番明けで少し気が抜けたのでしょうか?

意地を見せたのはいいが、ラミレスの後半の敬遠はなぁ。。。序盤は一応勝負していたが、1本打たれてびびっちゃったね。タイトルは選手のその後の野球人生を変えるというので気持ちは分かるが、あそこまではっきりと歩かされると萎える。

また、リリーフで良い結果を残している石井祐をここにきて先発させたのなぜ?来季は先発でというビジョンがあっての起用ならいいんだけど、先発がいない、でも読売の鼻を明かしたい程度の理由で選んでいないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

10/8 東京ヤクルトスワローズ 4-1 横浜ベイスターズ (神宮)

【横浜】三浦8回4失点に反省(ニッカンスポーツ)

【横浜】内川が由規の快速球に脱帽(ニッカンスポーツ)

横浜・三浦、3年連続2けた黒星に肩落とす(サンケイスポーツ)

三浦3年連続2けた黒星…横浜(報知)

三浦10敗目 3年連続2けた黒星(スポーツニッポン)

(追加)三浦 無念10敗…横浜(報知)

(追加)ルーキーに脱帽…三浦今季10敗目(スポーツニッポン)

10/8のヤクルト-ベイスターズ戦は、ヤクルト先発の由規にわずか2安打に抑えられて敗戦。(試合結果)

ベイスターズ先発の三浦は3回まで3点を失い、合計4失点。一方、打線はヤクルト先発の由規に6回途中までパーフェクトに抑えられる。8回表に吉村のHRでようやく1点を返すが、結局4-1で敗戦。

6回途中までパーフェクト、しかも初の出塁が投手の三浦というのは寂しい。三浦も本業では、3回まで毎回1失点ずつするなど、主導権を相手に渡してしまった。9日から優勝を争う読売と阪神とあたるので存在感をアピールするチャンスなのに、この調子ではあっさりとやられそう。少しは意地を見せてくれ。

斉藤コーチら4人退団…横浜(報知)

(追加)横浜・斉藤投手チーフコーチ今季限りで退団(サンケイスポーツ)

投手陣が崩壊したし、盗塁も一向に増えないし、仕方ない。誰か劇的に変えてくれる人が来てくれないかな?(とムシのいいことを言ってみる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

10/7 横浜ベイスターズ-阪神タイガース(横浜)は降雨ノーゲーム

横浜の横浜―阪神は降雨ノーゲーム(スポーツニッポン)

10/7のベイスターズ-阪神戦は1回表に阪神が1点を先制するも、1回表終了後に雨足が強くなり、降雨ノーゲーム。

横浜・大矢監督「勝ちにつながるように…」(サンケイスポーツ)

大矢監督、残り試合で意地見せる…横浜(報知)

横浜 残り試合で意地見せる(スポーツニッポン)

(追加)相性は悪くても優勝のカギ握る横浜(スポーツニッポン)

ベイスターズは読売戦1試合と阪神戦2試合を残しているので、微妙に優勝の行方を左右しそうですね。結局、全部負けて影響なしとなりそうですが。

横浜・鈴木尚に戦力外通告 コーチ就任は保留(サンケイスポーツ)

鈴木尚に戦力外通告、2軍コーチ就任を保留…横浜(報知)

戦力外の鈴木尚 2軍コーチ就任を保留(スポーツニッポン)

ハマの安打製造器に非情過ぎる戦力外通告(スポーツニッポン)

(追加)横浜鈴木尚戦力外、2軍育成コーチ要請(ニッカンスポーツ)

(追加)鈴木尚、現役意欲…横浜(報知)

(追加)鈴木尚がコーチ打診を保留 他球団移籍も(スポーツニッポン)

このまま何もなく引退となってしまうのかな?戦力外通告は仕方ないにしても、もっと配慮すべき。

東洋大・大野らがプロ志望届提出(サンケイスポーツ)

東洋大の大野らが志望届(報知)

東洋大の大野らがプロ志望届(スポーツニッポン)

ベイスターズは前回のスカウト会議で大野の名前を出してましたね。また、上野も見に行っているという話も聞きます。野村・石井琢入団時に東洋大とは揉めてから疎遠になっているそうですが、指名できるのかな?

新日石・田沢、大リーグ挑戦へ決意示す(サンケイスポーツ)

【田沢トーク】決意が揺らぐことはない(サンケイスポーツ)

田沢「日本には戻らない」…大リーグ挑戦に決意(スポーツニッポン)

メジャー挑戦の田沢が決意「日本には戻らない」(スポーツニッポン)

心境語る田沢 決意が揺らぐことはない(スポーツニッポン)

(追加)田沢、帰国後プレー制限も米挑戦揺るがず(ニッカンスポーツ)

(追加)田沢 NPBドラフト凍結に「申し訳ない」(スポーツニッポン)

ルール上問題なかったのに後付けで違反扱いにされてしまっては、田澤が釈然としないのも理解できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

10/6 横浜ベイスターズ 2-1 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】初先発の吉川7回1失点の好投(ニッカンスポーツ)

横浜・内川、マルチで最多安打を手中!(サンケイスポーツ)

金城が勝ち越し打、寺原20S…横浜(報知)

金城が勝ち越し打!内川、最多安打を手中(スポーツニッポン)

(追加)吉川クビ懸けた7回1失点熱投…横浜(報知)

(追加)最多安打確実!内川“自分の一生変える”(スポーツニッポン)

10/6のベイスターズ-広島戦は、今季初先発の吉川の好投でベイスターズが競り勝つ。(試合結果)

今季初先発の吉川は走者を出しながら粘りの投球で7回1失点の好投。打線は2回裏の併殺崩れの1点以後は得点をあげられない。吉川が降板した8回裏に金城のタイムリーでようやく勝ち越す。最後は寺原が締めて2-1で勝利。2番手の山口が今季初勝利、寺原が20セーブ目。

前日の試合、リードされた展開で吉川の登板が出てこなかったのが不思議だったのですが、先発予定だったということで納得。シュート・スライダーの横の揺さぶりで好投。なんとか勝ち星をつけて上げたかった。もう少し早くこの投球を見たかったですが、とりあえず来年の楽しみが一つ増えました。正直、今年のオフは契約が危ないと思っていました、ごめんなさい。。。代わりに2番手の山口に勝ち星がつきましたが、山口もずっと頑張っていたので報われましたね。

横浜秦が昇格、川村の出場選手登録を抹消(ニッカンスポーツ)

秦は今季まったく見せ場がありませんでした。最後に来季に繋がるものを見せてもらいたいものです。

直接米球界入り選手にはNPB入り凍結期間設定(サンケイスポーツ)

田沢問題で帰国後は契約を制限…プロ野球実行委員会(報知)

田沢問題で…NPB 指名拒否は契約を制限(スポーツニッポン)

(追加)田沢問題、帰国後プレー制限で12球団合意(ニッカンスポーツ)

(追加)ドラフト新人海外流出なら日本復帰に年数制限(報知)

(追加)“田沢流メジャー挑戦”にペナルティー(スポーツニッポン)

懲罰みたいな制度で縛り付けるのはいかがなものかと思うのですが?もっと若者が日本プロ野球でプレーしたいと思わせるような魅力を磨かないと。

近大・巽真悟ら3投手がプロ志望届けを提出(サンケイスポーツ)

横浜のエース・土屋がプロ志望届を提出(サンケイスポーツ)

近大の巽らがプロ志望届(報知)

横浜の土屋がプロ野球志望届提出(報知)

近大の巽、関西国際大の榊原がプロ志望届(スポーツニッポン)

注目左腕・横浜の土屋がプロ志望届提出(スポーツニッポン)

一方、日本プロ野球を目指す若者たちの動向です。近大・巽はベイスターズも有力候補に上げています。横浜高・土屋は地元ですが、ベイスターズは狙っているのでしょうか?ご縁があるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

10/5 横浜ベイスターズ 2-7 広島東洋カープ(横浜) (観戦)

川村の引退試合となった10/5のベイスターズ-広島戦を観戦。

川村は先発投手として先頭打者の東出一人と対戦。3球全てストレートで最後は143キロを計時し、東出は空振り三振。ファームで最後まで登板していたこともあり、最後を力強い投球で締めてくれました。ベイスターズファン、カープファンの拍手のなか降板し、阿斗里と交代。

その後試合はベイスターズ投手陣がピリッとせず栗原の2本のHRなどで15安打7失点。一方、ベイスターズ打線は、村田のHR王争い単独トップとなるHRや内川の3安打などが出るものの繋がりを欠いて2得点どまり。結局、川村の引退を飾れずに2-7で敗戦。

試合終了後には川村の引退セレモニーが行われました。川村のスピーチは、横浜への愛情、そして、ファン・ベイスターズ・カープ・チームメート・家族などさまざまな人たちへの感謝の言葉に満ちていました。チームメートによる胴上げが終了すると、ライトスタンドのベイスターズファンだけでなくレフトスタンドのカープファンにも頭を下げに行った所に川村の人柄が窺えました。

また、川村もカープファンにお礼をしていましたが、たくさんのカープファンがセレモニーの最後まで残ってくれて、ベイスターズファンと一緒に大きな声援・拍手を送ってくれたのは本当に嬉しかった。カープファンの皆様にも感謝しています。ありがとうございました。

ベイスターズファンとして川村と同じ時代を共有し、日本一を味わえて良かった。本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。他の功労者の選手たちも川村のように送り出してあげたいのだが。

【観戦した選手たちの感想】

・阿斗里(横浜):2番手で2回2/3を4失点。ストレートの球威もそこそこ、コントロールも悪くはないが、粘られると振り切れない。また、前回先発時もそうだったが、打たれ始めると止まらない。来季は課題を克服して先発争いに食い込むことを期待。・

・内川(横浜):3番ファーストで4打数3安打。徹底してセンター返しで勢い衰えず。凄いとしか言えない。

・村田(横浜):4番サードで2打数1安打1HR。HRは打った瞬間の完璧な当たり。守備では一つ野選があったが、積極的に前につっこんでいくプレーが見れた。

・前田健(広島):先発して8回2失点。要所要所を抑える投球。

・石原(広島):5打数4安打。粘って最後はヒットにする。ベイスターズ戦は良く打つので通算で打率2割6分しかないのに驚いた。

【写真】

081005010698

川村は先発、引退試合に配慮してか石井琢もスタメン

081005020718

最後のマウンドに向かう

081005030749

踊るような投球フォームも見納め

081005040768

降板時に歓声に応える

081005050890

試合終了後の引退セレモニーでスピーチ

081005060898

チームを代表して選手会長の相川から花束贈呈

081005070916

ライトスタンドに最後の挨拶

081005080925

胴上げ

【関連ニュース】

横浜・川村、引退試合で渾身のストレート!(サンケイスポーツ)

横浜・川村が引退登板「本当に幸せな男でした」(サンケイスポーツ)

川村が引退登板…横浜(報知)

川村が引退登板…12年のプロ野球人生に幕(スポーツニッポン)

【横浜】村田43号「ほぼ完ぺき」(ニッカンスポーツ)

横浜・村田、単独トップの43号ソロ!(サンケイスポーツ)

村田、単独トップの43号(報知)

村田43号!球団記録に、あと2(スポーツニッポン)

横浜・石井琢がチーム最多試合出場記録を更新(サンケイスポーツ)

横浜が工藤を登録抹消、川村を登録(ニッカンスポーツ)

横浜・工藤、連続勝利は23年でストップ(サンケイスポーツ)

工藤、連続勝利、23年でストップ(報知)

工藤、シーズン連続勝利 23年でストップ(スポーツニッポン)

(追加)横浜村田43号単独キング連続タイトル有利(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜川村引退、3球三振締めで別れ(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・村田が単独トップの43号!(サンケイスポーツ)

(追加)連続キングへ村田43号…横浜(報知)

(追加)工藤、23年連続勝利で記録止まる…横浜(報知)

(追加)川村引退登板「本当に幸せでした」(スポーツニッポン)

(追加)単独トップ!村田 特大43号(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATECを見学

幕張メッセで行われた家電・情報通信・エレクトロニクスの展示会CEATECを見学。

朝から会場に行って家電・情報通信のあたりをうろつきましたが、昨年と比べると出展社の数が減った気がします。例年出展していたかは覚えていませんが、プリンタ勢のキヤノン・エプソン・ブラザー、三洋、ソフトバンク、ウィルコム単体などを見かけませんでした。午後には大方回って、閉会の時間を待たずに退散しました。

興味があって見て回った範囲では特に目新しいなかった気がしました。家電では各社ともテレビがメインで特に更なる薄型化をアピールしていました。通信はDocomoとKDDIが次世代通信規格(Docomo:LTE、KDDI:WIMAX)や携帯端末のコンセプトモデルをPRしていました。電子部品では村田製作所のムラタセイサク君とセイコちゃんが大人気でステージのそばを通るだけで大変なほどの盛況でした。CEATEC全体でも一番人を集めていたかもしれません。

081004010006

幕張メッセで開催されたCEATEC

・0.3mm有機ELディスプレイの参考展示(ソニー)

  0.3mm厚のディスプレイは本当にペラペラ。他にも27インチの大型ディスプレイも展示されていました。BRAVIAの裏で比較的狭い敷地での展示でしたが、数年後には液晶と取って代わるなんてこともあるのでしょうか?

081004020015

ソニーの0.3mm厚有機ELディスプレイ

081004030022

写真ではディスプレイが湾曲していますが、紙のように薄い

・フルサイズデジタル一眼レフカメラ・α900(ソニー)

  コンパクトデジカメのサイバーショットよりも広い場所を取ってなかなか気合の入った展示。交換レンズも一通り揃えていろいろと試せたようです。Vario Sonner 24-70mm F2.8を装着した個体を弄りましたが、大きい!重い!根性なしの自分にはつらいです。噂のファインダーにはそれほど驚きはしませんでした。キヤノン・EOS 5Dのファインダーを初めて覗いたときはびっくりしたのですが、その後、銀塩カメラも弄り始めたため、今回はそれほど感激しなかったのかもしれません。

081004040023

フルサイズデジタル一眼レフカメラ・α900

・マイクロファーサーズ・LUMIX DMC-G1(パナソニック)

  ボディはゴムのような素材。ボディのサイズはオリンパス・E-420と比べるとグリップがある分むしろ大きい印象だが、レンズが小さい。ミノルタから出たハイエンドコンデジのDimage A1のレンズに近いイメージ。レンズを外すと通常の一眼レフとは違い、ミラーボックスの空間がなく、ボディに撮像素子が埋め込まれた感じだった。売りの一つであるEVFは特にカメラを動かしたときに像が滲むのが気になりました。スポーツ撮りなどでは厳しいと思いました(もともとスポーツ撮り向けではないかもしれないが)。

081004050034

マイクロフォーサーズ1号機のLUMIX DMC-G1

081004060073

G1の分解モデルも展示

・ネットブックNB100(東芝)

  先日、発表された国内メーカー初のネットブック。天板はラメ状にデコレートされたツルツルの素材、キーボード側はかなりプラスチッキーな質感。全体的には値段相応の質感と思いました。ネットブックは各社のスペックが似たり寄ったりなので、国内メーカーはどのように差異をアピールするか難しいと思いました。ぶっちゃけると東芝じゃなくてもいいかなと思ってしまいました。

081004070033

国内メーカーは初のネットブックNB100

・ コンセプトモデル・セパレート携帯端末(NTTドコモ、富士通)

  ドコモと富士通のブースに液晶部分と10キー部分が分かれるセパレート携帯が展示。ドコモブースでは実際に触れるようでしたが、60分待ちだったので断念。富士通ブースでケースの中に展示されているのを見るだけでした。ただ分かれるだけでは、面白いで終わってしまうので、実用面でどんなメリットをアピールできるかが重要ですね。

081004080036

富士通ブースに展示されたセパレート携帯端末

081004090061

ドコモブースでは60分待ち

・HTC製Windows Mobile端末Touch Diamond、Touch Pro(ドコモ)

  ドコモブースには発売が発表されているHTC製Windows Mobile端末のTouch DiamondとTouch Proがが展示されていました。残念ながらケースの中で触れず。また、KDDIブースにもTouch Proベースのスマートフォンが展示されていましたが、こちらもケースの中でした。

081004100065

Touch Pro(左)とTouch Diamond(右)

・Biomimetic Robot Car(日産自動車)

  蜂の複眼の構造を持たせて蜂の回避行動を利用した自動車の衝突回避技術。2体のロボットがクルクルと円軌道を描きながら動く様子をデモしていました。また、日産は駐車場で実際の自動車でエコドライブの講習会もしていました。

081004110087

Biomimetic Robot Car

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年10月 4日 (土)

10/4 横浜ベイスターズ 14-5 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】内川が2打席連発(ニッカンスポーツ)

横浜ようやく連敗脱出 全員安打の14得点(サンケイスポーツ)

18安打14点で連敗14で止めた…横浜(報知)

連敗新記録はゴメン!横浜猛爆18安打14点(スポーツニッポン)

(追加)内川が連発!!猛打賞5打点…横浜(報知)

(追加)ベイ14連敗で止めた 8回5失点も新人・小林粘投(報知)

(追加)横浜やっと勝てたー!内川が2発5打点!(スポーツニッポン)

10/4のベイスターズ-広島戦は、ベイスターズ打線が爆発し、18安打14得点で連敗ストップ。(試合結果)

ベイスターズは1回裏に吉村、金城、相川のタイムリーで3点を先制。さらに3回裏には内川のHRで1点を追加。4回裏にも下園のタイムリーと内川の2本目のHRで4点を追加。5回裏には石川のタイムリーで1点、6回裏には村田、吉村、金城のタイムリーで4点、7回裏には内川のタイムリーで1点を追加し、合計14点。ベイスターズ先発の小林は5点をとられるものの大量得点に守られて8回を投げきり、14-5でベイスターズが連敗ストップ。小林が5勝目。

やっと連敗が止まりましたか。しかし、この勝利で相手・広島のクライマックスシリーズ進出が消滅。中日に3連敗していただけに申し訳ない気持ちもあります。

この試合の勝因はなんと言っても打線。今までの貧打が嘘のような爆発。特に下園の4安打と内川の3安打2HRが目立ちます。最近、下園は我慢して使ってもらっているので、来季に向けて是非きっかけを掴んでもらいたい。

順位も確定しているので内川は首位打者のため休むという選択肢もありますが、堂々と出続けて結果を残しているのは立派。青木と少し差が開いているので、プレッシャーは多少は小さいでしょうが、それでも初タイトルでこれだけのハイレベルな成績なので凄い。

長かった連敗で選手たちも大分悔しい思いをしたと思うので、この連敗を無駄にしないように来季に繋げてください。

巨人キラー土肥 古巣・西武に復帰も(スポーツニッポン)

無事に行き先が決まると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンタックス・K-mの発売日が10/24に決定など

ペンタックス、デジタル一眼レフ「K-m」を24日に発売(デジカメWatch)

ペンタックスが新発売するデジタル一眼レフカメラ「K-m」の発売日が10/24に決定。売れるといいなー。K-mの実写サンプルも出ています。

PENTAX K-m実写レポート:速報(ふぉとカフェ)

ISO800だったら十分使えそうですね。

先日のフォトキナでは純正のリングストロボが発表されましたが、シグマからもペンタックス用のリングストロボが発売されるようです。

シグマ、ペンタックス用リングストロボを11日に発売(デジカメWatch)

以下のブログでペンタックスのマイクロフォーサーズや645デジタル・フルサイズに対する今後の取り組みが語られています。

Pentax and Samsung Partnership Not Perfect(PhotographyBLOG)

内容も興味深いですが、語っているのは三洋電機創業者の井植一族の井植敏彰氏のようです。3月31日付で三洋を退社されてペンタックスに加わったようです。海外市場に強いようですが、ペンタックスの力になってくれるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/3 横浜ベイスターズ 2-7 中日ドラゴンズ (横浜)

【横浜】真田4失点5回KOに反省(ニッカンスポーツ)

【横浜】53年ぶりワーストタイの14連敗(ニッカンスポーツ)

横浜、53年ぶりの14連敗…球団ワーストに並ぶ(サンケイスポーツ)

球団ワーストに並ぶ14連敗…横浜(報知)

これじゃ更新しちゃうぞ横浜ワースト連敗記録(スポーツニッポン)

(追加)横浜53年ぶり14連敗セ記録あと2(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜53年ぶり14連敗…球団ワーストタイ(サンケイスポーツ)

(追加)球団タイ14連敗に大矢監督「申し訳ない」…横浜(報知)

(追加)ベイファン激怒「辞めるヤツが違うだろ!」(スポーツニッポン)

10/3のベイスターズ-中日戦は、先発の真田が5失点KOで球団記録に並ぶ14連敗。(試合結果)

ベイスターズ先発の真田は5回途中4失点でKO。その後のリリーフ陣も打ち込まれる。一方打線は2点を返すのがやっとで2-7で14連敗。

投打に圧倒されました。連敗ストップの気配がないねー。というかグラウンド外の雑音が大きすぎて勝敗などどうでも良くなってきた。

横浜・石井琢が戦力外通告受ける(ニッカンスポーツ)

“ハマの顔”石井琢、戦力外…現役続行希望(サンケイスポーツ)

横浜が石井琢に戦力外通告!(報知)

石井琢に“引退勧告”!横浜改革第1弾(スポーツニッポン)

石井琢、戦力外通告にも“若いチームは劇的に変わる”(スポーツニッポン)

横浜・鈴木尚が戦力外か…本人は現役を希望(サンケイスポーツ)

鈴木尚が戦力外か…横浜(報知)

戦力外?鈴木尚「来年も横浜のユニホーム着たい」(スポーツニッポン)

(追加)鈴木尚戦力外か、石井琢は退団へ(ニッカンスポーツ)

(追加)石井琢、戦力外通告も「現役続行」…横浜(報知)

(追加)鈴木尚 横浜以外のユニホーム着るつもりない(スポーツニッポン)

毎度毎度、功労者たちが引き際で球団と揉めるのにうんざり。過去にもたくさんの選手たちが揉めているので基本的には球団側が悪いのだろうが、琢朗も我慢して欲しかった。琢朗ほどの実績を残してきた選手の場合、ファンに与える影響も大きいのだから。琢朗と球団が互いの主張をぶつけるなかで、ファンの気持ちを蔑ろにしていませんか?

このままだと我々ファンには琢朗と尚典に「お疲れ様、ありがとう」という機会も与えられないのか?そんなの悲しすぎる。。。

清水FA権行使なら…巨横ヤで争奪戦へ!(スポーツニッポン)

参戦しても来るはずがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

10/2 横浜ベイスターズ 3-6 中日ドラゴンズ (横浜)

【横浜】村田42号ラミレスに並んだ(ニッカンスポーツ)

【横浜】13連敗…90敗…借金47(ニッカンスポーツ)

横浜・村田42号もついに「13」連敗(サンケイスポーツ)

村田、キング並んだ42号!…横浜(報知)

泥沼の13連敗…横浜(報知)

「最悪」は目前…横浜泥沼の13連敗(スポーツニッポン)

(追加)村田8試合ぶり42号!ラミに並んだ…横浜(報知)

(追加)強烈ヤジ飛んだ 村田キングタイ42号も13連敗(スポーツニッポン)

10/2のベイスターズ-中日戦は、終盤に追いつかれて逆転負け。(試合結果)

ベイスターズは1回裏に内川のタイムリーと村田の2点HRで3点を先制。先発の三浦は7回まで1失点と好投するが、8回表2死から2点を失い同点に追いつかれる。10回表には寺原が3点を失い、結局3-6で敗れて13連敗。

球団記録は14連敗なんだ、知らなかった。最近はスポーツニュースでも「これで横浜は○○連敗です」と触れられることもなくなりました。日本記録の18連敗をひっそりと越えても誰も気づかなかったりして。まっ、今更ベイスターズの一つの勝ちはどうでもいいのだが、明日も負けたら広島に悪いなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

10/1 横浜ベイスターズ 1-3 中日ドラゴンズ (横浜)

【横浜】吉見、2発浴び5回3失点で降板(ニッカンスポーツ)

【横浜】6年ぶりの12連敗で借金46(ニッカンスポーツ)

打線に活気がない横浜、連敗「12」に伸びる(サンケイスポーツ)

横浜、打線湿りっぱなし ついに12連敗(報知)

世代交代結果が出ない横浜…「12」連敗(スポーツニッポン)

(追加)投手粘るも打線に活気なく12連敗…横浜(報知)

(追加)つながらない…横浜、6年ぶりの12連敗(スポーツニッポン)

10/1のベイスターズ-中日戦は、打線が1点しかとれず6年ぶりの12連敗。(試合結果)

ベイスターズ先発の吉見が序盤は好投するものの、5回表に2本のHRで3点を失う。一方、打線は中日を上回る9安打を放ちながら9回裏の1点に抑えられる。結局、1-3で敗れて6年振りの12連敗。

クリーンナップ以外はシーレックスのメンバーなので、12連敗は仕方ないか。2番手の芳川が3回を1安打無失点と好投しました。この好投で来年も契約となるかもしれません。

横浜・石井琢が最多出場に並ぶ(サンケイスポーツ)

石井琢が松原誠先輩に並んだ!(スポーツニッポン)

来年もベイスターズでプレーしてもっと増やして欲しいね。

横浜、粛清の嵐か…7選手に戦力外通告(サンケイスポーツ)

野口、入来らに戦力外通告 川村らは引退(スポーツニッポン)

(追加)横浜は入来らに戦力外通告(スポーツニッポン)

土肥の戦力外は意外でした。一軍で活躍した選手、ほとんど出番がなかった選手とさまざまですが、みんなお疲れさまでした。ありがとうございました。現役続行を望む選手には良い話があることを祈っています。

川村丈夫選手引退のお知らせ(横浜ベイスターズ公式HP)

川村の引退セレモニーは10/5の広島戦となったようです。その試合は観戦予定でチケットも購入済なので、お疲れ様と言ってきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

9/30 横浜ベイスターズ 0-3 読売ジャイアンツ (横浜)

横浜が工藤を出場選手登録(ニッカンスポーツ)

横浜・工藤、連続勝利年数23年でストップ(サンケイスポーツ)

金城の3安打のみ…横浜、6年ぶり11連敗(サンケイスポーツ)

横浜6シーズンぶり11連敗(報知)

(追加)工藤今季初勝利ならず…横浜(報知)

9/30のベイスターズ-読売戦は、打線が金城の3安打のみに元気なく11連敗。(試合結果)

ベイスターズは工藤が先発するが、2回表にラミレスのHRで1点、5回表にも小笠原のHRなどで2点を失う。一方、打線は読売先発・高橋尚に金城の3安打のみに抑えられて、0-3で完封負け。

雨も降っていたので、やる気がなくなったかな?村田とHR争いをしているラミレスにHRを打たれたのはいただけないが、敬遠合戦になるよりましか。

横浜・工藤、現役続行へ「来季もやりたい」(サンケイスポーツ)

工藤、来季も現役続行へ(報知)

(追加)45歳横浜・工藤、現役続行に意欲(サンケイスポーツ)

(追加)45歳工藤 3失点も来季へ手応え(スポーツニッポン)

本人がやる気がある限りは頑張ってもらいましょう。でも、間隔を空けなくていけないので、期待しすぎは駄目。

石井琢「横浜も変わらないと」FA移籍も(ニッカンスポーツ)

石井琢朗が出場機会激減で移籍も…横浜(報知)

(追加)横浜、近日中に石井琢と会談(報知)

毎度毎度、ベテランと揉めるのでうんざり。話合いを持つ前に双方好き勝手にしゃべるのは勘弁して欲しい。水面下でやってくれ。

横浜、田沢指名を回避…スカウト会議で確認(サンケイスポーツ)

横浜が田沢を強行指名も…米大リーグ挑戦表明も指名リスト残した(報知)

スポーツ紙によって正反対。"球団関係者"なる人物たちが好き勝手にしゃべってるんだろうな。

横浜3外国人が帰国へ 来季の契約は結ばず(サンケイスポーツ)

横浜 今季外国人助っ人6人全員解雇…(スポーツニッポン)

戦力になりませんでした…横浜の3外国人が帰国へ(スポーツニッポン)

確かに成績は十分とは言えないが、1年間日本野球を経験させたのだから、年俸値切って一人二人残しておけばいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »