« 4/26 東京六大学野球を観戦 | トップページ | 4/28 阪神タイガース 8-4 横浜ベイスターズ (倉敷) »

2009年4月26日 (日)

4/26 東京ヤクルトスワローズ 2-6 横浜ベイスターズ (神宮)

【横浜】ジョンソンが来日初1号2ラン(ニッカンスポーツ)

グリンが移籍後初勝利…横浜(報知)

村田、復帰後初打点…横浜(報知)

グリン移籍後初勝利!横浜快勝(スポーツニッポン)

村田 復帰後初打点!横浜2度目の連勝(スポーツニッポン)

(追加)【横浜】グリンが移籍後初白星(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・村田、復帰後初打点「良くなっている」(サンケイスポーツ)

(追加)横浜・村田、お待たせ!復帰後初打点(サンケイスポーツ)

(追加)復帰後初適時打!村田復調で連勝…横浜(報知)

(追加)村田!ジョンソン!横浜、初物づくしで連勝(スポーツニッポン)

(追加)移籍初勝利の新助っ人が太鼓判「横浜は弱いチームじゃない」(スポーツニッポン)

4/26のヤクルト-ベイスターズ戦は、ベイスターズが序盤に作った大量リードを守りきって連勝。

ベイスターズは1回表に制球が定まらないヤクルト先発由規につけ込み、吉村の2点タイムリーと細山田の押し出し四球で3点を先制。さらに2回表には村田の初打点となるタイムリーとジョンソンの来日初ホームランで3点を追加。ベイスターズ先発のグリンは不安定ながら6回途中まで2失点で凌ぐ。グリンの後を受けたリリーフ陣は無失点で抑えて2-6で勝利。グリンが移籍初勝利となる1勝目。

グリンの移籍初勝利、村田の初打点、ジョンソンの来日初HR、梶谷のプロ入り初ヒットと初物づくしの一戦となりました。それぞれ数字がついたことで調子が上がってくれることを期待します。ジョンソンの途中交代が心配ですが。

それにしても梶谷の2番セカンド抜擢には驚きました。藤田がなかなか結果を出せないなかで苦肉の策だったのかもしれませんが、梶谷がまずは期待に応えた形になったので、これからが楽しみです。

|

« 4/26 東京六大学野球を観戦 | トップページ | 4/28 阪神タイガース 8-4 横浜ベイスターズ (倉敷) »

コメント

やっと梶谷を使い、結果を出してくれたことに喜びを感じます。先発も6枚揃い形になり、去年とは何か違う雰囲気がありまね。松本はシーレで経験を積ませる方が今はいいのではないのでしょうかね?

投稿: タンタン | 2009年4月28日 (火) 05時23分

タンタンさん、お久し振りです。

昨年ファームで梶谷を見たときは、まともな打球が飛ばなかったので、その成長にビックリです。上り調子のときに一軍に上げてもらって結果が出たのは梶谷にとって大きいですね。首脳陣のファインプレーだと思います。

昨年は祥万や小山田が先発していたことを考えると先発陣は大分見られるようになりました。ウォーランド・マストニーはまだ未知数ですが、下では藤江・吉見らもスタンバイしているようなので、頭数は揃ってきました。リリーフ陣も真田・山口・高崎と頑張ってますし、昨年よりは楽しめそうです。

松本は焦ることはありませんので、ファームで下園・北といった左打者のライバルと切磋琢磨して這い上がってきて欲しいです。

投稿: じぇにゅ | 2009年4月29日 (水) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/29312263

この記事へのトラックバック一覧です: 4/26 東京ヤクルトスワローズ 2-6 横浜ベイスターズ (神宮):

« 4/26 東京六大学野球を観戦 | トップページ | 4/28 阪神タイガース 8-4 横浜ベイスターズ (倉敷) »