« 4/28 阪神タイガース 8-4 横浜ベイスターズ (倉敷) | トップページ | 4/30 阪神タイガース 3×-2 横浜ベイスターズ (甲子園) »

2009年4月30日 (木)

4/29 阪神タイガース 4-7 横浜ベイスターズ (甲子園)

【横浜】村田1号ソロ&逆転二塁打(ニッカンスポーツ)

横浜・村田、やっと出た!復帰後初本塁打(サンケイスポーツ)

横浜・村田、逆転適時打に待望の今季第1号(サンケイスポーツ)

横浜3回に6点、村田今季1号…横浜(報知)

横浜あざやか逆転勝ち!村田1号(スポーツニッポン)

(追加)男・村田逆転V打&1号エンジンかかった(ニッカンスポーツ)

(追加)村田6戦23打席目で今季1号…横浜(報知)

(追加)キングお目覚め!村田出ましたダメ押し1号(スポーツニッポン)

4/29の阪神-ベイスターズ戦は村田の逆転タイムリーと今季初HRの活躍で逆転勝ち。

1点を先制されたベイスターズは3回表に村田と吉村のタイムリーなどで一挙に6点をとって逆転。ベイスターズ先発のウォーランドは5回までに4点を取られて降板するが、リリーフ陣が無失点の好リリーフ。8回表には村田に今季初HRが飛び出し、4-7で勝利。ウォーランドが1勝目、石井が6セーブ目。

村田に大事なところでのタイムリーとHRが出て良かった。村田はもともと調子が上がるのが夏場なので、これから段々と上がってくるでしょう。

ウォーランドはもう1、2回は投げてリリーフ陣の負担(特に真田・山口)を減らしてもらいたい。ようやく初勝利が付いたことで余裕が出てくると良いのですが。

リリーフ陣は言うことないですが、僅差の負け試合でも投げる真田や勝ち試合限定ですが2イニング投げることが多い山口は今後の疲れが心配。高崎や吉川らを上手く使いたい。

|

« 4/28 阪神タイガース 8-4 横浜ベイスターズ (倉敷) | トップページ | 4/30 阪神タイガース 3×-2 横浜ベイスターズ (甲子園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/29361738

この記事へのトラックバック一覧です: 4/29 阪神タイガース 4-7 横浜ベイスターズ (甲子園):

« 4/28 阪神タイガース 8-4 横浜ベイスターズ (倉敷) | トップページ | 4/30 阪神タイガース 3×-2 横浜ベイスターズ (甲子園) »