« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

7/30 阪神タイガース 2-0 横浜ベイスターズ (甲子園)

【横浜】2戦連続完封負けで5連敗(ニッカンスポーツ)
横浜・三浦、休養のえりちゃんに白星届けられず(サンケイスポーツ)
横浜、今季最短試合に“貢献”連敗止まらず(サンケイスポーツ)
バスに詰め寄るファン…横浜今季最短試合に“貢献”(スポーツニッポン)
(追加)横浜三浦は好投も2失点悔やむ7敗目(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、三浦で勝てず5連敗に怒号(サンケイスポーツ)
(追加)2安打で5度目5連敗にファン怒号…横浜(報知)
(追加)罵声浴びせられた横浜「おまえらプロかよ!」(スポーツニッポン)

7/30の阪神-ベイスターズ戦は、久保に手も足も出ず2安打完封負け。

ベイスターズ先発の三浦は1回裏に鳥谷の犠牲フライで1点を先制されると、5回にも1点を追加される。打線は、阪神先発の久保に手も足も出ず2安打完封負け。

お子さまに合わせてベイスターズも夏休みに入っちゃったのかな?暑いのでファンもイライラするわな。

横浜がランドルフを支配下選手登録(ニッカンスポーツ)
横浜が吉見を登録、マストニーの登録抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】7月30日(サンケイスポーツ)

マストニーのところはランドルフが早速先発でしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

ペンタックス、デジタル一眼レフカメラ「K-7」のファームアップなど

ペンタックス、「K-7」にダイレクト測距点切替を追加(デジカメWatch)
ファームウェアダウンロードページ(ペンタックス公式Web)

ペンタックスは6/27発売のデジタル一眼レフカメラ「K-7」の最新ファームウェア(1.01)を公開。ファームウェアをアップデートすることによって以下の機能追加・修正が行われる。

(1)測距点切替ダイヤルをセレクトに設定した時、測距点移動が十字キーで優先して操作できるよう、「Cカスタム」メニューに「測距点SEL時の動作」を追加して選択できるようにしました
(2)特定の撮影条件において、位相差AF時に左端測距点でのAF動作がまれに不安定になる現象など、全般的な動作の安定性を向上しました

(1)の測距点のカスタム追加はいいですね。新しい操作方法(OKボタンを押してから十字キーで測距点を選択)は馴染まなかったのでとても嬉しい。(2)では左端の測距点が特定の条件でフォーカスしない不具合が直るようです。他にもデジタルフィルタのアイコンが間違いが修正されるなど、公開されている以外の修正もあるようです。

ペンタックス、「K7:レッツトライ 実写体験会」を開催(デジカメWatch)
ペンタックス K-7 実写レポート(GANREF)
従来機から格段に進化した! 待望の「K-7」(ASCII.jp)

K-7関連のその他の情報。ぼちぼちとレビューが出揃ってきました。

【新製品レビュー】ペンタックス「Optio W80」(デジカメWatch)

こちらは防水デジカメOptio W80のレビュー記事。

ノボフレックス、マイクロフォーサーズアダプターにα/ニコン/ペンタックス用を追加(デジカメWatch)

Kマウント用レンズをマイクロフォーサーズに装着するアダプタです。絞りリングのないレンズにも対応しているのが特徴的です。とはいえ、換算焦点距離が2倍になるマイクロフォーサーズにわざわざ装着するかは微妙です。銀塩を使っていた方が銀塩時代のレンズをもともとの画角で使いたいからデジタルでもフルサイズのカメラを希望する気持ちが少し分かりました。

ペンタックス、岡嶋和幸写真展「潮彩」(デジカメWatch)

フォーラムの写真展情報。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

7/29 阪神タイガーズ 8-0 横浜ベイスターズ (甲子園)

【横浜】マストニーが3回5失点でKO(ニッカンスポーツ)
ベテラン工藤2軍落ちも…横浜(報知)
工藤 金本に手痛い3ラン…2軍落ちも(スポーツニッポン)
(追加)横浜・田代監督代行、工藤の2軍落ち示唆(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・田代監督代行、工藤2軍落ちも示唆(サンケイスポーツ)
(追加)横浜4連敗…マストニーは2軍降格、工藤も…(スポーツニッポン)

7/29の阪神-ベイスターズ戦は、投打に良いところ泣く連敗。

ベイスターズ先発のマストニーは1回裏にいきなり2点を先制されると、3回にも3点を追加されてこの回で降板。打線も7安打を打ちながら1点も取れず、結局8-0で敗戦。

ベイスターズ側からはあまり見るべきところのない試合でした。明日は何とか勝って3連敗は避けたいね。

横浜がマストニー、桑原の1軍登録を抹消(ニッカンスポーツ)

マストニー、桑原義が昇格して梶谷、関口が降格。関口はもう少し見たかった。一方、同じ右の外野手の桑原義は久々の昇格。いいところを見せたい。

横浜が3Aの左腕ランドルフを獲得(ニッカンスポーツ)
横浜、新外国人投手・ランドルフを獲得(サンケイスポーツ)
ランドルフ投手の獲得を発表…横浜(報知)
横浜 メジャーで10勝のランドルフを獲得(スポーツニッポン)
(追加)横浜がメジャー10勝左腕獲得…沖縄生まれランドルフ(報知)
(追加)横浜 沖縄県生まれのメジャー10勝投手獲得(スポーツニッポン)

今シーズンは最早手遅れの感があるので、来シーズンに向けたテストにしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜隼人、高校野球神奈川県大会を制す

横浜隼人、延長の死闘制して初出場/神奈川(サンケイスポーツ)
横浜隼人“虎ユニ”旋風で初決勝!…神奈川大会(報知)
横浜隼人 11回サヨナラで初の甲子園へ(スポーツニッポン)
(追加)横浜隼人、劇的“トラ”マで甲子園/神奈川(サンケイスポーツ)
(追加)横浜隼人初出場!横浜も桐光も桐蔭も撃破…神奈川大会(報知)
(追加)ハマトラ軍団 サヨナラ!甲子園初切符(スポーツニッポン)

高校野球神奈川県大会決勝は横浜隼人高校が桐蔭学園高校を延長戦で破って初めての甲子園出場を決めた。

初出場おめでとうと言いたいですが、阪神(タイガース)に力を与えたいと言う監督(こちら)のチームが神奈川県代表になったのは残念です。神奈川の高校の選手や監督がどこのファンでも構いませんが、余計なこと言わなきゃいいのに。心が狭くてすいません。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月28日 (火)

7/28 阪神タイガース 5×-4 横浜ベイスターズ (甲子園)

男・村田走る、オバQ流主砲にも機動力(ニッカンスポーツ)
【横浜】村田「通過点」の通算200号(ニッカンスポーツ)
横浜・村田、トラ退治へ「盗塁する!」(サンケイスポーツ)
横浜・村田、プロ通算200号本塁打を達成!(サンケイスポーツ)
村田、左脇腹OK 3連戦で復帰…横浜(報知)
村田にも盗塁指令!“足攻”がカギ…横浜(報知)
村田、プロ7年目で通算200号…横浜(報知)
村田負傷後初スイング!後半開幕戦に自信(スポーツニッポン)
村田が通算200本塁打達成(スポーツニッポン)
(追加)村田最速タイ7年目200号、王に肩並べた(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・山口「先頭打者を大事にいきすぎた」(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・村田200号!史上93人目(サンケイスポーツ)
(追加)山口、甲子園で今度は同点打浴び反省…横浜(報知)

7/28の阪神-ベイスターズ戦は、山口が1点差を守れずサヨナラ負け。

ベイスターズは1回表に村田の3点HRで先制。しかし、ベイスターズ先発の寺原が1回裏に1点、3回裏に1点を返されて1点差とされる。さらに6回裏途中で走者を出したところで交代。後を受けた石井がタイムリーを打たれて同点とされる。7回表には内川のHRで1点を勝ち越すが、9回裏に山口が同点のタイムリーを打たれて延長戦に突入する。すると10回裏に木塚が関本にタイムリーを打たれてサヨナラ負け。

寺原と山口は投手陣の中心になってもらわないといけないのだから、踏ん張って貰いたかった。打線も得点に繋がったヒットはHRの2本のみで後の9本は無駄打ち。しっかり取れるときに取っておかないとこんな結果になります。

村田は200号おめでとうございます。300号も400号もベイスターズで打ってください。

横浜、投手ローテは相性より状態重視(ニッカンスポーツ)
三浦 公式戦でも超スローカーブ解禁宣言(スポーツニッポン)

三浦は阪神戦に投げるんですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

7/26 高校野球神奈川県大会・準々決勝を観戦

7/26に横浜スタジアムで行われた高校野球神奈川県大会の準々決勝を観戦。

このところ不安定な天候が続きましたが、この日は夏の青空の下で2試合が行われました。第1試合は横浜-横浜隼人、第2試合は桐光学園-藤嶺藤沢と、共に第1シードと第2シードの対戦となりましたが、結果として第1シードの2校の明暗が分かれることになりました。

090726011730
真夏の空の横浜スタジアム

090726021733
こんな暑い日はやっぱり横浜スタジアム名物・みかん氷

090726031804
さすがに決勝戦のように満員とはいきませんでした

第1試合:横浜 9-10× 横浜隼人

プロ注目の横浜・筒香が3番サードで出場。試合は初回から大きく動く。横浜隼人は1回裏から横浜先発の中岡を攻めて山口のHRなどで4点を先制。中岡は1回持たずこの回途中で交代。横浜も2回表にすぐに2点を返すが、横浜隼人の勢いは止まらず2回裏にさらに3本のタイムリーで4点を追加する。横浜は2回途中で3人目の投手が登板するバタバタぶり。

中盤は両チームの投手が持ち直し1点ずつの追加点に留まり、7回を終わって3-9で横浜隼人が6点をリードして終盤に突入する。しかし、ここから横浜が驚異的な粘りを見せる。8回表に2点を返すと土壇場の9回表に2本のタイムリーなどで4点を取ってついに同点に追いつく。さらに1死2塁3塁で筒香という場面があったが勝ち越しはならず、延長戦に突入。延長10回裏にエラーで出た走者を2塁に置いて菅野が打ったライナーをライトがグラブに当てながら捕球できず、横浜隼人がサヨナラ勝ち。

死闘となりましたが、横浜のバタバタぶりが目立ちました。1回裏に先頭打者をやや不運な当たりで出すとそのまま立て直せずにあっという間に8失点。先発した中岡、2番手の佃、頑張りましたが3番手の水澤と同じようなタイプの投手を立て続けに投入せざるを得なかったのが横浜の投手陣の苦しさを物語っていたのかもしれません。

対する横浜隼人は序盤のチャンスに一気にたたみ込んだのは見事。攻撃では少し打球が野手の横に飛んだり、野手が処理に手間取ったりすると積極的に次の塁を狙う姿勢が目立ちました。投手も今岡投手がストライク先行の投球で好投。終盤は疲れからか制球が定まらなくなりましたが最後まで頑張りました。

注目の筒香は4打数無安打2四球でした。1回表は敬遠気味の四球で歩かされると、その後3打席は凡退。5打席目は4点リードされた2死1塁2塁の場面で敬遠。相手捕手をかなり恨めしそうに見ていました。第6打席は同点に追いついた1死2塁3塁の絶好の場面で回ってくるも一塁ゴロで勝ち越し点を奪えず。横浜隼人が5打席目は敬遠したのに6打席目は勝負したのが、個人的には不思議でした。満塁策を取っても良い場面なのに勝負したのは、筒香の調子を悪いと見たのか、または筒香を抑えて流れを呼び込みたかったのか?

この日の筒香は序盤に大量リードされたこともあって「打ちたい」という気持ちが強すぎて球を追っかけていたように見えました。3打席目のセンターライナーはいい当たりでしたが。またサードの守備は前後左右の動きが重い。個人的にはプロではサードは難しいと思いました。

残念ながら筒香の夏は終わってしまいましたが、この悔しさはプロで晴らしてもらいましょう。

090726041903
横浜高校がまさかの敗退

第2試合:桐光学園 12-2 藤嶺藤沢

ドラフト候補の桐光学園のエース・東条は登板せず。しかし、序盤から桐光学園の一方的な展開となりました。1回裏に1点を早々と先制すると、その後も追加点をあげて5回表が終わって8-2の6点リード。さらに5回裏にも4番の菅原の2点HRなどで4点を追加し、10点差がついたところでコールド勝ち。

横浜が浮き足立ったのに対して、桐光学園は終始安定した試合運びでした。相手・試合展開が違うので単純な比較をしてはいけないのかもしれませんが、捕球時の球際、中継の送球、バント、相手の隙を付いた走塁など桐光学園の方がしっかりとできていました。横浜も慶応も消えたので、桐光学園が優勝最有力でしょうか?

2試合見て気になったのはデッドボールが多かったこと。横浜隼人が5個、桐光学園が2個、藤嶺藤沢が4個出していました。最近は高校野球でも打撃技術が上がって、インコースを攻めないと抑えられないということかもしれませんが、しっかりとインコースに制球する練習をしないと危ない。場合によっては金属バットを飛ばなくするとか、ストライクゾーンを外に広げるなどの対応が必要になるかもしれません。

090726051959
桐光学園は圧勝

【関連ニュース】
横浜・筒香の夏終わる「みんなに申し訳ない」(サンケイスポーツ)
筒香、70号打てず終戦 横浜、サヨナラ負け(スポーツニッポン)
(追加)横浜4強前にサヨナラ負け/神奈川大会(ニッカンスポーツ)
(追加)ヤクルト高田監督、横浜・筒香に興味(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜サヨナラ●、筒香69発で終戦/神奈川(サンケイスポーツ)
(追加)横浜隼人やったぜ4強!今岡が熱投/神奈川(サンケイスポーツ)
(追加)横浜の69発男・筒香も散る…神奈川大会(報知)
(追加)横浜の69発男・筒香…敬遠に泣き、サヨナラで散る(スポーツニッポン)
(追加)1位は菊池も高田監督は筒香に熱視線「獲った方がいい」(スポーツニッポン)
(追加)筒香に5球団は相変わらず注目「頭を悩ますところだね」(スポーツニッポン)
(追加)桐光学園、ドラフト候補右腕温存でもコールド4強(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

7/25 プロ野球オールスターゲーム セリーグ 4-7 パリーグ (マツダ)

全パ“球宴花火”4発!松中2打席連発MVP弾!(スポーツニッポン)
ソフトB・松中、2打席連発で初MVP/球宴(サンケイスポーツ)
全パ一発攻勢で雪辱!松中2発3打点!…オールスター(報知)

プロ野球オールスターゲームの第2戦はパリーグが4-7で勝利し、ドラフトのウェーバーの優先権を獲得。ベイスターズは内川が代走から出場し、1打数無安打。

後半戦も若手!オバQ10割指令…横浜(報知)

10割は無理だが、大差で負けていたとしても若手に無駄にできる打席はありません。

横浜・工藤が横須賀でトークショー(サンケイスポーツ)

チームメイト相手にトークショーをして欲しい。

横浜今秋ドラフト1位候補に横浜高・筒香(ニッカンスポーツ)

先日の花巻東の県大会決勝にベイスターズだけ見に行っていないようなので、本気かもしれません。吉村より下に大砲タイプが少ないので、これはこれで「あり」だと思います。26日の試合は朝起きれた見に行く予定。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年7月24日 (金)

7/24 プロ野球オールスターゲーム パリーグ 8-10 セリーグ (札幌ドーム)

横浜・三浦、楽しめる展開じゃなかった/球宴(サンケイスポーツ)
青木逆転2ランでMVP!全セ先勝!!…オールスター(報知)
ベストピッチャーの三浦「楽しめる展開じゃ…」(スポーツニッポン)
(追加)三浦 公約の“遅球”でベストピッチャー賞(スポーツニッポン)

7/24のプロ野球オールスターゲームは乱打戦となったが、セリーグが青木の逆転HRで勝利。ベイスターズ勢は内川が5打数2安打2打点、三浦が2回を無安打無失点に抑えて勝ち子投手となりベストピッチャー賞を受賞。

前日のフレッシュオールスターの松本に続いてベイスターズ勢が活躍。公式戦でも頑張ってよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/23 フレッシュオールスター イースタン 7-0 ウエスタン (札幌ドーム)

【全イ】湘南3選手の用具届かず/F球宴(ニッカンスポーツ)
【全イ】湘南松本が苦笑い優秀賞/F球宴(ニッカンスポーツ)
湘南のユニホーム届かず!/フレッシュ球宴(サンケイスポーツ)
“湘南”松本、苦笑いの優秀選手/F球宴(サンケイスポーツ)
前代未聞 湘南、フレッシュ球宴にユニホーム届かず(スポーツニッポン)
松本“湘南ファンのユニホームで!”お立ち台(スポーツニッポン)
(追加)湘南松本道具届かなくても2安打/F球宴(ニッカンスポーツ)
(追加)前代未聞!湘南勢の用具届かず…借り物球宴(サンケイスポーツ)
(追加)運送会社手違いも松本2安打1盗塁…フレッシュオールスター(報知)
(追加)トラブルに横浜社長は激怒!「損害賠償も検討」(スポーツニッポン)

札幌ドームで行われたフレッシュオールスターはイースタンが7-0と快勝。シーレックスからは松本・北・田中が出場。松本は5打数2安打1打点1盗塁の活躍で優秀賞を獲得。北は2打数無安打。田中は1回2安打無失点。

松本はなんでファイターズのユニフォームを着てるんだと思ったら、用具が届かなかったのね。ファームとはいえ優秀賞は幸先が良い。今年中に一軍で見たいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

7/22 横浜ベイスターズ 2-6 読売ジャイアンツ (長野)

【横浜】内川が先発三浦を返す追撃犠飛(ニッカンスポーツ)
横浜・三浦、3発に沈む…ワースト22被塁打(サンケイスポーツ)
三浦3被弾、自身最多被本塁打22本目…横浜(報知)
真っ向勝負が裏目?三浦番長ガックリ…(スポーツニッポン)
(追加)横浜三浦、ソロ地獄で今季6敗目(ニッカンスポーツ)
(追加)3発に沈んだ番長…“一発病”を猛反省(スポーツニッポン)

7/22のベイスターズ-読売戦は、三浦が3本のHRに沈んで前半戦最後の試合を飾れず。

ベイスターズは三浦が先発するが、1回表に小笠原にHRを浴びると2回表にも2本のHRを浴びて3点を先制される。ベイスターズも3回裏に内川の犠牲フライで1点を返すが、その後も読売先発オビスポを打ちあぐねる。逆に7回、8回に読売に追加点を取られて2-6で敗戦。

オールスター前の最後の試合を飾れず。エースがいきなり3本もHRを浴びてはいけません。一方、打線も前回やられたオビスポにあっさりと完投を許すし、低迷した前半戦を象徴するような試合でした。

オールスター休みにしっかりと見直して立て直してください。

横浜が梶谷を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】7月22日(サンケイスポーツ)

村田の欠場でチャンスが回ってきましたが結果は出ず。デッドボールで早々に交代した藤田になにごともなければオールスター後に降格かな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

7/21 横浜ベイスターズ 2-4 読売ジャイアンツ (横浜)

【横浜】寺原4失点降板「投げ急いだ」(ニッカンスポーツ)
【横浜】佐伯が追撃の右前適時打(ニッカンスポーツ)
【横浜】田代代行が寺原初回4失点悔やむ(ニッカンスポーツ)
【横浜】村田が左脇腹痛、大事取り交代(ニッカンスポーツ)
横浜、またも天を味方につけられず…(サンケイスポーツ)
横浜・村田、左脇腹痛め交代 長野遠征には同行(サンケイスポーツ)
村田が左脇腹痛め交代…横浜(報知)
横浜・寺原が“サムライ”斬り誓う(スポーツニッポン)
嘆きのオバQ…「天が味方してくれないな」(スポーツニッポン)
特大ファウルで「痛!」ハマの村田が2回に交代(スポーツニッポン)
(追加)左脇腹違和感 村田負傷交代…横浜(報知)
(追加)大丈夫…?村田が左脇腹に違和感、初回で交代(スポーツニッポン)

7/21のベイスターズ-読売戦は、初回の4失点が響いて敗戦。

ベイスターズは寺原が先発するが、1回表にいきなり3本のタイムリーで4点を失う。ベイスターズは苦手の高橋尚相手に走者を出すもののなかなか得点できず6回を2点に抑えられる。7回表に雨が強くなりそのまま降雨コールドとなり2-4で敗戦。

初回の4失点がもったいない。寺原の打たれ始めると止まらない癖はなかなか直らないですね。打線も再三走者を出しながら得点できず、いつものベイスターズという感じです。村田が途中交代しましたが、それほど重傷ではなさそうなのが不幸中の幸い。あと1試合でオールスター休みに入るので、無理はしないほうがいいかもしれません。

横浜がウォーランドの出場選手登録を抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】7月21日(サンケイスポーツ)

ウォーランドは転倒の続報はないので、オールスター休みのための抹消でしょうか。

慶応・白村、力投むなしく夏終わる/神奈川(サンケイスポーツ)
慶応3回戦敗退、白村MAX148キロ完投も実らず…神奈川大会(報知)
日米13球団注目も…慶応・白村の夏終わる(スポーツニッポン)

慶応、負けたのか。桐蔭戦を観に行けば良かった。ベイスターズのスカウトも観に行ったようですが、進学でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

7/20 横浜ベイスターズ 7-1 読売ジャイアンツ (横浜)

横浜・森笠、今季初先発で内川の不在埋めた!(サンケイスポーツ)
初先発森笠が先制打、村田19号!連敗3で止める…横浜(報知)
横浜が連敗を3止める!村田3安打3打点(スポーツニッポン)
今季初先発!内川の不在埋めた森笠(スポーツニッポン)
(追加)【横浜】村田が失投逃さず199号(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・村田19号含む3安打3打点!(サンケイスポーツ)
(追加)村田3安打3打点!通算200号に王手(スポーツニッポン)

7/20のベイスターズ-読売戦は、内川の代わりに3番に入った森笠の2本のタイムリーなどで快勝。

ベイスターズは内川が太もも裏の張りで欠場し、代わりに森笠が3番レフトで先発。1回裏にベイスターズは森笠と村田のタイムリーで2点を先制。3回裏に村田のHRで1点を追加すると5回裏に森笠が再びタイムリーを打って5-0とリードを広げる。ベイスターズ先発のウォーランドは毎回のように走者を出しながらなんとか6回まで無失点に抑える。しかし、7回表にマウンド後方に高く弾んだ打球を捕球しようとして転倒して降板。この回はリリーフ陣が1失点で凌ぐ。その後も打線が追加点をあげて、結局7-1で快勝。ウォーランドが5勝目。

3番森笠が2本のタイムリー、4番の村田が2本のタイムリーとHRと中軸で上手く点が取れました。中日3連戦で苦しんだのが嘘のよう。やっぱり中日が強かったんだな。

ウォーランドは相変わらずフラフラしながらなんとか凌いでいましたが、アクシデントで降板。転倒した直後は左肩を押さえてかなり痛そうだったので心配でしたが、ヒーローインタビューを受けていたので大丈夫だったのでしょう。それにしてもウォーランドは守備が下手ですね。毎回バント処理をミスったり、打球を足に受けたりしているような気がする。

せっかくなので読売戦をあと一つ勝って、9連戦の勝ち越しを決めたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/19 横浜ベイスターズ 3-6 中日ドラゴンズ (横浜)

横浜・関口、プロ初打席初安打「頭が真っ白」(サンケイスポーツ)
横浜の明るい材料 関口がプロ初打席初安打(スポーツニッポン)
(追加)【横浜】打線組み替えも…中日に8連敗(ニッカンスポーツ)
(追加)育成出身の横浜関口、初打席初球二塁打(ニッカンスポーツ)
(追加)苦手竜に8連敗…横浜(報知)
(追加)攻めた結果…グリン5回4失点で最速10敗(スポーツニッポン)

7/19のベイスターズ-中日戦は、途中1点差まで追い上げるも突き放されて3連敗。

ベイスターズは昇格したグリンと武山が即先発バッテリーを組む。グリンは3回まで無失点に抑えるが、4回表に和田のタイムリーなどで2点を先制される。さらに5回表にはブランコに2試合連続のHRを浴びて4-0とされる。ベイスターズは5回裏に関口のプロ入り初ヒットとなる2塁打などを絡めて2点を返す。さらに7回裏には金城の犠牲フライで1点差まで詰め寄る。しかし、リリーフ陣が踏ん張れず8回表に2点を追加されるとその後は反撃できず、3-6で敗戦。

1番に金城、6番に吉村、石川の代わりに山崎を起用するなど思い切って打順を弄りましたが実りませんでした。代えたところはそこそこ機能しましたが、2番から5番がノーヒットでは辛い。

楽しみとしては関口が代打でプロ入り初ヒットとなる2塁打、武山もヒットを打ちました。2人ともようやく回ってきたチャンスなので、しっかりとものにしてもらいたい。

横浜がグリンを出場登録、吉見を登録抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】7月19日(ニッカンスポーツ)

グリンは立ち上がりを切り抜けたと思ったら中盤にやられた。今後はどうするんでしょうね?

中日・落合監督が猛抗議「ビデオ判定には大反対」(サンケイスポーツ)
改修が先!落合監督 本塁打判定に持論を展開(スポーツニッポン)

これは落合監督に賛成。できるだけ試合中は人の手で進めて欲しい。誤審となったら後日しっかりと検証して審判にしかるべくペナルティを与えるようにしてほしい。そうすることで結果として審判の技術も向上し、権威も高まると思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

7/18 高校野球神奈川県大会を観戦

7/18の横浜スタジアムのナイターを観戦する前に大和引地台球場で高校野球神奈川県大会を観戦。

090718060909
大和引地台球場

090718070908
球場外にはドカベンの里中と山田の銅像

090718090914
大和引地台球場・グラウンド

この日、大和引地台球場では、慶應-逗葉、桐蔭学園-多摩の2回戦2試合が行われました。お目当ては第1試合の慶應のエースの白村投手でしたが、今大会初戦ということで白村投手は登板せず。

090718080997
2回戦2試合が行われた

第1試合は慶應が地力の差を見せて、序盤から得点を重ねる。1回表に1年生で4番を打つ谷田選手のタイムリーで先制。その後も1点ずつこつこつと追加して5点をとる。一方、慶應先発の背番号10の明投手は初回こそ四球などでピンチを作るが、その後は安定した投球で7回をノーヒットノーランで交代。逗葉も最終回に無死満塁のチャンスを作り、白村投手が慌ててキャッチボールをする場面を作ったが、結局得点できず5-0で慶應が初戦を突破。谷田選手はサウスポー相手に3安打の猛打賞。3本目のライト線への2塁打は痛烈な当たりでした。まだ1年生ということで将来が楽しみです。

090718100991
慶応が順当に初戦突破

第2試合は序盤から桐蔭学園打線が爆発。桐蔭学園が1回表に2点、2回表に3点を取って5-0となったところで、横浜スタジアムに移動しました。結果は桐蔭学園が12-0で圧勝だったようです。

神奈川県大会はまだ2回戦ですが、小さい球場とはいえ大和引地台球場はほぼ満員。神奈川県の高校野球熱は相変わらず高いですね。順調にいけば決勝は7月28日の予定。下馬評どおり横浜と慶應が勝ち上がるのか注目です。

【関連ニュース】
慶応、白村温存で快勝/神奈川大会(ニッカンスポーツ)
慶応4番の谷田、3安打1打点!/神奈川(サンケイスポーツ)
エース温存も慶応完封発進…神奈川大会(報知)
慶応の1年生4番・谷田 鮮烈3安打デビュー(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

7/18 横浜ベイスターズ 0-7 中日ドラゴンズ (横浜) (観戦)

7/18に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-中日戦を観戦。

両チームの吉見が先発し、中盤までは両投手が好投。しかし、7回表にベイスターズの吉見が崩れ、結果として大敗となってしまいました。詳細は後ほど。

(2009/7/19追加)

朝から不安定な天候で試合開始直前にも少し雨が降りましたが、試合が始まってからは雨はありませんでした。3連休の初日ということでお客さんの入りはまずまず。

試合前の練習中に観客がどよめいており、なにかと思ったら中日ブランコの打撃練習でした。ポンポンとスタンド上段に放り込む様子に中日ファンだけでなくベイスターズファンからも感嘆の声。打撃練習が終わると中日ファンからは拍手が上がってました。打撃練習でこれだけ沸かせる選手は久々ですね。

試合はベイスターズ・吉見、中日・吉見の両吉見投手が先発。1回表を三者凡退で抑えたベイスターズの吉見に対して、1回裏の中日の吉見はやや不安定で1死1塁2塁のピンチを作る。しかし、村田・佐伯の2人を抑えて無失点で切り抜ける。

すると2回表に先頭のブランコがHRを打って中日が1点を先制。ベイスターズは3回裏の2死1塁2塁、4回裏の1死2塁とチャンスをつくるものの1本が出ず、中日吉見を打ち崩せない。一方、ベイスターズの吉見も5回裏の2死満塁のピンチを切り抜けるなど6回を1失点で抑える。

090718021033
この日大西に代わって昇格した関口がライトのキャッチボールの相手

090718031060
4回裏の下園の盗塁に抗議する落合監督

0-1で迎えた7回表に吉見は先頭のブランコを四球で出すと和田がヒットで続いて無死1塁3塁とピンチを広げる。続く藤井のショートゴロで3塁走者のブランコが捕手の新沼に体当たりして生還。その後も代わった真田から谷繁の2点タイムリーなどでこの回に4点を追加して試合を決定付ける。ベイスターズは中日の吉見から結局1点も取れずに0-7で完封負け。

090718041080
ラッキー7の攻撃前にバック転するホッシーゾ

090718051090
0-7で吉見対決に敗れる

吉見対決となりましたが、どちらかというとベイスターズの吉見の方が調子が良かっただけに残念。先制HRと追加点の走塁のブランコに対して序盤の2度のチャンスに凡退した村田、8安打7得点の中日に対して7安打で無得点のベイスターズ、ここぞというところで踏ん張る中日・吉見に踏ん張れないベイスターズ・吉見。両チームの果てしない差を見せつけられた気がします。どうやったら勝てるんだろう?

ちなみに吉見対決の打撃編では、両者1安打ずつの痛み分けでした。

090718011038
中日・吉見投手からヒットを打つベイスターズ・吉見投手

【観戦した選手の感想】

・吉見(横浜):先発して6回0/3を5失点。序盤からストレートが走り、ストライク先行の安定した内容。ストレートが良いので90キロ台のカーブも使えていた。吉見の投球はたくさん見ているが、かなり良い部類だっただけに7回に一気に崩れたのがもったいない。打撃では2打数1安打。ヒットはきれいなセンター前ヒット。空振りがないのがすごい。

・真田(横浜):2番手で1回を無失点。自身には自責点が付かなかったが、吉見が残した走者3人を全て帰してしまう。難しい場面での登板だったが、なんとか最小失点で切り抜けて欲しかった。

・吉村(横浜):1番ライトスタメンで4打数無安打。吉見の外の変化球にタイミング合わず。

・内川(横浜):3番レフトスタメンで4打数2安打。センターへのゴロのヒットでチャンスは作った。

・村田(横浜):4番サードスタメンで4打数無安打。中日の吉見が不安定だった第1打席、第2打席のチャンスで1本欲しかった。

・下園(横浜):6番センタースタメンで4打数1安打。第2打席では内野安打で出塁するとすかさず盗塁を試み、アウトのタイミングだったが落球でセーフ。積極的な攻撃は良かった。

・新沼(横浜):7番キャッチャースタメンで2打数無安打。7回表にブランコの体当たりを受けて負傷退場。アウトのタイミングだったので落球は痛かったが、あの体当たりでは仕方ない。怪我が重傷でなければよいが。

・吉見(中日):先発して9回無失点。立ち上がりはボール先行でやや不安定だったが、要所を締めると尻上がりに調子を上げる。勝てる投手になった。

・ブランコ(中日):4番ファーストスタメンで3打数1安打1HR1打点。先制のHRに貴重な追加点となる走塁。

・谷繁(中日):8番キャッチャースタメンで3打数2安打2打点。試合を決定づける2点タイムリーと吉見を完封に導く好リード。攻守にやられてばかり。

【関連ニュース】
横浜、2試合連続&今季15度目の完封負け(サンケイスポーツ)
好投の吉見、7回突然乱れる…横浜(報知)
新沼、ブランコの体当たり受け負傷交代…横浜(報知)
横浜の吉見は7回突然乱れる(スポーツニッポン)
(追加)横浜吉見「粘りきれず」同姓対決に敗れる(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・吉見、5失点「粘れずすみません」(サンケイスポーツ)
(追加)オバQお手上げ…横浜(報知)
(追加)“天敵”吉見にまた…今季28イニング無得点(スポーツニッポン)
(追加)102キロ・ブランコの体当たり 食らった捕手は…(スポーツニッポン)

横浜が小山田、関口を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】7月18日(サンケイスポーツ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月17日 (金)

7/17 横浜ベイスターズ 0-12 中日ドラゴンズ (横浜)

【横浜】マストニー4回途中9失点KO(ニッカンスポーツ)
横浜12失点の大敗…連勝「5」でストップ(サンケイスポーツ)
勢い見られず50敗目…横浜6連勝ならず(報知)
横浜の「あの5連勝」はウソだったの?(スポーツニッポン)
(追加)【横浜】大敗に「やられすぎ、負けすぎ」(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、連勝5でストップ…中日戦は6連敗(サンケイスポーツ)
(追加)46歳・工藤が2回を無失点…横浜(報知)
(追加)暴投、捕逸、失策…横浜両リーグ最速50敗(スポーツニッポン)

7/17のベイスターズ-中日戦は、先発のマストニーが9失点で大敗。

ベイスターズ先発のマストニーは1回表に2点を先制されると、2回表にも3失点。さらに4回表にも4点を失い、この回の途中で降板。一方、打線も中日先発のチェンにわずか3安打に抑えられて0-12で大敗。

今までの連勝は夢だったのかと思わんばかりの惨敗。中日が強いのか、ベイスターズが弱いのか、、、接戦で負けるよりも翌日に後を引かないと前向きに考えましょう。明日は両チームとも吉見が先発?吉見のバットに期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンタックス関連ニュース

【新製品レビュー】ペンタックス「K-7」 ~質感高い小型ボディに高性能を凝縮(デジカメWatch)
小型一眼レフ、ペンタックス「K-7」開発秘話--“隙のないモノづくり”の裏にあるもの(CNET Japan)
ペンタックス、Windows Vista用RAW Codecを「K-7」に対応(デジカメWatch)
(追加)対話できる「小さな高級機」――ペンタックス「K-7」(ITmedia)

K-7関連の記事を3つ。開発秘話もいいですが、ソフトウェアのバグが多発しているようなので、早期の対応をお願いします。

ペンタックス、中原征一郎写真展「暮れゆく英国の田舎」(デジカメWatch)

先日フォーラムでK10Dの点検をしてもらったらAFが後ピンで入院。K10Dの修理上がりが27日で写真展の最終日と重なってちょうとどいいと思いましたが、平日なのでいけない。

コシナ、マイクロフォーサーズ用「ニコンF」「ペンタックスK」マウントアダプター(デジカメWatch)

動作保証はないといえ、これを使えばペンタックスのレンズがPENでも使えるでしょう。でも、換算焦点距離が2倍でMFはちょっとつらいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

7/16 広島東洋カープ 4-5 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】下園2点目の犠飛で今季初打点(ニッカンスポーツ)
延長制し2年ぶり5連勝!…横浜(報知)
“強い横浜!”2年ぶりの5連勝!(スポーツニッポン)
オバQ興奮!ハマった!執念の継投で5連勝(スポーツニッポン)
(追加)横浜2年ぶり5連勝!守護神山口非情降板(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜が継投で5連勝! 執念見せた投手陣(サンケイスポーツ)
(追加)延長十一回死闘制した!熱いぞ横浜5連勝!(サンケイスポーツ)
(追加)2年ぶり5連勝!執念延長11回競り勝った…横浜(報知)
(追加)横浜5連勝!オバQ“非情采配”実った(スポーツニッポン)

7/16の広島-ベイスターズ戦は、9回裏に追いつかれたものの延長11回に勝ち越して5連勝。

ベイスターズは2回表に新沼の併殺の間に1点を先制し、4回表には下園の犠牲フライでさらに1点を追加する。広島に1点差とされた6回表には佐伯の2点タイムリーで突き放し、広島先発の大竹をマウンドから降ろす。ベイスターズ先発の三浦は走者を出しながら粘っていたが、7回裏に2本のHRで1点差とされてこの回で降板する。ベイスターズ1点リードで迎えた9回裏、抑えとして登板した山口が1死1塁3塁のピンチを作ると石井に交代。しかし、石井は広瀬にスクイズを決められて同点とされる。続くピンチは木塚が抑えて延長戦に持ち込む。延長11回表に吉村の内野ゴロの間に1点を勝ち越し、最後は真田が抑えてなんとか勝利。真田が3勝目。

なんとか勝てましたが、あまり褒められない試合展開でした。チャンスをたくさん作りながらなかなか得点できず、結果として苦戦となりました。点をとれるときにしっかりととっておかないとなかなか上位にはいけません。そんなかワンチャンスでしっかりとタイムリーを打った佐伯はさすが。ジョンソンもこの試合は1安打3四球と結果を出しましたし、上手く使い分けたい。

また、結果として9回裏は同点で切り抜けて勝利に結び付けましたが、あそこは同点にされるまでは山口に任せて欲しかった。三浦は前回登板からマクレーンと石井琢にサービスしすぎ。

なにはともあれ5連勝と乗ってきたので、次に対戦する苦手の中日にも善戦してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

7/15 広島東洋カープ 1-6 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】ジョンソンが12号代打3ラン(ニッカンスポーツ)
【横浜】村田がポール際へ先制18号2ラン(ニッカンスポーツ)
横浜、本盗に投手完投で“明るい”4連勝!(サンケイスポーツ)
横浜・村田、連夜の18号「歩かされると思った」(サンケイスポーツ)
村田2試合連発!2年ぶり4連勝!…横浜(報知)
佐伯本盗に寺原完投!横浜2年ぶり4連勝(スポーツニッポン)
村田 連夜の18号!寺原を援護(スポーツニッポン)
(追加)え~本当!?佐伯が“生涯初”の本盗…横浜(報知)
(追加)えっ本盗?佐伯してやったりの横浜4連勝!(スポーツニッポン)

7/15の広島-ベイスターズ戦は、村田のHRと寺原の好投で快勝。

ベイスターズは1回表に村田の2試合連続HRで2点を先制。さらに4回表には佐伯がホームスチール(!)を決めて1点を追加。一方、ベイスターズ先発の寺原は危なげない投球で0を並べる。7回表には代打のジョンソンが3点HRを打って駄目を押す。寺原は9回に1点を失って完封こそ逃すが完投勝利でチームは4連勝。寺原は2勝目。

主砲が打って準エースが完投。強豪チームのような危なげない試合運びでした。やはり先発投手がしっかりと投げてくれると試合が引き締まります。攻撃では佐伯のホームスチールにはびっくり。ベンチのサインだったような談話がありますが、今までは見られない大胆な作戦でした。相手の捕手が若い会沢だったのもあるのかな?

投打が噛み合ってとても良いムードですが、少しでも長い間このムードが続くことを願います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/14 広島東洋カープ 2-5 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】内川が満塁で逆転2点二塁打(ニッカンスポーツ)
6回6連打で一挙4点!今季初の3連勝…横浜(報知)
横浜が今季初の3連勝「偉そうには言えないが…」(スポーツニッポン)
ウォーランド ドリンク飲み過ぎ気分悪く…(スポーツニッポン)
(追加)横浜1年ぶり3連勝、内川逆転2点二塁打(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、今季初の3連勝!六回、6連打で逆転(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・ウォーランド、ドリンク飲み過ぎ気分悪く(サンケイスポーツ)
(追加)横浜、76試合目でやっと今季初3連勝(報知)
(追加)ルイス“待球”でお見事攻略!横浜6回6連打(スポーツニッポン)
(追加)約2カ月ぶりの白星も…ウォーランド降板の“真相”(スポーツニッポン)

7/14の広島-ベイスターズ戦は、6連打で一挙に逆転し、今季初の3連勝。

ベイスターズ先発にウォーランドは立ち上がりから走者を出しながら5回を1点に抑える。一方、ルイスに5回まで2安打に抑えられていた打線は6回表に3連打で作った満塁のチャンスに内川が2点タイムリーを放ち逆転。さらに続く村田・佐伯にもタイムリーが出て6連打で4点を取る。さらに8回表には村田のHRで1点を追加。リリーフ陣は6回裏に高崎が1点を取られるが、7回を真田、8回を木塚が無失点に抑え、最後は3連投の山口が締めて2-5で勝利。ウォーランドが3勝目、山口が11セーブ目。

ワンチャンスを打線がものにしました。この3連勝は上手く打線が繋がっていますね。投手陣も先発がなんとか粘って、リリーフ陣もそれぞれが仕事をしました。やっと投打が噛み合ってきてくれました。打撃では藤田が上手く繋いでいること、投手陣では石井・木塚・加藤康が好調なのが大きい。

贅沢を言えばウォーランドがあと1回は投げて欲しかった。暑いからといってドリンクの飲みすぎには要注意です。

横浜が内藤の出場登録抹消(ニッカンスポーツ)
横浜が森笠を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】7月13日(サンケイスポーツ)
【セ・リーグ公示】7月14日(サンケイスポーツ)

内藤が降格して森笠が昇格。内藤は最近結果が出ていないので仕方ない。長期間の一軍帯同は良い経験になったと思うので、また調子を上げて欲しい。長打を期待したい。

代わりに上がった森笠は代打で6連打のきっかけとなるヒット。もっと打てるはずなので、これから本領発揮を期待したい。

助っ人交渉決裂…横浜 現有戦力の底上げ期待(スポーツニッポン)

足元見られたトレードや焦って外国人を連れてきても仕方ないので、現有戦力で戦うのも良いが、来年に備えて腰を据えて戦力強化の計画を練って欲しい。「最近5割だからなんとかなるんじゃない」なんて思っていないことを祈る。

オバQ巻き返しに秘策!代打・吉見…横浜(報知)

本業に影響がないなら本気で考えて欲しい。打席での吉見の雰囲気は本物です。

おいどんイラストがハマスタジャック(サンケイスポーツ)

週末の中日戦の観戦はどうしようかな。チェン・吉見・川井と来られたら打てそうにない。

楽天、横浜、ヤクルト…国内は5球団「春より成長した」(スポーツニッポン)
横浜視察 MAX145キロもう一人の“キクチ”は…(スポーツニッポン)

やっぱり菊池に行くんだろうな。で、はずすと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月13日 (月)

ペンタックス・Optio E75購入

5月にペンタックスの欧州限定モデルのOptioE75について書きました(こちら)が、6月下旬になって検索ワード「OptioE75」で当ブログにアクセスされる方がたくさん。「なぜ今頃」と不思議に思っていたのですが、どうやら一部で日本に入ってきているようです。

ドンキホーテで9980円で売られているのを見つけたので、面白いから買ってみました。

スペックは以下の通り。
・撮像素子:1000万画素、1/2.33 CCD
・液晶画面:2.7インチ、23万ドット
・レンズ:32-96mm(35mm換算) F2.9-5.2
・シャッタースピード:2s - 1/2000s
・ISO:オート、80-1600
・記録カード:SD/SDHC
・動画:640x480 30fps、320x240 30fps
・サイズ:93mm x 58mm x 23.5mm
・重量:145g(電池込み)
(詳細スペックはペンタックス英国サイト)

付属品は電池、ストラップ、ACアダプタ、USB-AVケーブル、日本語マニュアル、保証
書、ソフトウェアCD。本体の外観は日本で売られているE70と異なり、直線的なデザイン。チープだがEシリーズはこんなものだと思います。電池は単三電池ではなく専用電池(残念)。D-LI95という型番でOptioで広く使われているD-LI8より厚いが、容量は小さい。5月に紹介したニュースでは防水らしい記述もありましたが、説明書等にそれらしい記述はありませんでした(残念)。液晶はやや青みが強く、メニュー画面は最近のデジカメとは思えないほど飾り気がなく、とても味気ない。おそらく英語を翻訳しているためだと思いますが、メニューの用語に若干の違和感がありました。

日本で発表されているEシリーズにはない機能もありました。撮影モードにはAv(絞り優先)モード、Tv(シャッタースピード優先)モードがあり、P、Av、Tvモードではコントラスト、シャープネス、彩度の調整もできます(3段階)。AFモードにオート、中央以外に加えて測距点セレクトもあり。変わった機能で16連写機能なんてものもありました。

レンズのスペックなどを見るとどちらかというとE70よりもE60に近い感じがします。この価格帯にしては、レンズが32mmスタートと広角に少し広いのと液晶が2.7インチと少し大きいのが売りでしょうか。E60の32mmスタートが良かったのに(E70は35mmスタート)という人には良いかもしれません。

週末にでもE60と撮り比べてみたいと思います。

090713010128_2
Optio E75

(2009/7/20追加)

E75とE60を撮り比べてみました。最低感度(E75:ISO80、E60:ISO100)ではあまり差はありませんが、若干E75の方がすっきりしているように見えます(感覚的ですいません)。

一方、高感度のISO1600では一目で見て分かる差が見られました。E75はディテールがほとんどつぶれてしまい、右上の「YMCA」の文字が読めなくなってます。一方、E60もお世辞にもきれいとは言えませんが、まだディテールが残っています。あまりに違うので取り直し見ましたが、ほぼ再現するのでこういう特性なのでしょう。高感度の絵を見ているとあまりお奨めできないか、、、

クリックしたら元画像が見れます。なお、ISO1600の画像2枚は下を300ピクセルほどトリミングしてます。

(2009/7/21追加)

ISO800の画像も追加。ISO1600の画像と同様に少しトリミングしてます。やっぱりE60の方がいいかな。。。

Optio E75・ISO80
Optio E75・ISO80 posted by (C)じぇにゅ

Optio E60・ISO100
Optio E60・ISO100 posted by (C)じぇにゅ

Optio E75・ISO1600
Optio E75・ISO1600 posted by (C)じぇにゅ

Optio E60・ISO1600
Optio E60・ISO1600 posted by (C)じぇにゅ

Optio E75・ISO800
Optio E75・ISO800 posted by (C)じぇにゅ

Optio E60・ISO800
Optio E60・ISO800 posted by (C)じぇにゅ

(2009/8/26)

以下と同じことをした結果カメラが故障しても責任は取れませんので、悪しからず。

OptioE75の電池についてちょっとした実験をしてみました。OptioE75の電池はD-LI95という専用電池で少なくとも日本ではOptio E75でしか使われておらず、ペンタックス直からでないと入手できないようです。このD-LI95とOptioSからOptioA40までペンタックスのコンパクトデジカメで幅広く使われているD-LI8を比較してみました。

スペックは以下の通り。
  電圧:D-LI95 3.7V、  D-LI8 3.7V
  容量:D-LI95 700mAh、  D-LI8 710mAh

090826010169_2
D-LI8(左)とOptioE75専用電池のD-Li95(右)

サイズはD-LI95の方がD-LI8よりも若干厚みがあるように見える。また、電極の配置は一緒だが、D-LI8の方が面積が広い。

090826030171
電極側:D-LI8(左)、D-LI95(右)

090826020170
電極の裏側:D-LI8(左)、D-LI95(右)

なんとなくサイズが似ているため、試しにOptioE75にD-LI8をセットして電源を入れると何事もなかったように起動。そのまま数枚写真を撮ってみましたが、特に変な動作はなく写真も撮れました。逆にOptioA40にD-LI95をセットしても普通に動きました。非公式ですが、D-LI95とD-LI8は互換性があるかも?

メーカーが保障している使用方法ではないので壊れても文句は言えませんので、自己責任でお願いします。

090826040172
D-LI95が入った状態、電極の裏側が手前に見えてます

090826050173
D-LI8が入った状態、電源が入っているので奥でレンズがせり出しています

(2009/11/23、2009/12/6)

"Optio E75"を検索してこのブログにたどり着く方がいまだに多く、需要がありそうなので作例を貼っておきます。設定をオートにしてカメラ任せで撮った写真です。

Optio E75・作例01
Optio E75・作例01 posted by (C)じぇにゅ

Optio E75・作例02
Optio E75・作例02 posted by (C)じぇにゅ

Optio E75・作例03
Optio E75・作例03 posted by (C)じぇにゅ

Optio E75・作例その4
Optio E75・作例その4 posted by (C)じぇにゅ

Optio E75・作例その5
Optio E75・作例その5 posted by (C)じぇにゅ

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

7/12 東京ヤクルトスワローズ 1-2 横浜ベイスターズ (神宮)

横浜が燃えた!「記録つぶし、やってやろう」(サンケイスポーツ)
緊張気味の横浜・内川、「僕でいいのかな」(サンケイスポーツ)
五十嵐、林撃ち!粘って逆転勝ち…横浜(報知)
横浜一丸!五十嵐&林昌勇の記録つぶした!(スポーツニッポン)
(追加)オバQマジックで台覧試合を勝利(ニッカンスポーツ)
(追加)仰天!横浜・内川「犬の名前までご存じ」(サンケイスポーツ)
(追加)愛子さま、初めて野球ご観戦「楽しかった」(サンケイスポーツ)
(追加)“師弟コンビ”村田同点打V、藤田V犠飛…横浜(報知)
(追加)初観戦愛子さま 予定延長「とても楽しかった」…ヤクルト─横浜戦(報知)
(追加)ウッチー感激!愛子さまの応援で逆転勝利(スポーツニッポン)
(追加)吉見 調子悪くてもこんなに頑張れた(スポーツニッポン)

7/12のヤクルト-ベイスターズ戦は、終盤に絶対のヤクルトリリーフ陣を打ち崩しての見事な逆転勝利。

ベイスターズ先発の吉見は2回裏に川島慶のタイムリーで1点を先制されるが、その後は走者を出しながらなんとか無失点に切り抜け、7回1失点にまとめる。一方、ベイスターズ打線はヤクルト先発の石川を打ちあぐね、7回まで無得点に抑えられる。しかし、石川が降板した8回表に連続無失点試合を続ける五十嵐から村田が同点のタイムリーを放つ。さらに9回表には今季自責点0の林から石川がヒットと盗塁でチャンスを作り、藤田が犠牲フライを打って勝ち越し。9回裏は加藤康・山口と繋いで1-2で逆転勝ち。2番手の木塚が2勝目、山口が10セーブ目。

相手の絶対のリリーフ投手から見事な逆転勝ちでした。しかも、9回表は盗塁を絡めてきっちり犠牲フライで勝ち越すなどベイスターズらしくないきっちりとした攻撃。投手陣も吉見が粘って7回1失点と先発の役割を十分に果たして、リリーフ陣が2回をピシャリと抑える申し分のない内容。

相性がいい相手とはいえ、2位のチーム相手にこれだけの試合ができるのだから、他のチーム相手でも気持ちの持ち方、ちょっとしたきっかけでもう少しましな戦績になると思うのですが。本当に頼みますよ。

横浜が山崎を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】7月12日(サンケイスポーツ)

呉本が降格して山崎が昇格。山崎はファームで結果が出ているようなので楽しみです。石川と藤田が頑張っているので、まずは左投手相手にアピールが必要でしょう。

千葉英和の左腕 プロスカウト3球団も魅力感じた(スポーツニッポン)

ベイスターズの酒井スカウトがコメントを出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/11 東京ヤクルトスワローズ 2-4 横浜ベイスターズ (神宮)

7/11に神宮球場で行われたヤクルト-ベイスターズ戦を観戦。

ヤクルト球団創設40周年を記念した割引クーポンを入手し、外野自由席に500円引きの1000円で入場。神宮球場の外野は比較的平坦な作りで開放的なため、特にナイター観戦はとても気持ちがいい。お気に入りの野球観戦の一つです。

090711010749
500円割引のチケット

090711020821_2
神宮球場のナイター

試合前に神宮外野席で観戦時にいつも食べる串カツカレーを食べて腹ごしらえ。串カツカレーは別々に売っている串カツ(200円)とカレー(600円)の食券を同時に渡すと、カレーに串カツを乗っけて出してくれます。また、この日はヤクルトキャンプ地の浦添デーということで、地元小学生によるの踊りも披露されました。

090711030774
串カツカレー

090711040767
杉本コーチは試合前にウォーランドを熱心に指導

090711050776
浦添デーということでこんなお客さんも

試合は、ヤクルト・由規とベイスターズ・マストニーの両先発投手が無難に立ち上がる。3回表に2死走者なしから吉村が四球で出塁すると、藤田・内川がヒットで続いてベイスターズが1点を先制する。

090711060805
内川の先制タイムリーで帰ってくる吉村

マストニーが4回裏の1死満塁のピンチを切り抜けると、、直後の5回表に藤田・内川が再び連打で作ったチャンスに村田がタイムリーを放つ。この回さらにジョンソンの内野ゴロで1点を追加して3点差とする。マストニーは5回裏に2死走者なしから3連打を浴びて1点を失うが、責任イニングを投げ終えて交代。

090711070835
追加点となる村田のタイムリー

6回、7回を石井が抑えると、8回表にジョンソンがHRを放ち貴重な追加点をあげる。8回裏にデントナのHRで1点を返されるが、9回裏を山口が抑えて2-4でベイスターズが勝利。マストニーが来日初勝利となる1勝目、山口が9セーブ目。

090711080853
ホームランを打ってベースを1周するジョンソン

090711090864
木塚に送り出される山口

ヤクルトの由規の内容は悪くなかったですが、ベイスターズ打線がチャンスに上手く得点しました。由規がストライク先行で来ると見るや早いカウントのストライクボールを狙ったのが、功を奏しました。一方、ヤクルト打線は逆にマストニーを攻め立てながらのらりくらりとかわされました。

ベイスターズ投手陣では、特に石井裕が良かった。スライダーが低めの良いところに決まってました。内容としてはセットアッパーでも十分ですが、流れが定まっていない場面で投入して、この試合のように流れを持ってくるのも有効かもしれません。

これで今年のベイスターズ公式戦の観戦試合の勝敗は5勝2敗!ベイスターズの勝率を考えると凄い勝率でしょう。別に勝てそうな試合を選んで観に行っているわけではないので単にラッキーなだけですが、目の前で勝ってくれると気持ちがいい。

【観戦した選手たちの感想】

・マストニー(横浜):先発して5回1失点。四球が少なく、スリーボールになっても粘り強く投げていました。マストニーとしては調子が良かったほうだと思うが、追い込んでからなかなか打者を振り切れない場面が目立つ。投手の由規にも粘られる場面も。

・石井裕(横浜):2番手で2回無失点。右打者膝元のスライダーの切れが素晴らしく、危なげない内容。

・加藤康(横浜):3番手で1回1失点。低めの変化球が決まっていて3つのアウトを三振でとるなど内容は良い。デントナにHRを打たれたが、打った方が上手かった。

・山口(横浜):4番手で1回無失点。ストレートに力はあるもののやや制球がばらつく場面も見られた。出身の柳ヶ浦高の事故もあり、試合終了後にはたくさんの報道の記者に囲まれていました。

・吉村(横浜):1番ライトスタメンで4打数無安打。3回表2死からの出塁(四球)が先制点に繋がる。後ろの打者が良かっただけに他の打席も出塁したかった。守備で好捕あり。

・藤田(横浜):2番セカンドスタメンで4打数2安打。2本のヒットはきれいなライナーのヒットで両方とも点に絡んだ。繋ぎ役として申し分のない内容。

・内川(横浜):3番レフトスタメンで4打数3安打1打点。先制点のタイムリーに追加点のお膳立てと活躍。やはり内川が打たないと打線に元気が出てこない。

・村田(横浜):4番サードスタメンで4打数1安打1打点。流れ的に一番欲しい場面で追加点のタイムリーを打ってくれました。守備でも強い当たりを何本か上手く捌きました。

・ジョンソン(横浜):5番ファーストスタメンで4打数1安打2打点。由規に対しては全くタイミングが合わず当てるのがやっとだったが、投手が代わると貴重な追加点のHR。もう少し確率が上がってくれると、たまに出るHRは貴重な戦力になるのですが。

・石川(横浜):7番ショートスタメンで4打数1安打。守備では左右に後ろにと守備範囲の広さを見せてくれましたが、追いついてからの処理がまだまだかな。打撃でもなんとか粘ろうという姿勢が見てとれました。

・由規(ヤクルト):先発して7回3失点。序盤からストライク先行で安定感はあった。3回5回にヒットを集中されて失点したが、内容はそれほど悪くないと思った。ベイスターズ打線がストライクを狙ってきたので、ボールから入る工夫があっても良かったかも。

・福地(ヤクルト):3番レフトスタメンで4打数3安打1打点。相変わらず良く打たれます。

・宮本(ヤクルト):6番サードスタメンで3打数1安打。ショート深いところに転がして内野安打や粘って四球など相変わらず嫌らしい。4回の最大のチャンスで見逃し三振したが、あとで映像を見るとストライクかボールか微妙。

・相川(ヤクルト):7番キャッチャースタメンで4打数無安打。チャンスで凡退や併殺など散々。ベイスターズファンからはブーイング。

【関連ニュース】
横浜・マストニー、10戦目で来日初勝利(サンケイスポーツ)
柳ケ浦出身の横浜・山口がセーブ「気合が入った」(サンケイスポーツ)
マストニー来日初勝利…横浜3連敗でストップ(報知)
柳ケ浦出身の山口がセーブ「気合入った」…横浜(報知)
横浜連敗3でストップ!ヤクルト連勝3でストップ…(スポーツニッポン)
「気合が入った」柳ケ浦高OB山口が神妙セーブ(スポーツニッポン)
「肩から大きな荷物が下りた」マストニー来日初勝利(スポーツニッポン)
(追加)【横浜】山口母校柳ケ浦の悲劇胸に9S目(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜山口が母校の悲劇胸に追悼9セーブ目(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・山口、弔いの9S「気合が入った」(サンケイスポーツ)
(追加)山口、悲しみS バス横転事故死の柳ケ浦高後輩に捧げた…横浜(報知)
(追加)柳ケ浦OB山口 亡き後輩にささぐオール直球勝負(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月11日 (土)

7/10 東京ヤクルトスワローズ 4×-2 横浜ベイスターズ (神宮)

横浜・田代監督代行はショック「勘弁して」(サンケイスポーツ)
横浜、好機逃しサヨナラ負け…監督ガックリ(サンケイスポーツ)
最悪!併殺の後にサヨナラ2ラン浴びる…横浜(報知)
オバQ初の会見拒否…横浜(報知)
痛い黒星…田代代行「きょうはちょっと勘弁して」(スポーツニッポン)
田代監督代行「勘弁して」金城「作戦のことは言えない…」(スポーツニッポン)

7/10のヤクルト-ベイスターズ戦は同点の9回裏にガイエルの2点HRを打たれてサヨナラ負け。

ベイスターズは1回表に村田のタイムリーで1点を先制。しかし、その裏に先発の三浦が福地のタイムリーなどで2点をとられて逆転される。2回以降三浦が立ち直ると7回表に吉村のタイムリーで同点に追いつく。9回表には1死1塁3塁のチャンスを作るが、このチャンスを逃すとその裏に真田がガイエルにサヨナラHRを浴びて4-2で敗戦。

それなりにチャンスは作っていたし、この3連敗は互角の試合が続いていると思うが、最後は負けてしまう。詰めが甘いのか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

7/9 読売ジャイアンツ 2-0 横浜ベイスターズ (東京ドーム)

横浜・寺原、納得の内容も一発に泣く(サンケイスポーツ)
寺原2発に泣く…横浜(報知)
寺原、粘りの投球もバント失敗を悔やむ…横浜(報知)
工藤 通算600試合登板!34人目(スポーツニッポン)
寺原 納得の内容も一発に泣く(スポーツニッポン)
(追加)田代代行55歳誕生日黒星「もうひと押し」(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・田代監督代行、55歳誕生日飾れず(サンケイスポーツ)
(追加)工藤600試合登板「みんなに感謝」…横浜(報知)
(追加)横浜 痛い接戦負け、痛かったバント失敗(スポーツニッポン)

7/9の読売-ベイスターズ戦は、寺原が好投するものの援護なく連敗。

ベイスターズ先発の寺原は7回を投げて好投するものの2本のHRで2点を失う。一方、ベイスターズ打線は読売先発のオビスポを捕えられず8回途中まで無得点。最終回に満塁のチャンスを作るが得点できず2-0で敗戦。

寺原は好投しましたが、期待が大きいだけに先に点を与えたのは残念。

愛子さまプロ野球ご観戦…12日神宮ヤクルト・横浜戦(報知)

恥ずかしい試合をしないようにしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

7/8 読売ジャイアンツ 3×-2 横浜ベイスターズ (東京ドーム)

横浜・山口、好投の翌日にサヨナラ被弾(サンケイスポーツ)
山口サヨナラ被弾 連投の2日目を課題に…横浜(報知)
山口 好投の翌日にサヨナラ被弾(スポーツニッポン)
(追加)山口、失投悔やむ 交代直後サヨナラ被弾…横浜(報知)
(追加)“悲弾”山口…「次はオール直球勝負だ」(スポーツニッポン)

7/8の読売-ベイスターズ戦は、9回表に2点差を追いつくものの直後にHRを浴びてサヨナラ負け。

ベイスターズ先発のウォーランドは3回裏、4回裏に1点ずつ失い、2点を先制される。ベイスターズ打線は読売先発の高橋尚を打ちあぐねて無得点に抑えられる。2-0で迎えた9回表にベイスターズは越智から佐伯が2点タイムリーを放って同点に追いつくが、直後の9回裏に山口が坂本にHRを浴びてサヨナラ負け。

投手陣は頑張りましたが、残念でした。チャンスで打撃陣のもう一押し欲しかった。誰でもジョンソンの当たりで帰れなかったかもしれないが、9回表の佐伯に代走は送っておくべきは。山口はお勉強ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/7 読売ジャイアンツ 4-5 横浜ベイスターズ (東京ドーム)

G倒で1面狙え!田代監督代行がハッパ(ニッカンスポーツ)
【横浜】村田が先制三塁打、足も調子よく(ニッカンスポーツ)
横浜】吉見適時打、ソロ浴び3回降板(ニッカンスポーツ)
立ち直った横浜・山口、3人で抑え8セーブ目(サンケイスポーツ)
横浜・佐伯、敬遠に「燃えた」と逆転打!(サンケイスポーツ)
オバQ指令!「活躍して1面取れ」…横浜(報知)
佐伯が逆転2点二塁打…横浜(報知)
田代監督代行が巨人戦でアピール指令(スポーツニッポン)
村田敬遠に燃えた…佐伯これが男の豊田討ち(スポーツニッポン)
(追加)横浜佐伯が決勝打、村田敬遠に燃えた(ニッカンスポーツ)
(追加)佐伯逆転2点打!“1面指令”成功だ(スポーツニッポン)

7/7の読売-ベイスターズ戦は、終盤の佐伯のタイムリーで逆転勝利。

ベイスターズは1回表に村田のタイムリーで1点を先制する。しかし、その裏吉見が亀井にタイムリーを打たれて同点とされる。3回表に村田のHRで1点を勝ち越すが、またも直後に小笠原に同点HRを浴びて、吉見はこの回で降板する。その後、同点のまま迎えた7回裏に4番手の加藤康がラミレスと亀井にHRを打たれて2点を勝ち越される。8回表にベイスターズは吉村のHRで1点を返すと、さらに佐伯が2死1塁2塁から逆転タイムリーを放つ。8回を木塚、9回を山口が抑えて4-5でベイスターズの逆転勝利。真田が2勝目、山口が8セーブ目。

終盤に2点を勝ち越されながら良く逆転しました。佐伯の逆転打の場面で、山口を投入せずそのまま豊田が続投したのは若干舐めていたのでしょうか?勝ったのは良かったですが、ベイスターズは必死の投手リレーですね。そんなこと言っていられる状態じゃありまえんが、、、一方の読売はあまり良くなかった東野を8回まで引っ張るあたり余裕を感じます。

横浜が牛田の出場登録抹消(ニッカンスポーツ)
横浜が石井を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】7月6日(サンケイスポーツ)
【セ・リーグ公示】7月7日(サンケイスポーツ)

牛田が降格して石井裕が昇格。石井裕はこの日の試合で2回をしっかりと抑えてくれました。ここまでの遅れをしっかりと取り戻してもらいましょう。

札幌&広島で熱戦!オールスター戦全陣容決定(サンケイスポーツ)
球宴出場、セ・リーグ選手たちのコメント集(サンケイスポーツ)
川井、由規、岸らが初選出…オールスター全陣容決定(報知)
川井、由規ら初選出17人 オールスター全陣容決まる(スポーツニッポン)
番長「一番遅い球を」シコースキー「いつも以上に…」(スポーツニッポン)

ファン投票の内川に加えて三浦が監督推薦で選出。三浦は最近あまり良くありませんので、気分転換になるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

7/5 横浜ベイスターズ 4-6 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】連続逆転ならず、ワースト79被弾(ニッカンスポーツ)
横浜・村田「狙っていた」第2子に捧げる一発(サンケイスポーツ)
村田、第2子に捧げる一発…横浜(報知)
村田 第2子誕生祝いの一発!(スポーツニッポン)
(追加)オバQあと1歩も「嫌がられるチームに」(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・村田「狙った」2試合連発!!(サンケイスポーツ)
(追加)ジョンソン4の0にマストニー5失点KO…横浜(報知)
(追加)村田 次男誕生で気合!2戦連発も空砲に(スポーツニッポン)

7/5のベイスターズ-広島戦は、中盤の追い上げも届かず敗戦。

ベイスターズ先発のマストニーは3回表にフィリップスの3点HRで先制されると、4回、5回にも1点ずつ取られて5失点でノックアウト。ベイスターズも4回裏の村田の2点HRなどで2点差まで追い上げるが届かずに4-6で敗戦。

前日の試合で結果を出した金城とジョンソンをスタメンで起用しましたが、結果として機能しませんでした。良い勝ち方をしても続きませんね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/4 横浜ベイスターズ 13-7 広島東洋カープ (横浜) (観戦)

7/4に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-広島戦を観戦。

日程を見たときは「7月にデーゲームなんて、選手と観客を殺す気か」と思いましたが、幸い梅雨の曇り空の下で行われたため、蒸し暑かったですが命の危険を感じることはありませんでした。

090704010083
七夕直前のためホッシーもお星様に勝利のお願い

事前の天気予報が微妙だったためか、ベイスターズの調子が相変わらず上がらないためか、週末の試合にしてはお客さんの入りは少なめで、ベイスターズファンよりも広島ファンの方が多かったかもしれません。

試合はベイスターズ・三浦、広島・前田健の先発でスタート。三浦は2回表に内野安打とエラーなどで満塁のピンチを作ると末永にタイムリーを打たれて2点を先制される。さらに3回表にはマクレーンのHR、5回表に再びマクレーンと通算100号となる石井琢のHRで3点追加される。一方、ベイスターズ打線は前田健に4回裏まで打者12人で完璧に抑えられる。

090704020132
5回ノックアウトとなったベイスターズ先発の三浦投手

090704030185

イニング毎に胸に手を当てる広島・前田健投手

 

一方的な広島の展開と思われたが、5回裏に試合の流れが変わる。ようやくチーム初ヒットとなる佐伯のヒットに下園も続いて作ったチャンスに石川がレフトに打ち上げる。この打球をレフトのフィリップスが目測を誤り後逸し(記録は2塁打)、2人が生還。さらに代打のジョンソンが2点HRを放ち、一挙4得点で1点差まで迫る。

6回表にカープに1点を追加されるが、流れは変わらない。6回裏には満塁のチャンスに再び石川が2点タイムリーを放ち同点。続く代打の金城が勝ち越しの2点タイムリーを放ち、ついにベイスターズが逆転する。この回さらに吉村がタイムリーを打って、合計5点のビッグイニングとなる。

090704050205
同点タイムリーを打ち塁上でこぶしを握るベイスターズ・石川選手

090704060209
勝ち越しタイムリーを放つベイスターズ・金城選手

7回裏にも村田の2点HR、金城のこの日2本目の2点タイムリーで4点追加して駄目を押す。リリーフ陣は広島の反撃を1点に抑えて13-7で逆転勝利。2番手の高崎が勝ち投手となり1勝目。

090704070262
駄目押しとなるHRを打つベイスターズ・村田選手

090704080297
ヒーローインタビューを受けるベイスターズ・金城選手、石川選手

5回表の石井琢の100号HRが出た時点ではベイスターズファン側からもやや諦め気味に祝福の拍手が出ていました。それが、フィリップスの守備で一転。まだ3点あったので、前田健のそこまでの調子ならまだ十分な点差だったのですが、野球の流れとは恐ろしい。まだ回の浅いこの場面で思い切って切り札のジョンソンを代打に送った田代采配も光りました。

打撃陣はともに4打点の石川・金城を筆頭に満遍なく頑張りましたが、投手陣は三浦を筆頭に高崎・真田とピリッとしませんでした。できれば木塚・山口は使いたくなったのですが。これから暑くなってくるとこういった試合が増えるかもしれませんね。

最後に敵チームとなってしまいましたが、石井琢の100号HRは祝福したいと思います。史上最遅での達成ということで、現役に拘った石井琢の執念が生んだ記録でしょう。それを横浜スタジアムでのベイスターズ戦で達成できたのは縁でしょうか?広島に移ってもベイスターズ時代の応援歌がそのまま使われており、間違って応援してしまいそうでした。目の前で見れてラッキーでした。

090704040181
100号HRを打ってベイスターズファンからのコールに応える広島・石井琢選手

【観戦した選手の感想】

・三浦(横浜):先発して5回5失点。2回はやや不運な当たりが続きましたが、その後に3本のHRを打たれたのでキレがなかったのでしょう。初回から慎重な投球をしていたので、本人も意識していたのでしょう。

・真田(横浜):3番手で1回1/3を1失点。7点差が開いた直後に制球が乱れて押し出しで1点を失い、木塚のリリーフを仰ぐ。点差が開いているので、テンポ良く抑えて欲しかった。

・木塚(横浜):4番手で2/3を無失点。1死満塁のピンチで登板し、走者を返さない投球。点差が開いていても関係ない気迫のこもった投球でした。

・村田(横浜):4番サードスタメンで5打数2安打2打点。逆転のきっかけとなるヒットに駄目押しの2点HR。この試合は脇役でした。

・佐伯(横浜):5番ファーストスタメンで4打数1安打。ヒットは当たり損ねのサードフライのラッキーなヒットだったが、チーム初ヒット。2回表にバント処理を誤りピンチを広げる。

・下園(横浜):6番センタースタメンで3打数2安打。ヒットはいずれも得点に繋がる貴重な一打。打席でぎりぎりまで引き付けてしっかりと球を見ているように見えた。守備機会は少なかったが、左中間の打球を一つ好捕。

・石川(横浜):8番ショートスタメンで4打数3安打4打点。1本目のタイムリーはフィリップスの守備に助けられたが、2本目のタイムリーは低めの変化球を上手く拾ってライト前に転がした。

・ジョンソン(横浜):代打で1打数1安打2打点。追撃の2点HR。打った球は外角低めのストレートでそれほど簡単な球ではないと思う。リーチが生きた?セカンドヒーローインタビューに呼ばれて最近覚えた日本語の「ムシアツイ」を連発。最近結果を出しているので、佐伯と併用してみてもいいのでは?

・金城(横浜):代打からセンターに入り、2打数2安打4打点。勝ち越しのタイムリーは低めの変化球を金城らしく体勢を崩されながら右中間に運んだ。スタメンで見たいが下園も味を出しているので悩ましい。代打では金城の方が結果を出しているので、今のままがいいかも。

・前田健(広島):先発して5回2/3を8失点。序盤は角度のある球が低めに決まり、ストライク先行の抜群の内容。5回フィリップスの守備をきっかけに一気に崩れたが、この辺は経験だろうか?

・林(広島):2番手で1回を5失点。前田健の後を受けたが火に油を注ぐ形となった。右打者にも左打者にも打たれていたので、引っ張りすぎたかも。

・フィリップス(広島):3番レフトスタメンで4打数2安打1打点。打撃は結果を出したが、守備で流れを変える大きなミス。

・マクレーン(広島):5番サードスタメンで4打数2安打2HR2打点。ベイスターズは同じバッターに打たれすぎ。

・石井琢(広島):6番ショートスタメンで4打数2安打1HR1打点。100号となる今季第1号を放ち、両チームのファンから拍手を貰う。4打席目で併殺を打って悔しいのは分かるが、ヘルメットをグラウンドに叩きつけるのはちょっと。。。

【関連ニュース】
【横浜】ジョンソンが追撃の代打2点弾(ニッカンスポーツ)
横浜猛攻16安打!駒田コーチの作戦が奏功(サンケイスポーツ)
石井琢朗が通算100本塁打…広島(報知)
5点差逆転!金城決勝二塁打に村田14号…横浜(報知)
横浜やればできる!5点差ひっくり返した(スポーツニッポン)
石井 通算100本塁打!“最スロー”達成(スポーツニッポン)
(追加)オバQさい配にファンも絶賛「面白いぞ」(ニッカンスポーツ)
(追加)石井が古巣エース三浦から100号記念弾(ニッカンスポーツ)
(追加)勝ち越し&ダメ押し!横浜・金城が4打点(サンケイスポーツ)
(追加)オバQ5点差逆転 野手全員16安打13点…横浜(報知)
(追加)横浜が難敵攻略 13点奪い逆転だ(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

7/3 横浜ベイスターズ 1-8 広島東洋カープ (横浜)

横浜寺原が約2カ月ぶりに1軍合流(ニッカンスポーツ)
【横浜】寺原6回3失点で降板(ニッカンスポーツ)
横浜・寺原、3日1軍復帰…広島戦で先発へ(サンケイスポーツ)
横浜・寺原、復帰登板飾れず(サンケイスポーツ)
寺原、右ひざ「全然問題ない」3日先発復帰…横浜(報知)
寺原復活のマウンド 反省の中に手応えも…横浜(報知)
復帰の寺原踏ん張れず広島が楽勝(スポーツニッポン)
寺原3失点「もっと大胆にいけば良かった」(スポーツニッポン)
(追加)横浜・寺原、4・22以来登板で6回3失点(ニッカンスポーツ)
(追加)72日ぶり先発も寺原6回3失点…横浜(報知)
(追加)寺原 72日ぶり復帰戦飾れず…(スポーツニッポン)

7/3のベイスターズ-広島戦は、戦列を離れていた寺原が先発するものの復帰戦を飾れず。

ベイスターズは2ヶ月半ぶりに寺原が先発するが、初回にフィリップスのタイムリーで1点を先制されるとマクレーンのHRなどで6回3失点で降板。寺原の後を受けたリリーフ陣も失点する一方、打線は広島先発の大竹を打ちあぐねて1得点に終わり、1-8で敗戦。

寺原は負け投手になりましたが、6回3失点はまずまずでしょうか。先発の頭数が足りないので、とにかくローテを守って1回でも長く投げてもらわないと。次に期待しましょう。

横浜が斉藤の出場選手登録を抹消(ニッカンスポーツ)
横浜が寺原、黒羽根を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】7月2日(サンケイスポーツ)
【セ・リーグ公示】7月3日(サンケイスポーツ)
横浜 待っていた右腕が1軍登録(スポーツニッポン)

斉藤俊・小山田が降格して、寺原・黒羽根が昇格。寺原・黒羽根は即先発バッテリーとなりました。黒羽根はプロ入り初ヒットも記録。おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

ペンタックス、防水デジカメ「Optio W80」の限定カラー発売など

ペンタックス、300台限定の「Optio W80ハニーイエロー」(デジカメWatch)

ペンタックスは7月中旬から発売する防水デジカメ「Optio W80」の限定カラーの発売をペンタックスオンラインショップで発売。7/1から予約を受け付け、7月下旬に発売。

最近、ペンタックスは限定カラーで味をしめてますね。どっかの車のCMで言ってましたが「色仕掛け」。それにしても凄い色だ。。。

090613014008
ペンタックス「Optio W80 ハニーイエロー」

市川ソフト、「SILKYPIX」シリーズをα380/330/230とK-7に対応(デジカメWatch)
アドビ、Camera RawとLightroom 2の最新アップデータ(デジカメWatch)

各RAW現像ソフトがK-7に対応。素早い対応は期待の表れでしょうか?肝心のK-7はバグや画質の評価(やや微妙?)について、ネット上でいろいろな話題が出ているようです。

「ペンタックスカメラ博物館」が7月31日で閉館(デジカメWatch)

益子工場も縮小のようなので仕方ありませんね。行ったことないけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/1 横浜ベイスターズ 9-5 東京ヤクルトスワローズ (甲府)

【横浜】藤田5安打、8人継投で勝つ(ニッカンスポーツ)
横浜・工藤が最年長勝利を更新する今季2勝目(サンケイスポーツ)
乱打戦制し1か月ぶりの連勝…横浜(報知)
工藤セの最年長勝利記録更新…横浜(報知)
藤田5の5!横浜1カ月ぶりの連勝だ~~!(スポーツニッポン)
46歳1カ月!ハマのオジさんがセ最年長勝利更新(スポーツニッポン)
(追加)46歳工藤勝って40歳木田黒星、不惑の決着(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・藤田、サイクル逃すも「楽しめた」(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・工藤、46歳1カ月セ最年長勝利(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・藤田、人生初5の5!火の如く猛爆(サンケイスポーツ)
(追加)46歳工藤、40歳木田に投げ勝った…横浜(報知)
(追加)工藤「ご褒美だと思ってる」(スポーツニッポン)
(追加)“守備の人”人生初の大暴れで「雨を降らせてすいません」(スポーツニッポン)
(追加)工藤はまだ24…最高記録はなんと60(スポーツニッポン)

7/1のベイスターズ-ヤクルト戦は、藤田が逆転HRを含む5安打の活躍で逆転勝ち。

ベイスターズは1回裏に内川と佐伯のタイムリーで2点を先制する。しかし、中4日のウォーランドがピリッとせず直後の2回表に2本のHRで同点とされる。ベイスターズも2回裏に同点に追いつくが、3回表に再び2点を失い、この回でウォーランドはマウンドを降りる。両チーム1点ずつ加えた6回裏に藤田が2点HRを打ち、ベイスターズが再び逆転する。さらに7回裏、8回裏にも合計3点を追加する。6回以降は6人の投手を注ぎ込む執念の投手リレーでヤクルトの反撃を絶ち、9-5で勝利。4番手の工藤が2勝目。

1ヶ月ぶりの連勝。カード勝ち越しはいつ以来でしょうか?この日は序盤にウォーランドが打たれるなか、打撃陣が良く反撃しました。藤田の5安打はビックリ。藤田は年々少しずつ打撃が向上しているので、このチャンスをものにしてそろそろレギュラーに定着したい。投手陣はリリーフ陣が概ね頑張りましたが、8人のリレーでは長期的につらいな。先発がもっと頑張らんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »