« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

2009年プロ野球ドラフト会議指名結果 (10/29 横浜ベイスターズ関連ニュース)

横浜は単独願い…筒香を1位指名(ニッカンスポーツ)
横浜・筒香は横浜が単独指名/ドラフト(ニッカンスポーツ)
横浜は筒香、社長「希望通り」/ドラフト(ニッカンスポーツ)
筒香が横浜1位指名に「感謝」/ドラフト(ニッカンスポーツ)
横浜が京大大学院生を指名/ドラフト(ニッカンスポーツ)
横浜、横浜高の筒香にべたボレ(サンケイスポーツ)
【ドラフト一喜一憂】G・原監督「強い運命感じる」(サンケイスポーツ)
横浜1位は高校通算69本の横浜高・筒香(サンケイスポーツ)
横浜1位指名・筒香、プロ入りして恩返しを(サンケイスポーツ)
横浜は異色の右腕、京大大学院生・福田を指名(サンケイスポーツ)
地元横浜1位は筒香「やっていく自信はある」…ドラフト(報知)
横浜“隠し玉”は京大大学院右腕(スポーツニッポン)
筒香「地元!好き!うれしい気持ちでいっぱい!」(スポーツニッポン)
横浜「ひょっとしたらひょっとする」京大大学院生指名(スポーツニッポン)
(追加)ハマ1位筒香“大口”封印/ドラフト(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜1位“ハマのゴジラ”筒香、暴れまくる(サンケイスポーツ)
(追加)筒香「55」ハマのゴジラだ!…横浜・1位(報知)
(追加)高校通算69発男「ハマのゴジラ」と呼んで(スポーツニッポン)
(追加)横浜5位指名は京大大学院を休学中の異色右腕(スポーツニッポン)

2009年プロ野球ドラフト会議が行われ、ベイスターズは内野手1名、投手5名の合計6名を指名。(2009年ドラフト会議全指名選手)

横浜ベイスターズの指名選手は以下の通り。
1位 筒香嘉智 内野手 (横浜高)
2位 加賀繁 投手 (住友金属鹿島)
3位 安斉雄虎 投手 (向上高)
4位 真下貴之 投手 (東海大望洋)
5位 福田岳洋 投手 (四国九州IL香川)
育成1位 国吉佑樹 投手 (秀岳館高)
育成2位 小林公太 投手 (多摩大付聖ヶ丘高)

予告通り投手中心のドラフト。あれっ、でも高校生ばかり。即戦力中心じゃなかったの?例えば先日名前が挙がった阿南投手(日本通運、オリックス5位)など指名するチャンスがありながらスルーしているので、実は高校生を狙ってた?また、全員が身長180センチ以上の大型選手と言うのも今年の指名の特徴と言えます。

1位の筒香は地元横浜高出身の高校No.1スラッガー。村田・内川・吉村に続く主軸として期待されます。2位の加賀はサイドスローの変化球投手のようです。唯一の即戦力投手なので、1年目からベイスターズに定着したい。3位安斉、4位真下はともに190cm、187cmの大型投手。安斉は地元出身。真下は外れ1位の候補として名前が挙がるなど事前の評判は高かった。2人ともまずはシーレックスかな。5位の福田は京大大学院を休学して四国ILでプレーした異色の経歴。松家との東大・京大リレーは実現するか?育成1位の国吉も194cmの大型投手。育成2位の小林はテスト合格したサイドスロー右腕。

大型の高校生投手をたくさん獲得しましたが、高校生投手があまり育っていないベイスターズなので、かなり不安。現時点でとやかく言ってもしかたがないので、来年以降の彼らの成長に期待しましょう。まずは全員気持ちよくベイスターズに入ってくれますように。

吉村 有名タレントの妹と熱愛(スポーツニッポン)

本業の野球も頑張ってください。今年のような成績では話になりません。

トライアウトは工藤「受けない」…横浜(報知)
工藤 横浜ナインらに別れのあいさつ(スポーツニッポン)

トライアウトを受けないということは裏で良い話が来ているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月29日 (木)

ペンタックス「K-x」のインタビュー記事など

(タイトルを間違えていましたので修正、「K-7」→「K-x」)

インタビュー:ペンタックスK-xの「100 colors, 100 styles.」(デジカメWatch)
ペンタックス「K-x」全100色がhhstyle.com原宿本店に(デジカメWatch)
写真で見るペンタックス「K-x」“コレジャナイロボモデル” “100 colors, 100 styles.” (デジカメWatch)

ペンタックスが新発売したデジタル一眼レフカメラ「K-x」のインタビューと全100色の展示に関するニュースです。カメラでは異例のカラーバリエーション戦略ですが、ユーザの反応はどうだったんでしょうね?

カラーバリエーションの購入を検討されている方は実物をぜひどこかえで見ることをお勧めします。せっかく選んだ色が思っていた感じと違っているとがっかりしますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

10/28 ベイスターズ関連ニュース

横浜高・筒香、高校通算69本塁打!(サンケイスポーツ)
横浜、ドラフトに隠し球!多摩大聖ケ丘・小林を育成指名(報知)

いよいよ明日はドラフト会議。今のところベイスターズから名前が出ているのは1位の筒香(横浜高)を初めとして、中林(慶応大)、阿南(日本通運)、比嘉(日立)、加賀(住金鹿島)、鬼屋敷(近大高専)、小林(多摩大聖ヶ丘高)といったところでしょうか。他には今年で休部の日産勢の指名はあるかな?毎年、ドラフト当日はドキドキします。みんな快くベイスターズに入ってほしいものです。

横浜が日本ハム藤井&ロッテ橋本獲りへ(ニッカンスポーツ)

橋本はともかく藤井は貴重な先発投手だし、他にも手を挙げるところがありそう。

横浜・藤田「2番・二塁」で定位置確保だ!(スポーツニッポン)

守備は申し分なく、打撃も毎年確実に良くなっているので、そろそろ不動のレギュラーの座を掴みたい。来年に向けては粘っこい打撃とチームバッティングを磨きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

横浜ベイスターズは筒香をドラフト1位指名 (10/27 横浜ベイスターズ関連ニュース)

求む左の強打者!横浜は筒香の1位指名を確認(サンケイスポーツ)
横浜、社会人の2投手をリストアップ(サンケイスポーツ)
筒香の1位指名を確認…横浜(報知)
能見2世・阿南 横浜が上位氏名へ(報知)
横浜 筒香のドラフト1位を確認(スポーツニッポン)
(追加)筒香1位指名を表明…横浜(報知)
(追加)横浜 もちろん筒香1位指名!尚典コーチが育てる(スポーツニッポン)

29日に開催されるドラフト会議を前にしていろいろと情報が出てきています。勉強不足のため筒香以外の選手は初耳ですが、ベイスターズに入れば応援しますよ。

横浜岡本1軍総合コーチが編成部長就任へ(ニッカンスポーツ)

岡本コーチがシーズン途中に入団したときから規定路線だったのかな?それにしても配置換えが多いな。

西武、ジョンソン獲得へ(報知)

守備や打率はともかく長打力は確かだったので、2年目も見てみたかったのですが。来季は残せば良かったのにと悔しがるのか、やっぱり契約しなくて良かったとほっとするのか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

10/26 横浜ベイスターズ関連ニュース

尾花コーチが横浜監督への意思表示控える(ニッカンスポーツ)
投手陣再建へ!横浜監督に巨人・尾花コーチ(サンケイスポーツ)
巨人・尾花コーチ、日本Sベンチ外確実に!(サンケイスポーツ)
横浜「尾花新監督」で投手陣再建目指す(スポーツニッポン)
(追加)巨人・尾花コーチが謝罪…横浜監督就任報道で(サンケイスポーツ)
(追加)巨人・尾花コーチ、騒動を謝罪「一丸で日本一」(サンケイスポーツ)
(追加)尾花コーチ 日本S予定通りベンチ入り(スポーツニッポン)

尾花監督の続報。ベイスターズは以前から尾花さんを評価していたので、長年のラブコールがようやく実った形。とにかく若い投手たちをなんとかしてもらいたい。

横浜「じっくり検討」も、筒香1位変わりなし!? (サンケイスポーツ)
(追加)横浜・筒香に指名重複の可能性も(スポーツニッポン)
(追加)横浜は地元の大砲獲りを最優先(スポーツニッポン)

またフラフラしてると思いましたが、前回も今回も菊池と言ってるのは堀井だけだな。未練があるのだろうが、黙ってて欲しい。

横浜スカウト陣大刷新!田中幸雄氏招へいへ(スポーツニッポン)

毎年スカウトを入れ替えているような気がする。逆指名があったころと違いパイプの意味が薄れたとはいえ、あまり褒められたことではない。

初心回帰だ!吉村の居残り特訓復活…横浜(報知)

今年は野手陣で吉村に一番がっかりした。あんな成績では困る。さらにファンへの態度がぎこちなかったように見えたのは気のせいか?

工藤が西武へ、古巣で47歳現役!(ニッカンスポーツ)
47歳現役めざす工藤の現状は…(ニッカンスポーツ)
工藤、古巣復帰か!?西武が獲得を検討(サンケイスポーツ)
現役最年長、工藤獲得を検討…西武(報知)
古巣へ 西武が工藤獲得を検討「制球、球速とも一番」(スポーツニッポン)
(追加)工藤獲得へナベQ「戦力として興味ある」(ニッカンスポーツ)
(追加)西武が横浜・工藤の獲得検討(サンケイスポーツ)
(追加)工藤西武へ?ナベQほれた!超異例の16年ぶり古巣復帰(報知)
(追加)ナベQ監督 46歳・工藤を高評価(スポーツニッポン)

西武ならファンにも温かく迎えられそう。復帰できることを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

ベイスターズの新監督は尾花氏 (10/25 横浜ベイスターズ関連ニュース)

尾花氏横浜監督へ 契約残る巨人了承後に(ニッカンスポーツ)
横浜が巨人・尾花投手コーチに監督就任要請へ(サンケイスポーツ)

複数紙が報道しましたし、これで尾花監督確定ですね。投手コーチとしては実績十分ですが、監督としては未知数。球団はいつものように現場任せとならないようにバックアップをしっかりとお願いします。フロントとグラウンドが一体にならないと今の沈滞ムードの打破できません。

橋本将がFA権行使決断…ロッテ(報知)

ベイスターズの名前が挙がっています。獲ると決めたなら、以前橋本獲得に名前が出ていた阪神が城島にかかりっきりになっているうちにとっとと決着をつけましょう。

内川 今オフ取材制限…横浜(報知)

2年連続フルシーズン戦ったので、じっくりと休養しましょう。若い頃はどちらかというと怪我の多い選手でしたし。

木塚 FA行使は保留「じっくり考えたい」(スポーツニッポン)

7000万円の現状維持だったら球団としての誠意は見せたと思います。あとは木塚の判断に委ねるしかない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ペンタックス「K-7」、ファームウェア別高感度画像

先日、公開されたデジタル一眼レフカメラ「K-7」の最新ファームウェア(1.02.00.14)の画像とその前のバージョンのファームウェア(1.01.00.09)の画像を高感度で比較してみました。

撮影条件は以下の通り。

・レンズ:PENTAX DA16-45mm F4
・焦点距離:24mm
・記録方式:JPEG(サイズ:14M、画質:★★★)
・撮影モード:Avモード
・F値:8
・カスタムイメージ:ナチュラル

Avモードで撮ったため、ISO3200の露出が若干ずれたのは失敗でした。拡大してみるとファームウェア1.02の方が多少ノイズが減っているように見えますが、どうでしょう?

Pentax K-7(Firmware 1.01.00.09) ISO1600
Pentax K-7(Firmware 1.01.00.09) ISO1600 posted by (C)じぇにゅ Pentax K-7(Firmware 1.02.00.14) ISO1600
Pentax K-7(Firmware 1.02.00.14) ISO1600 posted by (C)じぇにゅ

Pentax K-7(Firmware 1.01.00.09) ISO3200
Pentax K-7(Firmware 1.01.00.09) ISO3200 posted by (C)じぇにゅ Pentax K-7(Firmware 1.02.00.14) ISO3200
Pentax K-7(Firmware 1.02.00.14) ISO3200 posted by (C)じぇにゅ

Iso1600
ISO1600画像拡大図(左:ファームウェア1.01.00.09、右:ファームウェア1.02.00.14)

Iso3200
ISO3200画像拡大図(左:ファームウェア1.01.00.09、右:ファームウェア1.02.00.14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/24 セリーグ・クライマックスシリーズ第2ステージ第4戦を観戦

東京ドームで行われたセリーグ・クライマックスシリーズ第2ステージ読売ジャイアンツ-中日ドラゴンズの第4戦を観戦。

読売が日本シリーズ進出王手をかけたなか行われたこの試合では、中日が意地を見せてくれることを期待していました。しかし、序盤から読売打線が爆発して一方的な展開となり、8-2で読売が勝利し、読売の日本シリーズ進出が決定。続きは後ほど。

(2009/10/25追加)

試合開始30分前に東京ドームに到着してまず驚いたのはファンの多さ。球場周りから人が溢れていて、入場するのにも長蛇の列、球場内の売店・トイレも長蛇の列。普段(お客さんが少ない)ベイスターズ戦ばかり観戦しているので、その差にビックリ。読売ファンがの割合が高く、ビジター側の三塁内野席、レフト外野席も半分がオレンジのタオルを振り回していました。

091024015527
満員の東京ドーム

試合は読売が東野、中日が中田の先発でスタート。読売は1回裏に先頭の坂本が2塁打で出塁すると、続く松本の送りバントを中田が悪送球してあっさりと1点を先制。さらにこの回、亀井のタイムリーでもう1点追加。この試合の中田は立ち直ることなく、3回裏にもラミレスのタイムリーで1点を追加されると谷にも満塁HRを浴びて7失点でノックアウト。

091024025599
満塁HRを放った谷選手を迎える読売ナイン

中日も4回表のブランコのHRで1点、5回表の荒木のタイムリーで1点を返し、東野をマウンドから引き摺り下ろす。更に満塁のチャンスが続いたが、代わった越智が森野・ブランコを連続三振に切ってとり火消しに成功する。これで中日が意気消沈したのか、その後はチャンスらしいチャンスもなく、8-2で読売がそのまま逃げ切って日本シリーズ進出が決定した。

091024035653
満塁の大ピンチを抑えた読売・越智投手

091024045660
元ベイスターズ戦士・小池選手(試合展開にはあまり関係なし)

091024055684_2
ファンの声援に応える中日・立浪選手

091024065689
元ベイスターズ戦士・クルーン投手

091024075699
日本シリーズ進出が決まり喜ぶ読売ナイン

試合後は原監督、この試合のヒーローの谷、第2ステージのMVPに選ばれた脇谷のインタビューが行われました。第2ステージの表彰式が行われた後に、読売ナインが場内を一周してファンの声援に応えていました。監督の胴上げは最後までなく、日本シリーズまで封印のようです。

091024085707
明暗くっきりのレフト側外野席

091024095718
試合後に場内一周する読売ナイン

091024105730
もう少し整然とすればいいのに。。。

中日の意地を見てみたかっただけに、序盤から一方的な展開に拍子抜けしました。中田の出来が全てでした。球場では遠かったので投球内容までは分からなかったのですが、帰宅してみると悉く高めに入ってましたね。1回裏の送りバント処理のエラーに始まり、素人目にも大事な場面と思われた3回裏にあっさりと先頭の松本に四球。しかも、走者を警戒せず松本に盗塁を決められると、小笠原・ラミレス・亀井・谷に4連打を食らうなど手の施しようがない状態でした。投球の調子が悪いのはともかく、バント処理・先頭打者の四球・走者警戒などはちゃんとやらないと。お前のチーム(ベイスターズ)の投手はできるのかと言われると返す言葉がありませんが。

読売側は5回表の東野→越智のスイッチがうまく機能しました。東野もまずまずの投球をしてましたし点差もあったので、シーズン中だったら続投でしょうが、スパッと代えました。代わった越智も最高の結果(2三振)で応えました。中日があそこでもう2点取っていれば試合も面白くなったのですが。たまたま試合展開に余裕があったからかもしれませんが、腹監督の采配にキレを感じました。WBCなどで厳しい試合を経験して監督も成長しているのかもしれません。

ちなみに3年連続でセリーグのクライマックスシリーズ第2ステージの決着の試合を観戦しています。ラッキーと言えばラッキーなんでしょうが、ベイスターズが絡んでいないので嬉しさも半減です。来年はベイスターズがこの場にいられるように、できれば球場は横浜スタジアムで!

【観戦した選手たちの感想】

・東野(読売):先発して4回1/3を2失点。5回を投げ切れなかったが、ストレートを軸に安定した内容。打撃陣が目立ったが、序盤3回をきっちり抑えた東野の貢献も大きい。

・越智(読売):2番手で1回2/3を無失点。5回1死満塁で登板して森野・ブランコを三振に討ち取るパーフェクトリリーフ。満塁を抑えた場面ではガッツポーズひとつなくクールにマウンドを降りてました。

・坂本(読売):1番ショートスタメンで4打数2安打。1回裏の2塁打は中田攻略に大きな一打だった。

・亀井(読売):5番ファーストスタメンで4打数3安打1打点。1回裏のタイムリーヒットと3回裏のチャンスを広げるセーフティーバントで貢献。後ろに阿部などがいるだけにつなぎ役の5番打者として非常にいやらしい存在。

・谷(読売):4打数1安打1HR4打点。満塁HR一振りで試合を決める。打った瞬間の当たりでした。

・中田(中日):先発して2回0/3を7失点。試合をぶち壊してしまった。詳細は本文。

・森野(中日):3番サードスタメンで4打数無安打。特に5回表の凡退が痛かった。ここまで調子が良かっただけになんとかして欲しかった。

・立浪(中日):代打で1打数無安打。最終回に代打で登場し、現役最後の打席はレフトフライに倒れる。両チームのファンから盛大な拍手が。

【関連ニュース】
谷満弾!原巨人が竜見くびらず完勝/CS(ニッカンスポーツ)
巨人CS突破!原監督「全員が100点」(サンケイスポーツ)
原巨人、満塁弾でCS突破!「必ず日本一」!!(報知)
谷「完ぺき」プロ初満塁弾!巨人頂上決戦へ(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/24 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜村田と内川、秋季Cで足元鍛え直す(ニッカンスポーツ)

特に村田は1年目のデッドボールによる骨折を除けば初めて大きな怪我をしたので、しっかりとオーバーホールして来季に備えて欲しい。下半身の怪我はやっかいです。

女性ファン必見!横浜・石川ブログ開設へ(スポーツニッポン)

二遊間は藤田・石川が一歩リードしたでしょうか。でも、まだ決着がついたとまでは言えないので、来年はレギュラーを確固たるものにしたい。そのためには走攻守全てにレベルアップが必要。

横浜・下園 無休トレ宣言!(スポーツニッポン)

下園も今季はレギュラーへの足掛かりを掴みましたが、来年が大事。打撃でアピールしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

10/23 横浜ベイスターズ関連ニュース

木塚、残留要請に今月中に結論…横浜(報知)

木塚は引退までベイスターズでプレーするのが幸せだと思う。現在の木塚をベイスターズ以上に評価してくれる球団はないだろうし、ベイスターズファンの木塚への愛着も深い。そんな自分も木塚の打者に向かっていく姿勢は格好良くて大好きです。

最後は横浜スタジアムでベイスターズファンの声援の中、送り出してあげたい。

横浜・真田、来季も中継ぎでフル回転(スポーツニッポン)

真田は今年1年良く頑張りました。投手陣ではトップクラスの評価だと思います。来年はもっと安定感を増して、不動のセットアッパーを目指してください。

横浜、秋季キャンプは長時間練習(ニッカンスポーツ)

この時期は関東の方が適度にすずしくて体は動かしやすいかもしれませんね。スポーツの秋ですから。

横浜、全く足りない左腕補強は“地元スター”で(スポーツニッポン)

慶大・中林の投球は何回か見ましたが、見るからに凄いという球はありません。所謂実戦派と言われるタイプです。こういう投手でもプロに活躍する人もいますし、逆に見た目には凄い球を投げていても全く活躍できない人もいますし、難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

ペンタックス、「K-7」のファームアップ

ペンタックス、K-7のカスタムイメージに「ファインシャープネス2」を追加(デジカメWatch)

ペンタックスはデジタル一眼レフカメラ「K-7」のファームウェアをアップデート。アップデートの内容は以下の通り。

・シャープネス設定の「ファインシャープネス」より効果の強い「ファインシャープネス2」を追加
・特定の撮影条件や撮影設定時の画像処理性能を総合的に向上
・バッテリーグリップD-BG4装着時の動作安定

「K-7」はほぼ同じ撮像素子を使っている「K20D」よりもシャープネスが甘めに設定されているらしく、それを不満に思っているユーザの方も多かったようです。先日、新宿のペンタックスフォーラムでも社員の方がカメラを持ち込んだ人に「K-7はシャープネスを甘めに設定しています」と説明しているところに出くわしました。

「ファインシャープネス2」の追加はその辺の声に対応したのでしょう。前回の測距点の選択方法の追加など、ユーザの声を吸い上げてくれるところはペンタックスの良いところですね。

個人的には、基本的にRAWで撮影、バッテリーグリップは持っていないので、あまり恩恵に預かれなさそうです。でも、一部で今回のファームアップによりノイズが減ったという噂も出ているので、一応アップグレードしてみたいと思います。

090613014008
ペンタックス「K-7」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/22 横浜ベイスターズ関連ニュース

ロッテ・橋本将を獲得へ…横浜(報知)

去年何のために野口を獲ったのやら。どうせなら城島獲得ぐらいぶちあげて欲しいものだが。

横浜スパイ増員 データで低迷打破目指す(ニッカンスポーツ)

前にも同様のニュースが報じられたときに書きましたが、今更の感はあるもののやらないよりはマシでしょう。人数増やしただけで終わらないように取得したデータの活用方法もしっかりと考えてください。

ハマの守護神だれに?150キロ右腕は先発?(スポーツニッポン)

抑えは不安ですが、やっぱり本格派のエースにはあこがれます。寺原と山口がローテの中心でバリバリとやってくれるとよだれが出ちゃう。

仁志、自作DVDでメジャーにアピール(報知)

メジャーで守備だけでも出場できれば立派でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

10/21 横浜ベイスターズ関連ニュース

ハム・藤井獲りだ!先発投手が3人だけの横浜(スポーツニッポン)

そこそこ計算できると思うので、見返りなしで獲れるなら獲りたいですね。でも、藤井がベイスターズを選ぶ理由は見当たらない。

五十嵐獲り静観…横浜(報知)

五十嵐は今更国内移籍はないでしょう。

1位指名に横浜高・筒香決定…横浜(報知)

一貫して筒香1本と言っておけばいいものを。菊池との面談があるから「菊池も」と言ったのなら、その前に筒香1位なんて公言しなければ良かったのに。

横浜・工藤、ラジオ解説…進路は日本Sの後(サンケイスポーツ)

工藤の解説は面白いのでお勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

10/20 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜オーナーが村田、内川を引き留め(ニッカンスポーツ)
村田も来オフFA視野、内川と同様単年契約へ…横浜(報知)
来季FA内川、村田引き止めへオーナー出馬も(スポーツニッポン)

今から心配しても仕方ない。球団も必死に引き止めるだろうし、きっと残ってくれるさ。

横浜牛田、石井が新型インフル感染(ニッカンスポーツ)
横浜2選手が新型インフルエンザに感染(サンケイスポーツ)
2選手がインフル感染…横浜(報知)
横浜の石井、牛田がインフル感染(スポーツニッポン)

幸か不幸か公式戦は終わってしまったので、影響は小さく済みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

10/19 横浜ベイスターズ関連ニュース

内川、来オフFA宣言も 複数年断り単年契約へ…横浜(報知)
内川 初めて代理人交渉で契約更改へ(スポーツニッポン)

複数年を断ったからといってFA宣言と決め付けるなー。ウッチーは多分の残ってくれるはず、残ってくれ!ルーキーのときから我慢して使って、ようやくモノになったところで出て行かれたら堪らんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

ペンタックス、「K-x」関連情報など

ペンタックス、「K-xコレジャナイロボモデル」の購入受付を11月2日に開始(デジカメWatch)
ペンタの意欲的デジイチ「K-x」に触る!(ASCII.jp)

10/16に発売が始まったペンタックスのデジタル一眼レフカメラ「K-x」関連の情報です。

店頭で少し触りましたが、エントリーモデルなのでさすがに高級感漂うとは言えず、プラスチックっぽい外観かなと思いました。だからこそカラーバリエーションは合うかもしれません。標準レンズ装着時のオートフォーカスは速かったですが、Wズームの望遠レンズ(DA-L 55-300mm)装着時は結構遅かった。また、シャッター音が結構大きめですね。「K-m」もあんなに大きかったかな?ネット上の評判を見ると特に高感度の画質は良さそうです。

【新製品レビュー】ペンタックス「Optio WS80」~実売3万円を切る防塵・防滴デジカメ(デジカメWatch)

こちらは防水コンパクトデジカメの「Optio WS80」のレビュー記事。

090613014008
ペンタックス「K-x コレジャナイロボモデル」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/18 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜ドラ1に筒香から雄星に変更も(ニッカンスポーツ)

この間、社長が筒香と表明したばかりなのに。。。

どっちでもいいが、フラフラするのは印象に良くない。2人に失礼でしょう。他球団の動向もあるので決められないのかもしれないが、それならわざわざ表明する必要ないのに。

若林オーナー大号令!5億超大補強…横浜(報知)

お金をかけたにも関わらず結果が伴わない補強ほど無駄なものはない。それならお金かけないほうがまだマシ。大補強するのはいいが同じ過ちを繰り返さないように。

寺原「喜んで」ストッパー復帰を志願(スポーツニッポン)

また良く分からんことを。。。実際は記者の作り話で、寺原が真面目にストッパー志願したわけとは思えないが。

おそらく、こんな感じでしょう。

記者「山口くんの先発転向のプランがあるみたいだけど」
寺原「そうみたいですね」
記者「山口くんが先発に回ると誰が抑えに回るのかな?寺原くんも1年間抑えを務めたし、候補に挙がるんじゃない?」
寺原「(新監督に)抑えをやれと言われたら喜んでやります。」

→寺原、ストッパー復帰を志願!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/17 横浜ベイスターズ関連ニュース

馬場氏を内野守備走塁コーチに招へいへ…横浜(報知)

なかなか新監督が決まらないベイスターズですが、水面下で組閣の動きはあるようです。馬場氏のコーチとしての手腕は分かりませんが、ベイスターズとしてはあまり縁のない人脈に思われます。馬場氏がオリックスからヤクルトにトレードで移籍したときのヤクルトの投手コーチは尾花コーチでしたが、さて?

また、馬場氏に代わって今年内野守備コーチを務めた水谷コーチはファームまたはフロントに配置転換されるようです。これを見て気になったの打撃コーチの杉村コーチの処遇。駒田コーチは退団の報道がありましたが、杉村コーチはまだだった気がします。内川の打撃開眼に一役買ったようですし、ぜひ残留して欲しい。

内川、一塁再挑戦を熱望!左翼との二刀流で臨む…横浜(報知)

内川もチーム事情で外野をやったり内野をやったりするのは大変なので、どちらかに初めから決めてあげたい。ファーストをやりたいならファーストでもいいので、それに合ったチーム作りをしてください。今年のように外国人を獲ってみたら外野は怪しいので、内川外野行けでは可哀想。内川が外野ならファーストの外国人は比較的獲りやすい、ファーストなら守備も固いし、投手にも良く声をかけるなど、それぞれメリットがあると思います。

横浜山口が秋季練習で新球フォークに磨き(ニッカンスポーツ)

山口は絶好調時はストレートのみで抑えられるが、1年間はそれだけでは厳しいというのを1年間で経験したと思います。なにか一つ軸となる変化球が欲しい。

村田が“本気の補強”を社長に懇願(スポーツニッポン)

村田のチーム残留のポイントはこのあたりかもしれません。チーム成績に結果が現れる補強をしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

10/16 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜秋季練習に新社長挨拶も新監督不在(ニッカンスポーツ)
加地新社長「横浜は生まれ変わる」(スポーツニッポン)

社長の威勢はいいけどいまいち変革の様子は伝わってこないですね。クライマックスシリーズで盛り上がっているので、報道が少ないのは仕方ないけど。

目的意識を持つ!横浜、再建へ部門別練習(サンケイスポーツ)

秋季キャンプはそれぞれ個人のレベルアップを中心にするほうがいいので部門別のほうが効率がいいかもしれません。春季キャンプでは投手と野手の信頼関係を築くこともしてほしい。

村田&内川流出NO!加地新社長、複数年明言…横浜(報知)

村田・内川・吉村あたりの生え抜きスターはファンのためにもしっかりと残留させなくては。主力がポンポンと移籍するメジャーは見ていても愛着を持てません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

10/15 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜市長から注文「早急に強くして下さい」…横浜(報知)
横浜市長 横浜オーナーらに「早急に強くして」(スポーツニッポン)

球団の強化は必要ですが、横浜全体でベイスターズを盛り上げるように市も協力してください。散々横浜スタジアムを経由して球団から搾取しているのだからそれくらいやってくれ。

スカウト会議「即戦力投手3人欲しい」…横浜(報知)

今年のドラフトで即戦力投手を3人もとれるかな?即戦力とは大学生・社会人出身の選手のことではなく、1年目から戦力になる選手のことですよ。

仁志がメジャーに絞った「やり残しは米」(ニッカンスポーツ)

さすがにメジャー契約は厳しいと思いますが、頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/14 横浜ベイスターズ関連ニュース

若返り進める横浜、今岡獲得に興味なし(サンケイスポーツ)

1日で撤回。正直ほっとした。ストーブリーグのネタに一々反応してもしかたないが、相変わらず球団関係者とやらはペラペラ良くしゃべるな。

横浜若林オーナーが大補強敢行を明言(ニッカンスポーツ)
横浜 来季の補強は「…というか全部だね」(スポーツニッポン)

確かに全部足りないが、いきなり全部は無理なのでまずは投手から。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

ベイスターズ、今岡獲得?(10/13 横浜ベイスターズ関連ニュース)

横浜「来季の目玉」今岡獲りを検討(スポーツニッポン)

お客さんが喜ぶ?お客さんって阪神ファンのことか。。。そりゃ、喜ぶだろう。

真面目に戦力を考えると、今季は大西が絶不調だったこともあって右の代打が不足していたのは事実。斉藤俊や山崎では弱い。なので、右の代打で特別扱いなし、年俸2000万円くらいなら「あり」かもしれでない。でも、できれば関口あたりを一人前にして欲しいけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

10/12 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜・山口、先発転向も…首脳陣守護神探し着手(報知)

個人的には山口にはローテの中心投手になってほしいという想いがあるので賛成です。ただ、転向するからには結果が出なくても安易にリリーフに戻すようなことは絶対にしてほしくない。

ベイスターズ球場に右翼ネット増設(スポーツニッポン)

ベイスターズ球場にはもともとかなり高いネットが張った記憶がありますが、それより高いのを張るのですね。観客席も改修するということなので、来年の教育リーグのときでも見に行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11 横浜ベイスターズ関連ニュース

FA木塚、残留交渉先延ばしで困惑…横浜(報知)

フロントが一新されたので遅れるのも分からないではないが、この辺はきっちりとした対応をお願いしたい。

横浜新社長厳命「巨人には勝て!」(スポーツニッポン)

三浦も寺原も相性が悪いので性質が悪い。ランドルフや新外国人に期待かな。

横浜細山田が負傷、佑ちゃん対決に黄信号(ニッカンスポーツ)

イベントで無理しても仕方ない。

戦力外の横浜・斉藤秀、トライアウト挑戦へ(サンケイスポーツ)

頑張るね。納得いくまでチャレンジするのが良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

10/9 横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜新社長に元電通の加地隆雄氏が就任(ニッカンスポーツ)
加地氏が横浜新社長に就任「チームを変える」(サンケイスポーツ)
加地新社長会見「チームを本当に変える」…横浜(報知)
横浜新社長に加地氏が就任「チームを本当に変える」(スポーツニッポン)
(追加)横浜新社長に元電通マン加地氏就任(ニッカンスポーツ)
(追加)“ハマの黄門様”加地社長、所信表明45分(サンケイスポーツ)
(追加)横浜の加地新社長 筒香1位指名明言(スポーツニッポン)

変えてもらいたいものですが、就任直後はみんな威勢がいいからね。まずはお手並み拝見。加地氏が選ばれた理由として「横浜地区に幅広い人脈を持つこと」とされていますが、変なところで地元密着してるんだよね、この球団。

横浜加地新社長が筒香の1位指名を明言(ニッカンスポーツ)
横浜、横浜高・筒香嘉智をドラフト1位指名(サンケイスポーツ)
加地新社長、横浜高・筒香の1位指名明かす…横浜(報知)
横浜は筒香1位指名!加地新社長がキッパリ(スポーツニッポン)

筒香1位指名は結構ですが、ベラベラと手の内を話す必要がどこにある?

横浜助っ人はランドルフのみ残留(ニッカンスポーツ)

仕方ないね。総入れ替えに近いので、来年また新外国人の見極めに時間が掛かるな。比較的慣れが必要ない投手中心にして野手は当たったらラッキー程度の安い人でいいんじゃない?

新指揮官不在の秋季キャンプも…横浜(報知)

随分と時間があったのに何をやっているのやら。そういえば名前が挙がった尾花はまだポストシーズン中だな。。。

横浜 トライアウトで投手陣立て直しへ(スポーツニッポン)

トライアウトに期待したら工藤が一番良かったなんてことにならなければいいが。大野(吉村の前の背番号31番)をクビにした年のトライアウトで、ベイスターズの球団関係者が「大野が一番良かった」などと言っていたのを思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

10/8 横浜ベイスターズ関連ニュース

46歳工藤、横浜に別れも「新たな門出」(ニッカンスポーツ)
横浜・工藤、合同トライアウトに参加も!(サンケイスポーツ)
工藤 メジャー封印で国内一本…横浜(報知)

厳しいとは思いますが、来年の所属が見つかることを祈ります。

横浜・川村2軍コーチ、スコアラーに転身(サンケイスポーツ)

裏事情は分かりませんが、初めてのコーチなのでもう少し様子を見てあげたいのですが。選手だけでなく指導者も育てないと。

橋本将FA移籍も、横浜などが調査…ロッテ(報知)

昨年、なんのために野口を獲ったのやら。今年1年我慢したのだから若手を育てて、野口サポートでいいじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

10/7 東京ヤクルトスワローズ 5-4 横浜ベイスターズ (神宮)

【横浜】佐伯「ファンに感謝」の先制弾(ニッカンスポーツ)
横浜・田代監督代行、苦しかった今季振り返る(サンケイスポーツ)
田代監督代行、苦しかった今季振り返る…横浜(報知)
「野球は投手だな」…悩まされ続けた田代代行(スポーツニッポン)
(追加)横浜、「昨年マイナス1」の93敗で終戦(ニッカンスポーツ)
(追加)首位打者絶望的も…内川は計算できる打者になった(スポーツニッポン)

10/7のヤクルト-ベイスターズ戦は、若手投手が踏ん張れずに逆転負け。

ベイスターズは2回表に佐伯のHRで1点を先制すると3回表にも佐伯のタイムリーで2点を追加。ベイスターズ先発の藤江は4回までノーヒットで無失点に抑えるも、5回裏に2点、6回裏に1点を失い、同点とされる。同点のまま迎えた8回裏に2番手の松家がガイエルに勝ち越しHRを浴びて、5-4で敗戦。

同点で松家が投げていたのでもしかすると勝ちがつくかもと楽しみにしていましたが、残念な結果に。これでベイスターズは全日程を終了。今シーズンも年間を通じて苦しい試合が続きました。ここ2年はチーム状態がいいという時期が短い期間ですらないのでつらいわ。いつまでこんなシーズンが続くのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

ペンタックス、デジタル一眼レフカメラ「K-x」を10/16に発売

ペンタックス、「K-x」の発売日を10月16日に決定(デジカメWatch)
写真で見るペンタックス「K-x」(デジカメWatch)
ペンタックス、「K-x」発表会で“コレジャナイロボモデル”を発表(デジカメWatch)

ペンタックスはデジタル一眼レフカメラの新製品「K-x」を10/16から発売開始。100種類のバリエーションで話題となっている同カメラについて以下のような記事がありました。一部引用します。

100色デジカメに重い宿命(日経ビジネスオンライン)

旧ペンタックスの開発チームにとっては、渾身の力作であることには違いない。浜田COOは「デジカメ事業は単月黒字化が見えてきた」と明かす。

 だが、それはHOYAがペンタックスブランドを持ち続けることを必ずしも意味するわけではない。HOYAの鈴木洋CEO(最高経営責任者)は、デジカメ事業について「ポートフォリオの1つとしてHOYAグループに存在し続けると思っていない。どこかと一緒になるか独立してもいい」との構想を持つ。

 激化する競争をくぐり抜けて独り立ちできるのか。赤字が続くようならば、存在意義を問われる。ヒットが宿命づけられたK-xの成否が、「ペンタックス」の命運を握っている。

「K-x」はエントリーモデルの機種ですが、随分と重い十字架を背負わされたものです。いろいろな意味で売れるのか注目です。はたしてペンタックスの救世主となるか、または止めを刺すのか。そして、その先になにが待っているのか、、、

(2009/10/8追加)
ペンタックス、「K-x」レッドカラーの発売日を17日に延期(デジカメWatch)

言ってるそばからまた延期、、、一色のみ1日の遅延なので、それほど影響ないかな。

090613014008
ペンタックス「K-x」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/6 横浜ベイスターズ 4-10 東京ヤクルトスワローズ (横浜)

横浜、ベストオーダーで本拠地最終戦(サンケイスポーツ)
(追加)横浜工藤、本拠地ラストで打たれた(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・工藤が本拠地最終戦に登板、感謝述べる(サンケイスポーツ)
(追加)工藤撃沈3失点…横浜(報知)

10/6のベイスターズ-ヤクルト戦は、終盤にリリーフ陣が炎上して逆転負け。

1点を先制されたベイスターズは、1回裏に佐伯と吉村のタイムリーで2点を取って逆転。さらに内川のHRや金城のタイムリーなどで2点を追加する。ベイスターズ先発の桑原謙も2本のHRを打たれるが、7回をこの2点に抑える好投を見せる。しかし、桑原謙が降板した8回表にリリーフ陣が打ち込まれ、この回一挙に8点を取られて逆転負け。

ホーム最終戦を飾れず。今シーズンを象徴するような唖然とする逆転負けでした。桑原謙は前回に続いて好投したにも関わらずアンラッキーでしたね。ホーム最終戦が、雨の中でこんな逆転負けでは球場に駆けつけたファンは切なかっただろうに。

来年はしっかり頼むよ。

横浜内川がフジTV長野翼アナと真剣交際(ニッカンスポーツ)
横浜内川&フジ長野アナのプロフィール(ニッカンスポーツ)
横浜・内川 フジ長野翼アナと真剣交際!!(スポーツニッポン)
きっかけは…WBC取材 内川&フジ長野翼アナ熱愛!(スポーツニッポン)
内川、08年の首位打者 長野アナはフジの“夕方の顔”(スポーツニッポン)
(追加)横浜内川がフジ長野アナとの交際認めた(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・内川が17号ソロ、熱愛騒動に発奮?(サンケイスポーツ)
(追加)内川、フジ長野アナと熱愛!自己最多タイ17号!!…横浜(報知)
(追加)熱愛の内川 ラブパワーで首位打者に望み(スポーツニッポン)

大分前から噂はあったので今更という気も。交際そのものよりこのニュースがスポーツ新聞の一面を飾ったのに驚いた。内川もビッグになったもんだ。写真は長野アナの方が大きかったけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

10/5 横浜ベイスターズ 0-3 広島東洋カープ (横浜)

4タコ3三振…横浜・内川、連続首位打者厳しく(サンケイスポーツ)
内川4の0、連続首位打者厳しい…横浜(報知)
内川4の0 連続首位打者厳しく(スポーツニッポン)
(追加)横浜ルーキー・小杉、初先発も擁護なく1敗(サンケイスポーツ)
(追加)ウッチー2年連続首位打者あきらめん!(スポーツニッポン)

10/5のベイスターズ-広島戦は、ルーキーの小杉が先発するものの2本のHRで敗戦。

ベイスターズ先発のルーキー小杉は2本のHRを打たれたものの6回をこの2点に抑える。一方、村田や佐伯が外れた打線は広島先発のルイスを捉えることができずホームが遠い。結局、0-3で敗戦。

小杉は順位がほぼ確定した時期なので過大評価はできませんが、まずは順調なデビューだったのではないでしょうか。失点がいずれもHRというのがベイスターズの投手らしい。来年はシーズン序盤からベイスターズで投げられるようにがんばれ。また、3番手の松家も3奪三振となかなかの力投でした。打線はレギュラー陣がお休みでしたが、雨なので無理はさせなかったのかもしれません。

6日は天気予報は悪いですが、ホーム・横浜スタジアムでの最終戦。工藤・仁志・横山の挨拶はあるのかな?

横浜が北川らを登録、山崎、松本らを抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】10月5日(サンケイスポーツ)

北川・桑原義・野中が昇格して、高森・山崎・松本が降格した。降格した3人はフェニックスリーグに参加するためだそうです。野中はフェニックスに行かないんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

10/4 横浜ベイスターズ 7-3 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】吉村特大16号弾「うまく拾えた」(ニッカンスポーツ)
横浜、意地?の14安打 田代代行は苦笑い(サンケイスポーツ)
田代監督代行苦笑い 横浜、意地?の14安打(報知)
横浜は若手中心の打線 意地?の14安打(スポーツニッポン)
(追加)横浜20代メンバーでブラウン監督に引導(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、若手中心で14安打!来季へ手応え(サンケイスポーツ)
(追加)若手打線で7点!来シーズンに光…横浜(報知)
(追加)内川「ラミちゃんをひっくり返して終わりたい」(スポーツニッポン)

10/4のベイスターズ-広島戦は、村田・吉村のHRなどで7点を取って快勝。

ベイスターズは1回裏に村田のタイムリーと吉村の2点HRで3点を先制。3点をもらったベイスターズ先発の吉見は6回を1失点にまとめると、打線が6回に1点、7回に3点を追加する。最終回に山口が2点を返されるが、中盤の追加点が利いて7-3で勝利。吉見が3勝目。

1番センター松本、6番ファースト高森と若手起用しての快勝。松本は無安打に終わりましたが、高森はプロ入り初ヒットと結果を出しました。残り試合は少なくなりましたが、若手は来年に向けてしっかりとアピールして欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

10/3 横浜ベイスターズ 3-6 中日ドラゴンズ (横浜) (野球観戦)

10/3に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-中日戦を観戦。

試合前にはかなり強い雨が降り、試合中も厚い雲に覆われてパラパラと雨が降るなかで行われました。この試合はクライマックスシリーズ争いも関係なく、天候も悪かったためかお客さん(特に中日ファン)の入りは少なめでした。。

試合はベイスターズ・三浦、中日・チェンの先発でスタート。1回表に三浦は簡単に2アウトを取るが、森野を内野安打で出塁させると2つの四球で満塁のピンチを作る。ここで谷繁にタイムリーを打たれて2点を先制される。その裏、ベイスターズは2死から内川・村田の連続二塁打で1点を返す。

091003013555
初回にピンチを迎えたバッテリー

091003023591
1点を返すタイムリーを放つ村田選手

2回3回は両チーム無得点で迎えた4回表、三浦は先頭の和田にHRを打たれて1点を追加される。さらに5回表には森野のレフト線に落ちる二塁打とブランコの内野ゴロで2点を追加されてこの回で交代する。

091003033681
2000奪三振を達成した三浦投手

リードした中日は5回から最多勝争いをしている吉見をリリーフで登板させる。その吉見に対してベイスターズは6回裏に吉村が通算100号となる2点HRで2点差とする。しかし、その後は走者を出すことが出来ず、3-6で敗戦。

091003043734_2
2番手で好投した松家投手

好投のチェンを4回で降板して5回から最多勝争いの吉見が登板、代打・立浪のコールに両チームのファンから拍手喝さい、ヒーローインタビューも試合展開に関係なかった立浪が呼ばれるなど、シーズンも終わるんだなと感じさせられました。

091003053805
8回に代打で登場した立浪選手

091003063837
試合後にレフトスタンドに挨拶する立浪選手

試合としては、防御率1位のチェン、2位の吉見を相手に終始リードを許す展開は辛かった。三浦もなんとか凌ごうと頑張っていましたが、逆にカウントを悪くして難しい投球となってしまいました。一方、中日は投手も良かったですが、井端・和田・英智が好守備を連発。点差は3点でしたが、それ以上の差に感じました。

チームはまだ4試合残していますが、個人的にはベイスターズ戦はこの試合が今季最終となる予定(雨で来週末に振替がない限り)。今季のベイスターズ公式戦の観戦結果は8勝6敗とチームの成績を考えるとラッキーでしたが、チームが年間を通じて順位争いにほとんど絡めなかったので嬉しさも半減です。来年こそ公式戦がもう1ヶ月続くように周到に準備をしてください。

なにはともあれ、選手、スタッフ、スタジアムの職員、ファンの皆様、1年間お疲れ様でした。

091003073851
スタジアムとも来年までしばらくお別れ

【観戦した選手たちの感想】

・三浦(横浜):先発して5回5失点。なんとか凌ごうと色々な球を散らすが、逆にカウントを悪くして苦しくしていた。来年以降もこのような投球になると思うので、エースという肩書きを外してあげて、負担を減らしてあげたいのが正直なところ。

・松家(横浜):2番手で2回無失点。この日投げた投手では1番の内容。常時140キロ中盤の力のあるストレートでストライク先行の投球。今年はポテンシャルを示せたので、来年は制球・変化球に磨きをかけてベイスターズに定着したい。

・高宮(横浜):3番手で1/3回を無失点。森野へのワンポイント。左殺しが生き残る道。

・真田(横浜):4番手で1回1/3を1失点。今年は中継ぎの軸として頑張りました。来年はさらに安定感を増して不動のセットアッパーの地位を築きたい。

・工藤(横浜):5番手で1/3を無失点。工藤のコールに大声援が送られる。来年も現役でいられることを祈っています。

・金城(横浜):1番センタースタメンで4打数1安打。終盤に調子を上げたものの序盤の不調はチームにとっても痛かった。来年はレギュラーを奪取してチームを引っ張って欲しい。

・藤田(横浜):2番セカンドスタメンで4打数無安打。5回裏の1死1塁3塁の場面での併殺は痛かった。打撃は順調に成長しているが、次のステップとして粘って四球をもぎ取ることを期待したい。

・内川(横浜):3番レフトスタメンで4打数1安打。2年連続で結果を残したのは立派。来年以降はチームリーダーとしての活躍も期待したい。

・村田(横浜):4番サードスタメンで4打数1安打1打点。今年は怪我で苦しみました。年齢的にそろそろ体のケアが必要となり始める頃だと思うので、しっかりと休んでください。

・佐伯(横浜):5番ファーストスタメンで4打数1安打。ジョンソンの不調の穴を埋めてファーストスタメンで頑張りましたが、来季は勝負強さを生かすためにも代打の切り札として起用したい。

・吉村(横浜);6番ライトスタメンで3打数1安打1HR2打点。年間通じて不調はチームにとっても大誤算。こんな成績で終わる選手ではないので、来季は捲土重来を。

・石川(横浜):7番ショートスタメンで3打数無安打。開幕直後の控えから結果を出してレギュラーを掴み、手応えと壁の両方を感じたシーズンだと思います。来年もレギュラーを死守できるかは、石川の野球人生で重要な岐路となるでしょう。

・武山(横浜):8番キャッチャースタメンで3打数1安打。後半はスタメンが増えましたが、来年も細山田・新沼・斉藤とはまだ横一戦でしょう。

・高森(横浜):代打で1打数無安打。ようやくベイスターズに昇格。来年に向けて打撃で少しでもアピールしたい。

・松本(横浜):代打で1打数無安打。今年は開幕スタメンも苦しみました。来季はベイスターズに定着して欲しい。

・森笠(横浜):代打で1打数無安打。外野は比較的コマが豊富なので、来年は正念場。

・チェン(中日):先発して4回1失点。吉見に勝ちをつけるため4回で降板。かつての今中を思わせる上半身主動のフォーム。あまり力を入れていないように見えて150キロ前後の球速が出る。来年も手強い。

・吉見(中日):2番手で4回2失点。チェンとは逆に沈み込む下半身主動のダイナミックなフォーム。立ち上がりが少し悪いので、そこをつきたい。

・和田(中日):5番レフトスタメンで3打数2安打1HR1打点。貴重な3点目のHRだけでなく、守備でも頑張ってました。

・谷繁(中日):6番キャッチャースタメンで4打数2安打2打点。初回に先制の2点タイムリー。打率は低いが、嫌なところで打つ。

・英智(中日):8番センタースタメンで4打数1安打。守備で好プレーを連発。何度もため息をつきました。

・立浪(中日):代打で1打数無安打。代打のコールに拍手喝さい、試合後にレフトスタンドに挨拶、ヒーローインタビューと大活躍。お疲れ様でした。

【関連ニュース】
【横浜】村田がチェンから追撃の二塁打(ニッカンスポーツ)
横浜・三浦、自己最多タイ12勝目ならず(サンケイスポーツ)
三浦、自己最多タイならず…横浜(報知)
“ハマの番長”通算2000奪三振も自己最多タイならず(スポーツニッポン)
(追加)横浜三浦19人目2000Kもチームは90敗(ニッカンスポーツ)
(追加)2年連続90敗…横浜(報知)
(追加)三浦 19人目2000Kも11敗目(スポーツニッポン)

横浜が小杉と高森を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】10月3日(サンケイスポーツ)

横浜、ジョンソンと外国人3投手ら退団へ(サンケイスポーツ)
ジョンソンら退団へ…横浜(報知)
横浜 ジョンソンら退団へ(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/2 読売ジャイアンツ 0-1 横浜ベイスターズ (東京ドーム)

【横浜】ランドルフ完封、連敗7で止まる(ニッカンスポーツ)
横浜ランドルフ今度は正真正銘の初完封(ニッカンスポーツ)
横浜・ランドルフ、今回は正真正銘の完封!(サンケイスポーツ)
横浜・村田特大V弾!連敗止める意地の一発(サンケイスポーツ)
横浜・ランドルフ安定感抜群!来日初完封(サンケイスポーツ)
ランドルフが初完封…横浜7連敗で止めた(報知)
杉本コーチ「ランドルフいいよ、変化球も直球も」(スポーツニッポン)
村田「最後くらい巨人にいい勝ち方を」(スポーツニッポン)
ランドルフ“セ界一の巨人打線”を堂々の来日初完封(スポーツニッポン)
ランドルフ会心「巨人相手に完封は簡単じゃない」(スポーツニッポン)
ランドルフ初完封!横浜2年ぶり50勝到達(スポーツニッポン)

10/2の読売-ベイスターズ戦は、村田のHRの1点をランドルフが守りきって連敗ストップ。

ベイスターズ先発のランドルフは四球で走者を出しながら決定打を許さない。一方、ベイスターズ打線も読売先発の内海を打ちあぐねて、両チーム無得点が続く。7回表にベイスターズは村田のHRで1点を先制すると、ランドルフがその1点を守りきり完封で5勝目。

ランドルフは四球が結構多いですが、走者を出してから冷静に投げられるのがいいですね。正直、読売戦はドカン(HR)があるので、余計な四球はなるべく出して欲しくないですけどね。来年もこれくらいの活躍を期待します。

ランドルフの成功はたまたまでしょうが、新外国人選手にとって日本野球に慣れるのはとても重要なので、シーズン途中の新外国人獲得は来年以降も試して欲しい。シーズン中のチーム状態を見ながら翌年の課題となりそうなところに比較的格安で日本野球に合いそうな選手をテストするのは良いと思います。

【巨人】滝鼻オーナー、ランドルフに驚く(ニッカンスポーツ)

やべっ、目をつけられた。ランドルフが来年も活躍したら引き抜かれそう。活躍してから心配するか。。。

横浜が横山ら6選手に戦力外通告(ニッカンスポーツ)
横浜・横山、山北ら6選手が戦力外に(サンケイスポーツ)
横山ら6選手に戦力外通告…横浜(報知)
横山が現役引退表明…横浜(報知)
横浜は呉本ら6選手に戦力外通告(スポーツニッポン)
ハマの小魔神 横山が引退「幸せな部分も…」(スポーツニッポン)
横浜 6選手に戦力外 2コーチ解任(スポーツニッポン)

横山・山北・岡本・三橋・呉本・斉藤秀が戦力外。毎年この時期になると寂しいニュースが聞こえてきます。みんなベイスターズ・シーレックスで良く観たので残念です。

横山が「ベイスターズで終われて幸せ」と言ってくれたのは、ファンとしては寂しいけど嬉しい。横山がやや中途半端に終わってしまったことに、ベイスターズの投手育成の拙さを痛感します。山口が同じ道を歩まぬように球団はしっかりと肝に命じて欲しい。

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »