« ペンタックス、大阪で開催予定のイベントを中止 | トップページ | ペンタックスK-7体感&トークライブの感想 »

2009年5月23日 (土)

5/23 埼玉西武ライオンズ 10-6 横浜ベイスターズ (西武ドーム) (観戦)

5/23に西武ドームで行われた交流戦・西武-ベイスターズを観戦。

090523012936
西武-ベイスターズ戦が行われた西武ドーム

今回は西武ファンの友人と西武側(3塁側)のフィールドビューシートで観戦。西武ドームのフィールドビューシートはブルペン横のグラウンドレベルに今年から新設されたシートで、選手と同じ視線で観戦ができます。この日座った3塁側だと特にショートのプレーが目の前で見られて、ダブルプレーなどは迫力がありました。

090523023042
フィールドビューシートからの視界

090523032942
フィールドビューシートではグラブも借用可能

09052304_2
お昼に食べた中村弁当(上:パッケージ、下:中身)

試合は西武・帆足、ベイスターズ・グリンの先発でスタート。1回表、ベイスターズは先頭の内川が内野安打で出塁するも続く金城が併殺に倒れて3人で終了。一方、1回裏の西武はいきなり3連打で1点を先制するとこの回さらに1点を追加。2回裏にも栗山のタイムリーなどで3点を追加。

090523052994
ファンのコールに応える中島選手

ベイスターズは2回以降、帆足のテンポの良い投球にチャンスらしいチャンスも作れず6回まで無得点に抑えられる。西武に2点を追加された7回表に佐伯のHRでようやく2点を返す。しかし、直後の7回裏に守備の乱れなども絡んで西武に3点を追加されて試合を決定付けられる。ベイスターズも8回、9回に2本の2点HRが出るが、10-6で敗戦。

090523063006_2
好投した帆足選手

090523073028
一矢を報いるHRを放った佐伯選手

1回の両チームの攻撃が大きかった。1回表の場面は大矢采配だったら2番打者は強攻ではなく送りバントだったでしょう。どちらが正解ということはなく、強攻の場合はこういったリスクもあるということ。しかし、同じような場面の2回裏の西武の攻撃では、先頭の佐藤がヒットで出塁、続く上本は強攻してショートゴロを打つが、佐藤が走っていてアウトは一塁のみ。その後、2死から3本のタイムリーで3点を追加したことを考えるとベイスターズも見習わないといけないと思いました。

最後は3本のHRが出て4点差まで追い上げましたが、試合内容としては惨敗でした。打撃は水物の面もあるので仕方ないですが、つまらない守備のミスがことごとく失点に繋がったのは面白くなかった。

090523083036

観客席から観ているホッシーも心なしか元気ない?

【観戦した選手たちの感想】

・グリン(横浜):先発して5回6失点。立ち上がりから連打を浴びる。横から見ていて何が悪いか分からなかったが、強いて言えばストライクを揃えすぎ?

・藤江(横浜):2番手で3回4失点。バックの守備のミスもあったが、痛打をかなり浴びた。ストレートにもう少し力をつけないとフォークが生きない。

・金城(横浜):2番センターで4打数1安打1HR2打点。最終打席でHRを打ったが、第1打席の併殺が痛かった。

・村田(横浜):4番サードスタメンで3打数2安打。ヒットは2本とも詰まったフライのヒット。守備でグラブではじいた打球を顔に当てて退いたが、重傷ではなさそう。

・佐伯(横浜):5番ファーストスタメンで3打数1安打1HR2打点。打撃では反撃のHRを放つが、守備でミス多数。特にHRを打った直後に2つのミス(1本は記録はヒット)。この試合に限らず守備のミスが目立つ気がするが、ジョンソンはもっとひどいのかな?

・石川(横浜):9番ショートスタメンで4打数1安打。第2打席で6球ファールで粘る場面があったが、上位を打つためにこういった粘りを身につけたい。守備は強烈な打球が多く飛んできていたが、いくつかは捌けなかったかな?

・帆足(西武):先発して8回4失点。最後にHRを打たれて4失点となったが、中盤までのテンポの良い投球は試合の流れを作った。

・栗山(西武):2番レフトスタメンで5打数3安打2打点。第1打席のチャンスを広げるヒット、第2打席の2死からのタイムリーと打撃面で試合の流れを作った。

・上本(西武):9番キャッチャースタメンで4打数2安打1打点。スタメンマスクを任され、内角を攻めるリードをしているように見えた。

【関連ニュース】
【横浜】グリンが5回6失点KO(ニッカンスポーツ)
【WBC栄光のたまもの】ウッチーは希望の星(サンケイスポーツ)
横浜連勝ならず…田代代行「攻撃野球貫く」(サンケイスポーツ)
横浜・村田、打球当たり唇切るも「大丈夫」(サンケイスポーツ)
横浜のルーキー藤江、3回4失点で2軍落ち(サンケイスポーツ)
田代監督代行2回までの5失点を悔やむ…横浜(報知)
顔面に打球!村田が唇切っても「大丈夫」(スポーツニッポン)
“オバQ攻撃野球”は崩さない!(スポーツニッポン)
3回4失点…ルーキー藤江2軍落ち(スポーツニッポン)
(追加)横浜「化けラッタ打線」終盤粘りも…(ニッカンスポーツ)
(追加)オバQ、10失点もサバサバ「連勝難しい」(サンケイスポーツ)
(追加)完敗認めるも田代流続ける…横浜(報知)
(追加)グリン乱調5回6失点…初の3連勝ならず(スポーツニッポン)

|

« ペンタックス、大阪で開催予定のイベントを中止 | トップページ | ペンタックスK-7体感&トークライブの感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/29760189

この記事へのトラックバック一覧です: 5/23 埼玉西武ライオンズ 10-6 横浜ベイスターズ (西武ドーム) (観戦):

» 「埼玉西武ライオンズ」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「埼玉西武ライオンズ」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「埼玉西武ライオンズ」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 22時04分

« ペンタックス、大阪で開催予定のイベントを中止 | トップページ | ペンタックスK-7体感&トークライブの感想 »