« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

3/29 湘南シーレックス-東北楽天ゴールデンイーグルス戦を観戦

一軍より一足先にシーズンが始まっているイースタンリーグの湘南シーレックスと楽天の試合を観戦。

この試合は恒例の横須賀カレーゲームということで横須賀スタジアム周辺にカレーの出店が出店し、観客が列を作っていました。試合中にはシーレックスの合宿所のカレーのプレゼントやシーレックスがヒットと奪三振の数に応じて横須賀海軍カレーのレトルトのプレゼントが行われました。

090329013720

横須賀スタジアム

試合はシーレックスは阿斗里、楽天は石田が先発。阿斗里は序盤から打ち込まれ、1回表に中島のタイムリーで1点、3回表に枡田のHRと森田・中川のタイムリーで3点を失う。3回裏にシーレックスは相手エラーで1点を返すが、5回表に2番手の三橋が楠城のHRで1点を追加される。

090329023756

シーレックス・先発の亜斗里投手

5回裏にシーレックスが石田を捕らえ、北の犠牲フライと下園の2点HRで3点をとって1点差とする。8回裏には高森が楽天2番手の川井からHRを放ち同点とする。延長戦に突入した11回表、7番手の小山田が暴投であっさりと1点を失って5-6で楽天が勝利。

090329043813

同点ホームランを打ってファンのコールに応える高森選手

090329053839

延長戦の末、シーレックスは敗戦

シーレックスはホームで初黒星だったようです。打線は良く追い上げましたが、序盤の阿斗里の失点が大きかったです。試合は敗れましたが、北・関口・坂本・松家といった今まで見たことがなかった選手が見れたのは収穫でした。また、楽天も以前はどこかで聞いたことがある選手が多かったのですが、生え抜きの若手が増えました。両チームの若手が一軍で活躍するのを見るのが楽しみです。

090329063733

三塁前のバントを捌く北選手

090329073772

坂本選手のヒットで三塁に進塁する関口選手

【観戦した選手たちの感想】

・亜斗里(湘南):先発して4回を4失点。追い込むまではストレート・変化球ともに決まっていたが、決め球が甘くなって痛打された。

・松家(湘南):3番手で1回を無失点。ストレートに力はあった。

・岡本(湘南):4番手で0回を無失点。ワンポイントで出てきて左打者に四球はいただけない。

・吉川(湘南):5番手で2回を無失点。ストレートに力があって低めの制球もよく、内野ゴロの山。一軍でも通用する内容。

・牛田(湘南):6番手で2回を無失点。無失点に抑えたが制球が不安定。

・梶谷(湘南):1番ショートスタメンで5打数2安打。ヒットは良い当たりではなかった。ショートの守備で深いところから強肩を何度も披露。

・北(湘南):2番サードスタメンで4打数無安打1打点。犠牲フライで打点1。守備はまだ危なっかしい。

・下園(湘南):3番レフトスタメンで4打数1安打1HR2打点。HRは完璧なバッティング。

・高森(湘南):5番ファーストスタメンで3打数1安打1HR1打点。左腕の川井から打った同点HRや二つの四球など打撃はさすが。守備でも相変わらず声を出して元気。

・黒羽根(湘南):7番キャッチャースタメンで4打数無安打。守備では2回盗塁を刺して強肩を披露したが、11回裏の大事な送りバントの失敗はマイナス。

・関口(湘南):8番ライトスタメンで4打数2安打。初球からガンガン振ってくる。ガタイのいい体での走塁は迫力あり。

・坂本(湘南):9番センタースタメンで2打数1安打。ヒットを1本打ったが、変化球に崩されていてまだ時間がかかりそう。

・石田(楽天):先発して6回を4失点。序盤はストレートが外角にそこそこ決まっていた。カーブはすっぽ抜け。5回以降はややばて気味。

・聖澤(楽天):1番センタースタメンで5打数4安打。シャープなバッティングで内容よし。ファームでは一歩抜けているように見えた。

・西村(楽天):2番ショートスタメンで3打数無安打。ショートにたくさんの打球が飛んだが、堅実な守備を見せる。打撃では3つの送りバントをしっかりと決めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/29 (オープン戦) 北海道日本ハムファイターズ 2-1 横浜ベイスターズ(札幌ドーム)

内川は3番?4番? 貧打悩む横浜首脳(ニッカンスポーツ)

【日本ハム】ダルが内川に先制打許す(ニッカンスポーツ)

横浜・内川、ダルビッシュから貫禄の適時打(サンケイスポーツ)

内川4番でダルから適時打…横浜(報知)

WBC戦士激突!ダルビッシュVS内川 軍配は?(スポーツニッポン)

「しんどい」内川、“初仕事”で貫禄の1本(スポーツニッポン)

(追加)横浜・内川、4番の貫禄でタイムリー(サンケイスポーツ)

(追加)松本、開幕1番に確定…横浜(報知)

(追加)侍対決は内川に軍配 代役4番適時打「自信になった」…横浜(報知)

(追加)内川いきなりダル討ち!開幕4番決まった(スポーツニッポン)

(追加)横浜元守護神間に合った!「長い回投げられた」(スポーツニッポン)

オープン戦最終戦となった3/29のベイスターズと日本ハムの一戦は、ベイスターズの連日の貧打が響いて逆転負け。ベイスターズは初回にこの日4番に入った内川のタイムリーで1点を先制する。しかし、4回裏に寺原が2本のタイムリーを打たれて逆転されるとその後はノーヒットに抑えられてそのまま2-1で敗戦。

この試合もわずか4安打。内川にばかり期待が集まっていますが、吉村・金城・ジョンソンといった中軸を期待されている他の選手たちが頑張らないと。彼らが期待されているくらい打てば村田抜きでもそんなに見劣りする打線だと思いません。

ここ数試合は貧打が目立っていますが、投手陣はそこそこ頑張っていますね。シーズンに入ってからもこの調子が続くとよいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/28 (オープン戦) 北海道日本ハムファイターズ 1-0 横浜ベイスターズ (札幌ドーム)

稲葉、ダル、内川のWBC戦士に花束(ニッカンスポーツ)

【横浜】内川代打で二ゴロも「いい感じ」(ニッカンスポーツ)

横浜わずか3安打…村田不在の打線に不安(サンケイスポーツ)

不調の打線に大矢監督も内川頼み…横浜(報知)

痛い、WBC余波…村田不在の打線に不安(スポーツニッポン)

結局うっちー頼み…横浜打線かなりヤバい(スポーツニッポン)

(追加)内川は3番?4番? 貧打悩む横浜首脳(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜、復帰内川に貧打解消頼んだ!(サンケイスポーツ)

(追加)内川、代打で二ゴロも大歓声と拍手…横浜(報知)

(追加)グリン“古巣”にいいところ見せる(スポーツニッポン)

3/28のベイスターズと日本ハムのオープン戦は、ベイスターズ打線が元気なく完封負け。ベイスターズはグリンが先発し、6回を1失点。リリーフの加藤武と石井裕も無失点に抑えるが、打線がわずか3安打に抑えられて完封負け。

グリンはそこそこ順調なようで安心しました。三浦が前回炎上したのを始めとして先発投手陣はみな不安を抱えているので、グリンが頑張らないとやばい。打線は3安打だけ、しかもその3安打がいずれも内野安打というお寒い状況。もともといやらしい攻撃は苦手でヒット数の割りに得点が少ないチームなのでつらいね。石川・松本あたりが足で引っ掻き回す攻撃をしたいのだが、、、

横浜内川WBC守備と同じ左翼起用決定(ニッカンスポーツ)

横浜・内川が練習参加!開幕は左翼手で出場(サンケイスポーツ)

内川、練習開始…横浜(報知)

内川が左翼へ再コンバート…横浜(報知)

まだ気持ち張ってるウッチー 開幕レフト歓迎!(スポーツニッポン)

内川 サク越え連発!“ダル討ち”に意欲(スポーツニッポン)

内川には負担が増えて大変かもしれないが、レフト・内川、ファースト・ジョンソンの布陣の方がベターでしょう。WBCで内川がレフトを練習してくれたのは、ベイスターズにとってラッキーだったね。

WBC優勝トロフィーの巡回日程を発表!(サンケイスポーツ)

一応、ナゴヤドームでも展示するんだね。横浜にトロフィーが11日のヤクルト戦は観戦予定なのでトロフィーを見て来たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

ペンタックス、交換レンズのロードマップを更新

ペンタックス、交換レンズロードマップ(ペンタックス公式HP)

ペンタックスの交換レンズのロードマップが更新されました。といっても、APS-C向けに追加はなく、PIEで参考出品している「645 Digital」向けのレンズが2本(1本は復活)追加されただけですが。

【PIE2009】「645 Digital」を参考出品したペンタックス(デジカメWatch)

PIEでは新製品に関する新しい情報は「645 Digital」のみで、「K20Dとコンセプトの異なる新機種」の情報はまだないようです(チタンカラーとオリーブカラーは新製品とは認めん)。期待して待ちたくなるような情報をちょっとはリークしてよ。

コシナ、「カラースコパー20mm F3.5 SL II」を4月10日に発売(デジカメWatch)

コシナからペンタックスKAマウントの超広角パンケーキレンズが発売されるようです。フルサイズ対応なので、銀塩カメラのMXにつけるとカッコ良さそうですね。

09032601cosina101l

カラースコパー20mm F3.5 SL II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/26 (オープン戦) 東京ヤクルトスワローズ 10-1 横浜ベイスターズ (神宮)

横浜・三浦、開幕へ大きな不安残す10失点(サンケイスポーツ)

三浦「悪いところが全部出た」13安打10失点…横浜(報知)

ハマの番長 4・3開幕投手決まった!(スポーツニッポン)

石川と三浦 ヤと横の開幕投手候補が明暗(スポーツニッポン)

ズタズタのボロボロ…三浦は開幕大丈夫?(スポーツニッポン)

(追加)横浜三浦4回10失点…開幕大丈夫か(にっかんスポーツ)

(追加)三浦炎上4回10失点「全部悪すぎた」(スポーツニッポン)

3/26のベイスターズとヤクルトのオープン戦は、ベイスターズの開幕投手が予想される三浦が大乱調で10点をとられて、10-1で敗戦。

三浦はなにやってるの?大丈夫?開幕までもう登板もないし、心配してもどうしようもないので、しっかりと修正してくれることを祈りましょう。三浦は散々でしたが、後を受けたリリーフ陣は無失点の好投。ここまでリリーフ陣(特に高崎、真田、横山)は結果を残してますね。

横浜・内川が同僚と再会「ホッとしている」(サンケイスポーツ)

内川、開幕「4番・左翼」…横浜(報知)

内川が同僚と再会…横浜(報知)

内川が同僚と再会「ホッとしている」(スポーツニッポン)

(追加)横浜・内川、同僚と再会 仲間から祝福(サンケイスポーツ)

(追加)内川4番あるかも?大分が県民栄誉賞検討(スポーツニッポン)

内川は昨晩テレビに引っ張りだこでしたね。一気に知名度が上がったのではないでしょうか?すぐにシーズンも始まりますし、しばらく村田もいないので、もう一度気持ちを入れ直して頑張ってもらわないと。

ベイスターズでもレフト・内川となりそうですが、外野を守れるか分からないジョンソンよりも守備面では安定するでしょう。ただ、内川はファーストのときこまめに投手に声をかけていたので、それができなくなるのは少し不安。仁志がスタメンを外れると、内野手は誰も投手に声をかけなさそう。

28年目横浜工藤ローテ入り決定(ニッカンスポーツ)

(追加)工藤間に合った!2軍戦で6回0封(サンケイスポーツ)

工藤はシーレックスで6回を無失点の好投だったようです。無理をさせないように間を空けて登板することになりそうなので、もう1人ローテ候補が欲しい。

横浜、本拠地開幕戦でWBCセレモニー(サンケイスポーツ)

変な番組の宣伝でなく、野球絡みのイベントなら歓迎します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

WBC、途中離脱の村田にも金メダル

3/25のベイスターズと西武のオープン戦は雨天中止。一方、連覇を果たしたWBC日本代表の国内組が帰国。

負傷離脱の村田、金メダルに笑顔!「重たいな」(サンケイスポーツ)

村田、野球で借り返す…原監督が成田で優勝メダル授与(報知)

村田にも原監督から優勝メダル「重たい」(スポーツニッポン)

(追加)村田に金メダル「重たいな」(ニッカンスポーツ)

(追加)原監督から村田にも優勝メダル(サンケイスポーツ)

優勝の場に村田がいないことが寂しくて不憫だったので、粋な計らいに感謝したいです。大会が始まる前は首脳陣は気遣いができるか心配しましたが、杞憂でしたね。村田もこれで怪我の治療に専念して、気持ちよく復帰してくることを待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ペンタックス、限定カラーのK-m、K20Dを発売

ペンタックス「K-m」にオリーブカラーの限定セット(デジカメWatch)

ペンタックス、チタンカラーの限定「K20Dプレミアムキット」(デジカメWatch)

年明けに発売されたK-mのホワイトモデルで味を占めたのでしょうか。まさかこの2機種が、先日のインタビューの「K20Dとは異なるコンセプトの新機種」じゃないだろうな?いつもモデル末期にたくさん残る在庫の処分だと思いたい。

09032401pentax1_01l

K-m Oliveレンズキット

09032402pentax2_01l

K20Dチタンカラープレミアムキット

ペンタックス、「645 Digital」をPIE2009に参考出品(デジカメWatch)

ペンタックス、中判カメラ「67II」「645NII」を生産終了(デジカメWatch)

開発が止まっていた中判デジタルカメラの「645 Digital」の開発を再開し、2010年に発売を予定。一方で、中判フィルムカメラの「67Ⅱ」と「645NⅡ」は部品調達が困難になったため、生産を終了する。

「645 Digital」の開発再開は久々に前向きなニュースで喜ばしい(買えないけど)ですが、フィルムの中判カメラの生産終了は残念ですね。フィールドに持ち出せる中判カメラとしていまだに愛用しているプロも多いので、本当はまだ生産したいのではないでしょうか?「645 Digital」の出来が良くて、フィルムはいらないと言えるようになればいいのですが。

09032403pentax3_001l

PIE2009に参考出品される「645 Digital」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

3/24 (オープン戦) 横浜ベイスターズ 8-9 中日ドラゴンズ (横浜)

【横浜】ウォーランド5失点に最低評価(ニッカンスポーツ)

横浜・吉村、2安打2打点!4番へアピール(サンケイスポーツ)

ウォーランド6回7失点…横浜(報知)

吉村が2安打2打点、4番にアピール…横浜(報知)

ウォーランド6回7失点、仁志が3安打(スポーツニッポン)

先輩の指定席は高校の後輩が守る!吉村4番アピール(スポーツニッポン)

(追加)吉村 村田が離脱の4番デモ打(スポーツニッポン)

3/24のベイスターズと中日のオープン戦は、両チーム合わせて26安打7失策という荒れた展開となったが、中日が1点差で逃げ切り。

一昔前の大洋-中日戦を思い出させるような荒れた試合ですね。ウォーランドが自責点2とはいえ7失点というのは不安を残しました。といっても代わりはいませんが。高崎が地味にまだオープン戦の防御率0ですが、期待してもいい?野手では村田の怪我もあってか、ジョンソンが一塁、内藤が三塁を守ってるね。内藤はエラーを一つやらかしたみたいだが、どうだったんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表、WBC連覇!

日本、韓国との延長戦制し連覇/WBC(ニッカンスポーツ)

内川、決勝戦で“ダイヤモンドの主役”に(サンケイスポーツ)

村田「日本国民のために頑張った」/WBC(サンケイスポーツ)

侍ジャパン、2大会連続世界一!…WBC決勝速報!(報知)

仲間たたえる村田「国民にアピールできた」(報知)

内川躍動!3安打!スーパープレー!(報知)

村田先輩やりました!内川「25番」とともにはしゃいだ(スポーツニッポン)

その瞬間はハマスタに…無念の村田「国民にアピールできた」(スポーツニッポン)

(追加)内川攻守でつくった連覇への道筋/WBC(ニッカンスポーツ)

(追加)悔しさをバネに!侍・村田はリベンジ誓う!(サンケイスポーツ)

(追加)世界一グイッ!内川ここぞで打った守った!(サンケイスポーツ)

(追加)原ジャパン世界一!イチ連覇!…WBC決勝(報知)

(追加)内川、村田と「一緒に戦った」…WBC決勝(報知)

(追加)内川 Vトロフィーに村田のユニホーム(スポーツニッポン)

(追加)村田「一員だったことは誇り」…WBC決勝(報知)

5度目の日韓戦となったWBC決勝戦は、日本代表が9回裏に追いつかれながらイチローのタイムリーで韓国代表を突き放して5-3で勝利。日本は第1回に続いてWBCを連覇。

WBC連覇、お見事、おめでとう!岩隈・松坂・杉内など投手陣の踏ん張りとホームランでななく単打で繋いで得点する打撃陣と日本野球の存分にアピールできたと思います。ベイスターズから選出された村田と内川も一流選手に混じって要所要所でよく頑張りました。

今大会は実力・モチベーション・コンディションを総合すると日韓の2カ国が一歩抜け出していました。辞退選手が今回も多い、同じカードが繰り返し行われるなど課題も残った大会ですが、回数を重ねてサッカーのワールドカップ並みの権威のある大会に成長し、WBCを通じてベースボールが世界に広がることを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

WBC日本代表、決勝進出

日本集中打で逆転、ダルが締めた/WBC(ニッカンスポーツ)

日本、米国を破る!韓国と決勝で対決/WBC(サンケイスポーツ)

侍ジャパン米国撃破 2大会連続決勝進出!…WBC(報知)

因縁の米国撃破!日本、連覇に向かって韓国と5度目の激突(スポーツニッポン)

(追加)ベースボールに野球が勝った!松坂WBC6戦全勝!!(報知)

WBC日本代表は準決勝でアメリカ代表を9-4で破り決勝進出。

「打倒、アメリカ」は日本野球界の悲願。独自の進化を遂げた日本野球が長年技術や人材を供給してくれたベースボールの母国・アメリカに少しは恩返しできたのではないでしょうか?

決勝の相手は五度韓国。しかも、過去四戦は2勝2敗のタイ。ここまでくると勝負は時の運ですが、負けるとマスコミがなぜか嬉々として喜ぶ韓国メディア・ファンの映像を流すので、なんとか勝ちたい。この大舞台に村田がいないのは寂しいな。

【サムライ外伝】ノックが内川自慢のアゴ直撃(サンケイスポーツ)

村田のこともあったので、びっくりしたぞ。決勝戦は出番がありそうなので、大暴れしてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

3/22 横浜ベイスターズ・鈴木尚典引退セレモニー ((オープン戦) 横浜ベイスターズ 3-1 読売ジャイアンツ (横浜))

3/22に横浜スタジアムで行われたベイスターズと読売のオープン戦を観戦。

この日は昨年引退した鈴木尚典の引退セレモニーが行われる予定でしたが、開門と同時に雨が降り始める生憎の天候。それでも、タカノリ目当てのファンが多数(この天候にしてはですが)が駆けつけ、強風が吹いて雨足が強くなったり弱くなったりする悪天候のなかなんとか試合開始。

悪天候で無事試合やセレモニーが行われるかハラハラしていると、3回裏仁志の打席で聞き慣れた出囃子と共に「代打、鈴木尚」のコールでタカノリが登場、しかも、昨年までの見慣れたユニフォーム。そして、ベイスターズファンの歓声の中、放たれたタカノリの打球はなんとライトスタンドに突き刺さるホームラン!

090322010060

代打、鈴木尚

090322020064

タカノリの最後の打席

090322030065

ホームランを放ってグラウンド一周するタカノリ

090322040073

タカノリのホームランに沸くライトスタンド

その後、試合は5回裏まで進み、試合が成立するとそのまま雨天コールドで終了。試合後にはタカノリの引退セレモニーが行われました。セレモニーは現役時代の活躍シーン、谷繁・小池・多村・石井琢からのコメントの映像が流れ、タカノリのスピーチ、花束の贈呈が行われました。その後、ライトスタンド、一塁側のベイスターズファンへの挨拶が終わると選手達による胴上げが行われ、ファンが応援歌を歌うなか終了となりました。

090322050090

ベイスターズ・三浦、読売・鶴岡から花束贈呈

引退セレモニーは試合後と聞いていたので、オープン戦とはいえ選手登録されていないタカノリの登場にびっくり。そして、ホームランにまたまたびっくり。タカノリらしいライトスタンドへの弾丸ライナーのホームランはファンにとって最後のそして最高のプレゼントでした。打たせてくれた読売バッテリーにも感謝。セレモニーのタカノリのスピーチは横浜に対する強い愛着が感じられ、ファンとして感謝の気持ちで一杯です。18年間、本当にお疲れ様でした。

090322060077

18年間、お疲れ様でした

【観戦した選手たちの感想】

・寺原(横浜):先発して5回を1失点。毎回走者を出しながら要所を締めて1失点でまとめる。立ち上がりに制球が定まらない場面もあり、急速も普段より出ていなかったが、悪天候で足元を気にしていたので、あまり心配する必要はないかも。

・ジョンソン(横浜):4番DHスタメンで2打数1安打1HR1打点。ホームランは低い弾道でセンターに放り込む。四球も一つ選んでおり、やはり球をじっくりと見るタイプなのでしょうか。シーズンでもしっかりと四球を選んで塁に出てくれると助かります。

・野口(横浜):7番捕手スタメンで2打数2安打。引き続き打撃好調。

・藤田(横浜):8番ショートスタメンで2打数0安打1打点。打点は投手ゴロによる1点(しかも、投手の上手く処理していれば併殺)。先週は良いバッティングをしていたが、この試合は内容が良くなかった。

・寺内(読売):2番サードスタメンで2打数1安打。送りバントの場面が2度あったが、どちらもぎこちなかった(1回失敗)。

【関連ニュース】

【横浜】鈴木尚コーチ現役に未練?の一発(ニッカンスポーツ)

【巨人】クルーンが鈴木尚引退弾アシスト(ニッカンスポーツ)

横浜・村田、全治2カ月と判明「精一杯やった」(サンケイスポーツ)

横浜・鈴木尚が引退試合で有終弾!(サンケイスポーツ)

横浜・ジョンソン、3号ソロ「無心で打てた」(サンケイスポーツ)

大矢監督示唆 内川が代役4番…横浜(報知)

ジョンソン、4番に座る決意…横浜(報知)

鈴木尚、引退試合で特大の一発…横浜(報知)

村田は全治6週間…WBCで右脚負傷(報知)

横浜の開幕4番候補に内川が急浮上(スポーツニッポン)

村田 車いす姿で帰国…「1カ月はかかる」(スポーツニッポン)

自分が一番びっくり!鈴木尚 引退試合で特大の一発(スポーツニッポン)

期待のジョンソンが3号 無心で打つことができた(スポーツニッポン)

右脚痛めた村田は全治6週間と診断(スポーツニッポン)

(追加)肉離れの横浜村田全治6週、5月復帰へ(ニッカンスポーツ)

(追加)サラバ鈴木尚!引退試合で劇的有終弾!(サンケイスポーツ)

(追加)横浜・村田、全治6週間…交流戦復帰目指す(サンケイスポーツ)

(追加)鈴木尚コーチ有終弾…横浜(報知)

(追加)村田の代役はジョンソン…横浜(報知)

(追加)鈴木尚 引退試合で有終サヨナラアーチ!(スポーツニッポン)

(追加)村田全治6週間「復帰は交流戦前までに」(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月21日 (土)

3/21 (オープン戦) 横浜ベイスターズ 0-2 北海道日本ハムファイターズ(横浜)

横浜・グリン1失点「いろいろ試せて満足」(サンケイスポーツ)

グリン毎回安打も6回1失点…横浜(報知)

(追加)横浜・グリン、古巣相手に要所締め1失点(サンケイスポーツ)

3/21のベイスターズと日本ハムのオープン戦は、日本ハム投手陣の前に4安打に抑えられて完封負け。ベイスターズはローテの中心として期待されるグリンが先発し、6回を投げてHRの1失点のみのまずまずの投球。リリーフ陣も那須野のHRの1失点のみなので、合格点でしょうか。地味に横山が安定していますね。打線は散発の4安打に3併殺といいところなし。

故障したWBC代表の村田が帰国の途に(ニッカンスポーツ)

故障の村田が帰国の途に 自力で歩けない状態(サンケイスポーツ)

村田、車いす姿で帰国「やり切った感はある」(サンケイスポーツ)

故障の村田が帰国の途に…WBCで右太もも痛める(報知)

村田が車いす姿で帰国(報知)

負傷の村田は帰国…車いす姿でロビーに(スポーツニッポン)

(追加)村田 車いす姿で帰国…「1カ月はかかる」(スポーツニッポン)

車椅子姿が痛々しい。日本代表やベイスターズのことが気になるでしょうが、無理して怪我を悪化させてはいけないので、まずは治療に専念してください。お疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/20 (オープン戦 )横浜ベイスターズ 5-5 オリックスバファローズ(横浜) + WBC

横浜、ルーキー山崎が活躍!本塁打&適時打(サンケイスポーツ)

松本&山崎&細山田ルーキーが活躍…横浜(報知)

松本、山崎、細山田…横浜の今年の新人はいいぞ(スポーツニッポン)

(追加)横浜ルーキー山崎の“負けたくないアイツら”(スポーツニッポン)

(追加)ルーキー山崎プロ1号…横浜(報知)

(追加)新人トリオ、村田ショック吹っ飛ばした!(スポーツニッポン)

3/20のベイスターズとオリックスのオープン戦は、ベイスターズのルーキートリオが活躍。ベイスターズは松本がタイムリー、山崎がタイムリーとHR、細山田が2安打とルーキーたちが大暴れ。2点を追う9回裏には2死走者なしから内藤と大西のタイムリーで追いつく粘りを見せて5-5の引き分けに持ち込んだ。

ルーキーたちの活躍は頼もしいかぎり。3人とも開幕一軍も現実味を帯びてきました。4番に入ったジョンソンはヒットはないものの三振2個に四球が3個という面白い結果。前評判通り、球を良く見るタイプなのでしょうか?村田が怪我したので、ルーキーやジョンソンが頑張らないと。

日本快勝、準決勝で米国と対決/WBC(ニッカンスポーツ)

日本、韓国を振り切る!決勝賭け米国と対戦/WBC(サンケイスポーツ)

日本、韓国に逆転勝ちで1位通過!準決勝は米国と(報知)

侍ジャパンが韓国にリベンジ 1位通過決めた(スポーツニッポン)

村田、右太もも故障で入れ替え/WBC(ニッカンスポーツ)

原監督会見「村田は重傷です」/WBC(ニッカンスポーツ)

村田は肉離れの重傷…広島・栗原を緊急招集(サンケイスポーツ)

村田負傷も結束強固に!原監督は栗原招集を即断(サンケイスポーツ)

横浜・大矢監督、主砲・村田の軽傷を願う(サンケイスポーツ)

村田が肉離れで戦線離脱、広島・栗原を招集(報知)

大矢監督祈る「村田は軽傷であってくれ」…横浜(報知)

村田が故障離脱 栗原を急きょ招集へ(ニッカンスポーツ)

「体を張って全力尽くした」男・村田が侍たちにエール(スポーツニッポン)

大矢監督“悲痛な叫び”「村田軽傷であってくれ」(スポーツニッポン)

内川、豪快な同点弾!「年1回あるかないか」(サンケイスポーツ)

内川豪快!内海を救う左越え同点弾(報知)

内川「一番悔しいのは村田さん」(スポーツニッポン)

内川 大舞台で「年1回あるかないか」の一発(スポーツニッポン)

(追加)村田21日帰国、右太もも裏肉離れ開幕危機(ニッカンスポーツ)

(追加)原監督が負傷村田に代え栗原招集/WBC(ニッカンスポーツ)

(追加)5番抜てき内川が同点1号ソロ/WBC(ニッカンスポーツ)

(追加)村田肉離れ、全治3週間…開幕戦も絶望的(サンケイスポーツ)

(追加)内川、左翼2階席へ“会心の弾丸アーチ”(サンケイスポーツ)

(追加)村田重傷離脱!右太もも肉離れ…痛い侍最多2発7打点(報知)

(追加)内川1号!2回同点ソロ「村田さんの分も」(報知)

(追加)韓国撃破 村田さんの分も…内川同点ソロ(スポーツニッポン)

(追加)韓国撃破も…村田痛すぎる離脱「悔しい」(スポーツニッポン)

WBC日本代表は4度目の韓国との対戦に勝利し、今大会の対戦成績を五分としましたが、代償はあまりにも大きい。村田の故障はベイスターズにとって最悪の事態。起こってしまったことは仕方ないので、今は軽傷であることを祈るばかりです。心身ともに傷ついて帰国することになりましたが、せめてベイスターズファンだけでもその奮闘を称え、暖かく迎えてあげたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月20日 (金)

WBC日本代表、キューバに快勝して決勝トーナメント進出

日本決勝T、岩隈-杉内で完封/WBC(ニッカンスポーツ)

日本、5-0で準決勝進出!キューバを完封(サンケイスポーツ)

日本、キューバに完封勝ちで準決勝進出(報知)

侍ジャパン意地見せた キューバに完勝(スポーツニッポン)

(追加)岩隈!イチ!青木!杉内!甦った侍ジャパン…キューバを連覇4強入り決めた(報知)

WBC日本代表は岩隈の好投でキューバに快勝し、決勝トーナメント進出が決定。村田は5番サードで先発するものの5打数ノーヒット。

村田は活躍できませんでしたが、とりあえずチームが勝って良かった。チャンスで回ってきた4回表の村田の打席は、「打たなきゃ」という気持ちがテレビで見ていても痛いほど伝わってきました。

村田は打席でじっくりと待って打てる球を確実に捕えるようになって、ここ数年成績が上がりましたが、あの打席は昔の村田に見えました。幸いにもチームが勝ったので、この日のリベンジをチャンスを貰えたのでがんばれ。

次はまたも韓国(笑)。7試合中4試合が韓国戦とは。。。決勝トーナメント進出は決まっているとはいえ、負け越しているので負けたくないね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月19日 (木)

ペンタックス、人員半減

HOYA、デジカメ人員半減 固定費50億円圧縮(日本経済新聞)

開発部門削るのか、、、もう駄目なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/18 (オープン戦) 横浜ベイスターズ 4×-3 東北楽天ゴールデンイーグルス(平塚) + WBC

【横浜】新外国ジョンソンが同点ソロ(ニッカンスポーツ)

横浜・小林の投球内容に杉本コーチ渋い表情(サンケイスポーツ)

小林、自分を厳しく評価 杉本コーチ「最低限」…横浜(報知)

不用意な失点に自分を責める横浜・小林(スポーツニッポン)

(追加)横浜・工藤、充実の2回0封(サンケイスポーツ)

(追加)小林、開幕ローテ当確…横浜(報知)

(追加)競争勝ち抜く!工藤 救援で2回無失点(スポーツニッポン)

3/18のベイスターズと楽天のオープン戦は、森笠のタイムリーでサヨナラ勝ち。ベイスターズ先発の小林は6回を投げて被安打9、失点3という微妙な内容。打線はジョンソンと野口のHRで1点差とすると、9回裏に金城と森笠のタイムリーでサヨナラ勝ち。

小林も相変わらず走者を出す苦しい投球。それでも3点に抑えているのは評価すべきなのか微妙なところです。この日は松本がお休みで内藤が外野に入る布陣となりました。内藤の調子がシーズンインしても続くようならこのオプションもありそうです。ジョンソン・金城もぼちぼち打ち始めましたし、内藤の活躍が刺激になるといいのですが。

内川、韓国・奉重根に燃えてリベンジ(サンケイスポーツ)

【サムライ外伝】原監督が村田と三塁守備(サンケイスポーツ)

村田、韓国に雪辱自信「ピッチングの残像もデータもある」(報知)

奉重根攻略は任せろ リベンジに燃える内川(スポーツニッポン)

日本、韓国に敗れ崖っぷち/WBC(ニッカンスポーツ)

ダル3失点…日本、韓国に敗れキューバと再戦(サンケイスポーツ)

日本1点止まり、韓国に連敗(報知)

侍ジャパン韓国に敗れる 敗者復活キューバ戦へ(スポーツニッポン)

(追加)侍、宿敵・韓国に1―4…原監督「もう一度、挑戦権を得る」(報知)

三度、韓国と対戦した日本代表は初回の3失点が最後まで響いて3-1で敗戦。村田は4番サードで先発して3打数2安打、内川は6番DHで先発して2打数ノーヒット。

悔しいね。日本打線を見ているとベイスターズ打線を思い起こします。打つときはチーム全体でかさにかかって攻めるが、打てないときはさっぱり。歯痒いなー。

がけっぷちの日本は再びキューバと対戦。岩隈に頑張ってもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

ペンタックス、DA15mm F4 limitedの発売日決定

ペンタックス、「DA 15mm F4 AL」を27日に発売(デジカメWatch)

DA15mmは無事発売されそうです。で、春発売と言っていたDA★60-250mm F4はどうなった?

ペンタックス、東京サービスセンターを移転(デジカメWatch)

一瞬、新宿のペンタックスフォーラムが移転するのかと思いましたが、違ってました。あまり影響はありませんが、いろいろと施設を整理をしているのは気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

3/17 横浜ベイスターズ 3-1 東北楽天ゴールデンイーグルス (小田原)

【横浜】新守護神石井裕1回3K初セーブ(ニッカンスポーツ)

横浜、期待の新戦力ウォーランドが5回無失点(サンケイスポーツ)

不調の新守護神・石井にゲキ…横浜(報知)

ウォーランドが5回無失点…横浜(報知)

横浜期待の新外国人左腕が5回無失点(スポーツニッポン)

(追加)村田&内川が刺激!横浜・吉村がOP戦1号(サンケイスポーツ)

(追加)「村田門下生」石川&藤田が大活躍…横浜(報知)

(追加)吉村に待望アーチ 村田と内川には負けない(スポーツニッポン)

3/17のベイスターズと楽天のオープン戦は、ベイスターズ投手陣が1失点の好投。ベイスターズ先発のウォーランドは5回を投げて無失点の好投。後を受けたリリーフ陣も1失点で凌ぐ。打線は石川のタイムリーと吉村のHRで3点をとり、ベイスターズが3-1で勝利。

とりあえず先発のウォーランドが結果を出したのは好材料。ただ、前回と同様に打順が一回りしてからピンチを作っているのが少しひっかかります。もしかして慣れられたらまずい?

また、打線では吉村にようやくHRが出ました。一本出ると気分的にも大分楽になるのではないでしょうか?ジョンソンは初めてのスタメンで3回打席に立ちましたが、3三振。まだ時間がかかりそう。

ハマスタでルーキーズ佐藤VS市原!(スポーツニッポン)

ベイスターズを引き立て役にするのではなく、ベイスターズ自体の人気が上がるように務めて欲しいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

WBC日本代表、キューバに快勝

侍ジャパン、投打にキューバ圧倒/WBC(ニッカンスポーツ)

日本6-0で快勝!キューバキラー松坂好投(サンケイスポーツ)

日本6―0でキューバ破る!松坂6回8K無失点…WBC第2ラウンド(報知)

松坂快投!侍ジャパン、キューバに6―0快勝!(スポーツニッポン)

4番村田が2打点/WBC(ニッカンスポーツ)

4番村田が2打点「打てて良かった」/WBC(サンケイスポーツ)

村田が2打点 「打てて良かった」(報知)

4番村田、2度過ちは繰り返さない!(スポーツニッポン)

(追加)横浜コンビ活躍!村田&内川、2人で3打点(サンケイスポーツ)

(追加)村田が!青木が!片岡が!つないだ11単打…WBC第2ラウンド(報知)

(追加)村田 雪辱の犠飛!気分良く適時打も(スポーツニッポン)

WBC第2ラウンドの初戦でキューバ代表と対戦した日本代表は、先発松坂の好投などにより6-0の快勝。村田は4番サードスタメンで3打数1安打2打点、内川は6番ファーストスタメンで3打数1安打1打点。

予想以上の快勝に加えてベイスターズ勢も活躍したので、とても気分がいい。でも、第2ランドであと一つ勝たないと意味がないので、喜んでばかりもいられない。ファウルで粘ってしつこく攻めた打撃は良かったですが、守備や走塁ではミスがあったようなので要注意。

第2ラウンド突破を賭けた次戦は三度韓国との対戦となりました。東京ラウンドで1回負けたのは、気持ちを引き締める意味で良かったかもしれません。それにしても、韓国との対戦が多くてさすがに飽きてきた。第1ラウンドは地理の関係で同組なるのは分かるが、第2ラウンドは1位と2位で違うグループに割り振ればいいのにね。日本と南米勢との試合も観てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

3/15 (オープン戦) 横浜ベイスターズ 8×-7 オリックスバファローズ (横浜)

【横浜】新外国人ジョンソンが初本塁打(ニッカンスポーツ)

ハマの新外国人ジョンソン、待望の一発にも慎重(サンケイスポーツ)

新外国人・ジョンソン 初本塁打にも慎重…横浜(報知)

横浜の悩める左腕 2試合で6発食らった(スポーツニッポン)

ハマの新外国人 初本塁打にも慎重(スポーツニッポン)

(追加)横浜新助っ人ジョンソンが不安一蹴の1発(ニッカンスポーツ)

(追加)5失点炎上の吉見が降格…横浜(報知)

(追加)吉村22打席ぶりヒット!タイムリーも出た…横浜(報知)

(追加)吉村 4戦ぶり復帰2点打!サヨナラ呼んだ(スポーツニッポン)

3/15のベイスターズとオリックスのオープン戦は、ベイスターズの吉見が先発するが、4回までに3本のHRで3点を失い、6回表途中で走者を残して降板。代わった加藤がフェルナンデスにHRを浴びる。3番手の山口も坂口にHRを打たれ、チームで5本の被本塁打。一方、打線はジョンソンの来日初HRなどで4点を返し、9回裏には5本の長短打を集め、最後は藤田のタイムリーで3点差をひっくり返してサヨナラ勝ち。

吉村が風邪から先発に復帰して2安打2打点、好調の内藤が3番に入って2安打2打点、ジョンソンに来日初HRとバッティングは良い結果が出ましたが、投手陣は横山以外の3投手がHRを浴びるなど不安な内容。吉見は投げている球自体はそれほど悪くなかったという話もあるようですが、結果を残さないといけない立場なのでこれではまずい。と言っても吉見に取って代わる選手もいませんが。

ジョンソンは打撃で結果が出ましたが、いまだ守備の話を聞かないのが不安。内藤がこの試合も結果を出しているので、そろそろファーストだけでなく外野も試してみたら?

えりちゃん地元横浜でナックル始球式(ニッカンスポーツ)

吉田えり、始球式でナックル!「出来は100点」(サンケイスポーツ)

吉田えり始球式でナックル披露(報知)

“ナックル姫”吉田が始球式(スポーツニッポン)

(追加)えりちゃん横浜“凱旋”しナックル始球式(ニッカンスポーツ)

(追加)プルルンえりちゃん、ナックル始球式(サンケイスポーツ)

(追加)えりちゃん、100点のナックル始球式(報知)

(追加)えりちゃん 始球式でナックル披露(スポーツニッポン)

ベイスターズ投手陣に不安があるので、入団したら意外と戦力になったりして。

【巨人】大田が教育リーグでプロ初アーチ(ニッカンスポーツ)

「やっと出た」G・大田が“プロ初本塁打”(サンケイスポーツ)

大田“プロ1号” 右翼ポール直撃!(報知)

やっと出た!巨人・大田“プロ1号”(スポーツニッポン)

(追加)大田 プロ初本塁打!初マルチも記録(スポーツニッポン)

打たれたのは湘南の小杉。大田のHR以外は失点なく、4回を1失点に抑えたようです。また、2007年高校生ドラフト1位の田中も登板したようです。昨年は怪我の治療などもあり、ファームでも登板がなかったので、今年は元気に1年間投げて欲しい。

内川「左殺し」自信!チャップマン先発ならスタメンも(報知)

いよいよキューバとの試合。村田・内川に活躍してもらいたいですが、まずはチームが勝って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月14日 (土)

3/14 (オープン戦) 横浜ベイスターズ 4-9 福岡ソフトバンクホークス (横浜) (観戦)

ベイスターズとソフトバンクのオープン戦を観戦するため、今年最初の横浜スタジアム

朝から荒れ模様の天気で試合開催が危ぶまれましたが、30分遅れで開門。試合中もたまに雨粒がパラパラと落ちる程度で試合進行には影響なく、試合は無事に最後まで行われました。試合前には新入団選手・コーチを紹介するセレモニーがあり、ドラフト1位の松本から代表して簡単なスピーチがありました。

090314013006

横浜スタジアム

090314023036

ホッシーも新ユニフォームに

090314033041

試合前に行われた新入団選手・コーチの紹介

試合はベイスターズが寺原、ソフトバンクがルーキーの巽の先発。寺原は初回に松中に一発を浴びて2点を失う。一方、ベイスターズ打線は2回裏に佐伯のソロHRで1点返すと更に内藤、野口のヒットで作ったチャンスで石川の内野安打がタイムリーとなり同点とする。

090314043120

ソフトバンク先発の巽

090314053102

HRを打った佐伯

寺原は2回、3回と無失点に抑えるが、4回表に多村にHRを打たれて再び1点勝ち越される。6回からは木塚がマウンドに上がるが、アギーラの犠牲フライ、高谷のタイムリーで2点を追加される。その裏、ベイスターズは内藤が猛打賞となる2点HRで再び1点差とする。しかし、リリーフ陣が踏ん張れず8回表に1点、9回表に3点を追加され、結局4-9で敗戦。

090314063160

勝ち越しHRを打った多村

090314073305

4-9でソフトバンクの勝利

今季のベイスターズのオープン戦は結果やスポーツ新聞の記事を観るだけだったのであまり実感がなかったですが、、実際に試合を目の当たりにすると心配事がいろいろと目に付きます。リリーフ投手たちはピリッとせず失点を重ね、駒が豊富と思っていた外野手たちも今のところ大西以外は揃って結果が出ていない。ルーキーたちも頑張っていますが、簡単には活躍できません。

090314083264

松本は内野安打1本に終わる

収穫は出遅れていた寺原がそこそこの投球をしたことと内藤のHRを含む猛打賞の活躍くらいでしょうか。特に内藤はファームでの長い下積みを観ていたので、活躍はとても嬉しい。内藤は、子供の頃佐伯のファンだったらしいので、憧れの佐伯とのアベックHRは感慨深かったのではないでしょうか。ファースト、サード、外野とそこそこ守れるので、貴重なサブプレーヤーとして重宝されるかもしれません。

090314093132

先発してまずまずの投球の寺原

090314103235

HRを含む3安打を放った内藤

今年も1年間、選手たちのプレーに一喜一憂することになると思いますが、やっぱり横浜スタジアムでの観戦はいいな。

【観戦した選手たちの感想】

・寺原(横浜):先発して5回を3失点。ストレートの急速は最速150キロで常時140キロ台後半。制球もそこそこまとまっており、出遅れていたことを考えるとまずは一安心してよい内容だと思う。

・木塚(横浜):2番手で1回を2失点。ストレートは135キロも出ない。以前の投球からは程遠く、下でじっくりと調整したほうが良いのでは?ルーキーの頃の剛球を知っているだけに、少しショックだった。

・那須野(横浜):3番手で1回を無失点。ストレートは140キロ前後だが、丁寧に低めをつき、角度をつけた投球となっていた。被安打2本はボテボテの内野安打とポテンヒットで、結構内容は良かったと思う。

・マストニー(横浜):4番手で1回を1失点。いかにも外国人投手らしい上半身主動のフォーム。あまりこれという売りが見れなかった。ちょっと期待はずれ。

・石井(横浜):5番手で1回を3失点。投球が高めに浮いて打ち込まれた。抑え候補として期待されているだけに調子が悪いなりの投球を身につけないと。

・松本(横浜):1番センタースタメン4打数1安打。打撃はバットの振りが鈍く、当てるのが精一杯という感じ。守備ではキャッチャーがこぼして犠牲フライとなったが、センターから強肩を披露する場面もあった。

・佐伯(横浜):4番DHスタメンで3打数1安打1HR1打点。HRは外角低めの変化球で結構難しい球だったと思う。

・内藤(横浜):6番ファーストスタメンで3打数3安打1HR2打点。2本のヒットはレフト方向にライナーではじき返す柔らかい打撃。HRはライトに豪快に叩き込んだ。左の長距離砲は貴重なので楽しみ。

・藤田(横浜):8番セカンドスタメンで4打数2安打。凡退した打席もきっちりと捕らえた打球で、打撃の内容は良かった。難しい当たりはなかったが守備も安定。

・巽(ソフトバンク):先発して5回を2失点。ストレートは常時140キロちょっと。走者を出すと慎重になるのかボール先行が目立った。それほど抑え込まれたという印象はない。

・摂津(ソフトバンク):4番手で1回を無失点。落ちる球(フォーク?)が良いところから落ちていた。

・多村(ソフトバンク):6番センタースタメンで2打数1安打1HR1打点。あっさり三振したかと思えば、センターに豪快なHR。多村らしい内容でした。

【関連ニュース】

横浜・寺原は3失点「甘い球が多かった」(サンケイスポーツ)

横浜・内藤が3安打!佐伯も「励みになる」(サンケイスポーツ)

寺原「甘い球が多かった」…横浜(報知)

横浜 4年目の内藤が3打数(スポーツニッポン)

(追加)横浜石井が3失点、寺原も2被弾(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・寺原、2被弾「甘い球が多かった」(サンケイスポーツ)

(追加)寺原初登板も制球力に不安…横浜(報知)

(追加)内藤3安打&一発 外野争い残るぞ!…横浜(報知)

(追加)横浜ニュースター 内藤一発!5割8分3厘(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

WBC日本代表、練習試合に勝利

日本、偽装スクイズで1点差勝ち/WBC(ニッカンスポーツ)

侍ジャパン、カブスに辛勝/WBC強化試合(サンケイスポーツ)

侍ジャパン、カブスに競り勝つ(報知)

藤川ヒヤヒヤ締め!侍ジャパン連勝で決戦の場へ(スポーツニッポン)

村田は「汚い直球」に苦戦/WBC(ニッカンスポーツ)

村田、“汚い直球”に苦労…収穫も(サンケイスポーツ)

村田は“汚い直球”に苦労(スポーツニッポン)

(追加)田口が村田に助言「ゾーン狭めろ」/WBC(ニッカンスポーツ)

(追加)「狙い球絞れ」田口から村田に金言(報知)

メジャー・カブスと練習試合を行った日本代表は3-2で勝利。村田は4番指名打者で先発して3打数1安打、内川は途中出場で1打数0安打。

村田は動く直球だけでなく、天然芝での守備でも苦労しそう。いろいろと経験してまた一回り大きくなって帰ってきてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/12 (オープン戦) 横浜ベイスターズ 1-1 福岡ソフトバンクホークス (横浜)

【横浜】三浦、手応えの4回1失点(ニッカンスポーツ)

横浜・三浦、シーズンへ手応えの4回1失点(サンケイスポーツ)

3年目・高崎が2回4K…横浜(報知)

ハマの番長は細心の注意でシーズンへ(スポーツニッポン)

(追加)横浜三浦開幕へ前進4回3安打ピシャリ(ニッカンスポーツ)

(追加)三浦好投も大矢監督は開幕指名せず…横浜(報知)

(追加)番長4回1失点 開幕投手へ仕上がり順調(スポーツニッポン)

3/12のベイスターズとソフトバンクの試合は両チームの投手が頑張り、1-1の引き分け。ベイスターズ先発の三浦は多村にHRを打たれるものの4回を1失点。三浦の後を受けたリリーフ陣も無失点の好投。一方、打線はソフトバンクの外国人投手2人にわずか4安打1得点に抑えられた。

今年のオープン戦は引き分けが多いですね。この試合は、投手陣が好投しました。映像を見れないので内容までは分かりませんが、高崎と真田は無失点が続いているので楽しみです。一方、打線は村田・内川がいないとはいえ深刻。二日連続、吉村が出ていないがどうした?

日本がジャイアンツに逆転勝利/WBC(ニッカンスポーツ)

侍ジャパン、ジ軍に逆転勝ち!青木が3安打(サンケイスポーツ)

侍ジャパン逆転勝ち 青木攻守で活躍…ジャイアンツと練習試合(報知)

侍ジャパン、打線さく裂!5連打で逆転勝ち!(スポーツニッポン)

アメリカに渡った日本代表は、メジャーのジャイアンツを練習試合を行い、6-4で逆転勝ち。村田は5番サードで先発し、3打数0安打ながら犠飛で1打点。内川は途中出場で2打数1安打。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

3/11 (オープン戦) 横浜ベイスターズ 1-9 千葉ロッテマリーンズ (横浜)

【横浜】工藤5失点にも「収穫もあった」(ニッカンスポーツ)

横浜・工藤、5失点にも収穫「腕振れていた」(サンケイスポーツ)

工藤、5失点にも収穫…横浜(報知)

大丈夫か…工藤炎上 9安打浴びた(スポーツニッポン)

(追加)工藤4回5失点も「腕振れた」…横浜(報知)

(追加)工藤 4回5失点…開幕ローテ入りに不安(スポーツニッポン)

ホーム・横浜スタジアムで今年最初の試合となったベイスターズと千葉ロッテのオープン戦は、先発の工藤が5失点するなど投手陣が9点をとられて敗戦。打線も山崎のタイムリーの1点どまり。

またも先発投手が打たれましたが、工藤は元気に4回を投げられていればいいのかな。本人も深刻な素振りはなさそうですし。打線では当たりが出ていなかった森笠に2本のヒットが出たのが収穫でしょうか。すきっとしない試合が続きますね。

でっかい球場!男村田もつなぐ(ニッカンスポーツ)

村田にチャンスが回るとハラハラします。チームの足を引っ張らないように頑張ってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/10 (オープン戦) 千葉ロッテマリーンズ 5-5 横浜ベイスターズ (千葉マリン)

横浜先発投手陣は1、2軍に分かれ調整(ニッカンスポーツ)

吉村、気合の休日返上「チーム引っ張る」(スポーツニッポン)

横浜・大矢監督、ウォーランドに厳しい評価(サンケイスポーツ)

大矢監督 ウォーランドに厳しい評価(スポーツニッポン)

(追加)佐伯健在2安打…横浜(報知)

(追加)最後まで競争 山崎&石川、し烈遊撃争い(スポーツニッポン)

3/10のベイスターズと千葉ロッテのオープン戦は、1回表にベイスターズが佐伯と野口のタイムリーで3点を先制。ベイスターズ先発のウォーランドは3回まで無失点に抑えるものの画、4回2死から4点を失って逆転される。その後、両チームが小刻みに点を加えて結局5-5の引き分け。

ウォーランドの投球内容が心配。ここまで先発投手が今ひとつの内容が続いており、とても気になります。一方、リリーフ陣はそこそこ順調に見えます。打線は吉村がこの日もノーヒットでオープン戦の打率が.050を切りました。大丈夫だろうと言ったばかりですが、心配になってきた。

この試合では山崎と内藤が良いアピールができたのではないでしょうか。特に山崎は2塁打に加えて、送りバント、チャンスで走者を返す内野ゴロと状況に応じたバッティングができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

ペンタックスの今後に関するインタビュー記事

「K20D」とは違ったコンセプトの新型一眼レフを今夏に投入~サムスンのミラーレス機にはノータッチだったペンタックス(デジカメWatch)

PMAでは目立った展示がなかったペンタックスの今後の方針に関するインタビュー記事。

夏に発売予定の新機種はK20Dと同価格帯(10万円前後?)ではあるもののK20Dとは異なるコンセプトのカメラとなるそうです。新機種のヒントとしてlimitedレンズの作りこみの話をしているので、スペックよりも小型で質感を重視した機種となるのでしょうか?

ペンタックスは銀塩時代に大型で独自のハイパー操作系を持ったZシリーズの販売が不振に終わると、小型でクラシックな雰囲気を持つMZシリーズに切り替え、そこそこ売れた実績があります。今回も同じようなことを考えているのかもしれません。

その他に、DAレンズの光学系以外のリファイン、K200D後継は年末まで延期、サムスンとの関係、中判カメラの645デジタルの開発再開などについて触れられています。話だけ聞いているとワクワクしてきますが、多少突っ込みたくなるところも。。。

「夏のボーナス商戦に間に合うように頑張っている」…紅葉には間に合うかな?

「ペンタックスを選んだユーザーが、何か特定の機能がないからと卑屈にならないように」…もう遅い、十分卑屈になってますから。。。

「手元に置いて寝たくなるようなカメラ」…一緒に寝たくなるカメラって、どんなカメラ(笑)。

「開発陣はペンタックスらしさを発揮できると、みんな嬉々として開発に取り組んでいます。」…とってもマニアックなスペックにならないか心配。

今回のインタビューを信じて半年は我慢するので、良いものを作ってください。期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

WBC日本代表、韓国との再戦に敗れる

4番村田が韓国先発の奉に完敗/WBC(ニッカンスポーツ)

男みせろ!直球狙え!好調・村田は4番確定(サンケイスポーツ)

村田「期待されているのは分かっている」(スポーツニッポン)

(追加)村田は2三振で沈黙/WBC(ニッカンスポーツ)

(追加)村田、チャンスで犠飛も出ず「僕の責任」(サンケイスポーツ)

(追加)4番の責任は重い…村田「敗因は力み」(スポーツニッポン)

3/7の大勝から一転して、0-1の完封負け。

この試合については4番の差が出ました。韓国の4番はきっちりとタイムリーを打ったのに対して、村田は1死3塁の場面で犠牲フライすら打てず。内川もスタメンで出場するもヒットなし。

アメリカでは相手も強くなるし、この試合のような競り合いで勝たないと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 9日 (月)

3/8 (オープン戦) 東北楽天ゴールデンイーグルス 4-4 横浜ベイスターズ (明石)

【横浜】小林3失点に「テンポが悪い」(ニッカンスポーツ)

横浜の新人・細山田、攻守に活躍(サンケイスポーツ)

細山田が3安打2打点…横浜(報知)

横浜のルーキー細山田3安打2打点(スポーツニッポン)

(追加)横浜細山田猛打賞も「守りが全然ダメ」(ニッカンスポーツ)

(追加)細山田 初安打に初打点に初猛打賞でアピール…横浜(報知)

(追加)細山田打った!刺した!見えた新人開幕マスク(スポーツニッポン)

ベイスターズと楽天のオープン戦は、4-4の引き分け。ベイスターズは小林が先発したが、5回を7安打1四球3失点という微妙な内容。攻撃も11安打5四死球ながら残塁9といういまいちな結果でした。

小林はなかなかすっきりとした結果を残してくれません。とはいっても、前日の吉見もあんな調子なので、他にローテに入ってくる投手もいないのがつらいところ。打線はルーキー3人が揃ってヒットを記録。特に細山田は3安打2打点の大活躍でした。開幕一軍が現実味を帯びてきたような気がします。

内川、メジャー挑戦に意欲?/WBC(サンケイスポーツ)

内川に米国メディアも注目(報知)

一躍脚光!内川に“メジャーのススメ”?(スポーツニッポン)

甘い誘惑は止めて~!末永く横浜の内川でいてください。

真面目に考えるとポジションや打撃スタイルを考えると、コンスタントに打率.350前後を超えるか30HR以上打てるようにならないとメジャーからはお呼びがかからないのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

WBC東京ラウンド GAME3/GAME4を観戦

3/7に東京ドームで開催された第2回WBC東京ラウンドGAME3/GAME4を観戦。

「せっかくだから」と申し込んだチケットでしたが、予想以上の今大会の盛り上がりで貴重なチケットとなりました。当然、7日の当日券はなく、公式グッズもほとんど売切れ。試合の方も2試合とも楽しませてもらいました。

090308012392

東京ドーム

090308022397_2

WBC東京ラウンド

【GAME4】韓国代表 2-14 日本代表 (7回コールド)

GAME3が終了するとファンが続々と球場入りし、ドームは超満員になりました。韓国のファンは外野の一角に集まったのみで、ほとんどは日本のファン。

試合前のセレモニーが行われるとドームのテンションが徐々に上がっていき、先頭打者のイチローがライト前にきれいなヒットを放つと点が入ったような盛り上がりに。さらに、中島・青木が続いて早々と先制点が入るとドームのボルテージは一気に頂点に達しました。

1回裏に松坂が2点を取られて一旦は不安なムードが流れますが、その直後に再び日本打線が爆発して5点を取るとドームはお祭り騒ぎに。その後も日本は攻撃の手を緩めず、まさかのコールド勝ちとなって日本のファンも驚きの結果となりました。

この日の日本打線は各打者がボール球に手を出さない、嫌な球はカットすることを心がけ、チーム一体となって丁寧に攻めていたという印象でした。世間的にはイチローの活躍が大勝をもたらしたという評価でしょうが、ベイスターズファンとしては村田・内川の活躍も強調したい。内川の2点タイムリーは1回表を1点で終わると嫌なところで飛び出した一打でしたし、村田のHRは韓国の戦意を完全に奪った一撃で、2人とも大きな仕事をしたと思います。

また、ベイスターズファンとしては4万人の大観衆が一体となって村田・内川に声援を送ってくれる風景に感動しました。特に村田のHRの打席は、ファウルで粘っているうちにファンの歓声もどんどんと大きくなり、HRという最高の結果にファンも大盛り上がり。いつかベイスターズでもこの試合のように横浜スタジアム全体が2人に声援を送るようなシーンを見てみたいです。

この試合は日本の大勝で終わりましたが、韓国とはGAME6(9日)やサンディエゴラウンドでも対戦する可能性が高く、浮かれてはいられません。今後も丁寧な野球を心掛けて日本野球の力を見せつけて欲しいです。

“秘密兵器”新6番内川が2点打/WBC(ニッカンスポーツ)

新4番“男・村田”が値千金1発/WBC(ニッカンスポーツ)

村田、2戦連発!内川と日の丸スターズだ(サンケイスポーツ)

内川、身体のケアも一流に成長(サンケイスポーツ)

村田、逃げない!北京不振もスタイル変えず(サンケイスポーツ)

4番村田が2戦連発!!「最高の気分」(報知)

4番・村田3ラン!内川2打点!原采配ズバリ(スポーツニッポン)

090308032694

ドーム一杯に埋め尽くした大観衆

090308042810

盛り上がる外野席

090308052575

プレーボール直後のイチローのクリーンヒット

090308062599

2点タイムリーの内川と村田のハイタッチ

090308072660

試合を決めた村田のホームラン

090308082669

ホームランの村田を出迎える日本ベンチ

090308092829

ライトの守備につくイチロー

090308102840

大勝に沸く日本代表

【GAME3】台湾代表 1-4 中国代表

日本代表の試合の前に行われた台湾代表と中国代表の試合は観客も少なく、少し寂しいなか行われました。しかし、試合はなかなか白熱しました。中国代表が1回裏に1点を先制すると、中日にも在籍したことがある中国の先発・呂建剛が6回途中まで無失点の好投。中国代表は5回裏、8回裏にも追加点をあげて、結局4-1で快勝。

中国は北京オリンピックに続いて台湾を破り、その成長を見せつけました。先発の呂建剛は球速は130キロ台中盤でしたが、「とにかく低め、低め」という丁寧な投球。中日時代の教訓でしょうか?今はまだ日本や韓国よりレベルが劣るでしょうが、人材が豊富な国なので、10年後には強敵になっているかもしれません。

ちなみにシーレックス所属の2人は出場なし。公式プログラムの2人の所属は「横浜ベイスターズ」ではなく「湘南シーレックス」になっていました。

中国が初勝利!レイ一発2打点(報知)

中国“歴史的1勝”米国籍チャン3安打(スポーツニッポン)

090308112421

寂しい観客席のGAME3

090308122428

2塁打を放つ台湾の林威助(阪神タイガース)

090308132455

中国バッテリーの勝利のハイタッチ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3/7 (オープン戦) 横浜ベイスターズ 1-7 埼玉西武ライオンズ(山口・西京)

横浜期待の左腕、悪いクセで炎上(スポーツニッポン)

(追加)3被弾7失点で横浜吉見は5回もたず(ニッカンスポーツ)

(追加)吉見7失点炎上…横浜(報知)

(追加)まさかの乱調…吉見「最悪」7失点KO(スポーツニッポン)

山口で行われたベイスターズと西武のオープン戦は、ベイスターズ先発の吉見が3本のHRを浴びて7失点と大炎上。打線も松本のタイムリーで1点を返すのがやっとで1-7で敗戦。

吉見は今年こそ先発定着と期待され、ここまではそこそこ結果を残していたのに、この惨状。もう1回チャンスは貰えそうですが、次もこんな投球だと開幕一軍も危ないのではないでしょうか。吉見以外の投手が無失点だったのは明るい材料。特に最近は失点が続いていた藤江は一安心したのではないでしょうか?

打線は水物なのでそれほど心配していませんが、ここ数試合は攻撃もあまり結果が出ていませんね。特に吉村が全然打っていないのが目に付きます。吉村も苦しい時期もいろいろと経験しているので、大丈夫だと思いますが。ルーキーの松本・山崎にヒットが出たのは良かったね。

東京ドームのWBC東京ラウンドGAME3・GAME4を観戦したので、そちらの様子は別途。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

3/6 (オープン戦) 福岡ソフトバンクホークス 0-2 横浜ベイスターズ(ヤフードーム)

【横浜】工藤2回2安打「もう少し」(ニッカンスポーツ)

【横浜】三浦2回無失点「まあまあ」(ニッカンスポーツ)

横浜・三浦、オープン戦初登板はまずまず(サンケイスポーツ)

横浜・工藤、2回無失点も「もう少しかかる」(サンケイスポーツ)

三浦、初登板はまずまず…横浜(報知)

三浦―工藤が無失点リレー…横浜(報知)

番長キリッ 開幕懸けて「自分の投球」(スポーツニッポン)

村田居ぬ間に…横浜“ドラ3”が先制打(スポーツニッポン)

三浦「まあまあ」、工藤は「もう少し」(スポーツニッポン)

(追加)三浦―工藤―グリンで7回“0封”…横浜(報知)

(追加)工藤ゼロからの出発…手応え2回無失点!(スポーツニッポン)

(追加)横浜に朗報 先発の2枚そろって順調!(スポーツニッポン)

ベイスターズとソフトバンクのオープン戦は、ベイスターズのベテラン先発投手陣が好投して完封リレー。打線は5安打に抑えられるもののルーキー・山崎のタイムリーなどで2点をとって0-2で勝利。

三浦・工藤・グリンのベテラン投手陣が順調に調整できているのは心強いが、若手投手陣の台頭も見たい。奮起を期待!また、怪我で遅れていた寺原の教育リーグ登板が決まったようで、とりあえず一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

3/5 横浜ベイスターズ関連ニュース+(WBC)日本代表-中国代表

無期限2軍調整のジョンソン“どデカい一発”(スポーツニッポン)

ジョンソンの状態がいまいち分かりませんが、コックスのように無理して怪我を悪化させても意味がないので、しっかりと直してから調整してください。

頼むぞ青稲村!日本のつなぐ3・4・5番(スポーツニッポン)

日本4-0中国/試合終了(ニッカンスポーツ)

男・村田2ラン、サムライ魂みせた!/WBC中国戦(サンケイスポーツ)

村田が侍ジャパン1号弾!(報知)

【日中戦速報3回】待ってました!男・村田、2点弾(スポーツニッポン)

村田サムライ1号「ホッとした」/WBC(ニッカンスポーツ)

(追加)青木が呼ん打!村田侍1号!五輪コンビ爆発(サンケイスポーツ)

(追加)世界1号!村田「興奮」スタイル貫き貧打の侍救った…WBC開幕(報知)

(追加)村田打った弾丸侍1号!北京の屈辱バネに(スポーツニッポン)

WBCがいよいよ開幕。日本代表は初戦の中国代表に4-0で勝利。5番サードで先発した村田は4打数1安打1HR2打点。

チームとしては中国相手に4点しかとれなかったのは心配ですが、村田に限ればHRに好守と良い結果となりました。村田も1本出てホッとしたのではないでしょうか?次は韓国と台湾の勝者と対戦する大事な試合なので、もっと暴れてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンタックスのPMA展示レポート記事

ペンタックス、「DA 15mm F4」と「X70」をアピール(デジカメWatch)

ラスベガスで行われているカメラの展示会・PMAのペンタックスブースに関する記事です。

先日発表された高倍率ズームコンパクトデジカメ「X70」と「DA 15mm F4 limited」が目玉でサプライズはないようです。デジタル一眼レフカメラの新機種に関してなんらかの展示がないかと期待していただけに少し寂しい。景気がこんな状態なので、仕方ないのかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/4 横浜ベイスターズ関連ニュース

ジョンソン 完治まで“無期限2軍調整”(スポーツニッポン)

困ったものです。外野守備もあまり当てにできないようなので、交流戦までに復帰してもらってDHで頑張ってもらいましょうか。

村田が韓国エース・金広鉉にリベンジ誓う(サンケイスポーツ)

献身誓う内川、亀井ら初代表組「何でもやる」(サンケイスポーツ)

いよいよ5日からWBC東京ラウンドがスタート。ベイスターズの2人の活躍を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

ペンタックス、高倍率ズームコンパクトデジカメ「X70」など発表

ペンタックス、広角26mmからの24倍ズーム機「X70」(デジカメWatch)

ペンタックスからは初となる高倍率ズームコンパクトデジカメですが、各社から似たコンセプトのカメラが出ているので、目新しさはあまりありませんね。この類のカメラは野球場などに行くと結構見かけることが多く、一眼レフは少し敷居が高いという層に一定の需要はあるようです。あまり値段を高くするとK-mの客層を奪うので、39800円スタートで3万円台中盤くらいで売るのかな。

09030301x70_01l

ペンタックス「X70」

ペンタックス、超広角Limitedレンズ「DA 15mm F4 AL」(デジカメWatch)

交換用レンズは超広角レンズのDA15mm F4を発表。明るさをF4と抑える代わりにコンパクトで軽く(212g)なっています。また、最短撮影距離が18cmととても短いのも特徴。広角で思いっ切り寄って撮ることで面白い写真が撮れそうです。DA14mm F2.8という似た焦点距離のレンズが現行品にあるにもかかわらず、また違った特徴のレンズを発売するあたりがペンタックスの面白いところです。14mmから300mmまでの単焦点群をデジタル用に一新しているのはペンタックスくらいじゃないでしょうか?

また、レンズのロードマップも更新されました。以前はロードマップにあったDA★30mmとリアコンバーターが消えました。予定通りDA15mm F4とDA★60-250mm F4が発売されるとロードマップに残る未発売レンズは「DA Super Telephoto」のみとなりますが、この後はどうするつもりでしょうか?新しいフォーマット(マイクロフォーサーズ?フルサイズ?)にでも行くのか、力尽きて、、、

09030302pentax_01_01l

「smc PENTAX DA 15mm F4 ED AL Limited」

ペンタックス、「Optio P70」に“レッド”と“ダークブルー”を追加(デジカメWatch)

【実写速報】ペンタックス「Optio P70」(デジカメWatch)

2/20に発売されたOptio P70関連の記事。正直、P70はカメラ売り場であまり目立ってないように思えます。

シグマ、デジタル専用超広角ズーム「10-20mm F3.5 EX DC HSM」(デジカメWatch)

シグマ、手ブレ補正付き望遠ズーム「50-200mm F4-5.6 DC OS HSM」(デジカメWatch)

シグマ、手ブレ補正搭載の標準ズーム「18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM」(デジカメWatch)

シグマから3本レンズが発売予定。3本ともペンタックス用の発売を予定しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/3 横浜ベイスターズ関連ニュース

松本、マスコミ対応の重要性痛感…横浜(報知)

松本キリッ 禁酒!六本木行きません!(スポーツニッポン)

松本はいかにも真面目そうですね。

大矢監督示唆「工藤ローテ」中6日以上!?(ニッカンスポーツ)

中6日なら6人で一定間隔で回りますが、それ以上空ける必要があると他の投手たちも不定間隔となって調整が難しくなりそうです。5連戦の週などを上手く絡めてどう回すか、首脳陣は頭を悩ませそう。

ナックル姫えりが15日横-オリ戦始球式(ニッカンスポーツ)

えりちゃん、プロ野球オープン戦始球式登板(サンケイスポーツ)

えりちゃん 地元横浜で3・15始球式(スポーツニッポン)

仕方ないことでしょうが、集客要員となってしまってますね。

個人的には女性が野球をプレーするのはとてもいいことだと思いますが、男性と混じってプレーするのは疑問。他のスポーツでも男性と女性が一緒にプレーする競技はほとんどないと思いますが、なぜ野球は混ぜたがるのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

(オープン戦) 東京ヤクルトスワローズ 4×-3 横浜ベイスターズ (浦添)

【横浜】小杉1回無失点、工藤効果で好投(ニッカンスポーツ)

横浜・小林、制球に課題…大矢監督も辛口(サンケイスポーツ)

小林5回5安打2失点でローテに不安…横浜(報知)

横浜、よく粘ったが…新人5人全員出場(スポーツニッポン)

大矢監督は辛口「2失点で終わったからいいやは困る」(スポーツニッポン)

(追加)「ハマのダル」小杉、開幕1軍へ前進…横浜(報知)

(追加)守護神・石井 1回無失点も制球に課題(スポーツニッポン)

ヤクルトとベイスターズのオープン戦は、ベイスターズが9回表に追いつくが、その裏にルーキーの藤江が打たれてサヨナラ負け。

ベイスターズの先発・小林は5回を2失点に抑えるが、5安打2四球と終始走者を出す苦しい投球だった模様。打線もわずか4安打に抑えられる。ルーキーの5選手が全員出場したが、松本のノーヒットや藤江のサヨナラ負けなどあまりアピールできなかったようです。収穫は大事をとって練習を休んでいた石井裕がしっかりと抑えたことでしょうか。

日本2-1巨人/試合終了(ニッカンスポーツ)

イチロー5タコ、巨人にサヨナラ勝ち WBC強化試合(サンケイスポーツ)

日本、暴投で巨人にサヨナラ勝ち…WBC強化試合(報知)

日本は巨人相手に辛勝 この日の打線つながらず(スポーツニッポン)

(追加)イチ番不発、日本不安抱えて本番/WBC(ニッカンスポーツ)

(追加)内川&川崎、ともに2安打“マルチな活躍”(サンケイスポーツ)

(追加)韓国007も偵察 村田と稲葉に警戒心(スポーツニッポン)

WBC日本代表は読売と強化試合を行い、2-1のサヨナラ勝ち。村田は2打数でヒットなし、内川は4打数2安打。村田はせっかく4番に座ったのにアピールできませんでした。村田だけでなく日本打線はかなり心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »