« ペンタックス、新デジタル一眼レフの発表日を発表 | トップページ | 5/10 横浜ベイスターズ 4-12 阪神タイガース (横浜) »

2009年5月10日 (日)

5/9 横浜ベイスターズ 4-0 阪神タイガース (横浜) (観戦)

5/9に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-阪神戦を観戦。

前日までの雨と打って変わって晴天となり、暑いくらいの天候となりました。阪神戦ということで阪神ファンが一杯。3塁側は指定席までほぼ満員で一塁側にもかなりのたくさんの阪神ファンの方が入られてました(自分の座った席の周りも前、右、後ろに阪神ファン)。

試合前のスピードガンコンテストも半分以上が阪神ファン。「ここはどこのホームだ!」と思わず突っ込みたくなりました。始球式には先週の中日戦に続いて夏川純さんが登場しましたが、2塁ベースとマウンドを間違えるシーンも。TBSでベイスターズの応援番組を担当されているらしいですが大丈夫?

試合はベイスターズ・グリン、阪神・能見の先発でスタート。ベイスターズが今年苦手としている左腕投手ということで嫌な予感がしましたが、その予感通りになかなか点が取れない。ポツポツと走者は出るものの点が入りそうな雰囲気がない。一方、ベイスターズ先発のグリンも好投し、両チーム得点がないまま7回表まで終了。

090509011273

7回無失点と好投したベイスターズ・グリン投手

090509021303

こちらも好投した阪神・能見投手

090509031381_2

イニング間にコミュニケーションをとるベイスターズバッテリー

7回裏にベイスターズは村田・吉村の連打をきっかけに無死満塁のチャンスを作るが、大西・細山田がポップフライで凡退。ベイスターズサイドの嫌な空気が流れ始めましたが、ここでグリンの代打の金城が起死回生のタイムリー2塁打を打ってついに3点を先制。8回表は工藤が抑えると、その裏に大西のタイムリーで更に1点を追加。最後は山口が走者2人を出したものの無失点で凌いでベイスターズが4-0で勝利。

090509041430

先制タイムリーに喜ぶベイスターズ・金城選手

090509051488

4点目のタイムリーを放ちホッとした仕草を見せるベイスターズ・大西選手

090509061504

最後を締めたベイスターズ・山口投手

左投手の能見に苦労しましたが、勝ててよかった。7回裏に無死満塁から二つアウトを取られたときは「また駄目か」と諦めかけただけに金城の打球が抜けた瞬間は思わず立ち上がってしまいました。この7回裏の攻撃で感心したのは先頭の村田の打撃。

村田が7回裏の先頭で打席に入った瞬間なにか違和感があると思ったら、いつもより足を開いて構えていました。技術的にフォームの違いは分かりませんが、前後の打席はいつも通りだったと思うので、この打席はなんとか塁に出るという意図だったのかもしれません。結果は村田には珍しいライトへの"ゴロ"のヒット。この村田の意図が伝わったのか、続く吉村も必死にファールで粘り、崩されながらセンターへ運んでチャンスを広げ、その後の先制点に繋がりました。こういった繋ぎの意識が見られたのはとても嬉しかった。

09050907

ベイスターズ・村田選手の打撃フォーム(左:5/9阪神戦の第3打席、右:5/2中日戦)

試合後のヒーローインタビューは好投したグリンと勝ち越しタイムリーの金城。球場外側のテラスで行われる第2ヒーローインタビューは大西と山口でした。第2ヒーローインタビュは最初は大西だけで始まり、途中から山口が加わりました。山口が加わってからは大西が山口にインタビューする形になり、「(3HRを打たれた)ジャイアンツ戦の感想は?」「9回の(新井の)四球はジャイアンツ戦を引きずってた?」「HRを3本打たれたときの気持ちは?」という厳しい質問をぶつけてファンの笑いを誘ってました。

090509081569

第2ヒーローインタビュー、ベイスターズ・大西選手の質問にたじたじの山口投手

当初はなかなか点が入らずやきもきしましたが、結果として久々のカード勝ち越し、さらにグリンに勝ち星がついて山口も無難に再スタートが切れたので、気分の良い勝利でした!

【観戦した選手たちの感想】
・グリン(横浜):先発して7回を無失点。140キロ中盤のストレートを軸に好投。3回、4回、5回と先頭打者を出したが、ここを我慢できたのが良かった。

・工藤(横浜):2番手で1回を無失点。ベテランらしく内野ゴロ3つで簡単に3人で抑える。この試合のような安定感があればセットアッパーとして期待できるかも。

・山口(横浜):3番手で1回を無失点。3HRを浴びた読売戦の登板ということで注目した。ヒットと四球で走者を二人出したが、変に逃げているような投球ではなかったので、大丈夫そう。

・石川(横浜):1番ショートスタメンで4打数2安打。当たり損ねの内野安打が2本だったが、足の速いのも持ち味。

・内川(横浜):3番レフトスタメンで4打数無安打。走者を置いた打席が3回あったが、ヒットは出ず。ちょっと大振りな感じがした。

・村田(横浜):4番サードスタメンで4打数2安打。上述したように打席で構えを変えるなど対応力はさすが。守備では三遊間の当たりに良く動けていた。

・吉村(横浜):5番ライトスタメンで4打数1安打。7回のセンターへのヒットは繋ぐ意識が見えて良かった。

・ジョンソン(横浜:6番ファーストスタメンで3打数無安打。ヒットはなかったが、四死球が2個。特に第1打席で追い込まれてからファールで粘って四球を選んだのは良かった。ベイスターズ打線にとってジョンソンの出塁率は貴重な戦力になりそう。

・大西(横浜):7番センタースタメンで4打数1安打1打点。最終打席で右投手の阿部からタイムリーを打って、第2ヒーローインタビューでは「ホッとした」と言ってました。しかし、大西は左投手の能見から打たないと。能見と対戦した3打席はあっさりと凡退して最悪でした。

・細山田(横浜):8番キャッチャースタメンで4打数1安打。守備では回が終わるたびに投手に寄り添って話し込む姿は好感が持てました。走者を出してもバタバタしないのは凄い。打撃はまだまだですが、そこまで求めるのは酷でしょう。

・金城(横浜):代打で1打数1安打3打点。阪神外野の前進守備にも助けられましたが、満塁走者一掃の決勝タイムリー。金城の右打席でよく見られる、低めの変化球をすくい上げるようなバッティングでした。

・能見(阪神):先発して7回を3失点。横から見ていたので、コースは良く分かりませんでしたが、打ちあぐねました。制球は安定していて四球で崩れそうな感じはなし。

【関連ニュース】
【横浜】代打金城が決勝3点適時打(ニッカンスポーツ)
横浜・金城、代打で走者一掃の二塁打!(サンケイスポーツ)
金城満塁一掃の二塁打!グリン7回無失点で2勝…横浜(報知)
横浜が阪神に連勝 金城が3点二塁打放つ(スポーツニッポン)
(追加)横浜守護神山口ホッ1回無失点5位に1差(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、また完封勝ち“定位置”脱出だ(報知)
(追加)左地獄から救った!金城の常識を超えた一打(スポーツニッポン)

|

« ペンタックス、新デジタル一眼レフの発表日を発表 | トップページ | 5/10 横浜ベイスターズ 4-12 阪神タイガース (横浜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/29532251

この記事へのトラックバック一覧です: 5/9 横浜ベイスターズ 4-0 阪神タイガース (横浜) (観戦):

» 「阪神タイガース」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「阪神タイガース」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「阪神タイガース」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 15時56分

» 「阪神タイガース」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「阪神タイガース」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「阪神タイガース」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 17時25分

« ペンタックス、新デジタル一眼レフの発表日を発表 | トップページ | 5/10 横浜ベイスターズ 4-12 阪神タイガース (横浜) »