« 10/13 横浜ベイスターズ関連ニュース | トップページ | 10/15 横浜ベイスターズ関連ニュース »

2008年10月15日 (水)

石井琢・鈴木尚、それぞれの道へ(10/14 横浜ベイスターズ関連ニュース)

横浜・鈴木尚が引退決意「違う形で貢献したい」(サンケイスポーツ)

2度の首位打者獲得・鈴木尚が引退決意…横浜(報知)

横浜に愛着…鈴木尚が移籍あきらめ引退決意(スポーツニッポン)

鈴木尚と代打弾…それはドラマチックな関係(スポーツニッポン)

(追加)鈴木尚引退「横浜以外は考えられない」(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・鈴木尚が現役引退…2軍育成コーチへ(サンケイスポーツ)

(追加)鈴木尚引退 2軍育成コーチ就任へ…横浜(報知)

(追加)鈴木尚が引退決意 2軍育成コーチ就任へ(スポーツニッポン)

本人は無念もあると思いますが、「横浜以外ではプレーしたくない」という言葉はファンにとって涙が出るほど嬉しい言葉です。本当にお疲れ様でした。

タカノリのプレーで最も印象に残っているのは、1998年のペナントレース終盤にヤクルトの川崎から放った決勝のHR。優勝に向けて落とせない試合が続く中で飛び出したあのHRには感動した。また、読売・木田に対して2死走者なしから石井琢、波留と繋ぎ、タカノリが決めたサヨナラHRも印象的でした。

朴訥としたタイプでコーチになっても言葉は少なそうですが、次世代のベイスターズを背負う選手をぜひ育てて欲しい。来年は横須賀スタジアムで会いましょう。

石井琢に戦力外通告…横浜(報知)

石井琢に戦力外通告 移籍先探し現役続行希望(スポーツニッポン)

(追加)横浜、石井琢の戦力外を発表(ニッカンスポーツ)

(追加)石井琢に戦力外通告 移籍先探し現役続行熱望(スポーツニッポン)

引退を決意したタカノリに対して、石井琢は他球団でのプレーを選択。無事に行き先が見つかることを祈ります。

駒田氏が横浜の打撃コーチ就任(報知)

横浜新スタッフ発表 駒田、杉本両氏入閣(スポーツニッポン)

(追加)横浜が新コーチ陣を発表(ニッカンスポーツ)

(追加)杉本氏、駒田氏招へい&福沢氏復帰…横浜来季スタッフ発表(報知)

(追加)駒田氏9年ぶり復帰「1、2番打てる左打者育てたい」(スポーツニッポン)

石井琢がチームを去り、タカノリが引退。来年のスタッフには駒田、野村、川村、波留、中根、秋元、万永が名を連ねています。あの日本一から10年もたったのですね。

横浜 五十嵐&小野ダブル獲りも(スポーツニッポン)

残留か移籍か…広島・東出、早期結論出す(サンケイスポーツ)

横浜が興味…東出FAは“早めに結論”(スポーツニッポン)

手を上げるだけなら誰でも出来るからねー。どうせ獲れないんでしょ。東出はやっと安定した成績を残せるようになったのだから、広島に残るべきだし、残ると思う。

|

« 10/13 横浜ベイスターズ関連ニュース | トップページ | 10/15 横浜ベイスターズ関連ニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/24502083

この記事へのトラックバック一覧です: 石井琢・鈴木尚、それぞれの道へ(10/14 横浜ベイスターズ関連ニュース):

« 10/13 横浜ベイスターズ関連ニュース | トップページ | 10/15 横浜ベイスターズ関連ニュース »