« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

8/30 横浜ベイスターズ-広島東洋カープは雨天ノーゲーム

【横浜】ノーゲームも先発吉川に合格点(ニッカンスポーツ)
横浜-広島、降雨ノーゲーム(サンケイスポーツ)
横浜・田代代行「休養」中止にも前向き(サンケイスポーツ)
田代代行「休養」と前向き…横浜(報知)
神宮のヤ―中、横浜の横―広は降雨ノーゲーム(スポーツニッポン)
故障者多い横浜 田代代行は「休養」と前向き(スポーツニッポン)
(追加)横浜に朗報、金城が31日1軍復帰へ(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・田代監督代行、恵みの雨「休養」(サンケイスポーツ)
(追加)2回降雨ノーゲーム 離脱者続出でホッ…横浜(報知)
(追加)苦肉の横浜 39歳佐伯を3年ぶり4番に(スポーツニッポン)

8/30のベイスターズ-広島戦は2回裏終了後に雨のためノーゲーム。田代監督代行のコメントによる吉川が良かったようなので見てみたかった気もしますが、怪我人もたくさん出ていますし良しとしましょうか。

ハマスタ外野席から転落の男性が死亡(ニッカンスポーツ)
横浜スタジアムで外野席から転落の男性死亡(サンケイスポーツ)
ハマスタ右翼席転落男性意識不明のまま(報知)
転落男性死去…27日ハマスタ 横浜vs阪神戦(スポーツニッポン)
横浜スタジアムの外野席から転落した男性が死亡(スポーツニッポン)
横浜ナインもショック…ハマスタ転落男性死亡(スポーツニッポン)
しばらく警備員増員 横浜スタジアム転落事故死(スポーツニッポン)

8/27に外野席から転落した男性は亡くなったそうです。同じ野球ファンとしてご冥福をお祈りしたいと思います。

横浜スタジアムの外野席では何度も観戦してますが、席に座って観戦したり、通路を歩いている分にはグラウンドに転落しそうと感じることはありません。ただ、HRボールを取ろうとしたり、試合前に外野席の子供たちとグラウンドのマスコットとキャッチボールをしたりするときに、ボールに夢中になってしまうとまた事故が起きないとも限りません。警備員の方に多少厳しくしてもらうしかないでしょう。

ファンも周りの迷惑を考えて少し冷静にならないと。外野ではありませんが、内野でもファウルボールや選手の投げ込むボールを取るときに無理して転ぶ人や、他人を押し退ける人がいて、はっきり言って怖いです。

楽しいはずの野球観戦で悲惨な事故が起きるのはいたたまれないので、運営側もファンも気をつけたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/29 横浜ベイスターズ 3-11 広島東洋カープ (横浜) (観戦)

8/29に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-広島戦を観戦。

夏休み最後の週末ということでたくさんのお客さんが入りましたが、試合はベイスターズファンにはつらい展開となりました。

090829010004
試合開始直前の夕日

ベイスターズはグリン、広島は齊藤が先発。1回表、先頭の東出は高いバウンドの打球で一塁線を破るとベイスターズ守備陣のまずい中継もあって一挙に三塁に到達。続く天谷のセンターへの犠牲フライで広島があっさりと先制。

090829020026
広島があっさりと1点を先制

その後はグリンも立ち直って両チームとも0が並ぶ。しかし、5回表にグリンは先頭の廣瀬にHRを打たれると、石原にも2点HRを打たれて3点を追加される。その裏、ベイスターズは2死から作ったチャンスに代打の桑原義が左中間を破るタイムリーでようやく2点を返す。

しかし、ベイスターズファンが盛り上がったのはここだけで、続く6回表に2番手のマストニーが4連打を浴びて1死も取れずに降板。後を受けた工藤も石井琢にタイムリー、石原に2本目の3点HRを浴び、ベイスターズはこの回だけで合計6失点。ここで試合は壊れました。ベイスターズは最終回に内藤のHRで1点を返すものの3-11で惨敗。

090829030062
現実逃避してこんなの撮ってる間に。。。

090829040084
試合は惨敗 

2点差として「さぁ、面白くなってきたぞ」と思った直後の6回表の失点は興ざめでした。その前の5回裏は2死走者なしからチャンスを作って投手のグリンに代打が出たので、ブルペンはグリンがもう1回投げると思って準備不足だったんじゃない?そんな疑念が沸くほど酷いつるべ打ちでした。攻撃も内川の登録抹消に加えて、ジョンソンまでどこか痛めたのか中盤で引っ込んでしまいました。飛車角落ちに桂馬まで落ちたような感じで点が入りそうな雰囲気がなく、盛り上がりませんでした。

試合内容と関係なく気付いたことが2点。1点目はジョンソンの意外な人気。スタメン発表時の歓声も佐伯と同じくらい。けっして上手くない守備で打球を捌くと拍手。前回観戦時は気付かなかったのですが、この2週間で人気が急上昇したのでしょうか。2点目は内藤の応援歌がかつての駒田の応援歌(「白い流れ星、大きく舞い上げろ!」というやつ)を引き継いでいて懐かしかった。駒田コーチも教え子が受け継いで喜んでいるのではないかな?

090829050072
最終回にセンターバックスクリーンに飛び込むHRを打った内藤

試合後には、ファンクラブB☆SPIRITの会員限定でグラウンドに下りるベースランニングをできる企画をしていたので、参加してみました。人工芝はフィールドターフになって足が長くなったと聞いていましたがやはり天然芝とは大分違うなとか、外野のフェンスがスポンジ状になっていて意外と柔らかいなとか、キョロキョロ見回したり、ベタベタ触ったりしていたら、肝心のベースランニングは出来なかった。でも、横浜スタジアムのグラウンドに下りるのは初めてだったのでなかなか面白かったです。

090829060085
試合後にグランドに下りるイベントに参加

090829070087
バックスクリーンを見上げる

090829080092
バッターボックスからの眺め

090829090094
たくさんの人が駆け抜けたホームベース

【観戦した選手たちの感想】

・グリン(横浜):先発して5回4失点。1回の失点はやや不運なところもあったが、2回以降は低めに集めて良い投球をしていただけに5回の2本のHRがもったいなかった。

・マストニー(横浜):2番手で0/3を4失点。試合を壊した張本人。クリーンナップとはいえ、右打者にいきなり4連打では話にならない。即ファームにお帰りいただくレベル。

・工藤(横浜):3番手で1回を2失点。ストレートが走ってなかった。

・桑原謙(横浜):4番手で2回を1失点。ストレートは力があったが、コントロールにばらつきあり。

・下園(横浜):1番センタースタメンで4打数2安打。外野に2本大きな当たりを打ちましたが、いずれも天谷に好捕されました。

・ジョンソン(横浜):4番サードスタメンで2打数無安打。守備範囲が狭い。でも、狭いなりに一所懸命取りに行く姿勢は見えました。2打席で交代しましたが、怪我でなければいいのですが。

・吉村(横浜):6番ライトスタメンで4打数1安打。1回に東出のライト線の当たりの返球が遅れ、3塁まで行かれる。

・石川(横浜):7番ショートスタメンで4打数1安打。たまたま目立っただけかもしれないが、守備で捕ってからスローイングに移るまでワンテンポ遅い気がした。

・桑原義(横浜):代打で1打数1安打2打点。一時は2点差とするタイムリー。左腕相手に結果を出して良いアピールになりました。

・齊藤(広島):先発して5回2失点。正直言って打てない相手には思えなかった。

・東出(広島):1番セカンドで4打数3安打1打点。打席で粘って、けっしてきれいな当たりでなくてもヒットにする。良い1番になりました。

・天谷(広島):2番センタースタメンで4打数無安打1打点。第1打席の犠牲フライの後は二つの併殺でしたが、守備で二つフェンス際の当たりを好捕して貢献。

・石原(広島):8番キャッチャースタメンで3打数2安打2HR5打点。やられました。HRは2本とも打った瞬間は上がりすぎかと思いましたが、余裕でスタンドイン。パワーありますね。

【関連ニュース】
【横浜】先発、救援陣が踏ん張れず11失点(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、不安材料ばかり…11失点で完敗(サンケイスポーツ)
(追加)横浜、主催試合の観客動員数100万人突破(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・ジョンソン、股関節周辺に違和感(サンケイスポーツ)
(追加)投壊に田代代行は頭抱える…横浜(報知)
(追加)6回悪夢6連打で6失点…横浜(報知)
(追加)横浜 今季勝ち越しとVの可能性完全消滅(スポーツニッポン)

横浜が内川の出場選手登録を抹消(ニッカンスポーツ)
横浜・内川、ウイルス性腸炎で入院(サンケイスポーツ)
【セ・リーグ公示】8月29日(サンケイスポーツ)
内川が食あたりで登録外れる…横浜(報知)
内川がウイルス性腸炎で入院…登録抹消(スポーツニッポン)
(追加)横浜内川ウイルス性腸炎、全治に1週間(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・内川、ウイルス性腸炎で登録抹消(サンケイスポーツ)
(追加)食あたり内川が抹消…横浜(報知)
(追加)外食で食あたり…内川 ウイルス性腸炎で入院(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

8/28 横浜ベイスターズ 4-1 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】石川2号ソロ「完ぺきに打てた」(ニッカンスポーツ)
【横浜】ランドルフ来日3試合目で初勝利(ニッカンスポーツ)
横浜・ランドルフ、初勝利を大げさに喜ぶ!(サンケイスポーツ)
横浜・武山、2度も打撃妨害を犯す珍記録!(サンケイスポーツ)
ランドルフが来日初勝利…横浜(報知)
横浜 代役2人の活躍で逆転(スポーツニッポン)
武山 栗原の打席で2度打撃妨害の珍記録(スポーツニッポン)
(追加)横浜・武山、2度も打撃妨害の珍記録(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・ランドルフ、来日3試合目の初勝利(サンケイスポーツ)
(追加)ランドルフ来日1勝!…横浜(報知)
(追加)ランドルフ 来日初勝利でお立ち台に感激(スポーツニッポン)

8/28のベイスターズ-広島戦は、ランドルフが粘投で来日初勝利。

ベイスターズ先発のランドルフは立ち上がりから走者を出しながら6回を1失点で凌ぐ。ベイスターズは1点差を追う3回裏に森笠の犠牲フライで同点に追いつくと更にジョンソンのタイムリーで1点を勝ち越す。4回裏の石川のHR、6回裏の武山のタイムリーで2点を追加すると、7回以降は真田・加藤康・木塚と繋いで4-1で逃げ切り。ランドルフが1勝目、木塚が1セーブ目。

広島は13残塁とベイスターズ投手陣が良く耐えました。広島やヤクルト相手にはそこそこ粘れるのに、これが中日だとあっさりと打たれるんだよな。ランドルフは5四球とやや制球に不安を見せましたが、粘り強く投げたのは収穫でした。どうせ来年も先発投手の頭数は足りないでしょうから、残留でもいいのでは?打では石川が3安打1HRの活躍。最近打撃は調子良いですね。

横浜が山口を抹消、吉川を1軍登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】8月28日(サンケイスポーツ)

山口が降格して吉川が昇格。山口は不安定でしたがファーム落ちする出来ではなかったので、怪我でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

8/27 横浜ベイスターズ 4-1 阪神タイガース (横浜)

【横浜】三浦完投で10勝目にもクール(ニッカンスポーツ)
横浜・三浦、1失点完投で2けた勝利(サンケイスポーツ)
三浦1失点完投で2季ぶり10勝…横浜(報知)
三浦 1失点完投で10勝目!(スポーツニッポン)
(追加)横浜三浦完投で10勝、球団3位タイ134勝(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・三浦、1失点完投で40度目トラ退治(サンケイスポーツ)
(追加)遠藤に並んだ!番長が横浜歴代3位の134勝(スポーツニッポン)

8/27のベイスターズ-阪神戦は、三浦の好投で連敗ストップ。

ベイスターズ先発の三浦、阪神先発の久保がともに走者を出しながら得点を許さず6回まで両チーム無得点で試合が進む。7回裏にベイスターズは三浦の内野安打などで満塁のチャンスを作ると、阪神が四連続押し出しで4点を先制。三浦は8回表に1点を失うが、最後まで投げ切って完投で10勝目。

四連続押し出しにはビックリしました。ストライクが入らずの押し出しというわけではないようなので、良く選んだと言えるでしょうか。なにはともあれ先発投手が頑張れば締まった試合になりますね。

【横浜】内川体調不良で欠場、食当たりか(ニッカンスポーツ)
横浜・内川が体調不良で欠場「多分、食あたり」(サンケイスポーツ)
下痢に嘔吐、内川が欠場…横浜(報知)
内川が体調不良で欠場、インフルは陰性(スポーツニッポン)
(追加)横浜・内川が体調不良で欠場、食あたり原因か(サンケイスポーツ)

欠場はナゴヤのときの足ではなかったようです。怪我よりはいいのかな?

横浜がマストニー、斉藤を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】8月27日(サンケイスポーツ)

ウォーランド・黒羽根が降格してマストニー・斉藤俊が昇格。打たれるたびに先発投手をドンドン落としていくとまた投手がいなくなりそうだ。

横浜スタジアムの外野席から転落、意識不明の重体(スポーツニッポン)
(追加)ハマスタ外野席からファン転落し意識失う(ニッカンスポーツ)
(追加)ハマスタで観客がスタンドから転落し重体(サンケイスポーツ)
(追加)横浜スタジアムで外野スタンドから男性転落し重体(報知)
(追加)ハマスタに衝撃!スタンドからファン転落し重体(報知)
(追加)酔った男性5メートル転落…衝撃の横浜スタジアム(スポーツニッポン)
(追加)横浜ナイン驚き 観客転落、意識不明重体「血流していた」(スポーツニッポン)

転落したのはライトスタンドのようなので、ベイスターズファンでしょうか?普通なら転落するような場所ではないのですが、酔っ払っていたようです。命に別状がなければ良いのですが。転落はともかくファウルボールなども飛んできますので、球場では周りに注意を払って、安全に観戦してください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月27日 (木)

8/26 横浜ベイスターズ 3-9 阪神タイガース (横浜)

【横浜】ウォーランド突如乱れ7失点KO(ニッカンスポーツ)
響いた五回の横浜・ウォーランドの乱調(サンケイスポーツ)
ウォーランド5回に突然崩れる…横浜(報知)
響いたウォーランド5回の乱調(スポーツニッポン)
(追加)横浜ウォーランド7失点KO10敗目(ニッカンスポーツ)
(追加)突如崩れる…横浜・ウォーランド、ガックリ(サンケイスポーツ)
(追加)ウォーランド5回に突然崩れた…横浜(報知)
(追加)好投ウォーランド…5回に“別人”7失点(スポーツニッポン)

8/26のベイスターズ-阪神戦は、5回表の9失点が響いて敗戦。

ベイスターズ先発のウォーランドは4回まで1安打無失点の好投を見せる。しかし、ベイスターズ1点リードの5回表にブラゼルの2本のHRなどで一挙に9点を取られて逆転される。ベイスターズは桑原義のプロ入り初HRなどで2点を返すが、3-9で敗戦。

1イニング9失点は酷い。前日の試合を観に行ったファンも可哀想だが、この試合はもっと可哀想。もうちょっとマシな試合をしてください。

プロ初HRを打った桑原義はおめでとうございました。チャンスは少ないですが、なんとかアピールして来季に繋げてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

8/25 横浜ベイスターズ 3-4 阪神タイガース (横浜)

【横浜】佐伯が同点ソロで寺原を援護(ニッカンスポーツ)
【横浜】藤田勝ち越し弾、左方向は初?(ニッカンスポーツ)
横浜・寺原25日虎戦、長女が誕生後初登板(サンケイスポーツ)
横浜、痛すぎる連続バント失敗…(サンケイスポーツ)
痛いバント失敗、両リーグ最速70敗…横浜(報知)
送りバント連続失敗…そりゃないぜ横浜(スポーツニッポン)
(追加)横浜寺原、8回134球目に力尽く(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、両リーグ最速70敗…11試合連続失策(サンケイスポーツ)
(追加)寺原と心中裏目 横浜、両リーグ最速70敗(報知)
(追加)横浜 攻守でミスミス黒星…石川成長して!(スポーツニッポン)

8/25のベイスターズ-阪神戦は、寺原が8回に捕まり逆転負け。

ベイスターズ先発の寺原は1回表に佐伯のエラーで1点を失うが、その後は立ち直りゼロを並べる。ベイスターズは2回裏に佐伯のHRで同点に追いつき、6回裏の藤田のHRで2点を勝ち越す。しかし、初回以降は0点に抑えていた寺原は8回表に桜井の2点タイムリーなどで3点を取られて逆転を許す。その後は、阪神リリーフ陣に抑えられて3-4で敗戦。

それにしてもきっちりと逆転されるなー。7回裏に無死1塁2塁から細山田・寺原の連続バント失敗が痛かった。細山田がきっちりバントを決めていれば寺原に代打を送ってリリーフ陣投入という流れが出来ていたかもしれない。結局、自分たちで流れを手放しているんだよね。

球場で観ていないので冷静に振り返れるが、球場にいたら腹立つだろうな。

セ・リーグが10月1日以降の日程発表(ニッカンスポーツ)
セが日程追加を発表(報知)
10月に14試合 セが日程追加を発表(スポーツニッポン)

例年通り今年も最後の方は(共に屋外球場の)ベイスターズ-ヤクルト戦ばかりになりそう。

まだまだ工藤は横浜に必要!来季も現役続行へ(スポーツニッポン)

若手の見本、広報役と成績以上の役割があるので、思う存分やってもらいましょう。でも、年俸はダウンね。

菊池もいいが、こっちもいい ドラ1候補悩める5球団(スポーツニッポン)
“野手”堂林を絶賛!上位指名も…横浜(報知)

さて、ベイスターズはどうするかな?堂林の打撃はなかなかどっしりとしていて良かったね。村田・内川・吉村の次も必要なので、筒香・堂林でもいいかもね。どうせ投手は育たないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

8/23 中日ドラゴンズ 2-0 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム)

横浜・グリン、好投しながら11敗目(サンケイスポーツ)
グリン好投も11敗目…横浜(報知)
グリン 好投しながら11敗目(スポーツニッポン)
(追加)横浜内川が欠場、右太もも裏に張り(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜は借金30に逆戻り、19度目0封負け(サンケイスポーツ)
(追加)横浜、中田にお手上げ(報知)
(追加)グリン好投も報われず…「中田が良すぎた」(スポーツニッポン)

8/23の中日-ベイスターズ戦は、中日・中田にわずか3安打に抑えれて完封負け。

ベイスターズ・グリン、中日・中田の両先発投手が無難に立ち上がるが、4回裏に石川のエラーがきっかけとなってグリンが先に1点を失う。6回裏にも森野のHRで1点を追加されると、ベイスターズ打線に反撃の力はなく2-0で完封負け。

中田の前に12奪三振を喫してあっさりと完封負け。前日の試合に勝ったとはいえ、すんなりと勝てずに苦しめられたので、勢いがつかないでしょうね。

【セ・リーグ公示】8月23日(サンケイスポーツ)

この日先発したグリンが昇格。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/22 中日ドラゴンズ 3-4 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム)

【横浜】ジョンソンが先制20号3ラン(ニッカンスポーツ)
横浜・藤田が殊勲打「心の準備はできていた」(サンケイスポーツ)
横浜、延長戦制し連敗ストップ(報知)
足で魅せた吉村!横浜が延長11回でケリ(スポーツニッポン)
(追加)横浜藤田V打!吉村激走で延長戦制す(ニッカンスポーツ)
(追加)ナゴヤドーム勝利もオバQ不満顔…横浜(報知)
(追加)藤田 心の準備は万全!延長で決勝打(スポーツニッポン)

8/22の中日-ベイスターズ戦は、延長11回に岩瀬から勝ち越し点を奪って勝利。

ベイスターズは1回表にジョンソンの3点HRで先制。一方、ベイスターズ先発のランドルフは立ち上がりから四球などで走者を出すが、なんとか5回を無失点に抑える。しかし、ベイスターズが追加点を取れずにいると7回裏にブランコの2点HRで1点差とする。さらに9回裏には山口から和田のタイムリーで同点とする。延長戦に突入した11回表にベイスターズは途中出場の藤田のタイムリーで1点を勝ち越す。その裏は高崎が抑えて、3-4でベイスターズが勝利。山口が4勝目、高崎が1セーブ目。

ナゴヤドームのベイスターズファンはようやく勝ち試合を見れて良かったですね。2試合目の登板のランドルフは不安定だったみたいですが、どちらが実力でしょうか?また、9回には山口がまたも抑えに失敗しました課題は一杯。勝ち越し打の藤田は左投手相手にも結果は出してきてますし、レギュラー獲得まであと一歩。苦しいシーズンですが、せめて藤田だけでもものになってほしいものです。

横浜・内川が先発外れる 右太もも裏の張り(サンケイスポーツ)
内川が先発外れる…田代代行「きょうは休ませる」(スポーツニッポン)

重傷ではなさそうなので良かった。村田のケースもあるので、無理はさせるべきではないでしょう。

横浜が吉見の出場選手登録を抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】8月22日(サンケイスポーツ)

吉見が降格。吉見は良い時期もあったのですが、例年と同じく1シーズン続かないのが残念。

横浜、9月22日に新人テスト(サンケイスポーツ)

チームに渇を入れるような人材が欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

8/21 中日ドラゴンズ 8-2 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム)

【横浜】武山相手に気遣い?5連敗借金30(ニッカンスポーツ)
横浜・田代代行が“敗北宣言”「闘争心がない」(サンケイスポーツ)
借金30に 田代代行が“敗北宣言”…横浜(報知)
田代代行の怒り…横浜ナインには響いたのか?(スポーツニッポン)
(追加)横浜借金30にオバQ「闘争心感じない」(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・田代監督代行、怒り心頭10分嘆き節(サンケイスポーツ)
(追加)横浜、5連敗で借金30(報知)
(追加)「無理」オバQ 借金30で“敗北宣言”(スポーツニッポン)

8/21の中日-ベイスターズ戦は、3度目の吉見対決となったが三度敗れる。

ベイスターズは2回表に武山のタイムリーで1点を先制するが、直後の2回裏に2点を取られてあっさりと逆転される。さらに4回裏には5点を追加されて早くも勝負あり。結局、8-2で惨敗。

あっさりと逆転負け。田代監督代行が起こるのも無理はない。先日、高校野球の神奈川大会を観に行ったとき、球場に来ていた高校生の男の子が「ベイスターズの試合は金払ってみるもんじゃない」などと聞いて悲しくなったが、正しいかもしれない。

横浜が桑原を出場選手登録、加藤を抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】8月21日(サンケイスポーツ)

加藤武が降格して桑原謙が昇格。加藤武は登板するたびに失点していたので仕方ない。もう若い頃の球威はないのだからなにか変えないと。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年8月21日 (金)

8/20 読売ジャイアンツ 4-3 横浜ベイスターズ (東京ドーム)

【横浜】ジョンソンが先制19号ソロ(ニッカンスポーツ)
横浜・田代監督代行、三回までの3盗塁に怒り(サンケイスポーツ)
田代監督代行、バッテリーに怒…横浜(報知)
かき回されるバッテリー…田代代行オカンムリ(スポーツニッポン)
(追加)横浜4連敗、オバQ「同じ失敗」を嘆く(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・田代監督代行、三回まで3盗塁許し激怒(サンケイスポーツ)
(追加)Gに2度目3タテ…横浜(報知)
(追加)横浜 3盗塁許したウォーランドの“癖”(スポーツニッポン)

8/21の読売-ベイスターズ戦は、読売リリーフ陣を打ち崩せず連敗。

ベイスターズは2回表のジョンソンのHR、3回表の内川のタイムリーで2点を先制する。しかし、ベイスターズ先発のウォーランドがこのリードを守れず3回裏、4回裏に1点ずつ取られて同点とされる。5回表の内川のタイムリーで一旦は勝ち越すものの、直後の5回裏に阿部のHRなどで2点を取られて逆転される。その後は読売リリーフ陣にノーヒットに抑えられ、4-3で敗戦。

8安打を浴びせた久保からもっと点を取らないと。ジョンソンにもう1本欲しかった。

横浜が桑原を出場登録、金城を抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】8月20日(サンケイスポーツ)

金城が降格して、桑原義が昇格。金城は怪我でしょうか?年俸分働いているかはともかく、代打の切り札兼守備固めとして機能していたので金城の離脱はちょっと痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

8/19 読売ジャイアンツ 4-0 横浜ベイスターズ (東京ドーム)

【横浜】先発三浦5回4失点降板(ニッカンスポーツ)
三浦、節目の白星ならず…横浜(報知)
三浦「悔しい」節目の白星ならず(スポーツニッポン)
(追加)ハマの番長三浦、巨人に弱すぎ5回4失点(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・三浦、節目の白星ならず「何とかしないと」(サンケイスポーツ)
(追加)三浦が5回4失点KO…巨人戦8連敗(スポーツニッポン)

8/19の読売-ベイスターズ戦は、三浦が序盤から失点して完封負け。

ベイスターズ・先発の三浦は苦手の読売相手に3回裏に2点を先制されると、4回裏にも2点を追加される。一方、ベイスターズ打線は読売投手陣に散発の5安打に抑えられて4-0で完封負け。

前日の寺原といい三浦といい読売相手に相性が悪すぎ。エースが特定の球団に5年間も勝利がないのは異常でしょう。困ったもんだ。

横浜、小林雅獲り!守護神不在で今オフ目玉(報知)
横浜 先発コマ不足解消へ伊良部を調査(スポーツニッポン)

前日の記事です。本当に獲るか分かりませんが、どっちも活躍できるか微妙。どうせならロッテつながりで薮田のほうがコストパフォーマンスが良さそう。それよりも長年投手が育ってないので、育成システムを見直したほうがいいんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/18 読売ジャイアンツ 10-3 横浜ベイスターズ (東京ドーム)

横浜・工藤が「15秒ルール」初適用される(サンケイスポーツ)
工藤に「15秒ルール」初適用…横浜(報知)
15秒ルール初適用は横浜の工藤!(スポーツニッポン)
(追加)横浜工藤、15秒ルール違反1号(ニッカンスポーツ)
(追加)「15秒ルール」工藤が第1号…横浜(報知)
(追加)武山リードの迷いで寺原が初回に炎上(スポーツニッポン)
(追加)公式戦初の15秒ルール適用は工藤(スポーツニッポン)

8/18の読売-ベイスターズ戦は、初回の5失点が響いて惨敗。

ベイスターズ先発の寺原は1回裏に先頭打者を石川のエラーで出すと6安打を集中されてこの回に一挙5失点。2回にも1点を失うと4回で早々と降板。後を受けたリリーフ陣も失点を重ねて合計10失点。一方、ベイスターズ打線はジョンソンの2本のHRなどで3点を返すのがやっとで10-3と惨敗。

これは酷い。初っ端からエラーをかます石川も酷いが、寺原ももう少し踏ん張らないと。これではドームにかけつけたファンが可哀想。好きでエラーしているわけではないと思うが、石川のスタメンは考えないといかんかも。試合の体勢に影響はなかったが、ジョンソンは読売戦に強いね。配球の問題かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

8/16 横浜ベイスターズ 4-6 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】佐伯が勝ち越しの8号ソロ(ニッカンスポーツ)
【横浜】ランドルフ初先発は3失点降板(ニッカンスポーツ)
横浜、新外国人ランドルフが好投(サンケイスポーツ)
新助っ人ランドルフ12K!初打席で一発も…横浜(報知)
新外国人ランドルフが好投(スポーツニッポン)
(追加)横浜ランドルフ来日初先発12K&初打席弾(ニッカンスポーツ)
(追加)本業黒星も投手ランドルフ来日初打席弾!…横浜(報知)
(追加)新助っ投ランドルフ 初登板初打席アーチ(スポーツニッポン)

8/16のベイスターズ-広島戦は、初先発のランドルフが12奪三振の好投もリリーフ陣が打たれて逆転負け。

ベイスターズは新外国人のランドルフが先発。ランドルフは2回表に栗原にHRを打たれて1点を先制される。しかし、直後の2回裏に初打席のランドルフが自らHRを放って同点とすると、3回裏には佐伯にもHRが出て1点を勝ち越す。ランドルフは7回途中まで12奪三振と好投するが、7回表に二つの四球を出したところで降板。しかし、代わった木塚がフィリップスに逆転の3点HRを浴びる。さらに栗原にも2本目のHRを打たれるなど2点を追加される。ベイスターズも内川の2本のタイムリーなどで追い上げるが、4-6で逆転負け。

ランドルフはストレートに力があり、しかも制球が安定していました。東出に粘られてもそこそこ我慢強く投げていたのは評価。7回は疲れたのか球が浮き始めていました。変化球はスライダーのみでしょうか?この試合では右打者の膝元に食い込むスライダーを振ってくれましたが、慣れられたときが少し心配。これだけの好投したので、勝たせてあげたかった。

終盤にエラー連発していた石川はなにやってんだ?

【セ・リーグ公示】8月16日(サンケイスポーツ)

ランドルフが昇格して阿斗里が降格。阿斗里は14日に投げましたが、制球・変化球は微妙、ストレートも140キロそこそこ。制球・変化球はともかく、売りのはずのストレートはもの足りない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

8/15 横浜ベイスターズ 6-3 広島東洋カープ (横浜) (観戦)

8/15に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-広島戦を観戦。

お盆休みの週末ということでお客さんの入りは上々で、バックネット裏の高い席と3塁側の一部以外はほぼ満員でした。この日はハワイアン・フェスティバルということで、マスコットのホッシーたちや球場内スタッフがアロハシャツを着用、フラダンス、元東関親方の始球式などのイベントが行われました。

090815010158
ハワイアン・フェスティバルでフラダンス

試合は、ベイスターズ・吉見、広島・大竹の先発でスタート。1回表に吉見はフィリップスのタイムリーで1点を先制される。その裏、ベイスターズは1死1塁3塁のチャンスを作り、ジョンソンの犠牲フライで同点とする。

2回裏にはヒットで出塁した石川が盗塁を試みると、捕手・石原の悪送球とセンター・赤松のエラーが重なり、石川が一挙にホームイン。さらに4回裏にも石川のタイムリーで3-1とリードを広げる。しかし、直後の5回表に吉見が栗原に2点HRを浴びて同点とされる。その後も連続四球にジョンソンのエラーで満塁のピンチを背負うが勝ち越し点は許さず、6回3失点で交代する。

7回を真田、8回を加藤康が抑え、同点のまま迎えた8回裏にベイスターズは内川・ジョンソンの連打で無死1塁3塁のチャンスを作る。続く佐伯は一塁ゴロに倒れ、3塁走者の内川が狭殺プレーでタッチアウトとなるが、連続プレーの3塁への送球が悪送球となり、一塁走者のジョンソンが一挙にホームインして勝ち越し。さらに1死2塁3塁とチャンスを広げ、石川のスクイズで2人が帰ってリードを広げる。9回表は山口が抑えて6-3で勝利。加藤康が3年振りの勝利となる1勝目、山口が14セーブ目。

090815020161
相手のミスにも助けられて6-3で勝利

広島戦は毎度のことですが、この試合も互いにミスが出てバタバタした展開となりました。結果的にベイスターズのミスは失点にならなかったのに対して、広島のミスはことごとく失点に繋がる悪循環。ベイスターズの3回の藤田のエラーや5回のジョンソンが失点に繋がったら結果は逆になっていたかもしれません。そういう意味では、吉見はピリッとはしませんでしたが、なんとか踏ん張って先発の役目を果たしたと言えるでしょう。攻撃では石川の活躍が光りました。単に打つだけでなく、盗塁・スクイズなど攻撃のバリエーションが広がるプレーを見せてくれました。

あまり褒められた試合じゃなかったですが、勝ったので気持ちは良かった。ついでに試合前にスタメンの選手が投げ込むサインボール(多分、佐伯の)も取れたので言うことなし。サインボールはいつも取る気はなくぼーっと見送っているのですが、この日は後ろの人がキャッチできずに弾いたボールがちょうど手元に飛んできてゲット。ラッキーでした。

090815030163
佐伯のサインボール

【観戦した選手たちの感想】

・吉見(横浜):先発して6回3失点。立ち上がりからすっきりとしない内容。ボール球が多くテンポも悪かった。吉見の調子のバロメータはストレートの球速とスローカーブを使えるかと見ているが、ストレートが普通レベルだった。ただ、なんとか粘って大量失点せずに6回を投げきったのは評価してもよいと思う。打撃は2打数無安打。1打席目は大竹の150キロのストレートにセンターフライ、2打席目は走者を置いてヒット性の当たりだったが、前進守備で阻まれる。どちらも投手らしからぬ当たり。

・真田(横浜):2番手で1回無失点。1安打1四球とボール先行でやや不安定。

・加藤康(横浜):3番手で1回無失点。相手のミスに助けられたが、終盤競った試合での先頭打者への四球はいただけない。

・山口(横浜):4番手で1回無失点。ストレートは常時150キロ前後と走っていたが、ストレートだけでは打者を振り切れず。140キロ前後の球を放っていたが、なんだろう?

・下園(横浜):1番センタースタメンで4打数1安打。ヒットは1本だったが、先頭打者での2塁打は先制されていただけに価値があった。

・藤田(横浜):2番セカンドスタメンで3打数無安打。左中間方向にフライを2本打ち上げていたが、長距離打者ではないのでもう少しライナー性の打球を打ってほしい。守備はセカンドで軽快なプレーを見せる。グラブ捌きはさすがに上手い。

・内川(横浜):3番レフトスタメンで3打数1安打。勝ち越しのきっかけとなるヒット。守備位置が相変わらず左中間寄りで深いのが気になる。

・ジョンソン(横浜):4番サードスタメンで3打数2安打1打点。犠牲フライに得点に絡む2本のヒットと打撃は良い活躍。守備はやっぱり不安。捕球するまでも動きが重いが、送球が安定せずにもっと不安。

・佐伯(横浜):5番ファーストスタメンで4打数1安打。サインボールありがとうございます。できれば勝ち越しの場面はすきっとタイムリーでヒーローになって欲しかった。

・吉村(横浜):6番ライトスタメンで3打数無安打。打撃の状態はあまり良くないように見えた。スイングが外回りしているような。石川のスクイズで2塁から生還したのは好走塁。

・石川(横浜):7番ショートスタメンで3打数2安打3打点。2安打、相手のエラーを誘った盗塁、2ランスクイズと大活躍。ヒットは2本ともライト方向。もっと強い当たりをライトに打てるようになってほしい。

・大竹(広島):先発して8回6失点。序盤は制球にばらつきがあったものの中盤から落ち着く。8回表に打順が回ったときに代打が出ずに続投して勝ち越し点を許す。7回は走者を置いてかなり力投していたので、7回を終わったところで一旦緊張の糸が切れたかもしれない。8回の勝ち越し点を許してからは完全に切れ気味でした。

・赤松(広島):2番センタースタメンで3打数1安打。センターの守備でもたつき2点目を許し、さらに直後にバント失敗。その後はヒット打つなどしたが、中盤の流れを決める意味で広島側には二つのミスは痛かった。

・マクレーン(広島):5番サードスタメンで1打数1安打。3四球に1二塁打とベイスターズ側に苦手意識でもあるのでしょうか?

・末永(広島):代走で出場。8回同点無死1塁の場面で代走に出るが、牽制で誘い出される。一番やってはいけないことでした。

【関連ニュース】
【横浜】ジョンソンが1回に同点犠飛記事を印刷する(ニッカンスポーツ)
【横浜】吉見踏ん張れず6回3失点で降板(ニッカンスポーツ)
ハマスタで元東関親方が始球式 特注ユニ姿(サンケイスポーツ)
元東関親方が初の始球式、大歓声浴びる…横浜(報知)
決めた2ランスクイズ!…横浜(報知)
横浜 石川2ランスクイズ!加藤康3年ぶりの勝利(スポーツニッポン)
(追加)横浜2つ先狙う野球!2ランスクイズ成功(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・石川、2ランスクイズで試合決めた(サンケイスポーツ)
(追加)石川がツーランスクイズ!足攻で大竹攻略(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

8/14 横浜ベイスターズ 3-12 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】ウォーランド3回5失点KO(ニッカンスポーツ)
横浜は大敗…田代代行「立ち上がりがすべて」(サンケイスポーツ)
田代監督代行1回のミス嘆く…横浜(報知)
田代監督代行悔やむ「1回の守備が…」(スポーツニッポン)
(追加)オバQ大敗で若い捕手に注文(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・内川、3戦連発15号「何もないより…」(サンケイスポーツ)
(追加)投壊守乱で大敗…横浜(報知)
(追加)3連勝手放したボカスカ大炎上の横浜投手陣(スポーツニッポン)

8/14のベイスターズ-広島戦は、序盤の大量失点が響いて大敗。

ベイスターズ先発のウォーランドは1回表にいきなりフィリップスのHRで1死もとれずに3点を先制される。2回表、3回表にも1点ずつを追加され、3回で降板。さらに2番手の高崎も4回表に6点を失い、火に油を注ぐ。べしスターズは内川のHRなどで3点を返すのがやっとで3-12で大敗。

ウォーランドは前回登板であれだけ良い投球をしたのに一変。田代監督代行の信用をなかなか得られないのも納得です。僅差の負けよりは引きずらないのかもしれないが、球場のファンは可哀想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

8/13 東京ヤクルトスワローズ 2-13 横浜ベイスターズ (神宮)

【横浜】内川が右中間へ先制適時打(ニッカンスポーツ)
【横浜】下園が右翼線へ2点適時打(ニッカンスポーツ)
横浜・内川、3安打で打率トップに立つ!(サンケイスポーツ)
三浦3度目完投勝利に「好きなんですよ」…横浜(報知)
内川3安打で打率トップ「カツ丼が効いた」…横浜(報知)
横浜先発全員21安打!三浦番長完投9勝目(スポーツニッポン)
(追加)内川3安打首位打者浮上!2年連続行くぜ(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・三浦、今季3度目の完投勝利で9勝目(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・内川、首位打者!2年連続タイトルへ(サンケイスポーツ)
(追加)3安打で内川首位打者!2年連続へ今年も来た…横浜(報知)
(追加)“夏男”内川猛打賞!4打点で打率トップ(スポーツニッポン)

8/13のヤクルト-ベイスターズ戦は、ベイスターズ打線が先発全員安打となる21安打の猛攻で圧勝。

ベイスターズは1回表に内川のタイムリーで1点を先制すると、2回表にも再び内川の2点タイムリーなどで4点を追加。5回表にも2点を追加すると6回表にはこの日3安打目となる内川のHRなど6連打で3点を追加。9回表には山崎がプロ入り初となる3点HRでとどめ。ベイスターズ先発の三浦はエラーで2点を失うものの最後まで投げきり、完投で9勝目。

ヤクルト戦はなぜこうなる?みんな相川には負けたくないという気持ちがあるのか?頼むから他チーム相手にもこれくらい頑張ってよ。三浦は暑いなか完投お疲れ様。山崎はプロ入り初HRおめでとう。内川は2年連続首位打者目指してがんばれ。

うーん、打ち過ぎたから次は貧打かな?

横浜が阿斗里を出場登録、グリンを抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】8月13日(サンケイスポーツ)

阿斗里が昇格して、グリンが抹消。グリンは前日の試合で好投しながら6回で降りたが、なにかアクシデント?阿斗里は楽しみです。甲子園に出場している帝京の後輩に負けるな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

8/12 東京ヤクルトスワローズ 3-4 横浜ベイスターズ (神宮)

【横浜】グリン6回1失点の好投(ニッカンスポーツ)
横浜・内川、決勝本塁打に「出来過ぎ」(サンケイスポーツ)
内川、延長12回V弾に「出来過ぎ」…横浜(報知)
内川が「出来過ぎ」決勝ソロ!(スポーツニッポン)
(追加)【横浜】石川「集中して」スクイズ成功(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜内川「おいしい」12回2死決勝13号(ニッカンスポーツ)
(追加)首位打者見えた!横浜・内川、決勝13号(サンケイスポーツ)
(追加)内川千金V弾!村田の穴埋めた…横浜(報知)
(追加)内川がチーム引っ張る!延長12回V弾(スポーツニッポン)

8/12のヤクルト-ベイスターズ戦は、連夜の延長戦となるが土壇場の内川のHRで競り勝ち。

ベイスターズは4回表に吉村のタイムリーなどで2点を先制する。5回裏に1点を返されるが6回表にも石川のタイムリーで1点を追加する。先発のグリンは6回1失点で交代するが、7回裏に真田が宮本に2点HRを浴びて同点とされ、連夜の延長戦に突入する。両チームチャンスを逃して迎えた延長12回、2死走者なしから内川にHRが出て土壇場で1点を勝ち越す。その裏の1死1塁2塁のピンチを高崎がなんとか切り抜けて逃げ切り勝ち。高崎が2勝目。

連夜の総力戦、両チームの選手・首脳陣・ファンの皆様お疲れ様でした。毎回言うが、ヤクルト相手だとこれだけ善戦するのだから不思議なもんだ。土壇場で飛び出した内川のHRはまさに当たり千金。ピンチを背負いましたが、11回12回を投げた高崎も頑張りました。山口は素晴らしい球を投げていました。なぜあれが抑えでできない?

暑い中厳しい試合が続きますが、体調には気をつけてもらいたいものです。とくに登板過多気味のリリーフ陣。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

8/11 東京ヤクルトスワローズ 5×-4 横浜ベイスターズ (神宮)

【横浜】寺原は8回途中3失点で降板(ニッカンスポーツ)
山口またも土壇場同点許す「死球ですべて狂った」…横浜(報知)
山口すべて狂わせる死球…「とにかく成長して」(スポーツニッポン)
(追加)横浜・田代監督代行「死球ですべて狂った」(サンケイスポーツ)
(追加)守護神が誤算サヨナラ負け…横浜(報知)
(追加)横浜 救援陣踏ん張れずサヨナラ負け…(スポーツニッポン)

8/12のヤクルト-ベイスターズ戦は、延長戦に1度は勝ち越すものの山口がリードを守りきれずにサヨナラ負け。

ベイスターズ先発の寺原は2本のHRなどで3回までに3点を先制される。一方、ベイスターズ打線は5回表に武山のタイムリーで1点を返すと、6回表には佐伯の2点タイムリーで同点に追いつく。寺原は4回以降立ち直り、8回途中まで投げてリリーフ陣に託す。3-3の同点のまま延長戦に入った10回表、下園にHRが飛び出しベイスターズが1点を勝ち越す。しかし、その裏山口がデントナにタイムリーを浴びて再び同点に。11回裏には工藤が青木にタイムリーを打たれてサヨナラ負け。

またも山口が抑えに失敗。最近は力が入って先頭打者を出すことが多い。田代監督代行の我慢に応えなきゃ。

横浜が吉川の出場選手登録を抹消(ニッカンスポーツ)
横浜が大西を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】8月10日(サンケイスポーツ)
【セ・リーグ公示】8月11日(サンケイスポーツ)

吉川が降格して大西が昇格。吉川はチャンスを生かせず。

横浜新外国人ランドルフ週末にもデビュー(ニッカンスポーツ)
横浜・ランドルフが2軍戦で来日初登板(サンケイスポーツ)
ランドルフ16日広島戦で来日初先発…横浜(報知)

来年も見越しているようなので、期待しましょう。

横浜・村田は今季絶望 左太もも負傷で(サンケイスポーツ)
村田、今季復帰は絶望的に…横浜(報知)
村田、今季復帰は絶望的「代打も考えてない」(スポーツニッポン)
(追加)村田今季絶望左太もも肉離れ全治6~8週(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・村田、今季絶望的…全治6-8週間(サンケイスポーツ)
(追加)村田今季絶望!左太もも肉離れ全治6~8週間…横浜(報知)
(追加)村田は今季絶望…左太腿肉離れで全治8週間(スポーツニッポン)

残念だが、今更無理してもいいことないので、しっかりと直してもらいましょう。契約更改での評価が難しくなりそうですが、公傷あつかいで現状維持でしょうか?

オバQ続投ヘ!横浜の再建託した(報知)
オバQ続投認めた「一番自然な形」…横浜(報知)

いいと思います。選手たちの人望も厚いようですし、ファーム時代から育成に定評があるので球団の外に出してしまうのは惜しい。一軍は誰か別の人を連れてきて田代さんはファームに戻るというならそれでもいいですが。

初の高専選手指名へ!横浜が鬼屋敷をマーク(スポーツニッポン)

高専の選手の指名についてニュースになっていたので名前はしっていましたが、ベイスターズも狙っているんですね。確かに捕手不足ですが、高卒相当の選手なので即戦力にはならないと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 9日 (日)

8/9 横浜ベイスターズ 4-7 中日ドラゴンズ (横浜)

【横浜】石川が追撃の1号弾「ビックリ」(ニッカンスポーツ)
田代代行、中日に脱帽…楽天(報知)
ハマの佐伯がホームラン通算150号(スポーツニッポン)
(追加)横浜・佐伯がプロ通算150号本塁打(サンケイスポーツ)
(追加)今季初先発吉川がKO…ランドルフ1軍合流へ(スポーツニッポン)

8/9のベイスターズ-中日戦は、中盤の失点が響いて敗戦。

ベイスターズは吉川が昇格即先発。しかし、1回表に井端の先頭打者HRで先制されると、2回表にも1点を追加される。さらに5回表に無死1塁3塁となったところで加藤武に交代。しかし、加藤武も踏ん張れずこの回に4点を追加される。一方、打線は中日先発の中田に石川のHRの1点に抑えられる。1-7で迎えた9回裏に佐伯が通算150号となる3点HRを放つが、4-7で敗戦。

共にローテの谷間となりましたが、ベイスターズの投手陣が踏ん張れず。村田抜きで中盤の5失点はつらい。150号HRを打った佐伯はおめでとうございました。

横浜が吉川を出場選手登録、桑原抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】8月9日(サンケイスポーツ)

吉川が昇格して、桑原義が降格。桑原義は前日のサヨナラのホームイン直後の降格で少しかわいそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/8 横浜ベイスターズ 4×-3 中日ドラゴンズ (横浜) (観戦)

8/8に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-中日戦を観戦。

ベイスターズがリードを守れず土壇場で追いつかれて延長戦に突入するものの、11回裏に内川のタイムリーでサヨナラ勝ち。中日戦の連敗を9でストップ。

最終的に勝ってくれたので、長い試合の疲れも吹っ飛びました!詳細は後日。

(2009/8/9追加)

この試合の注目は前日の試合で左足を負傷し登録抹消となった村田の代わりを誰が務めるのかでした。そんな中、スターティングメンバーが読み上げられ、「4番サード、ジョンソン」のコールに球場は驚きの声。ジョンソンのサード守備ができるのかという不安の中試合はスタート。

090808022747
試合前の守備練習でサードに入ったジョンソンと内藤

090808032759
この試合には中日のマスコットのドアラ・シャオロンとJ2・横浜FCのマスコットも参加

この日の先発投手はベイスターズがウォーランド、中日が小笠原でスタート。1回表にウォーランドが走者を得点圏に進められるが、無失点で切り抜ける。その裏、ベイスターズも一塁に走者を置いて内川が右中間の2塁打を打つものの本塁でタッチアウトとなり、得点をあげられず。

090808042793
仁志は本塁でタッチアウトの判定だが、タッチしてる?

3回裏にベイスターズは2死1塁から内川が内野フライを打ち上げる。しかし、これを中日内野陣がお見合いしてファウルとしてしまう。打ち直しとなった内川がライト前ヒットでチャンスを広げると、村田の代わりに4番に入ったジョンソンがセンター前タイムリーで1点を先制。さらに佐伯、吉村もタイムリーで続き一挙3点をあげる。

090808052833_2
先制タイムリーを打って手をたたくジョンソン

この日のウォーランドは序盤から制球良く常にストライク先行の投球。5回表の谷繁のHRで1点を失うが、7回を投げて失点はこの1点のみ。一方のベイスターズも中日の3番手のネルソンに3回を1安打に抑えられる。

8回表から継投で逃げ切りに入ったベイスターズだが、木塚が荒木の内野安打で1点を返される。さらに1死満塁でブランコというピンチを迎えるが、ここは4番手の山口がショートゴロ併殺で切り抜ける。しかし、山口は9回表に先頭打者を出してピンチを迎えると代打の立浪に同点タイムリーを浴びる。その後のピンチはなんとか切り抜け、延長戦に突入。

延長10回、11回を真田が危なげない投球で抑えると、11回裏に先頭打者の四球をきっかけに1死満塁のサヨナラのチャンスを迎える。ここで、内川の三遊間真ん中のゴロを井端が本塁に投げるも、3塁走者の桑原義の足がわずかに早くホームイン。4-3でベイスターズのサヨナラ勝ちとなり、中日戦の連敗を9でストップ。真田が5勝目。

090808012974
サヨナラの走者の生還を確認し飛び上がった内川

090808062978
最初に内川に駆け寄ったのは藤田

090808072981
さらに石川のジャンピングニー

いやー、なかなか楽に勝たせてもらえません。3回裏に非常に良い形で3点を先制したときは流れがこっちにあったと思いました。しかし、中日のリリーフ相手の踏ん張りで追加点が取れず、じわじわと1点ずつ返されて延長戦。最後の内川の打球も後で映像を見ると3塁走者のスタートがちょっとでも遅れていたらアウトでした。やれやれ。

この試合の功労者は先発のウォーランドと4番手の真田でした。特にウォーランドは今まで見たことないくらいにストライク先行で安定した内容。7回で降板するのがもったいないくらいでした。毎回とはいいませんが、2回に1回くらいこんな投球をしてくれるといいのですが。攻撃では3回裏の2死走者なしからの繋ぎのバッティングはお見事。ジョンソン、佐伯、吉村とみんなセンターへの軽打でした。こっちもいつもこんな攻撃をしてほしい。

注目のジョンソンの守備はバウンドの高いイージーなサードゴロが一つだけだったので、なんとも言えません。一塁の送球を見ると肩はなかなか強そうでした。この一つを捌いてベンチに帰るとき、まるでファインプレーをしたかのようにチームメートに迎えられていました。先制タイムリーを打ったときもとっても嬉しそうだったし、憎めないキャラですね。

正直、前日の村田の怪我で観に行くか迷ったのですが、選手にガンバレと言った手前、行かないわけにはいかないと思い直してスタジアムに駆けつけてよかった。

【観戦した選手たちの感想】

・ウォーランド(横浜):先発して7回1失点。序盤からストライク先行のナイスピッチング。右打者内角へのクロスファイヤーが決まっていた。

・木塚(横浜):2番手で1/3を1失点。ボール先行でストライクをとりに行くところでやられた。調子が落ちてきているかも。

・山口(横浜):4番手で1回2/3を1失点。満塁のピンチで登板した8回は併殺で切り抜けるが、9回に同点とされる。ストレートは常時150キロ以上と走っていたが、変化球が決まらず。同点とされた直後は明らかに気落ちしてストライクが入らなくなり、さらに傷口を広げる場面も。シーズン通していい球が投げられるようになっているので、あとは場数を踏んで精神的に強くなることかな。

・真田(横浜):5番手で2回を無失点。延長戦で危なげない投球。2死走者なしの場面でブランコには無理をせず四球を与えるなど、非常に冷静な投球。

・仁志(横浜):2番セカンドスタメンで3打数1安打2四球。ネルソンの直球についていけないなど打撃はあまり良くない。守備ではさすがに安定した好守備がいくつかあり。

・内川(横浜):3番レフトスタメンで6打数3安打1打点。サヨナラの内野安打など3本のヒット。凡退の場面で良く粘る。2年連続首位打者の不可能ではないところまで来た。

・ジョンソン(横浜):4番サードスタメンで4打数1安打1打点。先制のタイムリーはセンター前に軽打。サードの守備は守備機会1回のため未知数。

・佐伯(横浜):5番ファーストスタメンで5打数1安打1打点。3回のタイムリーは貴重。ヒット1本でもあそこで打ってくれるのはありがたい。

・吉村(横浜):6番ライトスタメンで3打数2安打1打点2四球。佐伯同様3回のタイムリーは貴重。走者を置いた場面ではいつもあのような繋ぎのバッティングをしてほしい。吉村ならそれでもHRになる。守備で9回の立浪の打球は少し追い方がおかしかった。前進守備でフェンスダイレクトだったので普通に追っても取れなかったかもしれないが。

・石川(横浜):7番ショートスタメンで5打数無安打。左に当てるだけの打球が目立つ。守備で好プレーが一つ。

・小笠原(中日):先発して3回2/3を3失点。制球がいまいちでなんでもないところで四球を出してピンチを広げた。

・ネルソン(中日):3番手で3回を無失点。長身から繰り出す150キロ超のストレートを主体としたパワーピッチで好投。

・高橋(中日):5番手で2回を無失点。角度はないものの150キロ前後の直球で好投。

・長峰(中日):6番手で1/3を無失点。11回裏に登板しいきなり先頭の森笠に四球。1番やってはいけないこと。

・井端(中日):1番ショートスタメンで5打数1安打。打撃もしつこいが守備が固い。ヒットになってもとりあえず内野で止める。

・荒木(中日):2番セカンドスタメンで5打数1安打1打点。ウォーランドのカーブにタイミングあっておらず3三振。

・谷繁(中日):8番キャッチャースタメンで3打数2安打1HR1打点1四球。この日も痛いところで得点に繋がる2安打を打たれる。打たれすぎ。

【関連ニュース】
【横浜】内川サヨナラ打「勝たないと-」(ニッカンスポーツ)
横浜が延長サヨナラ勝ち!内川が決勝打(サンケイスポーツ)
内川サヨナラ打で中日戦連敗9で止めた…横浜(報知)
“村田のために”代役ジョンソンがガツ~ン(スポーツニッポン)
横浜ついについに中日戦連敗「9」で止めた(スポーツニッポン)
11回満塁“ここで打たなきゃ”内川サヨナラ内野安打(スポーツニッポン)
(追加)横浜内川サヨナラ内野安打に「ご馳走様」(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・内川、リーダー自覚!今季2度目劇打(サンケイスポーツ)
(追加)内川11回劇打でサヨナラ…横浜(報知)
(追加)内川サヨナラ内野打!ようやく中日に勝った(スポーツニッポン)

横浜村田出場選手登録外れる、長期離脱へ(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】8月8日(サンケイスポーツ)
横浜・村田が長期離脱…左太もも負傷(サンケイスポーツ)
村田が出場選手登録外れる…横浜(報知)
太腿負傷の村田…出場選手登録抹消(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 8日 (土)

8/7 横浜ベイスターズ 3-10 中日ドラゴンズ (横浜)

横浜、主砲が故障…村田、左脚痛め長期離脱へ(サンケイスポーツ)
村田 左太もも痛め離脱…横浜(報知)
村田 左脚痛め長期離脱へ(スポーツニッポン)
(追加)横浜村田今度は左足肉離れか長期離脱必至(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・村田、今季絶望も…今度は左足負傷(サンケイスポーツ)
(追加)左太もも負傷!村田、今季絶望か…横浜(報知)
(追加)横浜痛い!村田痛い!太腿痛め長期離脱(スポーツニッポン)

8/7のベイスターズ-中日戦は、ベイスターズ先発の吉見が3本のHRに沈み敗戦。

両チーム吉見が先発し、2度目の吉見対決となった。ベイスターズ先発の吉見は1回表に森野のHRで2点を先制される。ベイスターズも1回裏に1点を返すが、ベイスターズの吉見が谷繁とこの日2本目となる森野にHRを浴び、5回7失点でノックアウト。3-8で迎えた7回裏には村田が三塁ゴロを打ったときに左足を負傷し、そのまま退場する。結局、3-10で敗戦。

WBCの悪夢が再び。WBCと逆の足ということですが、疲れがたまってきて自然と右足をかばっていたのかもしれません。ポジション的にも癖になるとやっかいなので、開幕のときのように無理はせずゆっくりと直してください。

代役には吉村に期待。いつまでもモタモタしていては困る。守備は山崎や梶谷では迫力不足なので、守備に目を瞑って内藤を見たい。他の選手は村田の離脱でシュンとするのではなく、チャンスが来たくらいの気持ちでやってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

ペンタックス、コンパクトデジカメ3機種を発表など

ペンタックス、防水デジカメに低価格モデル「Optio WS80」(デジカメWatch)
ペンタックス、"小顔フィルター"搭載の薄型デジカメ「Optio P80」(デジカメWatch)
ペンタックス、2.7型"でか液晶"採用のエントリーモデル「Optio E80」(デジカメWatch)

ペンタックスはコンパクトデジカメの新製品3機種「Optio WS80」「Optio P80」「Optio E80」を発表。P80とE80は8月20日、WS80は8月27日に発売。

WS80は廉価の防水カメラという新しいコンセプト、P80はマイナーバージョンアップ、E80は液晶・レンズなど結構変わったでしょうか?売れるか微妙な気がする。個人的にはP70は外観・写りなどそこそこ良い機種だった気がしますが、電子手ブレ補正の処理に時間がかかるのが残念だったので、P80で改善していることを期待したいです。

090613014008
ペンタックス「Optio WS80」

090613014008
ペンタックス「Optio P80」

090613014008
ペンタックス「Optio E80」

「高機能全部入り」デジ一眼、ペンタックス「K-7」を使って(BCNランキング)

デジタル一眼レフカメラ「K-7」のレビュー記事です。結構、褒めてくれてます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8/6 横浜ベイスターズ 4-3 東京ヤクルトスワローズ (平塚)

【横浜】ヤクルトに5カード連続勝ち越し(ニッカンスポーツ)
村田が連夜の勝ち越し弾!グリン3か月ぶり勝利…横浜(報知)
村田が連夜の勝ち越し弾!横浜逃げ切る(スポーツニッポン)
(追加)平塚最大の花火!?横浜村田が場外V弾!(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・グリン、3カ月勝利に「本来の姿」(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・村田、連夜の激弾22号!燕に連勝(サンケイスポーツ)
(追加)グリン3か月ぶり3勝…横浜(報知)
(追加)村田 2戦連続V弾!逆風何の22号(スポーツニッポン)

8/6のベイスターズ-ヤクルト戦は、終盤のヤクルトの追い上げを振り切って逃げ切り勝ち。

ベイスターズ先発・グリン、ヤクルト先発・村中が共に不安定ながら序盤は無失点で立ち上がる。4回裏にベイスターズは無死満塁のチャンスを作り、1死から石川の犠牲フライでようやく1点を先制する。6回表に田中の犠牲フライで同点とされるが、その裏に村田のHRで1点を勝ち越し、さらに7回裏には佐伯のタイムリーで2点を追加する。8回表にはデントナのタイムリーで1点差とされるが、4人の投手を注ぎ込んでなんとかリードを保つ。9回表は山口が締めて逃げ切り勝利。グリンが久々の3勝目、山口が12セーブ目。

先発が7回を1失点で投げきり、4番が勝ち越しHR、効果的な追加点にリリーフ陣もなんとか踏ん張る。やっぱりヤクルト相手だとまともな試合になりますね。次は苦手の中日3連戦ですが、また一転して野球にならなくなるのかな?うーん、なんなんだろう?今年は苦手の増渕が調子が悪く一軍にいないのが幸いしているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

8/5 横浜ベイスターズ 8-3 東京ヤクルトスワローズ (横浜)

横浜・村田“ランドマーク弾”で逆転勝ち!(サンケイスポーツ)
横浜・三浦が粘りの完投勝利「いくつもりだった」(サンケイスポーツ)
横浜・村田、前夜の屈辱晴らす一発を喜ぶ(サンケイスポーツ)
村田、ジョンソン連弾!三浦40日ぶり8勝目…横浜(報知)
細山田打った!村田、J砲連弾!番長40日ぶり白星(スポーツニッポン)
(追加)【横浜】仮想館山でヤクルト一場攻略(ニッカンスポーツ)
(追加)三浦完投8勝お疲れリリーフ陣休ませた(ニッカンスポーツ)
(追加)村田V21号2ラン…横浜(報知)
(追加)村田が4番の仕事!前夜の雪辱21号にホッ(スポーツニッポン)

8/5のベイスターズ-ヤクルト戦は、三浦が最後まで投げ切って完投勝利。

ベイスターズ先発の三浦は2回表に川島慶のタイムリーなどで2点を先制される。ヤクルト先発の一場に手こずっていたベイスターズは4回裏に細山田の2点タイムリーで同点に追いつく。さらに5回裏に村田とジョンソンのHRで3点を勝ち越し。6回裏にも3点を追加したベイスターズは三浦が3回以降を1点に抑えて完投勝ち。三浦が8勝目。

三浦が2点を先制される一方なかなか一場を捕まえられなかった序盤は少し嫌な感じがしました。一場には何回か好投されているので、やり返せてよかった。4番がいいところでHRを打って、エースが完投とあまり言うこともない試合。こんな試合が1試合でも増えればいいのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

8/4 横浜ベイスターズ 4-5 東京ヤクルトスワローズ (横浜)

【横浜】金城が同点ソロ「できすぎです」(ニッカンスポーツ)
田代代行、拙攻悔やむ…横浜(報知)
7安打で2点…横浜4回までの拙攻響く(スポーツニッポン)
(追加)ランドルフ入団会見「すべて勝ちたい」…横浜(報知)
(追加)横浜 3度追いつくも…木塚が打たれた(スポーツニッポン)

8/4のベイスターズ-ヤクルト戦は同点まではいくものの追い越せず競り負け。

ベイスターズ先発の寺原は1回表にいきなり2点を失う。ベイスターズも金城のタイムリーなどで同点に追いつくが、7回表に再び田中のタイムリーで勝ち越される。その裏、金城のHRで再び追いつくが、8回表にデントナのHRで勝ち越される。9回裏にベイスターズは森笠のHRでまたも追いつき、さらに1死満塁のチャンスを作るが、サヨナラはならず。10回表に相川のタイムリーで勝ち越されて4-5で敗戦。

追いつくまでしかいかない打線ももどかしいが、寺原ももう一踏ん張りしてもらわないと。こんなもったいない負け方をしていると運が逃げちゃうよ。

日替わり守護神!木塚と山口併用…横浜(報知)

2人とも好きな選手。昨年や今年のオープン戦を見てもう木塚も限界かと思っていたので嬉しいが、山口もしっかりとしてほしい。そう言ってるそばから木塚が早速敗戦投手となってしまい、なかなか起用に頭を悩ませそうです。

ハマ新助っ投・ランドルフが“里帰り入団”(サンケイスポーツ)
横浜の新外人ランドルフが会見「希望は先発」(サンケイスポーツ)
ランドルフ「すべて勝つ」…横浜(報知)
メジャー10勝腕ランドルフ「すべて勝つ気持ちで」(スポーツニッポン)
(追加)ハマの新助っ投ランドルフと契約(ニッカンスポーツ)

頼もしいこと言ってますが、どうでしょうか?先発で起用するのかな?

FA流出阻止!村田&内川に複数年提示へ(スポーツニッポン)

なんとしても残留させなければなりません。チームの顔がポンポンと出て行かれたらベイスターズだけでなく、日本球界の魅力が無くなります。そういう意味でメジャーは選手の移籍が多すぎてあまり個人的にはあまり興味が持てない。

“応援団長”村田も笑顔「みんな元気がいいなあ」(スポーツニッポン)

村田はこんなこと(アフリカ野球友の会の応援団長)もやってるんですね。知りませんでした。

湘南、日産と7日に横須賀で交流試合(サンケイスポーツ)
日産と横浜2軍が交流試合…横浜(報知)
今年で最後の「日産VS湘南シーレックス」(スポーツニッポン)

恒例の交流戦も日産野球部の廃部により今年が最後。週末だったら観に行ったのに。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

8/2 広島東洋カープ 8-9 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】ウォーランド5失点KO(ニッカンスポーツ)
横浜が競り勝つ(報知)
序盤5点ビハインドも…横浜が競り勝つ(スポーツニッポン)
(追加)横浜吉村“ホッ”リベンジの決勝弾!(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜5点差逆転!オバQ「雰囲気違った」(サンケイスポーツ)
(追加)吉村雪辱V弾…横浜(報知)
(追加)前夜の汚名返上!吉村10回決勝12号(スポーツニッポン)

8/2の広島-ベイスターズ戦は、延長10回の吉村のHRで競り勝ち。

ベイスターズ先発のウォーランドは立ち上がりから捕まり、1回裏に4失点。2回裏にも1点を失ったところでノックアウト。5点を追うベイスターズは4回表に1点を返すと6回表にはジョンソンの3点HRで1点差とする。直後の6回裏に広島に2点を追加されるが、7回表には内川・村田・佐伯のタイムリーで4点を取って逆転する。しかし、中継ぎで登板した山口が7回裏に再び1点を失って同点とされる。その後、両チーム得点なく延長戦に突入した10回表にベイスターズは吉村がHRを打って1点を勝ち越し。その1点を9回から登板した木塚が守って8-9で競り勝ち。木塚が3勝目。

3連戦の3試合目もドタバタした試合になりました。結果的には吉村が前日のミスを取り返した形となりましたが、7回の満塁の場面でも一本欲しかった。投手では中継ぎに降格した山口が相変わらず不安定な投球でした。1年間一軍でプレーするのは今年が初めてなので何事も勉強です。2番手の高崎も崩れかけた試合を立て直しただけに6回裏の2失点がもったいなかった。

勝ちましたが、課題も一杯です。

【セ・リーグ公示】8月2日(サンケイスポーツ)

ウォーランドが昇格して、小山田が降格。前日は大事な場面で登板した小山田をあっさりと降格。あの起用はなんだったんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/1 広島東洋カープ 6-3 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】藤田3号先制2ラン「入るとは」(ニッカンスポーツ)
【横浜】3失策で広島戦4連勝でストップ(ニッカンスポーツ)
お粗末な失策で白星献上…横浜(報知)
横浜 お粗末な守備で白星献上(スポーツニッポン)
(追加)横浜吉村が2点失う痛恨の落球(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、お粗末な守備「プロにふさわしいプレーを」(サンケイスポーツ)
(追加)守乱で自滅、田代監督代行「練習するしかない」…横浜(報知)
(追加)吉村が落球反省「いろんな人の生活が…」(スポーツニッポン)

8/1の広島-ベイスターズ戦は、ベイスターズの終盤のミスが響いて敗戦。

ベイスターズ先発・グリン、広島先発・今井が序盤は好投し、4回までは両チーム無得点。5回表にベイスターズは藤田の2点HRで先制。しかし、その裏2死走者なしから3点を取られて逆転される。ベイスターズも直後の6回表に相手の暴投で追いつく。そのまま同点で迎えた8回裏にベイスターズは1死満塁のピンチを迎えるとフィリップスのライトフライを吉村が落球して勝ち越し点を奪われる。結局、6-3で敗戦。

勝ち越し点となった吉村の落球はちょっと恥ずかしい。最近守備の方は安定してきたと思っていたのですが、やっちゃいました。やっちゃったものはしょうがいないので、次に取り返してもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

7/31 広島東洋カープ 6-7 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】村田同点二塁打「久しぶりです」(ニッカンスポーツ)
横浜、連敗ストップ…山口で何とか逃げ切る(サンケイスポーツ)
“ビビるな、山口”田代代行どやしつけて正解!(スポーツニッポン)
(追加)田代代行がドタバタ山口にマウンドで喝(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・山口、オバQ喝の効いて逃げ切り成功(サンケイスポーツ)
(追加)逆転勝ちでもオバQ大噴火…横浜(報知)
(追加)「内容?秘密だ」田代代行が山口怒鳴りつけて勝った!(スポーツニッポン)

7/31の広島-ベイスターズ戦は、両チームにまずいプレーが続出するが、なんとかベイスターズが逆転勝ちで連敗ストップ。

ベイスターズ先発の吉見は2回裏にフィリップスにHRを打たれるが、内容は良く6回を1失点に抑える。一方、ベイスターズ打線は広島先発の青木高にてこずり5回まで無失点に抑えられる。しかし、青木高が5回で降板すると6回表に村田のタイムリーで同点とし、7回表には代打ジョンソンの3点HRで逆転する。しかし、この試合のドタバタはこれから。8回裏に石川のタイムリーエラーなども絡んで4点を取られて再びカープに逆転される。9回表には今度は広島の永川の暴投・マクレーンのタイムリーエラーなどでベイスターズが3点を取って再々々逆転。その裏、山口が不安定な投球で1点を失うもののなんとか逃げ切って6-7で勝利。4番手の真田が4勝目、山口が12セーブ目。

勝ちはしましたが、お互いに酷い試合でした。ジョンソンの勝ち越しHRですんなりと勝たなければいけない試合なのに終盤のドタバタはなんでしょうか?広島は不思議といつもどたばたに付き合ってくれるので結果勝ちがつきましたが、あまり素直に喜べないです。好投した吉見が可哀想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »