« 4/30 阪神タイガース 3×-2 横浜ベイスターズ (甲子園) | トップページ | 5/3 横浜ベイスターズ 0-2 中日ドラゴンズ (横浜) »

2009年5月 3日 (日)

5/2 横浜ベイスターズ 6-1 中日ドラゴンズ (横浜) (観戦)

5月初戦となった5/2のベイスターズ-中日戦を観戦。

ゴールデンウィーク本番となり天気も快晴となったため、試合前から横浜スタジアム周辺は大賑わい。イベントが行われるYY広場では、村田の出囃子となっている曲を歌ってるアーティストさんやMLBのスター選手をパロディにしたアメリカのエンターテイナー「ZOOPER STARS」などが歌やダンスを披露し、ファンを盛り上げていました。

090502019432

ZOOPER STARSのイチローをパロったキャラ(ちょっと可哀想)

090502029438

ファンクラブ入会特典、「ペアチケットもれなくプレゼント」って会費より高いんですけど

090502039446

ホッシーゾは献血協力のアピール

スタジアムに入ってもお客さんは多く、自由席は満員で立ち見のお客さんもたくさん。「こんないい天気はみかん氷に限る」ということで、スタジアム名物のみかん氷を食べながら試合開始を待つ。恒例のスピードガンコンテスト、リトルリーグの選手へのノック、専属チアリーダー「diana」のダンスに加えて、「ZOOPER STARS」のダンスがグラウンドでも披露されていよいよ試合開始。

090502049609

満員で立ち見も出たライトスタンド

090502069449

やっぱり暑い日はみかん氷にかぎる

090502079464

ZOOPER STARSはグラウンドでもダンス、こいつらデカイです

試合はベイスターズがエース三浦、中日が山井の先発でスタート。ベイスターズは1回裏に内川の自身初というバックスクリーンへのHRで1点を先制。さらに2回裏には細山田のタイムリーで1点を追加。一方、三浦はストレートの球速は出ないものの丁寧な投球で4回をノーヒットに抑える。4回裏にはベイスターズが吉村・内藤のタイムリーと山井の暴投でさらに3点を追加。三浦は5回表に藤井に初ヒットとなるHRを浴びるが失点はこの1点のみ。ベイスターズは6回裏にも荒木のエラーで1点を追加すると打球を受けて8回で降板した三浦に代わって高崎が9回を抑えて6-1でベイスターズが勝利。

090502089490

8回1失点の好投の三浦

090502099528_2

2点目のタイムリーを放つ細山田

ヒーローインタビューは内川と三浦、スタジアムの外側のテラスで行われる第2ヒーローインタビューは好リードに2塁打2本の細山田でした。細山田は出囃子に「兄弟船」を使用しているエピソードを披露。亡くなったお父さんが生前に唯一カラオケで歌っていたのが「兄弟船」で、出囃子にすることでお父さんが守ってくれる気がするそうです。

090502119710

試合後、ファンとハイタッチする内川

090502129716

第2ヒーローインタビューの細山田

三浦の好投と効果的に追加点を奪った打線が噛み合った好ゲームでした。三浦はストレートは140キロ以下がほとんどでしたが、丁寧な投球が功を奏したナイスピッチングでした。球が走らなくてもこういった投球ができるのはさすが。打線は7安打で6得点という効率の良い攻め。しかも、相手の四球、エラー、暴投にしっかりとつけ込んでの得点でベイスターズらしくない攻めでした。

こんなに安心して見ていられた試合は今季初勝利のヤクルト戦以来でしょうか?こんな試合が1試合でも増えることを期待します。

(余談)7回のベイスターズ攻撃前にタレントの夏川純さんがdianaと一緒に踊らされていましたが、何かの罰ゲーム?

【観戦した選手たちの感想】

・三浦(横浜):先発して8回1失点。ストレートは走らないもののカットボールを織り交ぜて好投。さすがエース。90キロ台のカーブも何球か使っていたが、久々に見た気がする。8回に打球が当たって降板したが、問題ない模様。

・高崎(横浜):2番手で1回無失点。三浦のアクシデントで登板。3人で抑えたがボール先行の投球は見ていて少し不安。

・石川(横浜):1番ショートスタメンで3打数無安打。ヒットはなかったが、四球の球が暴投となると一気に2塁を陥れたり、エラーで出塁するとすかさず盗塁するなど、足で見せた。走れる人が少ないチームなので、今後も積極的な走塁を期待。

・梶谷(横浜):2番セカンドスタメンで4打数無安打。この試合でも守備で送球がそれる場面があった。もともとショートなので、短い距離を投げるのに慣れていないのかもしれない。今後セカンドで育てるつもりならじっくりとスローイングを直したい。

・内川(横浜):3番レフトスタメンで3打数2安打1HR1打点。貫禄も出てきたのか、山井が投げにくそうでした。

・ジョンソン(横浜):5番ファーストスタメンで2打数無安打。二つの四球がいずれも得点に繋がった。追い込まれるまではあまり振らず、追い込まれてもボール球は良く見ていました。村田・吉村に挟まれているので、出塁率が高いのは効果的。欲を言えば勝負に関係ない場面でいいので大きいのを打っておいて、相手に警戒させる雰囲気を作っておきたい。

・吉村(横浜):6番ライトスタメンで4打数2安打1打点。3点目のタイムリーは効果的でした。

・内藤(横浜):7番センタースタメンで3打数1安打1打点。センターでのスタメンにファンがどよめく。風が強かったが、それほど難しい打球はなかったが守備機会は無難にこなす。落下点への入り方は内川や吉村よりもスムーズだったかも。打撃でも4点目をたたき出す。内藤がセンターをこなせるとオプションが増えて面白い。

・細山田(横浜):8番キャッチャースタメンで4打数2安打1打点。ストレートの走らない三浦の好リードに加えて打撃でも2塁打2本の活躍。ルーキーらしからぬ落ち着いた堂々としたプレー。

・山井(中日):先発して4回5失点。イニング先頭のジョンソンに出した二つの四球が痛かった。

・ネルソン(中日):2番手で2回1失点。かなりの長身投手。制球はばらつきがあるが、ストレートに角度があって打ちにくそう。

・荒木(中日):1番セカンドで3打数1安打。守備でジョンソンのスライディングで痛めたり、タイムリーエラーしたり、打撃で併殺を打ったり死球をもらったりと散々。

【関連ニュース】

【横浜】内川1回先制バックスクリーン弾(ニッカンスポーツ)

横浜・三浦は苦笑い、打球受けて完投逃す(サンケイスポーツ)

三浦8回1失点で3勝目 打球受け完投逃す…横浜(報知)

横浜快勝!“脱出”まであと0・5(スポーツニッポン)

ああ不運…三浦「まさか球が当たるとは」(スポーツニッポン)

横浜・工藤が1軍合流、監督「必要になる」(サンケイスポーツ)

工藤2日にも合流!最年長セットアッパー誕生へ…横浜(報知)

工藤が1軍合流…横浜(報知)

「何でもやる!」工藤20年ぶり中継ぎ要員(スポーツニッポン)

中継ぎ要員工藤、近日中にも(スポーツニッポン)

三浦“マスク”番長!新型インフル怖い…横浜(報知)

気持ちの整理ついた仁志…実戦復帰へ(スポーツニッポン)

(追加)三浦3勝目、横浜最下位脱出へ0.5差(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・三浦が苦笑「まさか球が当たるとは」(サンケイスポーツ)

(追加)三浦3勝!竜に開幕戦の雪辱!…横浜(報知)

(追加)内川が進化!人生初のバックスクリーン弾(スポーツニッポン)

|

« 4/30 阪神タイガース 3×-2 横浜ベイスターズ (甲子園) | トップページ | 5/3 横浜ベイスターズ 0-2 中日ドラゴンズ (横浜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/29403560

この記事へのトラックバック一覧です: 5/2 横浜ベイスターズ 6-1 中日ドラゴンズ (横浜) (観戦):

» これで強打者に [幸せ生活提供します]
「栗嶋流!2週間で最強バッターになるシークレットマニュアル」です。なんといってもこの最大の特徴は書店で売っているマニュアルでは絶対に手に入らないサービスがあることです。それは栗嶋務氏自らの3ヶ月個別アドバイスが付いていることです。 [続きを読む]

受信: 2009年5月 3日 (日) 11時07分

« 4/30 阪神タイガース 3×-2 横浜ベイスターズ (甲子園) | トップページ | 5/3 横浜ベイスターズ 0-2 中日ドラゴンズ (横浜) »