« 3/26 阪神タイガース 3-7 横浜ベイスターズ (大阪ドーム) | トップページ | 3/27 阪神タイガース 4×-3 横浜ベイスターズ (大阪ドーム) »

2010年3月27日 (土)

3/27 イースタンリーグ・埼玉西武ライオンズ-湘南シーレックス戦を観戦

イースタンリーグ公式戦の西武-湘南戦を観戦。

通常、西武のファームの試合は西武ドーム隣の西武第二球場で行われますが、この日は一軍の本拠地である西武ドームで行われました。観客席はバックネット裏から三塁側の内野席のみ解放され、グラウンドレベルのフィールドビュー席以外は自由席となりました。

100327014057
イースタンリーグ公式戦・西武-湘南戦が行われた西武ドーム

今回はフィールドビュー席で観戦。入場料はファームの試合としてはお高めの2000円でしたが、めったに座れないフィールドビュー席の最前列だったので良かった。少し困ったのは売店。西武ドーム開催と言うことで食料の心配をしていなかったのですが、この日開いていた売店は一店舗のみ。結構並んでいたので、食料にありつくまで時間がかかってしまいました。ファームの試合なので当然と言えば当然なのですが、油断していた。

100327024061
フィールドビュー席から見たグラウンド

試合は西武・許、シーレックス・小林太の先発でスタート。1回表にシーレックスは二死走者なしから北の二塁打を足掛かりに佐伯と黒羽根のタイムリーで3点を先制。西武に1点を返された4回表には梶谷の満塁HRなどで5点を追加して突き放す。

100327034142
シーレックス先発の小林太投手

100327044128
満塁HRを打つ梶谷選手

しかし、先発の小林太がピリッとせず4回裏に1点を返されると6回裏には松阪に3点HRを打たれて3点を返される。3点差まで迫られたシーレックスは直後の7回表に高森の3点HRで再び突き放す。最後は新外国人のブーチェックが抑えて5-11でシーレックスが勝利。

100327054193
5-11でシーレックスが勝利

シーレックスが走者を置いた場面で効果的にHRが出て打ち勝ちました。シーレックスは1回・4回・7回に得点を入れましたが、いずれも四球が絡んでおり四球の怖さを示す結果となりました。シーレックス先発の小林もいまいちでしたが、四球はなかったのが差となったのかもしれません。

また、注目の筒香は4番サードで先発し、2安打にファインプレーと攻守に結果を出しました。打撃はとにかく良く振ります。高卒ルーキーであれだけ振れてしっかりとヒットを打てるのだからたいしたものだと思います。サードの守備もいくつか打球を捌きましたが、無難で危なっかしいところはありませんでした。シーレックス観戦の楽しみの一つになりそうです。

シーレックスはこの勝利で公式戦4勝1敗と好スタート。ベイスターズはシーレックスを見習ってしっかりせい!

100327064065
筒香選手のフルスイング

【観戦した選手の感想】

・小林太(湘南):先発して7回5失点。丁寧に低目を突こうとしているように見えたが、9安打を浴びてリズムが悪くなってしまった。もう少しテンポ良くいかないものか?チェンジアップ(?)は効果的でかなり空振りを取れていました。

・桑原謙(湘南):3番手で2/3回無失点。怪我で出遅れていたが、球速も出ていたしスライダーも切れていたので、状況次第で上げてもいいのでは?

・ブーチェック(湘南):4番手で1回無失点。球速は出ていて、詰まらせた打球が多かった。空振りは取れていなかったかも。

・松本(湘南):1番センタースタメンで5打数無安打。打撃でいいところなく、当てに行っているような感じがした。もっと強い打球を打ってほしい。

・梶谷(湘南):2番ショートスタメンで5打数2安打1HR4打点。満塁HRとパワーのあるところも見せた。ショートの守備でエラーが一つあったが、バウンドの高い打球に突っ込んでのエラーなので仕方ないかな。

・北(湘南):3番セカンドスタメンで5打数1安打。第1打席の二塁打は打球が速かった。その後の打席もライナー性の強い打球を打っており、これからが楽しみ。二塁の守備は難しい打球の処理はまだまだ。

・筒香(湘南):4番サードスタメンで4打数2安打。打席でしっかりと振れている。最後の打席は小野寺のストレートに三球三振したが、全てフルスイングで逆に頼もしかった。サードの守備でも頭上の強烈なライナーをジャンプ一番キャッチするなど動けていた。ワクワクする素材です。

・佐伯(湘南):5番DHスタメンで3打数1安打2打点。第1打席の先制タイムリーはしぶとくセンター前に転がした当たりでした。

・高森(湘南):6番ファーストスタメンで4打数1安打1HR3打点。第3打席でセンターフライに倒れた際に妙に悔しがっていると思ったら、次の打席に3点HR。チームに乗り遅れた思いがあったのかもしれないが、ガッツがあってよい。

・黒羽根(湘南):7番キャッチャースタメンで4打数2安打2打点。打撃は第1打席にしぶとい当たりで貴重なタイムリーを放つ。守備で2つの盗塁を許す。どちらも送球自体は速かったが、高目に浮いてタッチが遅れた。

・下窪(湘南):9番ライトスタメンで3打数1安打。久しぶりに下窪らしい右打ちのヒットが見られた。

・武隈(西武):2番手で2回5失点。結果的に試合の流れを作ってしまった。高目に抜け気味で制球に苦しみ、梶谷に満塁HRを食らった。

・小野寺(西武):5番手で1回無失点。ストレートの力はこの日投げた両軍の投手で一番。

・美澤(西武):2番ショートスタメンで4打数無安打。高卒ルーキー。身体能力が高そうで、守備の足の運びはなかなか軽快でした。バント失敗など課題もありますが楽しみです。

・坂田(西武):5番レフトスタメンで4打数1安打。第1打席の三塁打の打球の速さに驚いた。センターへのゴロの打球がそのまま右中間を抜けて三塁打に。サードに好捕されたが、逆方向にも力強いライナーを打っており、打撃は相当期待できそう。

・平尾(西武):6番セカンドスタメンで4打数3安打。ベテラン健在。

|

« 3/26 阪神タイガース 3-7 横浜ベイスターズ (大阪ドーム) | トップページ | 3/27 阪神タイガース 4×-3 横浜ベイスターズ (大阪ドーム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/33961649

この記事へのトラックバック一覧です: 3/27 イースタンリーグ・埼玉西武ライオンズ-湘南シーレックス戦を観戦:

« 3/26 阪神タイガース 3-7 横浜ベイスターズ (大阪ドーム) | トップページ | 3/27 阪神タイガース 4×-3 横浜ベイスターズ (大阪ドーム) »