« ペンタックスデジタル一眼レフカメラ「K-7」のスペック? | トップページ | 5/20 千葉ロッテマリーンズ 1-4 横浜ベイスターズ (千葉マリン) »

2009年5月20日 (水)

5/19 千葉ロッテマリーンズ 2-1 横浜ベイスターズ (千葉マリン)

【横浜】1番内川が3回先制適時打(ニッカンスポーツ)
内川1番!横浜、打線の組み替えが奏功(サンケイスポーツ)
横浜・田代監督代行、初采配飾れず(サンケイスポーツ)
田代監督代行、初采配を白星で飾れず…横浜(報知)
田代代行 初采配飾れず…でも意気込み伝わった(スポーツニッポン)
(追加)横浜新打線実らず1点…田代代行黒星発進(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・田代監督代行、初陣飾れず「残念」(サンケイスポーツ)
(追加)田代監督代行初陣も攻めきれず5連敗…横浜(報知)
(追加)田代監督代行に聞く…横浜(報知)
(追加)横浜は化ける!田代監督代行敗戦も前向き(スポーツニッポン)

田代監督代行の初采配となった5/19のロッテ-ベイスターズ戦は、大幅な打線組替えも功を奏さず5連敗。

ベイスターズは3回表に1番に入った内川のタイムリーで1点を先制する。しかし、ベイスターズ先発のマストニーは毎回走者を出す苦しい投球で、3回裏に井口の内野ゴロの間の1点で同点に追いつかれる。その後もベイスターズ投手陣は走者を出しながらなんとか耐えるが、打線の援護もない。8回裏、3番手の石井が今江のタイムリーで1点を勝ち越される。打線は結局最後までロッテ先発の唐川を打ち崩せず2-1で敗戦。

1番内川、2番下園、3番ジョンソンと思い切った打線の組み替えをしましたが、結果は出ず。投手陣も毎回のように走者を出してよく2点で済んだという内容でした。この試合に限っては今までと変わらない内容でした。また次に期待しましょう。

横浜が野中、下園を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】5月19日(サンケイスポーツ)
(追加)救世主になる?イースタン首位打者、1軍で即2安打(スポーツニッポン)

下園は2番センタースタメンで2安打。昨年は終盤に多くのチャンスを貰いながらなかなか結果が出せなかったので、今度こそチャンスを掴みたい。

|

« ペンタックスデジタル一眼レフカメラ「K-7」のスペック? | トップページ | 5/20 千葉ロッテマリーンズ 1-4 横浜ベイスターズ (千葉マリン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/29700168

この記事へのトラックバック一覧です: 5/19 千葉ロッテマリーンズ 2-1 横浜ベイスターズ (千葉マリン):

« ペンタックスデジタル一眼レフカメラ「K-7」のスペック? | トップページ | 5/20 千葉ロッテマリーンズ 1-4 横浜ベイスターズ (千葉マリン) »