« 5/7 読売ジャイアンツ 7-3 横浜ベイスターズ (東京ドーム) | トップページ | ペンタックス、新デジタル一眼レフの発表日を発表 »

2009年5月 9日 (土)

5/8 横浜ベイスターズ 2-0 阪神タイガース (横浜)

【横浜】内川が3試合連続の6号先制弾(ニッカンスポーツ)

【横浜】三浦が6度目の阪神戦完封勝利(ニッカンスポーツ)

わずか2安打!横浜・三浦が今季初完投&完封(サンケイスポーツ)

横浜・内川、本塁打も不満「1日1本では…」(サンケイスポーツ)

内川、本塁打にも不満…横浜(報知)

三浦「本当にうれしい」今季初完封で4勝目…横浜(報知)

2安打完封で決めた!ハマの番長今季初完投!(スポーツニッポン)

(追加)ハマの番長、虎に二塁踏ませず20度目完封(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・内川、3戦連発の決勝6号(サンケイスポーツ)

(追加)虎キラー健在!横浜・三浦、2安打完封(サンケイスポーツ)

(追加)三浦完封4勝 虎狩り38勝目…横浜(報知)

(追加)ハマの番長“お得意”トラ狩り!完封勝利(スポーツニッポン)

5/8のベイスターズ-阪神戦は、ベイスターズ先発の三浦が二塁も踏ませない投球で2安打完封勝利。

ベイスターズ・三浦と阪神・安藤の両エースが先発。両チーム無得点が続くが、6回裏に内川のHRでベイスターズが1点を先制。さらに8回裏に内藤が押し出しの四球で1点を追加。三浦は阪神打線から内野ゴロの山を築き、二塁も踏ませない投球で今季初となる2安打完封勝利。三浦がハーラーダービートップに並ぶ4勝目。

嫌な負け方で連敗して迎えた一戦で三浦がさすがの投球。エースとしてとても価値のある勝利だったと思います。エースが嫌な流れを止めてくれたので、なんとかチームとして波に乗りたい。そのためにも打線にはもう少し援護をお願いしたい。

横浜・山口「これをステップに」/月間MVP(サンケイスポーツ)

マー君、金子誠、山口が初受賞!アニキは4回目…4月月間MVP(報知)

マー君、金子、山口が月間MVP初受賞 アニキは4度目(スポーツニッポン)

山口の月間MVPは考えていなかったので驚きましたが、痛い目にあった直後だけに山口にとっては良い気分転換になったのではないでしょうか?

横浜が牛田を出場選手登録、高崎を抹消(ニッカンスポーツ)

【セ・リーグ公示】5月8日(サンケイスポーツ)

前日の試合で不甲斐ない投球をした高崎が降格。相変わらず決断が早い。首脳陣はなんとか高崎をセットアッパーにしたいという期待をしていたようですが、ボール先行で球が高めに浮く投球が続いていたので、降格も仕方がない。今年はファームで結果を出せばすぐに上げてくれるので、ファームでしっかりと作り直してきてほしい。

牛田はファームで見たときコントロールにばらつきがあったのがやや不安。しかし、牛田の落差の大きいフォークは威力抜群で一軍実績も十分なので期待したい。

|

« 5/7 読売ジャイアンツ 7-3 横浜ベイスターズ (東京ドーム) | トップページ | ペンタックス、新デジタル一眼レフの発表日を発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/29519378

この記事へのトラックバック一覧です: 5/8 横浜ベイスターズ 2-0 阪神タイガース (横浜):

« 5/7 読売ジャイアンツ 7-3 横浜ベイスターズ (東京ドーム) | トップページ | ペンタックス、新デジタル一眼レフの発表日を発表 »