« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

6/30 横浜ベイスターズ 3-2 東京ヤクルトスワローズ (松本)

横浜・吉見が今季初勝利「正直うれしい」(サンケイスポーツ)
2点差逆転!吉見が今季初勝利…横浜(報知)
横浜が逆転勝ち!吉見が初勝利(スポーツニッポン)
(追加)ヤに強い横浜、オバQ信頼の山口が締めた(ニッカンスポーツ)
(追加)木塚&加藤康&山口!開幕65試合目やっと勝利の方程式完成…横浜(報知)
(追加)いきなり2失点…吉見踏ん張った!感激1勝(スポーツニッポン)

6/30のベイスターズ-ヤクルト戦は、吉見の好投で逆転勝ち。

ベイスターズ先発の吉見は1回表にデントナのタイムリーなどで2点を先制される。しかし、その後は立ち直り6回途中まで追加点を与えない。ベイスターズ打線は、3回裏の内川のタイムリーと4回裏の下園のHRで同点とし、5回裏には佐伯のタイムリーで勝ち越す。吉見の後を受けたリリーフ陣が1点のリードを守り、3-2で勝利。吉見が1勝目、山口が7セーブ目。

2点差を逆転した打撃陣に1点差を守りきった投手陣と投打が噛み合いました。前の試合で嫌な負け方をした山口にもすぐにセーブがついて良かった。加藤康はこの試合も好投でした。三振奪取率がすばらしい。セットアッパーとは言わないが、左のリリーフで定着してくれるとありがたい。

横浜が呉本を出場選手登録、梶谷を抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】6月30日(サンケイスポーツ)

呉本が昇格して梶谷が降格。最近藤田が調子いいので、被る梶谷が降格になったのでしょう。

横浜・寺原、7月3日にも1軍復帰へ(サンケイスポーツ)
寺原 広島3連戦で2カ月半ぶり先発復帰(スポーツニッポン)

早く帰ってきて。

新外国人候補ターゲット変更…横浜(報知)

先日サンスポで報道された投手ですが、メジャー昇格で獲得断念のようです。残念。

横浜、花巻東・菊地獲りに参戦(報知)

寺原、田中、由規とベイスターズは甲子園のスターが好きだから。ことごとくくじを外すけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

プロ野球オールスター、ファン・選手間投票選出選手

球宴ファン投票&選手間投票選出選手発表(ニッカンスポーツ)
球宴選出、セ・リーグ選手たちのコメント集(サンケイスポーツ)
坂本「自信を持って」内川「感動のプレーを」…セ選手談話(スポーツニッポン)
(追加)横浜内川、全打席安打でMVP狙う(ニッカンスポーツ)

ベイスターズからは内川がファン投票で選出。読売勢・阪神勢を抑えて選出されるとは内川も人気者になったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6/28 阪神タイガース 3×-2 横浜ベイスターズ (甲子園)

【横浜】下園が2号先制弾に「まさか」(ニッカンスポーツ)
横浜・山口、サヨナラ打許す「甘く入った」(サンケイスポーツ)
山口「甘く入った」2点差守れずサヨナラ負け…横浜(報知)
山口「甘く入った」田代代行「投手の試練」(スポーツニッポン)
(追加)横浜、オバQの抗議も実らずサヨナラ負け(ニッカンスポーツ)
(追加)9回山口投入も裏目…横浜(報知)
(追加)2―0“一転”2―3…救援の山口シュン(スポーツニッポン)

6/28の阪神-ベイスターズ戦は、抑えの山口が2点リードを守れず逆転負け。

ベイスターズはマストニーが先発し、のらりくらりと阪神打線を交わす。ベイスターズは2回表に下園のソロHRで1点を先制。さらに5回表には村田のタイムリーで1点を追加する。7回裏にマストニーが作ったピンチを木塚が切り抜けると、8回裏は加藤康が抑えて、抑えの山口に繋ぐ。しかし、山口は檜山の犠牲フライで1点を返されると、続く関本にサヨナラ2点タイムリーを浴びて逆転負け。

8回まで投打にいい感じで試合を進められただけにもったいないが、抑えが打たれたのだから仕方ない。山口にとってはこれも経験。8回裏のクリーンナップ相手にきっちりと仕事をした加藤康は収穫です。どちらかというと精神的なところが課題の投手と思っていただけに大事な場面で堂々とした投球を見せたのは嬉しい誤算でした。

横浜が東大出身松家、横山の登録を抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】6月28日(サンケイスポーツ)

松家は球の力は一軍でも通用する手応えは掴んだと思うので、制球・変化球を磨いてまた上がってきてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

6/27 イースタンリーグ・湘南シーレックス-北海道日本ハムファイターズ戦を観戦

6/27に横須賀スタジアムで行われたシーレックス(ベイスターズファーム)-日本ハム戦を観戦。

この試合は「京急ストア大創業祭ベースボールフェスタ」と銘打ち、先着2000名(この試合の入場者は1400人のため実質全員)に抽選券が配布され、京急ストアの商品券やベイスターズ戦のチケットなどがプレゼントされました。他には試合終了後の野球教室を開催や球場周辺に京急ストアが出店を出してお菓子やおにぎりを販売したり、試合中に流れる音楽の選曲を京急の各駅の発車音に使われている曲とするなどのイベントが行われました。

090628015348
試合が行われた横須賀スタジアム

090628025365_2
プレゼントの抽選券

イースタンリーグは現在シーレックスが首位を走っており、この試合は2位日本ハムとの首位攻防戦となります。シーレックスは桑原謙、日本ハムは藤井が先発。2回表に日本ハムが4番の中田のHRで1点を先制。さらに4回表には大平が2点HRを放って突き放す。

090628035385
シーレックス先発の桑原謙投手

090628045441_2
日本ハム先発の藤井投手

090628055412
先制HRを打った日本ハム・中田選手、貫禄十分

藤井のコーナーをつく投球に苦しんでいたシーレックス打線はようやく5回裏に関口と高森のタイムリーなどで同点に追いつく。しかし、直後の6回表に大平のタイムリーで再び1点を勝ち越される。

走者を出しながらなかなか得点できないシーレックスだったが、8回裏に関口と桑原のタイムリーで2点を取って土壇場で逆転。8回から登板していた石井が9回も抑えてシーレックスが5-4で逆転勝利。

090628065542
同点タイムリーでホームに帰ってくる下窪選手

090628075550
勝ち越しタイムリーを放ち銚子コーチとグータッチする桑原義選手

090628085555
逆転勝ちを収めてハイタッチするシーレックスナイン

経過だけ追うとシーレックスが見事な逆転勝利を収めたように見えますが、合間合間にミスは見受けられました。3塁走者の狭殺プレーに手間取ってバッターランナーを2塁に進められる、ライト・関口からの完全にアウトのタイミングの返球を捕手・黒羽根が落として4点目を許す、8回裏先頭打者で出塁した大事な走者の野中が牽制で誘い出されてアウトになるなど。

ミスが出ても勝ったシーレックスとミスが出るとそこから必ず崩れるベイスターズの違いは、首位を走るチームと最下位に沈むチームの勢いの差なのか、ファームと一軍のレベルの違いなのか、考えさせられます。結果として勝って勢いや自信をつけることは悪いことではないと思いますが、ミスしたところはちゃんと見直してね。

両チームが走者をたくさん出したので、あまりテンポが良くない試合でしたが、ファームの試合のなんとなくのんびりとした牧歌的な雰囲気はホッとします。選手たちはそれでは困るけど。

【観戦した選手たちの感想】

・桑原謙(湘南):先発して6回4失点。春先にフォームを改造していると聞いていたが、あまり違いは分からなかった。球は全体的に力があったと思う。スライダーはキレキレ、ストレートは少しシュート回転していたように見えた。痛打はそんなに多くなかったが、それが2本のHRで詰めが甘いか。

・加藤武(湘南):3番手で1回1/3を無失点。結果は申し分ないが、目一杯投げて抑えている感じ。加藤クラスにはファームでは見下ろして抑えるくらいの余裕が欲しい。

・石井裕(湘南):4番手で1回1/3を無失点。素人目には良い球が来ているように見えたが、若い左打者の今成や大平に粘られたり、ヒットを打たれているところを見るとまだキレが戻ってないか?

・下窪(湘南):1番センタースタメンで4打数1安打。守備でスタートや送球時の反応が少し遅れるように見えた

・関口(湘南):3番ライトスタメンで3番ライトで5打数3安打2打点。8回の同点タイムリーなど活躍。ボール球をしっかりと見極めていた。守備でも捕手の落球でアウトにならなかったが強肩を披露。

・桑原義(湘南):5番レフトスタメンで4打数1安打1打点。決勝タイムリーを放つ。

・高森(湘南):6番ファーストスタメンで5打数2安打1打点。藤井の内角・外角の球をそれぞれヒットにしたのはお見事。一軍でも見てみたいが、内藤・下園がいるので厳しいか。

・斉藤秀(湘南):8番サードスタメンで4打数2安打。序盤、右打者が苦しんでいた内角の球を唯一上手くヒットを打った。一方で2回のチャンスに三振の場面も。

・野中(湘南):9番ショートスタメンで3打数2安打。打撃は内角を力強く引っ張ってみせてアピールしたが、8回先頭打者で出塁して牽制死はいただけない。また、守備で内野安打を許す場面も。ショートとしては弱肩でつらい。

・藤井(日本ハム):先発して5回3失点。両コーナーに散らす投球。エラーも絡んで3失点したが、特に右打者のインコースの投球が素晴らしく、右打者が見逃し三振で天を仰ぐ場面が多数。

・中田(日本ハム):4番ファーストスタメンで4打数1安打1HR1打点。練習中から貫禄十分。一瞬外国人選手かと思いました。HRは外野が獲れるかなと思った打球がそのまま入ってしまいました。その後は2打席連続インコースのストレートに詰まってショートゴロ。

・今成(日本ハム):6番キャッチャースタメンで4打数3安打。打撃はなかなかミートが上手そうでした。守備では藤井の右打者足元のスライダーを一所懸命止めている姿が印象的でした。

・大平(日本ハム):7番DHスタメンで4打数4安打1HR3打点。今回見るまで知りませんでしたが、中田と同じ高卒2年目の選手。HRは桑原の甘く入ったスライダーを豪快に右中間に叩き込みました。4打席目には石井裕からレフト方向にヒットを打つなどバットコントロールの良さも見せる。

・杉谷(日本ハム):8番サードスタメンで3打数1安打。帝京高出身の高卒ルーキー。9番を打った中島も高卒ルーキー、中田、大平が高卒2年目と若い子がスタメンに名を連ねててうらやましい。守備で二つのエラーをしたが、これも勉強。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6/27 阪神タイガース 3-5 横浜ベイスターズ (甲子園)

【横浜】村田が左翼へ豪快13号2ラン(ニッカンスポーツ)
横浜・三浦7勝目!エースで連敗ストップ(サンケイスポーツ)
横浜・工藤2発で3失点…田代代行も首ひねる(サンケイスポーツ)
三浦7回無失点で7勝目…横浜連敗3で止めた(報知)
工藤2発浴び3失点…横浜(報知)
横浜冷や汗逃げ切り/三浦7勝目(スポーツニッポン)
田代代行も首ひねった工藤2発被弾(スポーツニッポン)
ハマを救ったのはやっぱり番長だ(スポーツニッポン)
(追加)41歳金本が46歳工藤から本塁打(ニッカンスポーツ)
(追加)阪神が対三浦39敗21イニング0行進(ニッカンスポーツ)
(追加)阪神ブラゼルが三浦に3打数無安打(ニッカンスポーツ)
(追加)虎キラーの横浜・三浦、チームの連敗止める(サンケイスポーツ)
(追加)金本が工藤から一発!計87歳対決制す…阪神(報知)
(追加)キラー・三浦、阪神戦40勝王手…横浜(報知)
(追加)工藤と最年長対決!アニキ弾も届かず…(スポーツニッポン)
(追加)“虎キラー”番長 意地の7回零封7勝!(スポーツニッポン)
(追加)村田「今までやられていた球だったので頭にあった」(スポーツニッポン)

6/27の阪神-ベイスターズ戦は、三浦が得意の阪神相手に好投を見せて連敗ストップ。

ベイスターズは1回表に内川のタイムリーと村田の2点HRで3点を先制。先制点をもらった三浦は得意の阪神相手に走者を出しながらも得点を許さず7回を無失点に抑える。ベイスターズ4点リードで迎えた8回裏に3番手の工藤が2本のHRで1点差まで詰め寄られるが、9回表の新沼のHRで突き放し、その裏を山口が抑えてなんとか逃げ切り。三浦が7勝目、山口が6セーブ目。

勝因は三浦が阪神相手に投げたことでしょうか。長年対戦していて三浦のピッチングも変わっているし、阪神側の面子も変わっているのに相性の良さは続く。相性とは不思議なものですね。

最後は工藤が打たれてバタバタしましたが、あの場面でマウンドを引き継いだ加藤康は良く抑えました。交流戦最後のソフトバンク戦で良い球を投げているとは思いましたが、そのときの敗戦処理とは全然違うこの日の登板で結果を残せたのは大きいと思います。後輩の村田が見てる前で不甲斐ない投球はできなかったのかな?

いろいろと考えず、目の前の1勝を取りに行きましょう。

低迷横浜にTBS株主総会で批判続出(報知)

ベイスターズファンでTBSの株主になった人がいるんだ。てっきり「低迷しているから球団を手放せ」と批判されるのかと思った。TBSは球団を強くして人気を上げることによって、安易に番宣の場とするだけの現状よりも相乗効果が出ると思うのですが、、、

TBSはボクシングといい、スポーツを育てるという観点が欠けていると思う。その点ではF1なりK-1なりを育てたフジの方が上手いと思う(我田引水すぎるところもあるが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

6/26 阪神タイガース 9-4 横浜ベイスターズ (甲子園)

【横浜】村田「狙い通り」の先制適時打(ニッカンスポーツ)
横浜・田代監督代行「おれにも限界がある」(サンケイスポーツ)
オバQ怒!「おれにも限界がある」…横浜(報知)
(追加)横浜・田代監督代行、ウォーランドに激怒(サンケイスポーツ)
(追加)セ最多100敗ペース…横浜(報知)
(追加)オバQ顔真っ赤…ウォーランド今季最短KO(スポーツニッポン)

交流戦明け初戦となった6/26の阪神-ベイスターズ戦は、投手陣の乱調で黒星スタート。

ベイスターズは1回表に村田のタイムリーで幸先よく1点を先制するが、その裏、先発のウォーランドがあっさりと2点を取られて逆転される。一旦は3回表の佐伯のタイムリーなどで同点に追いつくも直後に狩野のHRで勝ち越される。その後も投手陣が失点を重ねて、9-4で敗戦。

打撃陣も序盤はくらいつきましたが、小刻みに失点すると辛いですね。8回表に先頭の内川が出塁した直後に村田があっさりと併殺を打って苦笑いしている姿が印象的でした。

オバQ今度は川中美幸節『男じゃないか』(ニッカンスポーツ)
オバQ続投へ「選手、フロント、首脳陣が一丸」…横浜(報知)
オバQ、先発ローテ変更へ…横浜(報知)
横浜 スモール駆使で借金コツコツ返済作戦(スポーツニッポン)

まー、なにはともあれ頑張ってください。負けが込んでいるからそう見えるのかもしれないが、最近チーム全体が暗いので木塚のように気持ちを出して頑張れ。

横浜、ジャイアンツ3A右腕獲得(サンケイスポーツ)
(追加)横浜の新外国人サドースキーは7月初旬来日(サンケイスポーツ)

他紙の続報がないが本当?名前はなんか強そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ペンタックス、防水デジカメの新製品「Optio W80」を発売

ペンタックス、“耐衝撃”を実現した防水デジカメ「Optio W80」(デジカメWatch)
(追加)耐衝撃性能を新搭載した防水デジカメ 「Optio W80」(itmedia)

ペンタックスは防水デジカメの新製品「Optio W80」を7月中旬に発売。

なんの前触れもなく来たので、少しびっくり。以前はペンタックスとオリンパスしか防水デジカメをラインナップしていなかったのでそこそこ売れていましたが、最近は各社から防水デジカメが発売されているので競争が厳しいですね。他社と比べて売りとなりそうなのは焦点距離の範囲が広いところ(28~140mm)でしょうか?

090613014008
ペンタックス「Optio W80」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月25日 (木)

6/25 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜 リーグ再開後も「1番・吉村」固定(スポーツニッポン)

心安らかだが少し寂しいお休み期間も終了。明日からまた一喜二憂の毎日が始まります。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東洋経済オンライン掲載のペンタックス・K-7の記事

ペンタックス、デジカメ事業再建の「本気度」、超高スペック機種を13万円で投入!(東洋経済オンライン)

東洋経済オンラインに今週末発売のペンタックス・K-7の記事が掲載されていました。記事中の以下の件はペンタックスファンとして胸が張りたくなります。

「2強のキヤノン、ニコンでも出せないような傑作カメラの投入は、古豪ペンタックスの意地を見せたといってよい。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

6/24 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜67人「全ベイ集会」浮上へ思いは1つ(ニッカンスポーツ)
横浜決起集会、村田「オバQを男にするぞ」(サンケイスポーツ)
村田、決起集会で直訴「来季も田代監督」…横浜(報知)
横浜フロント陣も激励!決起集会で一丸(スポーツニッポン)
(追加)オバQ続投ノルマ48勝!…横浜(報知)

昨日は愚痴りましたが、現場と背広組が意思疎通すること自体は良いことだと思います。これで気分転換できるといいのですが。田代監督代行の続投は、借金を20から10まで減らして順位を一つあげるくらいでないと難しいかな。

木塚残留へ「横浜で優勝!」FA権行使せず…横浜(報知)
(追加)木塚、シーズン途中に残留結論も…横浜(報知)

木塚は、プロ入りのとき熱心に誘ってくれたベイスターズにかなり恩義を感じているそうです。優勝とはいかなくても、なんとかクライマックスシリーズで吼える木塚の雄姿が見たい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/23 横浜ベイスターズ関連ニュース

全ベイ決起集会シーズン中異例の打開作戦(ニッカンスポーツ)
【四季折々】低迷横浜に“春”の気配見えず(サンケイスポーツ)
焼き肉店でフロント参加の決起集会!…横浜(報知)
一枚岩だ!横浜フロント陣が選手に謝罪へ(スポーツニッポン)

・・・謝る相手が違うんじゃない?ないとは思うが選手たちが「自分たちは被害者」と勘違いしないことを願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

6/21 横浜ベイスターズ 0-5 福岡ソフトバンクホークス (横浜)

【横浜】三浦今季最短4回5失点で5敗目(ニッカンスポーツ)
横浜・三浦、5失点KO…新戦力補強も視野(サンケイスポーツ)
新戦力補強も視野…横浜(報知)
交流戦6勝18敗の横浜…新戦力補強へ動く(スポーツニッポン)
(追加)横浜、交流戦6勝18敗 三浦5失点KO(サンケイスポーツ)
(追加)三浦3発に沈む…横浜(報知)
(追加)痛すぎるよ…ハマの番長が最短KOだなんて(スポーツニッポン)

6/21のベイスターズ-ソフトバンク戦は、エースの三浦が5失点で連敗。

ベイスターズ先発の三浦は1回表に川崎のHRで1点を先制されると、松田・長谷川にもHRを打たれて4回5失点で降板する。ベイスターズ打線はソフトバンク・杉内に手も足も出ずわずか3安打で完封負け。

朝から結構強い雨が降っていたので、試合ができるとは思いませんでした。スタジアムで雨のなかプレーした両軍の選手たち、観戦した両チームのファンの皆様はお疲れ様でした。

この試合も一方的な展開となり見所は少なかったですが、リリーフで投げた牛田と加藤康はなかなか良い投球をしました。次回が楽しみです。

横浜が牛田を1軍登録、グリンを抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】6月21日(サンケイスポーツ)

グリンは最近の内容が悪いので仕方ないですが、先発ローテで投げる人がいなくなってしまいました。どうするんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/20 横浜ベイスターズ 7-11 福岡ソフトバンクホークス (横浜)

【横浜】吉村2戦連発、初先頭弾も大敗(ニッカンスポーツ)
村田、オバQ抜くハマスタ103号…横浜(報知)
2発放った村田 田代監督代行を上回る(スポーツニッポン)
(追加)横浜・村田、球場本塁打記録でオバQ抜く(サンケイスポーツ)
(追加)東福岡高OBコンビで3発も…横浜勝てない(スポーツニッポン)

6/20のベイスターズ-ソフトバンク戦は、ベイスターズ投手陣がソフトバンク打線の6HRに沈み、連勝ならず。

ベイスターズ先発のグリンは1回表に本多の先頭打者HRで1点を先制される。その裏、ベイスターズの先頭打者の吉村のHRで同点に追いつく。さらに内川を一塁に置いて村田が2点HRを打って逆転する。しかし、グリンがこのリードを守れず、直後の2回表にあっさりと長谷川の2点HRで追いつかれると、田上にもHRを打たれて再逆転される。その後もベイスターズ投手陣が3発のHRを浴びるなどで合計11失点。ベイスターズも村田がこの日2本目のHRなどで4点を追加するが、失点が多すぎて7-11で敗戦。

1回裏までは前日の試合の勢いが続いていましたが、投手陣の乱調で吹っ飛んでしまいました。なかなか勢いがつかないな。それにしても、まー、いとも簡単にHRを打たれること、打たれること。一方、打線は少し元気が出てきたでしょうか?HRの得点ばかりなのが少し気になりますが。

ちなみにこの試合は両軍の先頭打者がHRを放ちました。珍しい記録かなと思ったら、昨年の読売-中日戦でも記録されているようです。昨年の記録はセリーグで30年ぶりということなので、珍しいことは珍しいようです。

横浜が加藤康、大西を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】6月20日(サンケイスポーツ)

加藤康はこの試合で投げましたが、そこそこ良い投球だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

6/19 横浜ベイスターズ 6-5 埼玉西武ライオンズ (横浜) (観戦)

ベイスターズの苦戦にいてもたってもいられず、横浜スタジアムで行われたベイスターズ-西武戦を観戦してきました。序盤は一方的な展開となりかけて「またか」という雰囲気になりかけましたが、リリーフ陣の粘りと攻撃陣の追い上げで徐々に盛り上がり、最後は吉村の逆転HRで大興奮。詳細は後程。。。

(6/20追加)

試合はベイスターズ・藤江と西武・帆足の先発で開始。藤江は初回にいきなり2本のタイムリーと石井義のHRで4点を先制される。さらに3回表にも中村にHRを打たれてこの回で降板。一方、ベイスターズ打線は帆足の内角攻めに苦しみ4回まで無得点に抑えられる。

このまま一方的な展開となるかと思われた5回裏、2死から吉村が追撃のHRを打つと、さらに内川にもタイムリーが出て2点返す。続く6回裏には途中からマスクを被った斉藤俊のタイムリー、7回裏には金城のタイムリーで1点ずつ返して、1点差まで追い上げる。

090619023075_8
1本目のHRを放つ吉村

090619033084
内川のタイムリーでホームインする仁志

8回表には真田が1死満塁のピンチを作るが、中村をショートゴロ併殺に打ち取ると、その裏1死一塁から吉村が起死回生の逆転2点HR!9回表は山口が抑えて0-5からの鮮やかな逆転勝利となりました。

090619013136
逆転HRを放つ吉村

090619043163
0-5からの逆転勝利

開始10分で4点を取られたときは「今日も駄目か」と思いましたが、やればできるじゃないか。良かった点をあげるとまずは2番手以降のリリーフ陣。みんな走者を出してフラフラしていましたが、粘り強く投げて最後の一打を許しませんでした。そして、いつもと一番違ったのは繋がった打線でした。5回の吉村のHRの後の2連打、6回の石川のバント失敗の後の斉藤俊のタイムリーなど普段なら攻撃が切れる場面で1点ずつもぎ取ったのは素晴らしかった。このような攻撃を普段から期待したいですね。

一方で課題もたくさん。先発の藤江の初回の4失点は内容が酷い。ヒット-盗塁-ヒット-盗塁-ヒット-盗塁-ホームランで4失点なんて初めて見た。「プロ野球を見せろ」と野次が飛んで吉村が怒っていたようだが、こんなの見せられたら野次りたくもなるだろう。「どこの草野球だ」と思いながら見ていました。攻撃でも大事な場面でバント失敗が二つ。その後、斉藤俊のタイムリーと吉村の逆転HRが出たから良いものの負けてたら槍玉にあげられていたでしょう。他にもワイルドピッチやエラーなど頭痛かった。劇的な勝ちで喜ぶのはいいが反省はお忘れなく。

最後にヒーローインタビューで吉村がファンの野次を皮肉るようなコメントを言ってましたが、あれはがっかり。確かに横で聞いていて不快になる野次を飛ばす客もいますが、目の前で野次りたくなるような野球をしてるんだもん。野次に悔しがるのは結構だが、その悔しさはグラウンドで晴らしてください。客も勝利の喜びを選手たちと分かち合いたいのだから、いい野球をしていたら客も野次らないよ。この試合も連敗中、振替え試合、平日という悪条件が揃ったなか内外野の自由席は結構埋まっていて、「ベイスターズファンは優しいな」と思いました。

090619053116
ライトスタンドに詰め掛けたベイスターズファン

【観戦した選手たちの感想】
・藤江(横浜):先発して3回5失点。初回にいきなり4失点で先発の役目を果たせず。クイックが出来ず3盗塁される。投球は追い込むまでのストレートはそこそこ力があって制球もされていたが、追い込んでからの決め球に課題あり。

・小山田(横浜):2番手で2回無失点。ストレートに力はあったが、制球がばらついていてやや不安定。

・高崎(横浜):3番手で1回無失点。石川のエラーでピンチを背負うが、内容はまずまず。スライダーの切れよし。

・吉村(横浜):1番ライトスタメンで5打数2安打2HR3打点。逆転勝利の立役者。2本のHRは吉村らしい強烈なライナーのHR。

・内川(横浜):3番レフトスタメンで5打数3安打1打点。5回の2点目のタイムリー、7回のファールで粘ってのヒットは貴重な一打。

・金城(横浜):6番センタースタメンで4打数2安打1打点。ヒットはいずれも泥臭いヒット。

・石川(横浜):7番ショートスタメンで3打数無安打。攻撃ではバント失敗に守備ではエラーと良いところなし。内容がかなり悪いので、少し休ませた方が良いのでは。

・新沼(横浜):8番キャッチャースタメンで1打数1安打。5盗塁やバッテリーエラーなどもあって早々に交代させられる。

・斉藤俊(横浜):代打から途中出場で4打数1安打1打点。リリーフ陣をリードして無失点に抑え、6回には今季初ヒットとなるタイムリー。一方でバント失敗、バッテリーエラーなどのミスもあったのが、もったいない。

・帆足(西武):先発して5回2/3を3失点。右打者の内角をつく投球で序盤は内野ゴロの山。交代は少し早い気もした。

・岡本慎(西武):4番手で1回2失点。吉村に逆転HRを浴びる。中日時代から不思議とベイスターズには打たれる。

・片岡(西武):1番セカンドスタメンで5打数3安打。3安打に2盗塁とやられたい放題。

・中村(西武):4番ファーストスタメンで5打数1安打1HR1打点。20号のHRを打つが、それ以外は凡退。特に8回1死満塁での併殺は痛かった。

・石井義(西武):5番サードスタメンで5打数3安打1HR2打点。HRはバックスクリーンに飛び込む見事なHR。さらに盗塁も成功させるなど、古巣相手に活躍。

【関連ニュース】
【横浜】吉村が5回追撃の7号ソロ(ニッカンスポーツ)
横浜のルーキー藤江は3回KOに「情けない」(サンケイスポーツ)
横浜・田代監督代行、粘った中継ぎ陣を賞賛(サンケイスポーツ)
1番吉村が2発で立役者!横浜連敗ストップ (サンケイスポーツ)
吉村V2ラン!連敗6で止めた…横浜(報知)
新人藤江は3回KO…4盗塁も…(スポーツニッポン)
吉村2発!横浜 逆転で連敗6で止める(スポーツニッポン)
(追加)横浜吉村反撃&逆転弾「野球の神降りた」(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜6連敗で止めた!吉村がソロ&V2ラン(サンケイスポーツ)
(追加)【交流録】内川&石井義、ハマ2軍で共に汗(サンケイスポーツ)
(追加)0―5から逆転!吉村弾で連敗脱出…横浜(報知)
(追加)吉村 意地の2発!逆転で連敗地獄脱した(スポーツニッポン)
(追加)工藤が古巣斬り「相手のベンチ見ないようにした」(スポーツニッポン)

横浜が吉見の出場選手登録を抹消(ニッカンスポーツ)
横浜藤江が1軍昇格(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】6月18日(サンケイスポーツ)
【セ・リーグ公示】6月19日(サンケイスポーツ)

低迷打開!横浜1、2軍首脳緊急ミーティング(サンケイスポーツ)
新助っ投補強へ「あらゆる可能性探る」…横浜(報知)
横浜 臨時株主総会へ…フロント責任問題発展も(スポーツニッポン)
(追加)横浜若林オーナー株主総会で「補強しろ」(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・若林オーナーが厳命「補強しろ!!」(サンケイスポーツ)
(追加)若林オーナー激怒!横浜フロント退陣も(報知)
(追加)横浜オーナー緊急補強令!フロント粛清へ(スポーツニッポン)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月18日 (木)

(スナップ写真) 水元公園・花菖蒲

久々に写真を貼ってみます。

水元公園の花菖蒲。

水元公園・花菖蒲01
水元公園・花菖蒲01 posted by (C)じぇにゅ

【撮影データ 】
・カメラ:PENTAX K10D
・レンズ:PENTAX smc PENTAX-FA77mm F1.8 limited
・焦点距離:77mm
・F値:2.8
・シャッタースピード:1/1000秒
・ISO:100
・撮影形式:RAW+SilkyPix3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

シグマからペンタックス用交換レンズ2本が発売

シグマ、「18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM」ソニー用・ペンタックス用の発売日を決定(デジカメWatch)
シグマ、「50-200mm F4-5.6 DC OS HSM」ソニー用・ペンタックス用を3日に発売(デジカメWatch)

シグマからペンタックス用デジタル一眼レフカメラの交換レンズ2本が発売。

ペンタックス純正ですとキットレンズの「DA-18-55mm F3.5-5.6 AL WR」と「DA 50-200mm F4-5.6 ED WR」に相当するレンズでしょう。シグマのレンズはレンズ内手ブレ補正が付いていますが、ボディ内手ブレ補正との併用はできないそうです。また、レンズ内モーターに非対応のボディではMFになります。

ボディ内手ブレ補正がない*istシリーズではMFになるという微妙な位置付け。ズームリングの回転方向が純正とは逆なので、回転方向にこだわりがある人はいいかも。いずれにしても選択肢が増えるのはありがたいことです。

090613014008
シグマ「18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM」

090613014008
シグマ「50-200mm F4-5.6 DC OS HSM」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6/17 横浜ベイスターズ 2-4 オリックスバファローズ (横浜)

【横浜】吉見5回1失点で試合作った(ニッカンスポーツ)
村田大ブレーキ!今季3度目6連敗で交流戦最下位…横浜(報知)
オリの金子7勝目!横浜6連敗で交流戦最下位決定(スポーツニッポン)
(追加)横浜6連敗…交流戦2年連続の最下位確定(サンケイスポーツ)
(追加)横浜 今年も交流戦最下位…借金最多22に(スポーツニッポン)

6/17のベイスターズ-オリックス戦は、吉村のHRの2点のみに終わり交流戦最下位が決定。

ベイスターズは吉見が今季初先発し、5回を1失点にまとめる。オリックス2点リードの6回裏には吉村が2点HRを打って同点に追いつく。しかし、7回、8回にリリーフ陣が2点を勝ち越され、2-4で敗戦。

この試合もわずか6安打と寂しいかぎり。夏場に強い村田にそろそろエンジンがかかって来ないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

ペンタックス、新デジタル一眼レフカメラ「K-7」の発売日が決定

ペンタックス、「K-7」の発売日を27日に決定(デジカメWatch)

ペンタックスから新発売されるデジタル一眼レフカメラ「K-7」の発売日が6月27日に決定。6月末発売と当初発表されてからなかなか決まりませんでしたが、ようやく決定。27日には「K-7」以外にレンズが2本(「DA-18-55mm F3.5-5.6 AL WR」、「DA 50-200mm F4-5.6 ED WR」)、バッテリーグリップ「D-BG4」も発売されるようです。

ただ、ペンタックスは最近発売延期を繰り返しており、しかもK-7は予約が好調なようなので、実際に店頭で見るまでは油断は禁物です。

090613014008

ペンタックス「K-7」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/16 横浜ベイスターズ 0-1 オリックスバファローズ (横浜)

オリックス降雨コールド…天に見放されたのか横浜(スポーツニッポン)
(追加)横浜ツキなし…あぁ3戦連続0点5連敗(ニッカンスポーツ)
(追加)【横浜】ウォーランド1失点も雨で6敗目(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、ツキにも見放される…雨天コールド負け(サンケイスポーツ)
(追加)20年ぶり球団ワーストタイ3試合完封負けで5連敗…横浜(報知)
(追加)横浜3戦連続ゼロ敗…20年ぶり最悪タイ(スポーツニッポン)

6/16のベイスターズ-オリックス戦は、1点をリードされた6回表に雨が強くなり降雨コールド負け。

ベイスターズ先発のウォーランドは4回表に併殺の間に1点を失う。一方、ベイスターズ打線は1点も取れずに5回を終了する。6回表に入ると試合開始前から降り続いた雨が強くなってそのまま試合終了。

運がないといえばないが、そのまま続行していてもなかなか点が入らなさそう。つらいなー。

横浜が黒羽根、北川の出場選手登録抹消(ニッカンスポーツ)
横浜が斉藤俊と梶谷を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】6月15日(サンケイスポーツ)
【セ・リーグ公示】6月16日(サンケイスポーツ)

黒羽根と北川が降格して、斉藤俊と梶谷が昇格。梶谷あたりにハッスルプレーを期待したい。

低迷脱出だ!横浜1、2軍総力でオリ戦へ(ニッカンスポーツ)
補強あきらめん…横浜(報知)
横浜“第2の松家”発掘で崩壊に歯止め?(スポーツニッポン)

この時期にトレードを画策しても足元を見られるだけなので、自前でなんとかするしかないでしょう。

みのさんズバッ!横浜フロント斬った(サンケイスポーツ)

ベイスターズファンはいろいろとフロントに言いたいことがあるだろうが、この人に言われるとなぜか釈然としない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

コシナ、COLOR SKOPAR 20mm F3.5(ペンタックス用)の発売日決定など

コシナ、「COLOR SKOPAR 20mm F3.5」ペンタックス用の発売日を決定(デジカメWatch)

ペンタックス用は6/29発売だそうです。コシナさんはいろいろと新製品を出してくれてありがたいですね。コシナさんのレンズはMFレンズなので、なかなか購入の踏ん切りがつきませんが、そのうち1本買ってみたいです。

ペンタックスフォーラム、PX-5500で出力した久保正彦写真展「ヨーロッパの狭間で」(デジカメWatch)

新宿のペンタックスフォーラムでは常時写真展が開催されており、寄るたびに楽しませてもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

9/14 東北楽天ゴールデンイーグルス 9-0 横浜ベイスターズ (クリネックス)

【横浜】1、2番機能せず5安打完封負け(ニッカンスポーツ)
三浦7失点…横浜、連敗ストップならず(サンケイスポーツ)
自分を責める三浦…横浜(報知)
7失点…自分を責める三浦(スポーツニッポン)
(追加)横浜4連敗借金20「現メンバーで戦う」(ニッカンスポーツ)
(追加)攻撃布陣不発2日連続0点…横浜(報知)
(追加)横浜 また零敗…借金20も補強予定なし(スポーツニッポン)

6/14の楽天-ベイスターズ戦は、三浦と岩隈のエース対決となったが、三浦が7失点でノックアウトされて惨敗。

連敗ストップを託された三浦だが、3回に1点を先制されると5回、6回にも追加点を取られて、6回途中7失点でノックアウト。一方、ベイスターズ打線は楽天投手陣に散発の5安打に抑えれ、9-0で完封負け。

さすがに田代監督代行も元気がなくなってきましたね。9-0でも9-8でも1敗は1敗なので、気を取り直して行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本大学野球選手権大会・準決勝を観戦

神宮球場で行われた全日本大学野球選手権大会の準決勝2試合を観戦。

第1試合開始の1時間半前に球場に着くとすでに20人程度がチケット売り場で列を作っていました。列に並んでいるとすぐ前にメジャーのスカウトと思われる外人さんが2名(法大の二神がお目当て?)。名刺を見ながら「"サカイ"は自分も知っているよ」みたいな会話をしていると思ったら、話題の名刺はベイスターズのスカウトの酒井光次郎氏のものでした。

さらに待つこと30分、試合開始1時間前にチケットの販売が始まり、ようやく球場入り。さすがに大入り満員とはいかないですが、第1試合が始まるころには内野席はそこそこ埋まりました。1日中ほぼ曇りで比較的すごしやすいなか2試合観戦できました。

準決勝は法政大と富士大が勝ち上がり、14日の決勝で両チームが対戦します。

090613014008
全日本大学野球選手権大会が行われている神宮球場

第1試合:関西国際大学 2-5 法政大学

優勝候補の法大が登場。法大は1回裏に3番多木のタイムリーで1点を先制。一旦は関西国際大学に追いつかれるものの3回裏、5回裏に多木がさらに2本のタイムリーを打って突き放す。7回裏にも東京六大学首位打者の松本雅が2点タイムリーを打って駄目押し。法大先発の二神は丁寧に低目をつく投球で2失点完投勝利。

二神は初めて見ました。序盤は140キロ終盤も出ていましたが、中盤から低めをつく投球に徹していたように見えました。くせのないオーソドックスなフォーム(法政はこういう投手が多い気がします)とポンポン投げるテンポの早さが印象に残りました。

打では3番ショートの多木が3本のタイムリーを含む4安打の大活躍。守備はこの試合では特に目立つことはなく無難。まだ1年生ということでこれからが楽しみ。

090613024007
5-2で法政大学が勝利

第2試合:富士大学 2-0 創価大学

富士大学は3回裏に1番の佐藤弘のタイムリーで1点を先制。富士大学先発の守安は長身からの角度のある武器に創価大にチャンスらしいチャンスを作らせない。6回裏に富士大が1点を追加すると、守安はそのまま3安打で完封勝利。

富士大の守安は直球の球速は140キロ前後でしたが、角度のある投球で特に序盤は相手に付け入る隙を与えませんでした。なんとなく元ベイスターズの中野渡投手を思い出しました。

富士大は今大会の台風の目となっていますが、正直言って初めて聞く大学でした。試合を見ていると、内野守備のショートバウンドの処理や二死から内野安打・盗塁・タイムリーで1点を追加した6回の攻撃など結構鍛えられていました。最近の地方の大学はスター選手はいなくても、なかなか侮れないですね。

090613034074
富士大が初の決勝進出

【関連ニュース】
法大、14年ぶり決勝進出!8度目Vに王手(サンケイスポーツ)
決勝は法大vs富士大/全日本大学(サンケイスポーツ)
関西国際大、準決勝敗退も「山の頂が見えた」(サンケイスポーツ)
法大、1年生多木が打撃で引っ張る/全日本大学(サンケイスポーツ)
創価大・大塚、敗戦に涙「悔い残る」/全日本大学(サンケイスポーツ)
富士大・守安、3安打で完封!/全日本大学(サンケイスポーツ)
富士大・佐藤弘が先制の三塁打/全日本大学(サンケイスポーツ)
決勝は法大vs富士大…全日本大学野球選手権(報知)
14年ぶり法大決勝進出!プロ注目右腕は9安打浴びるも粘投(スポーツニッポン)
“花巻旋風”だ!富士大、初の決勝!(スポーツニッポン)
また六大学に…関西国際大「山の頂が少しは見えた」(スポーツニッポン)
法大、覇権奪回に王手 1年生が打撃で引っ張る(スポーツニッポン)
創価大、また決勝逃す…エースの目は真っ赤(スポーツニッポン)
(追加)法大14年ぶりの日本一に王手/大学選手権(ニッカンスポーツ)
(追加)守安完封!日本一の富士王手/大学選手権(ニッカンスポーツ)
(追加)法大、1年多木が爆発4安打/全日本大学(サンケイスポーツ)
(追加)富士大、初の決勝進出!守安3安打完封/全日本大学(サンケイスポーツ)
(追加)富士大・守安、3安打完封!三塁踏ませず!(サンケイスポーツ)
(追加)富士大決勝進出!北東北リーグ初の快挙…全日本大学野球選手権(報知)
(追加)法大、二神完投で14年ぶりV王手…全日本大学野球選手権(報知)
(追加)富士大・守安、わずか3安打の完封…全日本大学野球選手権(報知)
(追加)富士大 青木監督涙…母校・法大と決勝だ(スポーツニッポン)
(追加)【富士大・青木監督トーク】「恩返ししたい」(サンケイスポーツ)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年6月13日 (土)

6/13 東北楽天ゴールデンイーグルス 4-0 横浜ベイスターズ (クリネックス)

【横浜】下園の2安打だけで完封負け(ニッカンスポーツ)
横浜、打線組み替えも結果出ず…吉村3三振(サンケイスポーツ)
打線組み替えも結果出ず…横浜(報知)
ハマらなかった打線組み替え…1番・吉村3三振(スポーツニッポン)
(追加)ハマ打線大幅組み替えも1番吉村3K(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、打線組み替え不発…交流戦も最下位(サンケイスポーツ)
(追加)【交流録】グリン古巣挨拶に楽天首脳陣大慌て(サンケイスポーツ)
(追加)交流戦最下位に…横浜(報知)
(追加)横浜 攻撃型打線不発2安打…借金19に(スポーツニッポン)

6/13の楽天-ベイスターズ戦は、大幅な打順変更も実らず2安打完封負け。

ベイスターズは1番に吉村、2番にジョンソンを起用するなど打順を大幅に変更。しかし、楽天先発の永井の前にヒットすら打てない。投手陣も先発のグリンが2回裏に3点を取られるなど4失点。結局、打線は下園の2安打のみに終わり4-0で完封負け。

だんだんやけっぱちになってきたなー。でも、それでも選手は踊らず。若手を使ってもベテランを使ってもシュンとしてるのだからいかんともしがたい。吉見が一番打席で気迫があるように見えるからDHで使ってみたら?

松家“昇格”敗戦処理から僅差で起用へ(ニッカンスポーツ)
横浜の“♪いいじゃん松家”先発抜てきも(スポーツニッポン)

松家が一気に人気者になってる。他に明るい話題もないから仕方ないが、気が早いんじゃない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

6/11 北海道日本ハムファイターズ 9-3 横浜ベイスターズ (札幌ドーム)

【横浜】小山田自滅…3回途中6失点KO(ニッカンスポーツ)
【横浜】田代代行「チームに勢い出ない」(ニッカンスポーツ)
勢い出ない横浜、7連敗止めた後の2連敗…(サンケイスポーツ)
●●●●●●●○●●…横浜(報知)
横浜投手陣の失点に打線が追いつけない…(スポーツニッポン)
(追加)横浜小山田ボークで自滅「申し訳ない」(ニッカンスポーツ)
(追加)東大卒は頼もしい!横浜・松家、連日の好投(サンケイスポーツ)
(追加)今季初先発の小山田2回1/3で6失点KO…横浜(報知)
(追加)
惨敗の中「松家いいじゃん」また好投(スポーツニッポン)

6/11の日本ハム-ベイスターズ戦は、序盤の8失点が響いて連敗。

ベイスターズは小山田が今季初登板初先発するが、1回裏に高橋のタイムリーで1点を先制される。さらに3回裏に糸井のタイムリーとボークで2点を追加されて降板。代わった吉見もエラーで1点を追加されると止めの満塁HRを打たれてこの回7失点。ベイスターズも6回に3点を返すが、序盤の失点が響いて9-3で敗戦。

序盤の大量失点は投手も悪いが、野手もエラーで傷口を広げているので、どっちもどっち。こんなところは投手と野手がしっかりと噛み合うのだから頭が痛い。しっかりしてくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

6/10 北海道日本ハムファイターズ 5-3 横浜ベイスターズ (札幌・円山)

【横浜】村田が右翼へ10号同点2ラン(ニッカンスポーツ)
【横浜】ウォーランド5失点KO(ニッカンスポーツ)
東大出身の横浜・松家、初登板で1回無失点(サンケイスポーツ)
東大出身・松家、初登板で3人ピシャリ…横浜(報知)
「いい顔していた」東大出身の松家 上々の初登板(スポーツニッポン)
(追加)東大出身横浜松家プロ初登板1回3人斬り(ニッカンスポーツ)
(追加)東大出身の横浜・松家、無失点デビュー!(サンケイスポーツ)
(追加)東大卒4人目・松家、満点デビュー…横浜(報知)
(追加)東大出初無安打1軍デビュー!松家満点快投(スポーツニッポン)
(追加)温厚な田代代行が…「金を稼ぐ気があるのかどうか」(スポーツニッポン)
(追加)東大出投手、4人目にして初!(スポーツニッポン)

ナイター設備のない札幌円山球場で平日のデーゲームで行われた6/10の日本ハム-ベイスターズ戦は、終盤に勝ち越し点を奪われて敗戦。

ベイスターズ先発のウォーランドは序盤に制球が定まらず、2回裏、3回裏に四球が絡んでノーヒットで1点ずつ取られる。一方、ベイスターズ打線は走者を出しながらなかなか得点できなかったが、6回表にようやく村田の2点HRで同点に追いつく。しかし、7回表の勝ち越しのチャンスを逃すと、その裏に田中のタイムリーなどで再び3点を勝ち越され、5-3で敗戦。

序盤のノーヒットでの2失点がもったいなかった。打線も10安打を打ちながらわずか2得点。4安打の日本ハムが5点も取ってるのに、、、

ちなみに松家が3番手でプロ入り初登板を果たし、1回を3人で抑えました。東大出身ということにばかり注目が集まりますが、なかなか力のある球を投げるので実力で一軍に食い込んで欲しいですね。

田代監督、2番“日替わり”プラン…横浜(報知)

この日は左腕が相手ということで仁志が先発でしたが内容がひどい。考える必要があるのでは?

オバQ心境また歌に“中途半端しない”(ニッカンスポーツ)

記事の題名と関係ありませんが、小山田は先発で使うようです。今年は先発候補が多いと思っていたから、先発・小山田は見ることはないと思っていたのですが、、、先発するからには頑張ってもらいましょう。

ジョンソンDHで「我慢」の起用濃厚(スポーツニッポン)

DHが使える交流戦の間に調子を上げないとスタメンが厳しくなりそう。

交流戦の日程追加を発表(報知)

雨天中止となった6/5のベイスターズ-西武戦(横浜)は6/19に開催。

村田を応援「男気シート」三塁側に設置…横浜(報知)

村田のエラーじゃなくて、華麗な守備を目の前で見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 9日 (火)

6/8 横浜ベイスターズ 4-3 千葉ロッテマリーンズ (横浜)

【横浜】北川プロ初本塁打が逆転満塁弾(ニッカンスポーツ)
横浜・北川、プロ1号逆転満塁弾で連敗脱出!(サンケイスポーツ)
横浜・三浦、右すねに打球直撃も打撲(サンケイスポーツ)
三浦6勝目 横浜7連敗でストップ(報知)
三浦は脛骨の打撲…横浜(報知)
北川 7年目初本塁打は逆転満塁弾~~!(スポーツニッポン)
打球が右すね直撃!三浦は打撲(スポーツニッポン)
(追加)【横浜】「意地」の勝利で連敗脱出(ニッカンスポーツ)
(追加)【横浜】三浦6回打球右すね直撃で打撲(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜“マムシ”北川プロ1号が逆転満塁弾(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、選手たちの「意地」の勝利で連敗脱出!(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・三浦、右すね打撲も次の登板はOK(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・北川のプロ1号が満塁通算2000号(サンケイスポーツ)
(追加)北川プロ初アーチは逆転満塁弾!連敗7で止めた…横浜(報知)
(追加)7年目北川連敗止めた!プロ1号逆転満塁弾(スポーツニッポン)
(追加)三浦「カルシウム取っているから大丈夫です」(スポーツニッポン)
(追加)モンチッチからマムシへ “最高齢”の満塁弾!(スポーツニッポン)

6/8のベイスターズ-千葉ロッテ戦は、北川の満塁HRの4点を守りきって連敗ストップ。

ベイスターズ先発の三浦は大松のHRなどで5回までに3点を先制される。しかし、その裏に北川がプロ入り初HRとなる満塁HRで逆転。三浦は打球を受けて6回で降板するが、後を受けたリリーフ陣が1点差を守りきって連敗を7でストップ。三浦が6勝目、山口が4セーブ目。

この試合もエースの三浦が3点を先制される嫌な展開でしたが、北川の一発とその後の投手陣の踏ん張りもあり、久々に投打が噛み合いました。この1勝がきっかけとなって投打が助け合って白星が積み重なって欲しいです。

北川は第1打席のバント失敗を取り返したかったということですが、以前も守備のミスの後にサヨナラ勝利に繋がるヒットを打っていましたね。次はミスなしで活躍してください。

投手陣では山口のストレートに力がありました。登板数が増えて一時期はストレートの力が落ちたように見えましたが、。連敗が続いて少し間隔が空いたのが山口には良かったのかもしれません。

湘南岡本ディレクターが横浜総合コーチに(ニッカンスポーツ)
横浜、岡本2軍ディレクターが1軍総合コーチに(サンケイスポーツ)
岡本哲司2軍ディレクターが総合コーチに…横浜(報知)
田代代行との“パイプ役” 2軍ディレクターが総合コーチに(スポーツニッポン)
(追加)2軍ディレクター岡本氏が1軍総合コーチ昇格…横浜(報知)

田代監督代行とコーチ陣の意思疎通がスムーズじゃないのかな?

ハマの救世主?駒田コーチ サク越え連発(スポーツニッポン)

打線の結果が出ていないのだから、本職(コーチ)の方をしっかり頼みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

6/7 横浜ベイスターズ 7-9 千葉ロッテマリーンズ (横浜)

【横浜】金城先頭弾「思い切り振った」(ニッカンスポーツ)
(追加)オバQ今季最悪7連敗、打線上向きも投壊(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、7連敗…杉本コーチは投手陣に怒り(サンケイスポーツ)
(追加)投手陣が乱調…横浜、今季ワースト7連敗(サンケイスポーツ)
(追加)グリン大乱調 初回6失点…3戦連続KO(スポーツニッポン)

6/7のベイスターズ-千葉ロッテ戦は、この試合も投手陣が踏ん張れずに9失点で7連敗。

ベイスターズはグリンが先発するが、1回表に2つの押し出し四球と満塁HRでいきなり6失点。この試合も打線が金城の先頭打者HRなど4本のHRで追いあげるが、2点およばず7-9で7連敗。

この試合も先発のグリンが初回から炎上。グリンも最近数試合は序盤から炎上が続いているが、ファーム落ちもあるのだろうか?このままでは、先発で投げる投手がいなくなってしまう。

打線もこの2試合は得点が取れているが、得点差が離れてからの得点なので当てにならない。この試合も1番打者の金城が5打席出塁しているが、生かしきれているとは言えない。投手陣も野手陣もどっちもどっちなので頭痛い。

横浜が東大出身の松家を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】6月7日(サンケイスポーツ)
東大出身・松家が1軍に昇格…横浜(報知)
東大出身投手 横浜の松家が1軍に昇格(スポーツニッポン)

前日炎上した小林に代わって松家が昇格。リリーフの松家が上がったと言うことは、リリーフから誰か先発に回るのでしょうか?

松家は東大出身ということで注目されると思いますが、球威は東大と関係なくシーレックスでも上位。課題はコントロールですが、ファームで結果を残しているので楽しみです。過去の昇格時は登板の機会をもらえなかっただけに今度こそプロ入り初登板を果たして欲しいです。

横浜・寺原が2軍ハム戦で6日実戦復帰(サンケイスポーツ)

寺原は7日のファームの試合で先発して2回を無失点だったようです。先発の頭数が足りないので、すぐにでも昇格するかもしれません。

【交流録】涌井と石川、実力5割増し!?(サンケイスポーツ)

涌井にかけたベイスターズファンの声が泣ける。ちなみに涌井の年のドラフト1位は那須野です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/6 横浜ベイスターズ 7-12 埼玉西武ライオンズ (横浜)

【横浜】リード許すも内川、吉村弾で追撃(ニッカンスポーツ)
【横浜】田代代行初の6連敗に口調厳しく(ニッカンスポーツ)
横浜小林炎上で今季ワーストタイの6連敗(ニッカンスポーツ)
横浜・田代代行、初の6連敗に厳しい口調(サンケイスポーツ)
オバQ初6連敗「点の取られ方が悪すぎ」(サンケイスポーツ)
オバQ初の6連敗…横浜(報知)
一時1点差も6連敗 借金最多16に…横浜(報知)
先発小林3発被弾…田代監督代行初の6連敗(スポーツニッポン)
考えて野球せい!田代監督 小林2軍に落とした(スポーツニッポン)
レオ5発!ベイ3発!交流戦史上3度目の大空中戦(スポーツニッポン)

6/6のベイスターズ-西武戦は、投手陣が12失点の乱調で6連敗。

ベイスターズ先発の小林は中村、銀仁朗のHRなどで3回7失点でノックアウト。ベイスターズも内川、吉村のHRなどで一旦は1点差まで追い上げるが、9回表にさらに4点を追加されて、7-12で敗戦。

マストニーに続いて小林もファーム落ち。小林は内容が改善しないので仕方がないですが、ローテはどうなっちゃうの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

6/5 横浜ベイスターズ-埼玉西武ライオンズ(横浜)は雨天中止

6/5に横浜スタジアムで予定されていたベイスターズ-西武戦は雨天中止。振り替え試合は6/10以降に発表予定。

オバQ「泣いてたまるか」得意の曲で心境(ニッカンスポーツ)
田代監督代行、オバQ色に改革…横浜(報知)
田代監督代行 先発投手陣に“最後通告”(スポーツニッポン)

外野から見ていてもどこから手をつければ上向くのかさっぱり分からん。田代さんも頭痛いだろうな。空元気でもいいので、若い連中に溌剌としてもらいたい。

横浜が小山田を出場登録、マストニー抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】6月5日(サンケイスポーツ)

マストニーのところは誰が先発するんだろう?まさか小山田ということはないと思うので、寺原?

横浜・工藤、友人ランディの功績たたえる(サンケイスポーツ)
工藤 同い年の“友人”の功績たたえる(スポーツニッポン)

工藤さんも300勝目指して頑張ってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

6/3 福岡ソフトバンクホークス 3-0 横浜ベイスターズ (ヤフードーム)

【横浜】打線沈黙…田代監督代行5連敗(ニッカンスポーツ)
田代監督代行「まだ90試合以上もあるんだ」(スポーツニッポン)
(追加)オバQ横浜5連敗…早くも自力V消滅(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、今季3度目の5連敗で早くも自力V消滅(サンケイスポーツ)
(追加)49試合目で自力Vが消滅…横浜(報知)
(追加)まだ49戦目なのに…横浜もう自力V消滅(スポーツニッポン)

6/3のソフトバンク-ベイスターズ戦は、初先発の藤岡に手も足も出ず零封負け。

ベイスターズ先発のウォーランドは1回裏に2点、2回裏に1点を取られ、3点を先制される。その後は走者を出しながらも得点を許さず7回途中まで投げるが、援護なし。打線は初先発の藤岡に6回1安打に抑えられなど、この日も繋がらず零封負け。

内容があまりないので書くことないなー。いつになったら歯車が噛み合うのかな?

そういえば仁志が復帰してから5連敗ですね。指摘すると止まるものなので、敢えて書いてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6/2 福岡ソフトバンクホークス 7-3 横浜ベイスターズ (ヤフードーム)

【横浜】佐伯が先制ソロで1500安打(ニッカンスポーツ)
横浜・佐伯、101人目のプロ通算1500安打達成(サンケイスポーツ)
横浜・佐伯「どこかで歯車がかみ合えば…」(サンケイスポーツ)
好調多村封じ!自力V消さん…横浜(報知)
佐伯2発、通算1500安打達成…横浜(報知)
内川は3番固定!田代監督代行が明言(スポーツニッポン)
ハマの佐伯 1500安打“一発達成”(スポーツニッポン)
記録達成の幸せより…佐伯4連敗のチーム心配(スポーツニッポン)
真田あまり自慢できない?セ・タイ記録(スポーツニッポン)
(追加)自力V消滅回避も3度目4連敗…横浜(報知)
(追加)横浜が4連敗 佐伯の記念打も実らず(スポーツニッポン)
(追加)1500安打の佐伯「どうしても甘さが出ている」(スポーツニッポン)

6/2のソフトバンク-ベイスターズ戦は、佐伯の2本のHRによる得点のみに終わり、4連敗。

ベイスターズは2回表に佐伯のHRで1点を先制。佐伯はこのHRでプロ入り1500本安打を達成。しかし、4回裏に先発のマストニーが捕まり、多村の2点HRなどで4点を取られて逆転される。さらに1点を追加され5-1で迎えた7回表にベイスターズは再び佐伯のHRで2点差とするが、直後に2点を追加され、結局7-3で敗戦。

佐伯の2本のHR以外の得点はなし。ちょこちょことヒットは出るが、見事に繋がらないもんだ。

佐伯は1500本安打達成、おめでとうございます。正直に言って、こんなに長くプレーできるとは思いませんでした。これからも若い選手に耳の痛いことを言ってください。

余談だが「多村仁志」と見ると、ベイスターズ打線のようだ。

横浜・寺原、6日にも実戦復帰「もう大丈夫」(サンケイスポーツ)

交流戦中は先発の頭数は足りているが、やっぱり寺原がいないと面白くない。

横浜・村田が「福岡市スポーツ栄誉賞」受賞(サンケイスポーツ)
福岡市が横浜の村田を表彰(報知)

福岡のベイスターズファンにもいいところを見せてあげてください。

変化の兆しも…田代監督 横浜再生できるか?(スポーツニッポン)

監督代行の前向きコメントだけが目に付くが、それ以外はあまり変わった様子は見えないなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »