« 7/30 阪神タイガース 2-0 横浜ベイスターズ (甲子園) | トップページ | 8/1 広島東洋カープ 6-3 横浜ベイスターズ (マツダ) »

2009年8月 1日 (土)

7/31 広島東洋カープ 6-7 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】村田同点二塁打「久しぶりです」(ニッカンスポーツ)
横浜、連敗ストップ…山口で何とか逃げ切る(サンケイスポーツ)
“ビビるな、山口”田代代行どやしつけて正解!(スポーツニッポン)
(追加)田代代行がドタバタ山口にマウンドで喝(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・山口、オバQ喝の効いて逃げ切り成功(サンケイスポーツ)
(追加)逆転勝ちでもオバQ大噴火…横浜(報知)
(追加)「内容?秘密だ」田代代行が山口怒鳴りつけて勝った!(スポーツニッポン)

7/31の広島-ベイスターズ戦は、両チームにまずいプレーが続出するが、なんとかベイスターズが逆転勝ちで連敗ストップ。

ベイスターズ先発の吉見は2回裏にフィリップスにHRを打たれるが、内容は良く6回を1失点に抑える。一方、ベイスターズ打線は広島先発の青木高にてこずり5回まで無失点に抑えられる。しかし、青木高が5回で降板すると6回表に村田のタイムリーで同点とし、7回表には代打ジョンソンの3点HRで逆転する。しかし、この試合のドタバタはこれから。8回裏に石川のタイムリーエラーなども絡んで4点を取られて再びカープに逆転される。9回表には今度は広島の永川の暴投・マクレーンのタイムリーエラーなどでベイスターズが3点を取って再々々逆転。その裏、山口が不安定な投球で1点を失うもののなんとか逃げ切って6-7で勝利。4番手の真田が4勝目、山口が12セーブ目。

勝ちはしましたが、お互いに酷い試合でした。ジョンソンの勝ち越しHRですんなりと勝たなければいけない試合なのに終盤のドタバタはなんでしょうか?広島は不思議といつもどたばたに付き合ってくれるので結果勝ちがつきましたが、あまり素直に喜べないです。好投した吉見が可哀想でした。

|

« 7/30 阪神タイガース 2-0 横浜ベイスターズ (甲子園) | トップページ | 8/1 広島東洋カープ 6-3 横浜ベイスターズ (マツダ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/30779974

この記事へのトラックバック一覧です: 7/31 広島東洋カープ 6-7 横浜ベイスターズ (マツダ):

« 7/30 阪神タイガース 2-0 横浜ベイスターズ (甲子園) | トップページ | 8/1 広島東洋カープ 6-3 横浜ベイスターズ (マツダ) »