« 7/15 広島東洋カープ 1-6 横浜ベイスターズ (マツダ) | トップページ | ペンタックス関連ニュース »

2009年7月16日 (木)

7/16 広島東洋カープ 4-5 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】下園2点目の犠飛で今季初打点(ニッカンスポーツ)
延長制し2年ぶり5連勝!…横浜(報知)
“強い横浜!”2年ぶりの5連勝!(スポーツニッポン)
オバQ興奮!ハマった!執念の継投で5連勝(スポーツニッポン)
(追加)横浜2年ぶり5連勝!守護神山口非情降板(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜が継投で5連勝! 執念見せた投手陣(サンケイスポーツ)
(追加)延長十一回死闘制した!熱いぞ横浜5連勝!(サンケイスポーツ)
(追加)2年ぶり5連勝!執念延長11回競り勝った…横浜(報知)
(追加)横浜5連勝!オバQ“非情采配”実った(スポーツニッポン)

7/16の広島-ベイスターズ戦は、9回裏に追いつかれたものの延長11回に勝ち越して5連勝。

ベイスターズは2回表に新沼の併殺の間に1点を先制し、4回表には下園の犠牲フライでさらに1点を追加する。広島に1点差とされた6回表には佐伯の2点タイムリーで突き放し、広島先発の大竹をマウンドから降ろす。ベイスターズ先発の三浦は走者を出しながら粘っていたが、7回裏に2本のHRで1点差とされてこの回で降板する。ベイスターズ1点リードで迎えた9回裏、抑えとして登板した山口が1死1塁3塁のピンチを作ると石井に交代。しかし、石井は広瀬にスクイズを決められて同点とされる。続くピンチは木塚が抑えて延長戦に持ち込む。延長11回表に吉村の内野ゴロの間に1点を勝ち越し、最後は真田が抑えてなんとか勝利。真田が3勝目。

なんとか勝てましたが、あまり褒められない試合展開でした。チャンスをたくさん作りながらなかなか得点できず、結果として苦戦となりました。点をとれるときにしっかりととっておかないとなかなか上位にはいけません。そんなかワンチャンスでしっかりとタイムリーを打った佐伯はさすが。ジョンソンもこの試合は1安打3四球と結果を出しましたし、上手く使い分けたい。

また、結果として9回裏は同点で切り抜けて勝利に結び付けましたが、あそこは同点にされるまでは山口に任せて欲しかった。三浦は前回登板からマクレーンと石井琢にサービスしすぎ。

なにはともあれ5連勝と乗ってきたので、次に対戦する苦手の中日にも善戦してもらいたいものです。

|

« 7/15 広島東洋カープ 1-6 横浜ベイスターズ (マツダ) | トップページ | ペンタックス関連ニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/30573909

この記事へのトラックバック一覧です: 7/16 広島東洋カープ 4-5 横浜ベイスターズ (マツダ):

« 7/15 広島東洋カープ 1-6 横浜ベイスターズ (マツダ) | トップページ | ペンタックス関連ニュース »