« 4/2 東京ヤクルトスワローズ 1-0 横浜ベイスターズ (神宮) | トップページ | 4/4 東京ヤクルトスワローズ 1-2 横浜ベイスターズ (神宮) »

2010年4月 3日 (土)

4/3 東京ヤクルトスワローズ 13×ー12 横浜ベイスターズ (神宮) (観戦)

4/3に神宮で行われたヤクルト-ベイスターズ戦を観戦。

神宮球場の試合は大学野球と共同で使用するため、週末でもナイター開催が多いのですが、この日はまだ大学野球が開幕していなかったためデーゲームでした。神宮球場でプロ野球のデーゲームを観るのは初めてかもしれません。試合はとんでもない展開となり、ベイスターズファンにとって非情な結末となりました。

100403014367
デーゲームの神宮球場

100403024362
神宮球場外野席の個人的な定番・串カツカレー

ベイスターズ・藤江、ヤクルト・由規の若手投手が先発。1回表にベイスターズは2番早川から5連打でいきなり3点を先制。しかし、その裏、藤江は青木と相川に2本の3点HRなどで7失点でいきなり逆転され、この回で早くもマウンドを去る。2回表にベイスターズが2点を返すとその裏ヤクルトは青木の2本目のHRで1点を追加。しかし、3回表にベイスターズも橋本の3点HRで再び同点とし、由規をノックアウトする。3回表終了時点で8-8。

100403034376
バット折りながら先制タイムリーを打つベイスターズ・村田

100403044430
ベイスターズ・橋本の同点3点HR

3回裏から試合がやや落ち着いて同点が続くが、5回裏にヤクルトが福地のタイムリーなどで2点を勝ち越すとここから再び試合が動く。7回表にはベイスターズがカスティーヨのHRと下園のタイムリーで再び同点とするとさらに藤田のタイムリーで勝ち越す。8回に両チームが1点ずつ追加して迎えた最終回、ベイスターズの抑えの山口が二死三塁から代打川本に逆転のHRを浴びて、13-12でサヨナラ負け。

100403054466
決勝打となるはずだったベイスターズ・藤田のタイムリーヒット

100403064474
サヨナラHRにがっくりのベイスターズ・山口

初回からとんでもないノーガードの打ち合いでガッカリしたり喜んだり大騒ぎでしたが、最後はベイスターズファンにとって悲惨な結果となってしまいました。サヨナラHRが飛び込んだレフトスタンドの反応がとても印象的。直前まで「あと1球」コールで沸いていたのが、水を打ったように静まり返り、みんな淡々と撤収していきました。普通なら野次や怒号があってもいいのですが、みんなそんな元気もない様子。

結果を見ると打ち合いで惜しくも敗れたように見えますが、たくさんのミスがありました。
  (1)先発の藤江が初回に7失点
  (2)9点目を取られたときに早川→石川の中継が乱れて走者を三塁に進め、続く飯原の内野安打で10点目を取られる
  (3)7回勝ち越し後の1死二塁三塁で無得点
  (4)8回1点追加後の無死一塁三塁で無得点
  (5)山口が最後の場面でストレート一辺倒
これだけやらかせば負けます。(1)は論外。バッティングピッチャー状態でした。(2)は尾花監督も腹に据えかねたようで、石川は途中で交代させられてました。(3)(4)は2点しかリードがないのに雑に攻撃をしすぎ。(5)は9回の最初の打者まで変化球を使っていましたが、その後はストレートのみ、しかも力んで浮いている。捕手・首脳陣も一息入れてあげないと。

こんな荒っぽい野球をやっていたら分析も意味なさないのでは?チーム全体でしっかりと反省してください。この試合の敗戦を引き摺って明日以降意気消沈した試合を見せたら怒るよ。

【観戦した選手の感想】
・藤江(横浜):先発して1回7失点。論外、バッティングピッチャー状態。悪いなりの投球をして1アウトでも長く投げてくれないとリリーフに負担がかかりすぎる。

・真田(横浜):2番手で3回を1失点。ロングリリーフを言われていたのかセーブ気味の投球。若干危なっかしかったが、最低限の仕事はした。

・高宮(横浜):3番手で1回を2失点。畠山を三振にとった投球は見事だったが、福地には甘く入った。

・牛田(横浜):5番手で1回を無失点。アウトは全て三振。ストレートに力が戻ってきており、それが今年の好調に繋がっているのでしょう。

・山口(横浜):6番手で2回を3失点。上にも書いたがストレート一辺倒の単調な投球で2本のHRを浴びる。ストレートは常時150キロ以上と走っていたが、力任せすぎた。

・石川(横浜):1番ショートスタメンで4打数1安打。守備で中継のミス(記録は早川のエラー)、直後の飯原の打球をポロリ(記録は内野安打)があったためか途中交代。無駄な失点を嫌う尾花監督としては黙っていられなかったのでしょう。

・早川(横浜):2番センタースタメンで4打数2安打。打席でボール球を振らないことは好感。7回のチャンスでキャッチャーフライに倒れたのは残念。

・カスティーヨ(横浜):6番セカンドスタメンで5打数5安打1HR3打点。5安打の大当たり。ライナー性の鋭い打球が目立った。

・吉村(横浜):7番ライトスタメンで5打数2安打。打撃はヒットが効果的な繋ぎになったが、8回のチャンスで盗塁死はいただけない。あれはサイン?単独?

・橋本(横浜):8番キャッチャースタメンで4打数2安打1HR3打点。打撃では良い面が出たが、守備で3つの盗塁を許した。山口のリードも個人的には疑問。

・藤田(横浜):守備から出場して2打数2安打。石川と交代で出場。一時は勝ち越しとなるタイムリーなど2安打。明日以降スタメンのチャンスをもらえるかも。

・下園(横浜):代打から出場して2打数1安打。一時は同点となるタイムリー。良い仕事をしました。

・由規(ヤクルト):先発して2回0/3を8失点。ストレートは走っていたが、ストライクとボールがはっきりしていたように見えた。味方が大逆転してくれたが、修正できず。

・増渕(ヤクルト):2番手で3回を無失点。ストレートに力あり。もともとベイスターズが苦手としている投手ですが、この試合でも好投されました。

・吉川(ヤクルト):3番手で2/3を2失点。右上手の松岡から右サイドスローの吉川に代えて、左打者相手にも吉川を投げさせ続けたのはなぜだろう?

・青木(ヤクルト):3番センタースタメンで5打数4安打2HR4打点。手がつけられませんでした。

・相川(ヤクルト):8番キャッチャースタメンで4打数1安打1HR3打点。初回の走者を置いてのHRといい、9回先頭の粘っての四球といい、ベイスターズにとって嫌らしい攻撃でした。

【関連ニュース】
【横浜】22安打12得点でも…負けた!(ニッカンスポーツ)
横浜サヨナラ負け…指揮官は配球に疑問(サンケイスポーツ)
4球連続で直球勝負の配球に尾花監督「分からん」(スポーツニッポン)
(追加)マシンガ~ン…横浜22安打12点で敗戦(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・尾花監督、山口の直球配球に疑問(サンケイスポーツ)
(追加)3カード連続の負け越し…横浜(報知)
(追加)なぜ4球連続…尾花監督「おれには分からん」(スポーツニッポン)
(追加)カスティーヨが5安打の大暴れ/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)打線爆発22安打も山口がサヨナラ被弾/横浜12-13ヤクルト(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)山口2被弾、指揮官は配球に「分からん」/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「打線はよくやったんだが…」/ヤクルト戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】投手陣炎上も打線はしぶとさ見せる/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

【横浜】移籍の江尻が涙から一転、笑顔(ニッカンスポーツ)
横浜移籍の江尻が合流「運命的なもの感じる」(サンケイスポーツ)
江尻チームに合流…横浜(報知)
横浜・江尻、グラブの色に「運命感じる」(スポーツニッポン)
(追加)江尻移籍は運命的?「今年から青いグラブに」(スポーツニッポン)
(追加)江尻が会見、新天地に意気込み/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)江尻が入団会見「やりがい感じる」/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

(追加)三浦 フューチャーズ戦で手応え投球(スポーツニッポン)
(追加)三浦が2軍降格後初登板、5回63球/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

|

« 4/2 東京ヤクルトスワローズ 1-0 横浜ベイスターズ (神宮) | トップページ | 4/4 東京ヤクルトスワローズ 1-2 横浜ベイスターズ (神宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/34062268

この記事へのトラックバック一覧です: 4/3 東京ヤクルトスワローズ 13×ー12 横浜ベイスターズ (神宮) (観戦):

« 4/2 東京ヤクルトスワローズ 1-0 横浜ベイスターズ (神宮) | トップページ | 4/4 東京ヤクルトスワローズ 1-2 横浜ベイスターズ (神宮) »