« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

4/29 阪神タイガース 4-7 横浜ベイスターズ (甲子園)

【横浜】村田1号ソロ&逆転二塁打(ニッカンスポーツ)

横浜・村田、やっと出た!復帰後初本塁打(サンケイスポーツ)

横浜・村田、逆転適時打に待望の今季第1号(サンケイスポーツ)

横浜3回に6点、村田今季1号…横浜(報知)

横浜あざやか逆転勝ち!村田1号(スポーツニッポン)

(追加)男・村田逆転V打&1号エンジンかかった(ニッカンスポーツ)

(追加)村田6戦23打席目で今季1号…横浜(報知)

(追加)キングお目覚め!村田出ましたダメ押し1号(スポーツニッポン)

4/29の阪神-ベイスターズ戦は村田の逆転タイムリーと今季初HRの活躍で逆転勝ち。

1点を先制されたベイスターズは3回表に村田と吉村のタイムリーなどで一挙に6点をとって逆転。ベイスターズ先発のウォーランドは5回までに4点を取られて降板するが、リリーフ陣が無失点の好リリーフ。8回表には村田に今季初HRが飛び出し、4-7で勝利。ウォーランドが1勝目、石井が6セーブ目。

村田に大事なところでのタイムリーとHRが出て良かった。村田はもともと調子が上がるのが夏場なので、これから段々と上がってくるでしょう。

ウォーランドはもう1、2回は投げてリリーフ陣の負担(特に真田・山口)を減らしてもらいたい。ようやく初勝利が付いたことで余裕が出てくると良いのですが。

リリーフ陣は言うことないですが、僅差の負け試合でも投げる真田や勝ち試合限定ですが2イニング投げることが多い山口は今後の疲れが心配。高崎や吉川らを上手く使いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

4/28 阪神タイガース 8-4 横浜ベイスターズ (倉敷)

【横浜】小林が6回途中4失点降板(ニッカンスポーツ)

横浜、ルーキー・細山田が3打点の活躍!(サンケイスポーツ)

ルーキー細山田一時は逆転の満塁一掃二塁打(スポーツニッポン)

(追加)横浜、一時は逆転も…逃げた初の3連勝(サンケイスポーツ)

(追加)内川痛恨エラー 今季初3連勝消えた…横浜(報知)

(追加)細山田、23歳誕生日前祝い打…横浜(報知)

(追加)横浜 大量失点と守乱が命取りに…(スポーツニッポン)

4/28の阪神-ベイスターズ戦は、投手陣が踏ん張れず痛い逆転負け。

ベイスターズは小林が先発するが、3回裏に新井のタイムリーで2点を先制される。6回表にベイスターズはジョンソンと細山田のタイムリーで一挙に4点を取って一旦は逆転されるが、その裏にすぐに同点にされる。さらに7回裏に内川のエラーなども絡んで吉川が4点を勝ち越されて8-4で敗戦。

6回にいい形で逆転しただけにもったいなかった。小林は6回を踏ん張れるようにならないとなかなか勝ちがついてこないでしょう。敗戦投手になった吉川は内川のエラーが絡んだとはいえ残念。ただあの場面で安易に山口に頼るのではなく、吉川を試したのは意味があると思う。吉川にはもう1回はチャンスをあげたいな。

横浜・内川、虎狩り宣言!(サンケイスポーツ)

内川“坂本バット”で首位打者狙う(スポーツニッポン)

チーム事情で外野を守って大変だが、7回のエラーはいただけない。

村田へ配慮!代打限定も…横浜(報知)

そろそろ疲れも溜まる頃だろうし、様子を見て休ませることも必要かも。

横浜・工藤、GWに1軍復帰へ(サンケイスポーツ)

工藤を上げて誰を落とす?那須野・吉川・森笠?連戦で投手を減らしたくないから森笠?

キツいなあ…大西、ネタあっても教えません?(スポーツニッポン)

大西、面白い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

4/26 東京ヤクルトスワローズ 2-6 横浜ベイスターズ (神宮)

【横浜】ジョンソンが来日初1号2ラン(ニッカンスポーツ)

グリンが移籍後初勝利…横浜(報知)

村田、復帰後初打点…横浜(報知)

グリン移籍後初勝利!横浜快勝(スポーツニッポン)

村田 復帰後初打点!横浜2度目の連勝(スポーツニッポン)

(追加)【横浜】グリンが移籍後初白星(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・村田、復帰後初打点「良くなっている」(サンケイスポーツ)

(追加)横浜・村田、お待たせ!復帰後初打点(サンケイスポーツ)

(追加)復帰後初適時打!村田復調で連勝…横浜(報知)

(追加)村田!ジョンソン!横浜、初物づくしで連勝(スポーツニッポン)

(追加)移籍初勝利の新助っ人が太鼓判「横浜は弱いチームじゃない」(スポーツニッポン)

4/26のヤクルト-ベイスターズ戦は、ベイスターズが序盤に作った大量リードを守りきって連勝。

ベイスターズは1回表に制球が定まらないヤクルト先発由規につけ込み、吉村の2点タイムリーと細山田の押し出し四球で3点を先制。さらに2回表には村田の初打点となるタイムリーとジョンソンの来日初ホームランで3点を追加。ベイスターズ先発のグリンは不安定ながら6回途中まで2失点で凌ぐ。グリンの後を受けたリリーフ陣は無失点で抑えて2-6で勝利。グリンが移籍初勝利となる1勝目。

グリンの移籍初勝利、村田の初打点、ジョンソンの来日初HR、梶谷のプロ入り初ヒットと初物づくしの一戦となりました。それぞれ数字がついたことで調子が上がってくれることを期待します。ジョンソンの途中交代が心配ですが。

それにしても梶谷の2番セカンド抜擢には驚きました。藤田がなかなか結果を出せないなかで苦肉の策だったのかもしれませんが、梶谷がまずは期待に応えた形になったので、これからが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4/26 東京六大学野球を観戦

神宮球場で行われた東京六大学野球を観戦。

この日は第1試合に慶応大-明治大、第2試合に法政大-早稲田大が行われましたが、前日の試合が雨で中止になったため、各大学のエースが先発してなかなか見応えのある試合になりました。

090426019100

第1試合:慶応大 2-7 明治大

慶応は中林投手、明治は野村投手が先発。慶応は1回表に内野ゴロで1点を先制すると2回表にも明大・野村のエラーで1点を追加。明治は序盤中林に抑えられるが、4回裏に犠牲フライで1点を返すと6回裏に突如制球を乱した中林から3連続押し出しなどで一挙6点を取って逆転。明大の野村は中盤以降立ち直り、8回2失点で交代。結局、明大が2-7で勝利。

明治の野村は1回表の先頭打者にいきなりヒットを打たれたためか、序盤はなかなかリズムを掴めず苦しんでいましたが、そこで我慢して最小失点で切り抜けたのは立派。"勝てる投手"という印象を持ちました。リズムを掴んだ中盤以降は安定感のある投球を見せて、味方の逆転を呼び込みました。ストレートは(確認した)最速で147キロ、常時140キロ中盤、変化球は130キロ中盤の速い球と120キロ弱の遅い球を投げていました。1球だけ多田野ほどではありませんが、かなり遅い球(球速表示されず)も投げていました。

一方、慶応の中林は序盤こそ快調でしたが、6回裏に一気に崩れました。打ち取った当たりヒットとなり不運ではありましたが、あの場面で我慢できるかが野村との差になりました。力投型のフォームなので、スタミナ切れもあったのかも。

090426029269

第2試合:法政大 2-2 早稲田大

法政は加賀美投手、早稲田は斎藤佑投手が先発。早稲田の斎藤佑は通算20勝を賭けた登板となりましたが、1回表に満塁のピンチを作り、2点タイムリーを打たれて先制点を許す。その後も再三ランナーを出しながらも追加点は許さず、5回2失点で降板。一方、法政の加賀美は角度のあるストレートを軸に快調な投球を続け、5回裏に暴投で1点を失うが、8回まで失点はその1点のみ。2-1のまま迎えて9回裏もそのまま加賀美が続投するが、9回2死から早稲田の1年生捕手・杉山に同点タイムリーを浴びる。さらに早稲田は2死2塁からレフト前ヒットを放つが、ホームでタッチアウトとなって引き分け(規定によりプロ野球開催日は延長戦なし)。

法政の加賀美の投球が光った試合でした。ストレートは最速148キロでしたが、やや抑え気味な140キロ前後の投球が多かったです。それでも長身から繰り出される角度のある投球で早稲田を9回途中まで4安打に抑えました。7回ころから球速が落ち始めたように見えましたし、まだまだ伸び白はありそうです。また、マウンドや打席で喜怒哀楽を見せることが多く、微笑ましかった。最後追いつかれたシーンでは、がっくりとひざを突いてしまって可哀想でしたが。

加賀美の後に投げた三嶋は1年生のようですが、セットポジションでいきなり149キロを計測してびっくり。この試合はアウト一つしか投げなかったので良く分かりませんが、次回にまたじっくりと見てみたいです。

早稲田の斎藤佑は走者を出しながら試合をしっかりと作ったのはさすが。以前見たときと印象はあまり変わりませんでした。2番手には斎藤佑と同じ3年生の福井が投げましたが、ストレートは常時140キロ中盤が出ていてなかなか力がありそうでした。

090426039417

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

4/25 東京ヤクルトスワローズ-横浜ベイスターズ戦は雨天中止

4/25のヤクルト-横浜戦は雨天中止。

横浜が梶谷を出場選手登録、松本を抹消(ニッカンスポーツ)

【横浜】ドラ1松本、打撃に精彩欠き2軍(ニッカンスポーツ)

【セ・リーグ公示】4月25日(サンケイスポーツ)

横浜、ドラ1・松本が2軍へ 代わりは梶谷(サンケイスポーツ)

新人の松本が2軍へ…横浜(報知)

横浜ドラフト1位の松本が2軍へ(スポーツニッポン)

(追加)プロの壁に直面 横浜のルーキー松本が2軍落ち(スポーツニッポン)

開幕スタメンに抜擢されたもののなかなか結果が出ない松本が降格。代わりに梶谷が昇格。松本にとってはベンチで試合を見ているよりもファームで試合に出場したほうが良いでしょう。工藤・仁志や今回の松本といい、今年は思い切った上げ下げをしているように見えます。

連投OK?45歳左腕、中継ぎ復帰に意欲(スポーツニッポン)

左の中継ぎは手薄なので、機能すれば助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/24 東京ヤクルトスワローズ 0-3 横浜ベイスターズ (神宮)

【横浜】三浦2勝目、あと1人で完封逃す(ニッカンスポーツ)

内川が2号V弾!村田初ヒット(ニッカンスポーツ)

横浜・内川、今季2本目の一発「たまたま」(サンケイスポーツ)

横浜・村田、完全復活へ大きな今季初安打!(サンケイスポーツ)

横浜・三浦、完封逃すも2勝目に「うれしい」(サンケイスポーツ)

横浜・村田、復活ヒット「感触よかった」(サンケイスポーツ)

惜しい!三浦完封まであと1人!…横浜(報知)

三浦、完封逃すも2勝目…横浜(報知)

村田出た初H…横浜(報知)

内川が先制2号ソロ、三浦、完封逃すも2勝目(スポーツニッポン)

番長2勝目も反省…あと1人で完封逃した(スポーツニッポン)

横浜・大矢監督が嘆くベンチのアレ(スポーツニッポン)

4/24のヤクルト-ベイスターズ戦は、三浦の好投でベイスターズが連敗ストップ。

ベイスターズは初回に内川のHRで1点を先制。その後は、三浦と一場の両先発投手が好投し、8回まで0が並ぶ。9回表にようやくベイスターズが大西のタイムリーで2点を追加する。その裏、三浦は二死から二つの四球を出したところで降板。最後は石井が締めて0-3でベイスターズが勝利。三浦が2勝目、石井が5セーブ目。

三浦の独壇場の試合でした。三浦本人は完封間近の降板に反省していますが、前回負け投手となった石井に早めにセーブをつけてあげることができたので、結果オーライだと思います。村田に今季初ヒットも出たので、打線にはこれから当たってくることを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

4/23 横浜ベイスターズ 0-2 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】好投ウォーランドに援護なし(ニッカンスポーツ)

貧打にいら立つ横浜・大矢監督「悔しい気持を」(サンケイスポーツ)

横浜・石川は右ひざねんざ「それほど悪くない」(サンケイスポーツ)

村田復帰7打席ノーヒット…横浜(報知)

石川が右ひざねんざ…横浜(報知)

横浜2安打じゃ…広島・斉藤が今季初勝利(スポーツニッポン)

大矢監督「悔しい気持ちを持ってくれ!」(スポーツニッポン)

激突!ハマの石川が右ひざ捻挫で退場(スポーツニッポン)

(追加)横浜完封負け、村田3タコ復帰打お預け(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・村田、復帰後7の0「まだまだです」(サンケイスポーツ)

(追加)村田復帰の打線2安打で4度目完封負け…横浜(報知)

(追加)村田7タコ…チームも今季最少2安打零封(スポーツニッポン)

4/23のベイスターズ-広島戦は、ベイスターズ打線がわずか2安打に封じ込まれて完封負け。

ベイスターズ先発のウォーランドは走者を出しながら無失点に切り抜けるが、5回表に内野ゴロで1点を失う。7回表にも1点を失うが、失点はこの2点のみ。しかし、打線がわずか2安打で2塁も踏めずに結局0-2で完封負け。

2安打ではどうにもならんな。みんな村田が帰ってきて安心しちゃったのかな?そろそろ本気出さないと5位にも追いつかなくなるぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

ペンタックス、デジタル一眼レフカメラの新製品?

海外の掲示板にこんな画像が。真偽のほどは不明なので、ご容赦ください。

http://www.pentaxforums.com/forums/pentax-news-rumors/57107-pic-k30d-48.html

09042201post19701240400101_thumb

| | コメント (0) | トラックバック (1)

4/22 横浜ベイスターズ 4-5 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】内川が適時打「なんとか当てた」(ニッカンスポーツ)

【メガ速】横浜・村田、復帰戦は失策に4タコ(サンケイスポーツ)

村田「4番・三塁」復帰も4打数無安打…横浜(報知)

ブレーキだったけど村田“これからやるぜ!”(スポーツニッポン)

(追加)男・村田が復帰フル出場「楽しかった」(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・村田、打った!走った!守った!(サンケイスポーツ)

(追加)横浜・寺原、自己ワースト12安打浴び降板(サンケイスポーツ)

(追加)村田“開幕”4の0で敗戦も「楽しかった」…横浜(報知)

(追加)4の0…失策…村田、復帰戦で白星飾れず(スポーツニッポン)

4/22のベイスターズ-広島戦は、同点の9回に登板した石井裕が勝ち越しのHRを浴びて敗戦。

ベイスターズは村田が怪我から復帰して4番サードで今季初出場。しかし、1回表にその村田のエラーなどで広島に2点を先制される。ベイスターズは3回裏に相手の3つのエラーで1点を返し、広島1点追加後の5回裏にも内川のタイムリーと広島のエラーで2点をとって同点とする。しかし、7回に両チーム1点ずつ追加して迎えた9回表に石井裕が赤松に勝ち越しHRを浴びて4-5で敗戦。

両チームがエラーや暴投で失点をする酷い試合。このカードはこんな試合が多いのはなぜ?村田はエラーにチャンスで凡退と散々でしたが、試合から遠ざかっているので、いきなり全開は難しいでしょう。村田が打線に名を連ねることで、他の選手たちのマークが薄くなることを期待。この試合は石川が三塁に走者を置いて2度三振したのが痛かった。足が速いんだからこういう場面では転がしてくれればいいのだが三振が多いんだよね。

登録抹消の横浜・仁志、今季限りで引退へ(サンケイスポーツ)

横浜・仁志、引退報道を否定「報道先行」(サンケイスポーツ)

仁志が「引退報道」を否定…横浜(報知)

仁志引退決意…横浜に“今季限り”申し出た(スポーツニッポン)

(追加)横浜・仁志、“無期限”で2軍調整(サンケイスポーツ)

(追加)仁志が引退否定「報道が先行」…横浜(報知)

(追加)仁志 引退否定せず…「見つめ直したい」(スポーツニッポン)

朝、引退報道を聞いてびっくりしました。その後否定報道も出ているので、真相は分かりませんが、例え胸の内で決意していたとしても今はそんな話をする時期ではない。仁志が一軍復帰を目指して下で調整する姿もファームの若手にとっては良いお手本になるはず。まずは横浜スタジアムに復帰するために最善を尽くしてください。まだその時期じゃないので、労いの言葉は言いませんよ。

工藤中継ぎ調整へ2軍戦で連投テスト(ニッカンスポーツ)

こちらのベテランはなんでもやる姿勢を見せています。チームにとってはありがたい話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

4/21 横浜ベイスターズ-広島東洋カープ(横浜)は雨天中止

横浜スタジアムで予定されていた4/21のベイスターズ-広島戦は夕方から降り始めた雨のため中止。

村田驚異的な回復で21日登録、4番三塁も(ニッカンスポーツ)

【横浜】村田が1軍復帰も広島戦雨天中止(ニッカンスポーツ)

横浜・村田、雨天中止で復帰持ち越し(サンケイスポーツ)

村田、21日・広島戦「4番・三塁」復帰…横浜(報知)

村田が復帰「長い1か月だった」…横浜(報知)

最下位脱出へ…村田 登録、即4番で先発復帰(スポーツニッポン)

復帰戦中止も…村田は守備、打撃とも軽快(スポーツニッポン)

(追加)村田開幕お預け…横浜(報知)

(追加)村田の復帰順延…キングへ出遅れ取り戻す(スポーツニッポン)

WBCの怪我で出遅れていた村田が復帰の予定でしたが、雨で水が差された形となりました。中途半端に雨が降る中で守備につくよりは中止になったほうが良かったでしょう。22日は試合が出来そうですが、出遅れを取り戻そうと焦らなければいいんですけどね。

横浜が加藤の出場登録抹消(ニッカンスポーツ)

横浜村田が1軍昇格、仁志の登録を抹消(ニッカンスポーツ)

【セ・リーグ公示】4月20日(サンケイスポーツ)

【セ・リーグ公示】4月21日(サンケイスポーツ)

不調の仁志 故障以外では3年ぶり2軍降格(スポーツニッポン)

仁志・加藤武が降格し、村田・吉川が昇格。仁志の降格は意外でしたが、結果が出ていないので仕方がない。二遊間やリリーフ投手は若い選手だけになりましたが、仁志や加藤武の力は長いシーズンで必ず必要になるので、しっかりと調整して備えて欲しい。

横浜・工藤、20年ぶりに中継ぎで復帰(サンケイスポーツ)

マストニー、ウォーランドが先発で結果を残しているので仕方ない。仁志といい、工藤といい今年はベテランにも結果を求めているように見えますが、実力の世界なのでいいことだと思います。ベテランも若手も関係なく、調子の良い選手を使うべき。

広島・石井、横浜スタジアム凱旋も雨天中止(サンケイスポーツ)

石井、古巣・横浜に恩返し誓う…広島(報知)

石井 なじみの横浜で恩返し誓う(スポーツニッポン)

(追加)広島・石井、ハマスタただいま!恩返し誓う(サンケイスポーツ)

打ってもらいたい気持ちもありますが、試合は負けなくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

4/19 横浜ベイスターズ 4-2 阪神タイガース (横浜)

【横浜】小林が6回1失点で今季初勝利(ニッカンスポーツ)

横浜・内川、今季初アーチは値千金勝ち越し弾!(サンケイスポーツ)

横浜・内川、1号勝ち越しソロ!会心の笑顔(サンケイスポーツ)

小林6回1失点で初勝利…横浜(報知)

石川が貴重な2点三塁打 横浜が競り勝つ(スポーツニッポン)

内川 会心の1号勝ち越しソロ!(スポーツニッポン)

(追加)横浜内川やっと出た15試合目で今季1号(ニッカンスポーツ)

(追加)村田の分まで!横浜・内川、一発で虎退治!(サンケイスポーツ)

(追加)4戦連続マルチ!内川「完璧」決勝1号…横浜(報知)

(追加)小林、危機脱出して1勝…横浜(報知)

(追加)お待たせ1号!ウッチーの逆襲が始まった(スポーツニッポン)

4/19のベイスターズ-阪神戦は、中盤に作ったリードを若手投手陣が守りきって逃げ切り勝利。

ベイスターズは2回裏にこの日昇格したジョンソンの2塁打でチャンスを作ると藤田のタイムリーで1点を先制。ベイスターズは小林が先発するが、4回表に無死満塁のピンチを作ると暴投で同点とされるが1点で凌ぐ。すると5回裏に内川のHRでベイスターズが1点を勝ち越し、6回裏には細山田、松本のヒットで作ったチャンスに石川がタイムリー3塁打を放ち、2点を追加。6回まで投げた小林の後を受けた真田・山口・石井のリリーフ陣が阪神の反撃を1点に抑えて4-2で勝利。小林が1勝目、石井が4セーブ目。

この勝利は先発した小林-細山田の若いバッテリーにとっては自信になったと思います。四球が多くて球数が多いので、次はもっと省エネ投球で7回を投げきれるようにお願いします。

打線は1回2回の併殺や4回の無死2塁3塁からの無得点、6回の1死3塁からの無得点など相変わらずチャンスを潰しすぎ。もう少し点を取れないかなー。ジョンソンが戻ってきて、村田も近々戻ってきそうなので、アピールをしておかないとスタメンのチャンスは少なくなるよ。

横浜がジョンソンを登録、横山を抹消(ニッカンスポーツ)

【セ・リーグ公示】4月19日(サンケイスポーツ)

連敗中の横浜 ジョンソンが戦列復帰「何でもする」(スポーツニッポン)

ジョンソンは復帰していきなり2安打。怪我する直前は上手く打球を捕えていたので、期待したい。佐伯もそこそこ調子が良さそうなので、上手く使い分けたいね。

横山は前日のリリーフ失敗がマイナスとなったのでしょうか?ファームでは吉川、牛田、小山田がリリーフで結果を残しているようなので、調子の良い人から使って行きたい。

横浜・村田、21日から1軍合流(サンケイスポーツ)

村田21日から1軍合流…横浜(報知)

村田 21日から1軍合流(スポーツニッポン)

(追加)横浜・村田、21日にも1軍復帰へ!(サンケイスポーツ)

(追加)村田サード守った!21日のハマスタから即登録も(スポーツニッポン)

早期の復帰となりそうですが、無理だけはしないで欲しい。まずは代打での起用でいいんじゃないかな。

(追加)危ない!阪神・鳥谷の一発が売り子直撃!! (サンケイスポーツ)

ホームラン直撃の映像を見て心配でしたが、無事で良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

4/18 横浜ベイスターズ 4-9 阪神タイガース (横浜)

【横浜】佐伯が39歳誕生日(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜、両リーグ最速の10敗目喫す…(サンケイスポーツ)

(追加)中継ぎ陣乱調…横山4点献上「申し訳ない」(スポーツニッポン)

4/18のベイスターズ-阪神戦は、追いすがって1点差まで迫るものの終盤に突き放されて連敗。

ベイスターズ先発のグリンは4回表に新井のHRで1点を先制されると5回途中までに4点を失う。一方、打線は1回裏、5回裏の満塁のチャンスを逃す。0-5で迎えた7回裏にようやく内川と大西のタイムリーで4点を取って1点差まで迫るが、その直後の8回表に横山が4失点で突き放されて試合が決した。

読売・中日・阪神相手だとなかなか自分たちのペースで試合をできませんね。苦手意識があるのかな。グリンは序盤の投球は良かっただけに早めに援護が欲しかった。ここぞというところで一本が出ないんだよね。

このままあっさりと3タテを食らうわけにはいかないので、明日は勝ちましょう。

(追加)ハマスタ試合中に酔客が“窃盗未遂事件”(サンケイスポーツ)

(追加)てんやわんや最速10敗 泥酔客がベンチ裏進入し盗み…横浜(報知)

窃盗は言語道断ですが、ファンも観戦ルールやマナーを守って気持ちよく観戦したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/17 横浜ベイスターズ 1-5 阪神タイガース (横浜)

【横浜】三浦、重かった金本の3ラン(ニッカンスポーツ)

横浜・三浦、重かった初回の金本3ラン被弾(サンケイスポーツ)

“虎キラー”横浜・三浦、失態4失点2敗目(サンケイスポーツ)

三浦、立ち上がりの金本3ラン悔やむ…横浜(報知)

三浦、一発病…横浜(報知)

乱調ハマの番長…アニキ早くも8号3ラン(スポーツニッポン)

番長「阪神」に特別な意識あるわけない!(スポーツニッポン)

どうにかしよう!横浜恒例「初回の失点」(スポーツニッポン)

4/17のベイスターズ-阪神は、初回の3失点が響いて敗戦。

ベイスターズは阪神キラーの三浦が先発するが、1回表に金本の3点HRでいきなり3失点。さらに2回にもエラーで1点を失う。打線は阪神先発の安藤を打ちあぐねて4回に藤田の犠牲フライで1点を返すのがやっと。結局、1-5で敗戦。

現状の打線を考えると2回で4失点は厳しい。3回以降は0に抑えただけに初回の金本の一発が悔やまれます。

横浜・大矢監督に厳重注意 遅延行為で退場(サンケイスポーツ)

横浜・大矢監督に厳重注意処分(報知)

遅延行為で退場した大矢監督に厳重注意(スポーツニッポン)

大矢監督への処分は仕方ないが、問題となったジャッジはしっかりと検証して欲しい。試合中はたとえ誤審だったとしても審判が毅然とした態度を示すのは良いが、後から検証して誤審だったら誤審で審判にもそれなりの処分をしないと、審判の技術レベルが向上しない。ちなみこのジャッジを行った球審はかなり経験の浅い審判だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

4/16 広島東洋カープ 1-2 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】大矢監督、遅延行為で退場処分(ニッカンスポーツ)

【横浜】ウォーランド粘投1失点&1得点(ニッカンスポーツ)

横浜・大矢監督が退場…長時間抗議による遅延行為で(サンケイスポーツ)

大矢監督が遅延行為で退場…横浜(報知)

ベテラン佐伯が選んだ!押し出し四球で競り勝つ…横浜(報知)

長~~い抗議…大矢監督“遅延行為”で退場(スポーツニッポン)

横浜10回…佐伯選んだ執念の押し出し四球(スポーツニッポン)

横浜リーダー佐伯「自分のことはどうでもいい」(スポーツニッポン)

(追加)横浜・大矢監督、遅延行為で退場処分(サンケイスポーツ)

(追加)大矢監督退場に執念!延長制す…横浜(報知)

(追加)大矢監督退場でナイン奮起!執念で勝利(スポーツニッポン)

延長戦にもつれ込んだ4/16の広島-ベイスターズ戦は押し出しで勝ち越して2カード連続の勝ち越し。

ベイスターズはウォーランド、広島は長谷川が先発。4回裏に栗原のHRで広島が1点を先制するが、6回表にベイスターズは梵のエラーで追いつく。その後、両チームは再三チャンスを作るものの互いにリリーフ陣が踏ん張って延長戦に突入する。10回表にベイスターズが永川から満塁のチャンスを作ると佐伯が押し出しの四球を選び、これが決勝点となった。3番手で2回を無失点に抑えた山口が2勝目、石井が3セーブ目。

投手陣が頑張っていただけに最後は勝って良かった。前日のマストニーに続いて同じく新外国人のウォーランドが好投。リリーフ陣も真田・山口・石井と力投でした。広島の打撃の調子もあるかもしれませんが、この3連戦は投手陣に明るい話題が多かった。一方、打線はバントを失敗したり、勝負どころでなかなか決定打が出ないなど課題は残りました。また、守備のミスも多かったですね。守備のミスは広島も多かったので、内野の天然芝の影響もあったのかな?

結果として競り合いの試合で勝ち越せたのはチームの自信になったと思います。次の阪神戦も良い勝負が出来るようなら最悪のスタートを切った今シーズンも案外楽しめるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

4/15 広島東洋カープ 3-2 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】マストニー6回3失点で初黒星(ニッカンスポーツ)

横浜・マストニーに大矢監督も合格点(サンケイスポーツ)

マストニー先発OK…横浜(報知)

横浜のマストニー、先発OK(スポーツニッポン)

(追加)マストニー粘投も制球難の課題…横浜(報知)

(追加)横浜 追い上げ及ばず…3連勝逃した(スポーツニッポン)

4/15の広島-ベイスターズ戦は、競り合いに敗れて連勝がストップ。

ベイスターズは新外国人のマストニーが先発。3回裏に佐伯のエラーで広島に1点を先制される。4回表に佐伯の2点タイムリーで一旦は逆転するが、5回裏の赤松の犠牲フライで追いつかれ、6回裏の喜田のタイムリーで勝ち越される。打線は4回の2点以降は得点できず3-2で敗戦。

守備では佐伯のエラーや死球と暴投などが失点につながり、攻撃ではスクイズ失敗があるなど攻守にもったいない試合でした。こういう試合をちゃんと取らないと上位にはいけません。

マストニーが6回3失点とそこそこの投球をしてくれたのは好材料。また、7回に内野安打で出塁した松本が次打者の初球に盗塁を決めたところは今後に期待を感じさせました。

明日はなんとか勝って2カード連続の勝ち越しといきたいところです。

村田2軍戦でいきなりバックスクリーン弾(ニッカンスポーツ)

横浜・村田、復帰第1打席でいきなり本塁打(サンケイスポーツ)

村田が実戦復帰、いきなり2ラン…横浜(報知)

村田、実戦復帰でいきなり豪快な一撃!(スポーツニッポン)

(追加)横浜村田130m弾、2軍で復帰アピール(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・村田、復帰第1打席弾「正直ビックリ」(サンケイスポーツ)

(追加)村田 実戦復帰初打席弾「正直びっくりしています」…横浜(報知)

(追加)村田 初スイング弾!21日にも1軍復帰へ(スポーツニッポン)

いきなりホームランとはさすが。すぐにでも上がってもらって代打で出場してほしいところですが、走塁・守備が万全になるまで我慢。

横浜マストニーが1軍登録、梶谷を抹消(ニッカンスポーツ)

【セ・リーグ公示】4月15日(サンケイスポーツ)

梶谷にとって、初一軍となったこの1週間は良い経験になったと思います。11日の初打席でヤクルトの林相手に必死に食らいつく姿に成長を感じました。若手内野手はライバルが多いですが、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンタックス関連ニュース

写真で見るペンタックス「K20Dチタンカラープレミアムキット」(デジカメWatch)

24日から発売予定の限定カラー版K20D。ボディ、バッテリーグリップ、バッテリー2本がついて9万円前後はまずまずの価格かな。色が気に入るなら割高ではないでしょう。

シグマ、「24-70mm F2.8 IF EX DG HSM」ペンタックス用の発売日を決定(デジカメWatch)

シグマ、ペンタックス用魚眼レンズ2本を24日に発売(デジカメWatch)

シグマのペンタックス用レンズの情報。フルサイズをラインアップしないペンタックスには24-70mmF2.8は少し高いかも。魚眼レンズも少しマニアック。

真偽は分かりませんが、次機種の噂話も出てきました。正式発表が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/14 広島東洋カープ 1-4 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】吉村が6回先制の右犠飛(ニッカンスポーツ)

寺原奮闘!横浜、打線つながり今季初の連勝(サンケイスポーツ)

横浜、22歳・石川が貴重な2点適時打!(サンケイスポーツ)

石川2点タイムリー、寺原力投で横浜が今季初の連勝(報知)

寺原、勝っても反省…横浜(報知)

上昇ムードの内川 広島戦での今季初の連勝誓う(スポーツニッポン)

石井が守り切って寺原に今季初勝利!(スポーツニッポン)

石川が呼んだ!横浜今季初の連勝!(スポーツニッポン)

喜べないなあ…寺原反省いっぱいの1勝目(スポーツニッポン)

(追加)寺原先発1勝 7回0/3、9K1失点…横浜(報知)

(追加)今季初連勝!!石川“退寮”へ千金タイムリー(スポーツニッポン)

4/14の広島-ベイスターズ戦は、寺原の好投でベイスターズが今季初の連勝。

ベイスターズ先発の寺原と広島先発の大竹が共に好投して、5回まで両チームとも無得点。6回表にベイスターズが吉村の犠牲フライで先制すると、更に石川と藤田にもタイムリーが飛び出して4点を先制。好投が続いた寺原だが、8回裏に1点を失って走者を残して降板。2番手の山口も四球を出して無死満塁のピンチとなるが、ここから広島のクリーンナップを抑えて最小失点で切り抜ける。9回裏は石井が走者を出しながらも得点を与えず1-4でベイスターズが勝利。寺原が1勝目、石井が2セーブ目。

8回、9回に守備のミスも絡んでバタバタしたのはいただけなかったですが、それ以外は攻守になかなか良い内容でした。先発の寺原も7回までは危なげなかったし、2番手の山口の満塁での投球も頼もしい。打線も6回によく繋がりました。

開幕からの連敗が止まってようやく落ち着いて野球ができるようになってきました。若い選手の活躍が目立ちますが、ベテランも頑張れ。

村田実戦復帰へ15日2軍戦DH出場…横浜(報知)

横浜ファンに朗報!村田、15日に実戦復帰濃厚(スポーツニッポン)

村田5・5復帰へGOGO 55年会55人招待(スポーツニッポン)

村田はやっぱり怪我に強い。早く帰ってきてもらいたいのはやまやまだが、無理して再発してはいけないので慎重にお願いします。

元横浜・小関引退 メジャー挑戦も契約に至らず(報知)

お疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

4/12 横浜ベイスターズ 5-3 東京ヤクルトスワローズ (横浜)

【横浜】内藤初アーチ「特打の成果出た」(ニッカンスポーツ)

【横浜】カード初勝ち越し、内藤プロ初弾(ニッカンスポーツ)

横浜・内藤、プロ初本塁打!初のお立ち台に笑顔(サンケイスポーツ)

横浜・石井が初セーブ「いい投球ができた」(サンケイスポーツ)

今季初カード勝ち越し 石井プロ初S…横浜(報知)

取られたら取り返せ!横浜、執念の勝ち越し!(スポーツニッポン)

(追加)横浜大矢監督が非情采配でカード勝ち越し(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・山口、今季初勝利「闘争心あった」(サンケイスポーツ)

(追加)「サイレントK」横浜・石井がプロ初セーブ(サンケイスポーツ)

(追加)横浜・内藤、プロ1号!「特打ちの成果」(サンケイスポーツ)

(追加)内藤、先輩からプロ1号…横浜(報知)

(追加)内藤強烈1号「おっしゃーと思いました」(スポーツニッポン)

(追加)“サイレントK”初セーブ「フォークはいい感触」(スポーツニッポン)

4/12のベイスターズ-ヤクルト戦はリリーフ陣が踏ん張って逃げ切り勝利。

ベイスターズは2回裏に内藤のプロ入り初ホームランで1点を先制。3回裏には吉村の内野ゴロと佐伯のタイムリーで2点を追加する。ベイスターズ先発の小林は4回表、5回表に1点ずつを失うと勝利投手の権利まであと1アウトのところで無念の降板。中盤に両チームが小刻みに点を追加するが、7回から登板したベイスターズ・山口が2回を無失点に抑えると、9回は石井が抑えてベイスターズが逃げ切り勝利。山口が1勝目、石井がプロ入り初となる1セーブ目。

この試合のような競った試合を勝ちパターンの継投で勝てたのは大きい。しかも、内藤・山口・石井といった新しい戦力が活躍したのは頼もしい。内藤の特大のHRや山口の力のある直球を見るとワクワクしました。小林は少し可哀想でしたが、この日も走者を出しながらの投球だったので、信頼を勝ち取るにはまだまだということでしょう。

チームは苦しいスタートとなりましたが、若い選手たちにとってはチャンスがたくさんあるので大いにアピールをしてチームを活性化して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年4月11日 (土)

4/11 横浜ベイスターズ 0-3 東京ヤクルトスワローズ (横浜) (観戦)

4/11のベイスターズとヤクルトの試合を観戦。

球場に着いてまず5月の試合のチケットを購入するためチケット売り場に並ぶが、なかなか買えずに30分以上並ぶ破目に。(人気のある)阪神戦とそれ以外のカードで窓口を分けて発売していたが、肝心の阪神戦の窓口はガラガラでそれ以外のカードの窓口は長蛇の列となっていてちょっとイライラ。もう少し要領良く捌いて欲しかった。ようやくチケットを購入して球場入り。この日はWBCのトロフィーが展示されていましたが、こちらも長蛇の列で1時間以上並ぶということだったので、ウンザリして諦めました。

この日は晴天でとても天気が良かったのですが、気温が暑く初夏のようでした。4月中旬でこの気温だとGW以降の観戦が今から恐ろしくなります。横浜スタジアム初の週末ということで(ヤクルト戦にしては)お客さんの入りも順調。特にヤクルトファンの方は本拠地が近いのになぜか普段は横浜スタジアムに足を運んでくれないのですが、この日はレフトスタンドが一杯になっていてびっくり。

090411028268

晴天の横浜スタジアム

試合は、ベイスターズがグリン、ヤクルトが一場の先発でスタート。グリンは1回表にいきなりガイエルと宮本のタイムリーで3点を失う。ベイスターズも1回裏に1死1塁3塁のチャンスを作るが、吉村の併殺打でチャンスを潰す。

その後も両先発投手が不安定でピンチを作るが、両チームとも決定打が出ない展開が続く。特にベイスターズは5回まで毎回2人の走者を出すが、3つの併殺などで0行進が続く。7回裏には、開幕からノーヒットが続くルーキーの松本にプロ入り初ヒットが出るが、得点は入らず。結局、ベイスターズは一場以降のヤクルト投手陣からも得点できず0-3で完封負け。

正直、イライラする試合でした。この試合の一場の出来はあまり良くなく、ボール球が多く、球威もあまりありませんでした。失礼かもしれませんが、3回までにKOしないといけない内容でした。走者を出しては併殺・凡退の繰り返しでベイスターズファンもやや呆れ気味。ベイスターズにとっては、毎度のことと言えば毎度のことですけどね。

090411038345

5回無失点で勝利投手となったヤクルト・一場投手

一方、投手陣ではグリンが初回の3失点以降は走者を出しながら7回まで粘りましたが、こちらもあまり内容は良くなかった。特に走者を出すと執拗に牽制球を投げ、明らかにリズムが狂ってました。グリンは走者を出すとイライラすると聞いていましたが、これほどとは。

090411048297

一塁ランナーを気にするベイスターズ・グリン投手

前日の試合をいい形で勝っていただけにこの試合も勝ってリズムに乗りたかったのですが残念。一場の内容が悪かっただけにもったいない。試合前の件もあって疲れました。唯一の明るい話題は開幕から苦しんでいた松本に初ヒットが出たことでしょう。本人はあまり喜んでいる様子を見せていませんが、思い詰めてばかりではつぶれてしまうので、喜ぶときは思う存分出喜んで、次の試合に向かいましょう。

090411058446

プロ入り初ヒットを放ったベイスターズ・松本選手

【観戦した選手たちの感想】

・グリン(横浜):先発して7回3失点。初回の失点、特に宮本のタイムリーがもったいなかった。球威もあったし、制球も安定していたが、走者を出すと牽制球を多投し、気にしているのがありありと分かった。また、2打席目にはクリーンヒットを放ち、入団時に打撃も得意と言っていたのを実証してみせた。

・高崎(横浜):2番手で1回無失点。球威はあったが、ボール先行で見ていて怖い。

・金城(横浜):1番センタースタメンで4打数1安打。2打席目、3打席目にボール球を振って一場を助ける場面も。

・仁志(横浜):2番セカンドスタメンで2打数1安打。金城とは逆に追い込まれても粘って死球を貰うなど3出塁。

・内川(横浜):3番レフトスタメンで4打数0安打。チャンスでことごとく凡退し、何度も天を仰ぎながら一塁を駆け抜ける。最初の3打席はひっかけての内野ゴロだったが、最後のセンターライナーは完璧に捕えていた。

・吉村(横浜):4番ライトスタメンで3打数0安打。初回の併殺が痛かった。追い込まれると足の上げ方を変えてコンパクトに振っていた。

・石川(横浜):7番ショートスタメンで4打数1安打。この日はチャンスの場面で仕事ができず、前日のようにいかず。外角の高めが好きなのか、ボール気味の球にも手を出していた。

・松本(横浜):代打からセンターで途中出場して2打数1安打。プロ入り初ヒットはレフト方向への流し打ち。この一本がきっかけになればいいのだが。

・梶谷(横浜):代打で1打数0安打。抑えの林から大きなセンターフライ。初出場で厳しい相手との対戦となったが、なかなかいい当たりだった。ファームの試合でまともな打球が飛ばない頃を見ているので、成長振りに感慨が深い。

・一場(ヤクルト):先発して5回無失点。投手のグリンにス3ボールとして死球を与えるなど制球はかなり不安定。ベイスターズ打線に助けられた。

・福地(ヤクルト):1番レフトスタメンで5打数3安打。4回までに猛打賞を決める。ベイスターズ戦は良く打つ気がする。

・宮本(ヤクルト):6番サードスタメンで4打数2安打2打点。1打席目に貴重な2点タイムリー。守備ではサードゴロ併殺を3つ完成させる。ベイスターズ側からすると宮本1人にやられた感じ。

【関連ニュース】

【横浜】松本初安打も完封負けで笑顔なし(ニッカンスポーツ)

横浜のルーキー松本、初安打も笑顔なし(サンケイスポーツ)

松本 ようやく初安打も笑顔なし(スポーツニッポン)

(追加)横浜新人松本が感激のプロ初安打(ニッカンスポーツ)

(追加)ヤクルト・福地「嬉しい」けん制8度(サンケイスポーツ)

(追加)ドラ1松本がプロ初安打…横浜(報知)

(追加)ドラ1松本 18打席目でプロ初安打(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/10 横浜ベイスターズ 9-1 東京ヤクルトスワローズ (横浜)

【横浜】初勝利、大矢監督は三浦たたえる(ニッカンスポーツ)

横浜やっと勝った!開幕からの連敗6で止める(サンケイスポーツ)

今季初勝利!開幕連敗6で止める…横浜(報知)

大矢監督「やっとスタートが切れた」…横浜(報知)

三浦で連敗止めた!横浜 ベテランで今季初勝利(スポーツニッポン)

(追加)横浜に春、ベテランが開幕6連敗で止めた(ニッカンスポーツ)

(追加)ハマスタ熱狂!内川が笑った横浜が勝った!(サンケイスポーツ)

(追加)浦7連敗阻止!横浜やっと初勝利(報知)

(追加)横浜7戦目で勝った!番長雪辱8回1失点(スポーツニッポン)

(追加)初のお立ち台は試合より緊張?連敗止めた5年目の2安打(スポーツニッポン)

4/10のベイスターズ-ヤクルト戦は、投打が噛み合って快勝して待望の今季初勝利。

ベイスターズは開幕投手の三浦が先発。1回表の満塁のピンチを凌ぐと、2回裏に石川のタイムリーで1点を先制。4回裏には再び石川のタイムリーと野口のタイムリーで3点を追加すると5回、6回にも得点して合計9得点の大量得点。三浦は8回を1失点で抑えて、今季初勝利。

前日までのチグハグがうそのように投打が噛み合っての快勝でした。これでチームに充満していた重苦しさも多少晴れたのではないでしょうか。でも、まだ一つ返しただけなのでホッとせず一つ一つ返していきましょう。

タイムリーを打ったときの石川のガッツポーズは気持ちが伝わってきて良かった。戦力が足りないなら気持ちだけでも向かっていってください。スマートじゃないかもしれませんがが、ファンはそのプレーに納得できます。負けが込むと「気持ち見せろ」と言ってもなかなか難しいとは思いますが、まだ始まったばかりなので元気出して!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月10日 (金)

ペンタックス、「K20D」のファームアップ

ペンタックス、「K20D」の手ブレ補正精度を向上(デジカメWatch)

今回のファームアップで手ブレ補正精度が向上するようです。「K10D」用のファームウェアも出してくれないかな。以前のペンタックスなら出してくれたんだけどな。

写真で見るペンタックス「K-m olive」(デジカメWatch)

個人的には微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/9 横浜ベイスターズ 2-9 読売ジャイアンツ (横浜)

【横浜】勝てない…99年以来の開幕6連敗(ニッカンスポーツ)

今季初適時打も横浜6連敗、開幕から5点42失点(サンケイスポーツ)

6連敗に采配の自信揺らぐ横浜指揮官…(サンケイスポーツ)

4番・吉村に待望の一発…横浜(報知)

横浜ワーストタイ開幕6連敗(報知)

手も足も出ない横浜…「球団の責任」の声も(スポーツニッポン)

(追加)開かぬハマ桜…横浜、4度目の開幕6連敗(サンケイスポーツ)

(追加)横浜10年ぶり開幕6連敗…6試合でもう42失点(報知)

(追加)開幕6連敗…「土下座しろ!」のば声も…(スポーツニッポン)

この日のベイスターズ-読売戦も投打に圧倒されて開幕6連敗。

ベイスターズは新外国人のウォーランドが先発。走者を出しながらも6回途中まで3失点で凌ぐ。しかし、2番手以降の投手が打たれて結局9失点。一方、打線も吉村にHRが出るが2点しか取れず2-9で敗戦。

開幕6連敗はワーストタイだそうです。意外に少ないですね。球団の責任を問うような記事がありますが、この6連敗に限れば明らかに現場の調整ミスだと思います。どんなに戦力で劣っても、調子・気持ちをきっちり仕上げていればこんなに惨敗は続かないはず。特に気持ち面の調整ができていなかったのでは?球団の責任は1年間トータルの成績でしょう(こっちも悲惨な結果になるでしょうが)。

一方、ジョンソンの代わりとして安易に佐伯に頼らず、内藤を起用し、その内藤が2安打と結果を残したところは評価したいです。今更クヨクヨしても仕方ないんだし、元気をだして、駄目なら悔しがって頑張ってくれ。

横浜が工藤とジョンソンを登録抹消(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・工藤が登録抹消「次があれば頑張る」(サンケイスポーツ)

梶谷が初昇格。山崎・石川・藤田がいるので出番があるか分からないが、ファームでは調子が良いようなので楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

4/8 横浜ベイスターズ 1-12 読売ジャイアンツ (横浜)

横浜が工藤を出場登録、野中の登録抹消(ニッカンスポーツ)

【横浜】工藤4被弾で8失点KO(ニッカンスポーツ)

【横浜】内川散髪で気分転換も開幕5連敗(ニッカンスポーツ)

【横浜】ジョンソンが左肩を亜脱臼(ニッカンスポーツ)

【メガ速】横浜5連敗、工藤5回8失点で降板(サンケイスポーツ)

横浜・内川、「気分転換」散髪も効果なし…(サンケイスポーツ)

横浜・ジョンソンが肩を亜脱臼し戦線離脱(サンケイスポーツ)

WBCで活躍の原監督、内川、青木に県民栄誉賞(報知)

工藤、実働年数記録を28に更新…横浜(報知)

ジョンソンが肩を亜脱臼…横浜(報知)

原監督、内川、青木 出身県がWBC表彰(スポーツニッポン)

日本一更新!工藤の実働最長記録28年に(スポーツニッポン)

これじゃウッチーも不機嫌になります…(スポーツニッポン)

(追加)横浜・ジョンソン離脱…守備中に左肩亜脱臼(サンケイスポーツ)

(追加)45歳工藤4被弾…横浜7年ぶり開幕5連敗(サンケイスポーツ)

(追加)工藤散々5回8失点…「申し訳ない」(スポーツニッポン)

(追加)不機嫌な内川「勝たないとしんどいだけ」(スポーツニッポン)

(追加)打てない、守れない?横浜の新外国人が戦線離脱(スポーツニッポン)

4/8のベイスターズ-読売戦は、投手陣が大量失点で大敗。

ベイスターズは工藤が先発し、実働28年の最年長記録を作るが、小笠原の2本のHRなどで5回までに8点を失って降板。その後もリリーフ陣が失点して合計12失点。打線も元気なく1点返すのがやっと。

投打に圧倒されている上にジョンソンが怪我で離脱。出口が見えません。ファンが心配したところで勝率が上がるわけではないし、そのうち勝つでしょうから気長に待ちましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

(スナップ写真) 目黒川・夜桜

久々に写真でも貼ってみます。

目黒川・夜桜2
目黒川・夜桜2 posted by (C)じぇにゅ

【撮影データ 】
・カメラ:PENTAX K200D
・レンズ:PENTAX smc PENTAX-DA16-45mm F4
・焦点距離:19mm
・F値:8
・シャッタースピード:4秒
・ISO:200
・撮影形式:RAW+SilkyPix3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/7 横浜ベイスターズ 1-5 読売ジャイアンツ (横浜)

【横浜】寺原が5回途中5失点KO(ニッカンスポーツ)

グラ前倒し先発!巨人3連勝でイッキ貯金へ(サンケイスポーツ)

尚成、福田、グライで即貯金!右のエース中5日出陣でベイ3タテだ!(報知)

ベイ工藤、“記録的勝利”狙う…9日G戦先発へ(報知)

内藤、緊張の始球式…横浜―巨人戦(報知)

通算1勝5敗 苦手だけど…「1勝すれば空気も変わる」(スポーツニッポン)

横浜が7年ぶり開幕4連敗「1本出れば…」(スポーツニッポン)

(追加)横浜、今季適時打ゼロ 7年ぶり開幕4連敗(サンケイスポーツ)

(追加)横浜7年ぶり開幕4連敗…30イニングぶり得点(報知)

(追加)適時打ゼロで開幕4連敗…横浜(報知)

(追加)横浜 好機生かせず…7年ぶり開幕4連敗(スポーツニッポン)

横浜スタジアムの開幕戦となったベイスターズと読売の一戦は、チャンスは作るもののタイムリーが出ず開幕4連敗。

ベイスターズは寺原が先発し、3回までは快調な投球を見せる。しかし、4回表に1点を失うと、5回表に連打を浴びて更に4点を失って降板。一方、打線はチャンスは作ったが得点は大西の併殺の間のわずか1点しか取れず、結局1-5で敗戦。

打たれだすと止まらない寺原の悪い癖はまだ克服できていないようです。打線も4試合を終わってチームの打点0は異常(2得点の内訳はエラーと併殺)。この試合はいくつかチャンスも作れたので、徐々に上向いていると思いたい。。。最後の打席(一塁ゴロ)しか見れませんでしたが、ジョンソンの球の捕え方は良かったと思います。次はウォーランドが先発だと思うので、読売さんの初物効果に期待したい。

余談ですが、近くのコンビニにこんなものが売られてました。シュークリームはクリームがいっぱい詰まっていておいしかったですが、肝心のベイスターズがこんな状況ではほろ苦い。

090407010108

観戦中にファウルボールが右目直撃、男性が提訴(報知)

ファウルが目直撃…47歳男性が楽天と県を損賠提訴(スポーツニッポン)

いつも観に行く横浜スタジアムもフェンスが低いので他人事ではない。球場ではボールから目を離さないように気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

ペンタックス、交換レンズ「DA★60-250mm F4 SDM」などの発売日決定

ペンタックス、「DA★ 60-250mm F4 SDM」の発売日を決定(デジカメWatch)

ペンタックス、「K20Dチタン」と「K-m olive」を24日に発売(デジカメWatch)

ペンタックスの交換レンズ「DA★60-250mm F4 SDM」とデジタル一眼レフカメラの限定カラーモデル2機種の発売日が4/24に決定。

特にDA★60-250mmは「やっと」という感じです。最初に姿を見せたのはK10Dの発売時だった気がするので、2年半越しくらいでしょうか?いいお値段(16万円後半)なので買えませんが、60-250mmという珍しい焦点距離はどんな被写体をターゲットにしてるんでしょうね。

限定カラーのカメラ2機種は夏に発表予定の新機種までのつなぎかな。

09040601pentax1_01l

DA★60-250mm F4 SDM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

4/5 中日ドラゴンズ 6-0 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム)

深刻打線に打撃コーチ「投手陣に申し訳が立たない」…横浜(報知)

横浜 深刻な貧打…「投手陣に申し訳が立たない」(スポーツニッポン)

(追加)打順大幅変更も…横浜2年連続開幕3連敗(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜、貧打深刻「投手陣に申し訳が立たない」(サンケイスポーツ)

(追加)3戦合計1点で横浜3連敗、打順変更実らず(サンケイスポーツ)

(追加)新打線機能せず…横浜(報知)

(追加)横浜 2試合連続零敗…あと1本が出ず(スポーツニッポン)

4/5の中日-ベイスターズ戦は、初回に中日に4点を先制されるとなすすべもなく開幕3連敗。

ベイスターズは小林が先発するが、いきなり1回表に4点を先制される。一方、ベイスターズ打線はコントロールに苦しむ中日先発・チェンを捕えることができずゼロ行進が続く。5回裏、6回裏にも追加点を取られると、抵抗もできずそのまま6-0で敗戦。

小林はもっとテンポ良く投げないと。球威はあるのだからもう少しストライクを取りにいってもいいのでは?打線は頭が痛いな。チェンは制球に苦しんでいて、捕まえられないことはないと思ったのだが。期待できるのが山崎ぐらいしかおらず、誰を軸に攻撃を組み立てればいいのか見えない。

とにかくまともな試合になってないので、相手どうこうではなくまず地に足をつけて野球をしないといかん。横浜に戻って出直し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

4/4 中日ドラゴンズ 6-0 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム)

【横浜】グリン5失点に「失望している」(ニッカンスポーツ)

グリン4回5失点に「ひどい内容」…横浜(報知)

オープン戦と“別人”グリンあっさり5失点(スポーツニッポン)

(追加)貧打の横浜、新人山崎を打順上位へ(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜 散発3安打零敗…打線組み替えも(スポーツニッポン)

4/4の中日-ベイスターズ戦は、連日の貧打が響いて開幕2連敗。

ベイスターズはグリンが先発するが、中日のルーキー・野本のHRなどで5点を失い、4回で降板。打線は中日先発の吉見の前にわずか3安打に抑えられてあっさりと完封負け。

開幕していきなり2試合全く試合になっていないのはつらい。負けているのでそう見えてしまうのだろうが、覇気が感じられない。昨年もオープン戦の途中から負け始めてシーズンに入ってもズルズルと負け続けましたが、今年も同じ展開になってしまうぞ。明日は少し無理してでも勝っておきたい(といってもリリーフで寺原注ぎ込むとかはやめてね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/3 中日ドラゴンズ 4-1 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム)

【横浜】三浦がソロ4発浴びて開幕7連敗(ニッカンスポーツ)

横浜・三浦、開幕戦7連敗に「申し訳ない」(サンケイスポーツ)

横浜の新人山崎、大矢監督に3安打で恩返し(サンケイスポーツ)

三浦4被弾に「全部失投を打たれた」…横浜(スポーツニッポン)

山崎、3安打で監督に恩返し…横浜(報知)

(追加)球界史上最悪、ハマの三浦が開幕7連敗(ニッカンスポーツ)

(追加)史上ワースト!横浜・三浦、開幕戦7連敗(サンケイスポーツ)

(追加)三浦、開幕戦7連敗…横浜(報知)

(追加)山崎、チーム初!「ルーキー開幕戦猛打賞」…横浜(報知)

(追加)首脳陣も感心!横浜ドラ3、球団初の快挙デビュー(スポーツニッポン)

2009年の開幕戦となった中日-ベイスターズ戦は三浦が4本のHRを打たれて、黒星スタート。

ベイスターズの開幕投手・三浦は2回裏に新外国人のブランコにHRを打たれて1点を先制される。一度はベイスターズも追いつくが、三浦がさらに4回裏に森野と和田、7回裏に和田にHRを打たれてリードを広げられる。打線もその後は援護できず4-1で敗戦。三浦は開幕戦7連敗。

4本のHRに沈む三浦、若い浅尾にあっさりひねられる打線、8回表の1死1塁3塁でお約束の併殺と、今年も1年間こんなものを見せられるのかと頭が痛くなる開幕戦でした。唯一の明るい話題は、ルーキーの山崎がいきなり3安打の猛打賞デビューを果たしたこと。ルーキーの開幕戦猛打賞は史上5人目ということで、今後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

プロ野球、開幕前夜

【横浜】内川4番で開幕も気負いなし(ニッカンスポーツ)

横浜・内川、開幕4番も気負いなし!(サンケイスポーツ)

内川開幕4番でも打撃変えず…横浜(報知)

4番ウッチー“WBC疲れなんて言ってられない”(スポーツニッポン)

横浜・村田、12日ぶりにジョギング再開(サンケイスポーツ)

(追加)横浜三浦開幕戦白星へ7度目の挑戦(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・三浦、7度目開幕投手で初白星頂く(サンケイスポーツ)

(追加)三浦「7度目の正直」過去開幕6戦全敗…横浜(報知)

(追加)38年ぶり新人スタメン!松本「ヒット打ちたい」(スポーツニッポン)

(追加)横浜・内川、開幕4番へ準備万端(サンケイスポーツ)

WBC・選抜でお腹一杯という人もいるかもしれませんが、プロ野球はこれからが本番。ベイスターズは開幕前の恒例の順位予想で例外なくビリとなていますが、鼻を明かしてやりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

ベイスターズ、新人3人が開幕一軍

横浜村田、阪神岩田ら1軍出場登録見送り(ニッカンスポーツ)

新人7選手が開幕1軍!セ、パが出場名簿を公示(サンケイスポーツ)

中日・野本ら新人7選手が開幕1軍(報知)

中日・野本、横浜・松本ら新人7選手が開幕1軍(スポーツニッポン)

(追加)由伸初の開幕1軍漏れ…新人は両リーグ7人登録(報知)

(追加)開幕1軍発表 新人は7人 2軍スタートのスター選手も(スポーツニッポン)

ベイスターズのルーキー3人(松本、山崎、細山田)が開幕一軍。オープン戦の競争を勝ち残っての一軍にまずはおめでとう。でも、本番はこれからなので、大いに暴れて欲しい。また、ルーキーたちだけでなく昨年は戦力にならなかった内藤・高崎も頑張って欲しい。

まぐろグラブで横浜・内川「白星捕る」(サンケイスポーツ)

WBC連覇の横浜・内川に「大分県賞詞」贈呈(サンケイスポーツ)

内川に「大分県賞詞」…横浜(報知)

WBC戦士、ウッチーに「大分県賞詞」(スポーツニッポン)

(追加)横浜・内川、“大分県民栄誉賞”8日に授与(サンケイスポーツ)

(追加)内川「世界一マクラ」で開幕勝利だ…横浜(報知)

(追加)ウッチー行くところ…世界一枕が“お伴”(スポーツニッポン)

帰国してからテレビに引っ張りだこですが、これからは野球に集中してもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイスターズ・村田、早期復帰も

【横浜】村田GWには…復帰大幅に早まる(ニッカンスポーツ)

ムネリン、村田ら4選手に福岡市が栄誉賞(ニッカンスポーツ)

横浜・村田、早ければGWにも復帰へ(サンケイスポーツ)

川崎、村田ら4選手に福岡市が栄誉賞(報知)

村田、GWでの復帰も…横浜(報知)

村田&内川 4・7本拠地凱旋セレモニー(スポーツニッポン)

村田が早くも練習に合流!GWでの復帰も(スポーツニッポン)

(追加)村田リハビリ本格化、交流戦前1軍目指す(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・村田、GWにも復帰の見通し(サンケイスポーツ)

(追加)村田驚速回復!今月中にも復帰…横浜(報知)

(追加)驚異の回復!村田「GWに戻ってきたい」(スポーツニッポン)

村田がWBCで怪我してから喪失感を強く感じていたのでうれしいニュース。肉離れは癖になりやすいそうなので無理はしてほしくないが、もともと怪我には強い選手なので期待したい。他の選手は村田復帰までにペナントが終戦にならないよう踏ん張ってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »