« ペンタックス、第3四半期決算は39億円の営業損失 | トップページ | 横浜ベイスターズ宜野湾キャンプ7日目 »

2009年2月 7日 (土)

横浜ベイスターズ宜野湾キャンプ6日目

【横浜】三浦、工藤がそろってブルペンへ(ニッカンスポーツ)

横浜・工藤、今季初ブルペンで50球!(サンケイスポーツ)

スロー調整の横浜・三浦、初のブルペン入り(サンケイスポーツ)

三浦と工藤がブルペン入り…横浜(報知)

不安との闘い…46歳のシーズンへ工藤初ブルペン(スポーツニッポン)

“まあ、見ててよ”番長マイペース調整(スポーツニッポン)

(追加)工藤初ブルペン50球「ナリ」で投げられず(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・工藤がキャンプ初のブルペン50球(サンケイスポーツ)

(追加)三浦のんびり初ブルペン 4・3開幕照準…横浜(報知)

(追加)若手より回復早い?工藤初ブルペン50球(スポーツニッポン)

【キャンプレポート】“チェンジ”した番長(スポーツニッポン)

工藤・三浦の両ベテランがブルペン入り。両ベテランと言っても10歳も違うんですね。

三浦は例年と比べてスローペースの調整ですが、シーズンに入って吉とでるか、凶とでるか。

工藤はまずはブルペンに入れて良かったですね。昨日、親会社(TBS)の番組で工藤の特集が組まれていましたが、昨年の苦しさは相当なものだったようです。ここで無理してまた故障してはいけないので、あせらずゆっくりと調整してください。

(追加)番長覚悟!横浜・グリンが開幕投手へ意欲(サンケイスポーツ)

グリンは今年の補強の目玉。グリンがローテ3番手でしっかりとローテを守ってくれることは、ベイスターズ浮上の絶対条件でしょう。今は交流戦があるのでセリーグのチームも研究していないことはないと思うが、リーグが変わった効果を期待したい。

(追加)高森選手の『初』春季・宜野湾キャンプ(横浜ベイスターズ公式HP さちこカフェ)

高森はファームでしっかりと打撃の結果を残しているので楽しみです。また、打撃だけでなく、守備中に良く声が出ていてチームのムードメーカーになっているのも好印象(守備は…だが)。今年から捕手に再コンバートされたようですが、第3捕手兼左の代打として一軍デビューもありそうです。

|

« ペンタックス、第3四半期決算は39億円の営業損失 | トップページ | 横浜ベイスターズ宜野湾キャンプ7日目 »

コメント

高森は捕手としての評価よりも打力の方が高評価だったのでしょう。細山田も獲得しとことだし、このまま北同様、打力を生かしコンバートしたままでいいのではと思います。

投稿: タンタン | 2009年2月 9日 (月) 06時22分

高森も頑張っていますが、ファーストとして内川や外国人と比較すると打撃・守備のどちらもまだまだ足りないですね。
今のところは緊急事態のときに捕手ができる左の代打という第3捕手の位置付けの方が一軍での出場機会が増えるという考えかもしれません。
まだ若いので、ファーストへの本格的コンバートは佐伯が引退し、武山・斉藤俊・細山田に目処が立ってからでも間に合うかな。

投稿: じぇにゅ | 2009年2月10日 (火) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/27839017

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ベイスターズ宜野湾キャンプ6日目:

« ペンタックス、第3四半期決算は39億円の営業損失 | トップページ | 横浜ベイスターズ宜野湾キャンプ7日目 »