« 1/1 横浜ベイスターズ関連ニュース | トップページ | 1/3 横浜ベイスターズ関連ニュース »

2010年1月 3日 (日)

ONKYO・ミニノートPC「BX407A4」購入

年末にONKYOのモバイルPC「BX407A4」(以下、BX)を購入。

BXは370gという超軽量ながらWindowsXPが搭載されたれっきとしたノートパソコンです。工人舎から発売されている「PM」シリーズの兄弟機にあたり、CPU・SSDの強化、ポインティングデバイスの追加などの改良が加えられています。→メーカー公式ページ

趣味の野球観戦の際メモ用途で携帯端末を使用しており、最近はイーモバイルのEM-ONEを使っていました。しかし、EM-ONEも2年以上使用しており、ボロボロになってきていたので、代替を探していました。

富士通・LOOX U、BRULE・Viliv S5などが気になりましたが、もう一歩足りずに見送りました。そんななか工人舎の「PM」シリーズは比較的希望に近く惹かれつつあったときに、スペックアップしたBXの発売を知り、購入を決定。

野球が始まる3月まで待とうかなと思っていましたが、「PM」の値動きも小さいので、年末に衝動買いしてしまいました。この類の製品としては結構売れ行き好調らしく、大手家電量販店では在庫切れのようです。

アクセサリーとしては以下を購入。
  ・液晶保護シート:OverLay Brilliant for KOHJINSHA PMシリーズ
  ・ケース:NINTENDO DSiLL用ソフトケース
液晶保護シートは何台ものPDAでお世話になっているOverLay Brilliantシリーズ。きれいに貼れました。ケースはNINTENDO DSiLL用のケースがまるでBX用にデザインされたようにサイズ がピッタリでした。

少し弄ってみた感想としては、とにかくこんなに小さい筐体でWindowsXPが普通に動くことに感動。
  ・筐体はプラスチックで質感は悪くない
  ・動作はキビキビしているとは言えないが十分実用レベル、WindowsMobileに慣れているとそんなに苦ではない
  ・ポインティングデバイスはすぐに慣れた
  ・キーボードはさすがに小さく長文を打つのは辛そう、野球観戦時は両手で筐体を持って親指で入力する形になりそう
  ・ファンレスなので動作音は当然静か、筐体はほんのりと温まる程度

とりあえず最大の目的であるメモ用途としては、不満なく使えそう。メモリが512MBと少ないので、いろいろな用途に使おうとすると工夫が必要になりそうです。その辺は弄りながらおいおいカスタマイズしていきたいと思います。

100103010103
ONKYO BX407A4

100103020104
サイズ比較:ONKYO BX(左上)、イーモバイル EM-ONE(右上)、NINTENDO DSLite(手前)

100103030111
NINTENDO DSiLL用ケースがピッタリ

|

« 1/1 横浜ベイスターズ関連ニュース | トップページ | 1/3 横浜ベイスターズ関連ニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/32841475

この記事へのトラックバック一覧です: ONKYO・ミニノートPC「BX407A4」購入:

« 1/1 横浜ベイスターズ関連ニュース | トップページ | 1/3 横浜ベイスターズ関連ニュース »