« 4/29 阪神タイガース 4-7 横浜ベイスターズ (甲子園) | トップページ | 5/2 横浜ベイスターズ 6-1 中日ドラゴンズ (横浜) (観戦) »

2009年5月 1日 (金)

4/30 阪神タイガース 3×-2 横浜ベイスターズ (甲子園)

【横浜】3年目梶谷プロ初本塁打で先制(ニッカンスポーツ)

横浜の梶谷がプロ初本塁打(スポーツニッポン)

(追加)横浜、痛恨サヨナラ負け…守護神石井が誤算(サンケイスポーツ)

(追加)石井まさかの5連打浴びる…横浜(報知)

(追加)守護神KO…横浜 悪夢9回5連打(スポーツニッポン)

4/30の阪神-ベイスターズは、石井が9回2死から逆転を許して痛いサヨナラ負け。

ベイスターズ・マストニー、阪神・久保の両先発が序盤から好投。5回表にベイスターズは梶谷のプロ入り初HRで2点を先制。7回裏にマストニーが作ったピンチを山口が切り抜けと8回は高崎が抑えて2点リードのまま9回裏に進む。石井は9回2死とするが、平野のタイムリーで1失点、更に梶谷のエラーで同点とされると最後は金本にタイムリーを打たれてサヨナラ負け。

9回までは理想的な展開だっただけに痛い!でも、抑えを注ぎ込んでの負けなので仕方ない。切り替えましょう。

負けてしまいましたが、収穫も多い試合でした。マストニーが7回途中まで無失点の好投。梶谷はプロ入り初HR。石川は3安打に2盗塁。一番の収穫は、前日2回を投げた山口に無理をさせず7回のピンチを切り抜けたところで高崎に代えたこと。山口にとっても負担は減るし、高崎にとっても大事な場面を任せることは今後にプラスとなるでしょう。長いシーズンや来年以降も見越した良い起用だと思いました。

これだけ収穫があるんだから次は勝ちも拾おう。

【WBC栄光のたまもの】村田、愛息への想い(サンケイスポーツ)

テレビで現在の閏哉くんの姿を見ますが、700グラムで生まれたとは思えないくらい元気そうで本当に良かったですね。お子さんのことを抱えながら、野球でも毎年成績を上げている村田は凄い。さすが男・村田です。

|

« 4/29 阪神タイガース 4-7 横浜ベイスターズ (甲子園) | トップページ | 5/2 横浜ベイスターズ 6-1 中日ドラゴンズ (横浜) (観戦) »

コメント

去年多くみられた意味のない負け試合でなく、収穫の多い負けなので呆れることなくまた次に期待がもてますね。1年を通せばこの時期でよかったのかもしれません。2アウトからの逆転サヨナラは今後の石井のためにもなるでしょう。ただマストニーの勝星、梶谷のヒーローインタビューが悔やまれます。

投稿: タンタン | 2009年5月 1日 (金) 05時04分

タンタンさん、こんばんは。

開幕直後はどうなることやらと思いましたが、若手が頑張って、首脳陣も育てようという意欲を見せているので、楽しくなってきました。ちょうとど1995年、96年くらいの雰囲気でしょうか?

当時は「佐々木、ローズがいるうちになんとか優勝を」と思っていましたが、今なら村田、三浦がいるうちにでしょうか?セリーグは某球団以外は過渡期なので、少なくとも3位以内はチャンスがあると思いたいです。

投稿: じぇにゅ | 2009年5月 3日 (日) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/29371240

この記事へのトラックバック一覧です: 4/30 阪神タイガース 3×-2 横浜ベイスターズ (甲子園):

« 4/29 阪神タイガース 4-7 横浜ベイスターズ (甲子園) | トップページ | 5/2 横浜ベイスターズ 6-1 中日ドラゴンズ (横浜) (観戦) »