« ペンタックス、新デジタル一眼レフカメラ「K-7」を発表 | トップページ | ペンタックス、大阪で開催予定のイベントを中止 »

2009年5月23日 (土)

5/22 埼玉西武ライオンズ 5-15 横浜ベイスターズ (西武ドーム)

ナベQに敬意、オバQとの対戦を心待ち(ニッカンスポーツ)
【横浜】下園プロ初本塁打「出来すぎ」(ニッカンスポーツ)
【横浜】内川が涌井KOの6点目適時打(ニッカンスポーツ)
横浜・下園がプロ初本塁打「できすぎです」(サンケイスポーツ)
ナベキュウ、オバQ怖~い 2軍時代6勝10敗…西武(報知)
今季初2けた得点で連勝…横浜(報知)
横浜今季初2ケタ得点!三浦番長楽々5勝目(スポーツニッポン)
(追加)オバQ横浜“変身”化けラッタ打線で15点(ニッカンスポーツ)
(追加)オバQ采配ズバッ!横浜、今季最多15得点(サンケイスポーツ)
(追加)オバQベイ、イケイケ打線に化けた!19安打15点!!…横浜(報知)
(追加)“オバQ野球”でナベQかくラン15点!(スポーツニッポン)
(追加)たまにはいいんんじゃない 恐縮する番長5失点5勝目(スポーツニッポン)

5/22の西武-ベイスターズ戦は、ベイスターズ打線が今季初の二桁得点と爆発して快勝。

ベイスターズ・三浦、西武・涌井の両エースが先発。1回表、ベイスターズは下園のプロ入り初となるHRと佐伯のタイムリーで2点を先制する。3回裏に三浦が2点を取られて同点とされるが、4回表に細山田のスクイズ、石川のタイムリーで再び3点を勝ち越す。しかし、三浦がピリッとせずGG佐藤と中島のHRで2点を失う。1点差まで詰め寄られたベイスターズは6回表に内川のタイムリーで涌井をKOすると金城のタイムリーとジョンソンの3点HRでさらに4点を追加し、試合を決定付ける。9回表にも5点を追加したベイスターズは19安打15得点で快勝。三浦が5勝目。

三浦と涌井が先発してこんなに大味な試合になるとは思いませんでした。打線のつながりが田代采配によるものかは正直分かりませんが、4回の細山田のスクイズや6回の藤田の代走や金城の代打など早め早めに仕掛けているように見えました。ファームで一緒にプレーした選手も多いので、良く選手のことを分かっているのかもしれません。

打撃陣は1人を除いて皆良く打ちましたが、下園とジョンソンの活躍が光りました。特に下園のHRは涌井の出鼻をくじく価値ある一発。守備に不安があるので、この試合のように金城と併用になると思いますが、打撃でしっかりとアピールしていきたい。ジョンソンが安定してくると打線の厚みが増すので、この試合のような活躍がもっと見たい。

次の試合はグリンの先発だと思いますが、もともと援護が少ないうえにこの試合でこんなに打ってしまったので、ちょっと心配。

横浜・仁志、1軍復帰へ!球団「まだ必要」(サンケイスポーツ)

工藤だって慣れないリリーフで頑張ってるんだから早く戻って来い。

少なすぎるぞ横浜 田代監督代行で復活なるか?(スポーツニッポン)

今年は石川・吉村あたりが積極的に走ってるという印象があったのですが、それでも盗塁はセリーグ最下位なんだ。

田代監督代行に期待も球団の“体質改善”が先決!?(スポーツニッポン)

悲しいかな、ベイスターズファンは監督交代のゴタゴタは慣れているので冷静ですね。

魔人・佐々木氏が横浜マウンドに“復活”登板(サンケイスポーツ)

佐々木が来るとファンは盛り上がるでしょう。ちなみに「ダイマジン」は「大魔神」または「大魔人」と表記されますが、個人的には「大魔神」のほうが好きです。守護神ですからね。

|

« ペンタックス、新デジタル一眼レフカメラ「K-7」を発表 | トップページ | ペンタックス、大阪で開催予定のイベントを中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/29730792

この記事へのトラックバック一覧です: 5/22 埼玉西武ライオンズ 5-15 横浜ベイスターズ (西武ドーム):

« ペンタックス、新デジタル一眼レフカメラ「K-7」を発表 | トップページ | ペンタックス、大阪で開催予定のイベントを中止 »