« WBC日本代表、韓国との再戦に敗れる | トップページ | 3/10 (オープン戦) 千葉ロッテマリーンズ 5-5 横浜ベイスターズ (千葉マリン) »

2009年3月10日 (火)

ペンタックスの今後に関するインタビュー記事

「K20D」とは違ったコンセプトの新型一眼レフを今夏に投入~サムスンのミラーレス機にはノータッチだったペンタックス(デジカメWatch)

PMAでは目立った展示がなかったペンタックスの今後の方針に関するインタビュー記事。

夏に発売予定の新機種はK20Dと同価格帯(10万円前後?)ではあるもののK20Dとは異なるコンセプトのカメラとなるそうです。新機種のヒントとしてlimitedレンズの作りこみの話をしているので、スペックよりも小型で質感を重視した機種となるのでしょうか?

ペンタックスは銀塩時代に大型で独自のハイパー操作系を持ったZシリーズの販売が不振に終わると、小型でクラシックな雰囲気を持つMZシリーズに切り替え、そこそこ売れた実績があります。今回も同じようなことを考えているのかもしれません。

その他に、DAレンズの光学系以外のリファイン、K200D後継は年末まで延期、サムスンとの関係、中判カメラの645デジタルの開発再開などについて触れられています。話だけ聞いているとワクワクしてきますが、多少突っ込みたくなるところも。。。

「夏のボーナス商戦に間に合うように頑張っている」…紅葉には間に合うかな?

「ペンタックスを選んだユーザーが、何か特定の機能がないからと卑屈にならないように」…もう遅い、十分卑屈になってますから。。。

「手元に置いて寝たくなるようなカメラ」…一緒に寝たくなるカメラって、どんなカメラ(笑)。

「開発陣はペンタックスらしさを発揮できると、みんな嬉々として開発に取り組んでいます。」…とってもマニアックなスペックにならないか心配。

今回のインタビューを信じて半年は我慢するので、良いものを作ってください。期待しています。

|

« WBC日本代表、韓国との再戦に敗れる | トップページ | 3/10 (オープン戦) 千葉ロッテマリーンズ 5-5 横浜ベイスターズ (千葉マリン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/28542513

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックスの今後に関するインタビュー記事:

» デジタル一眼レフ、価格比較ナビ [デジタル一眼レフ、価格比較ナビ]
デジタル一眼レフカメラの価格と、初心者にも分かる比較サイト [続きを読む]

受信: 2009年3月10日 (火) 08時36分

« WBC日本代表、韓国との再戦に敗れる | トップページ | 3/10 (オープン戦) 千葉ロッテマリーンズ 5-5 横浜ベイスターズ (千葉マリン) »