« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

4/29 広島東洋カープ 0-8 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】カスティーヨが貴重な追加点(ニッカンスポーツ)
【横浜】スレッジが試合を決める7号(ニッカンスポーツ)
横浜・清水8回無失点で3勝目!プロ初打点も(サンケイスポーツ)
横浜・内川が固め打ち!好投の清水助ける(サンケイスポーツ)
清水8回無失点で3勝目、打っても先制2点二塁打…横浜(報知)
横浜 悩める4番 一時打率1割台(スポーツニッポン)
横浜 清水完封目前でライナーが…(スポーツニッポン)
横浜・清水が大車輪 8回無失点&先制2点打(スポーツニッポン)
内川が4安打の固め打ち(スポーツニッポン)
横浜:清水が投打活躍で3勝目/横浜8-0広島(カナロコ -神奈川新聞)
横浜:4試合ぶりの2けた安打で投手陣援護/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)清水右ひざに打球直撃、完封逃すも3勝目(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・清水、8回0封&2点二塁打!(サンケイスポーツ)
(追加)清水8回0封&V打!プロ初打点で3勝…横浜(報知)
(追加)内川だって“大当たり”!打率・340に上昇(スポーツニッポン)
(追加)投げて!打って!当たって!?清水でベイ4位浮上(スポーツニッポン)
(追加)横浜:好投の清水にライナー直撃、30日に精密検査(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)横浜:08年4月以来の単独4位に浮上(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)横浜:尾花監督「エースクラス攻略が肝心」/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)

4/29の広島-ベイスターズ戦は、先発・清水の投打の活躍で快勝。

ベイスターズ先発の清水は安定した投球内容で広島に連打を許さずゼロを並べる。一方、ベイスターズも毎回のように走者を出すものの一本が出ず得点できず。0-0で迎えた4回表に2死一塁三塁のチャンスを作ると清水のプロ入り初打点となるタイムリー二塁打で2点を先制する。ベイスターズは更に終盤にもカスティーヨ・内川のタイムリー、スレッジのHRなどで6点を取って突き放す。清水は8回に打球を右ひざに受けて降板し、完封を逃すが、8回無失点の好投で3勝目。

清水の安定した投球が光りました。登板した試合はしっかりと試合を作ってくれるのは本当にありがたい。昨年までは安定して試合を作ってくれる投手が三浦一人でしたが、清水が加わって大分楽になりました。ヒーローインタビューを受けていたので大丈夫だと思いますが、打球を受けた左ひさが心配です。

打線は8点取りましたが、清水のタイムリーや相手のミスなども絡んでの得点なのでまだ上り調子とは言えないでしょう。内川が当たってきて、スレッジは数字はともかくチャンスではそこそこ打ってくれている。後は村田と吉村の東福岡コンビ待ちだな。

なにげに4位浮上。ここでなんとか勢いをつけたいところ。

【ロッテ】香月プロ初先発でうれしい勝利(ニッカンスポーツ)

ベイスターズとは全く関係ありませんが。2年前に都市対抗で投げているのを見たので、嬉しいですね。今回は打線の援護に助けられた形なので、次はビシッと抑えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

4/28 広島東洋カープ 1-2 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】石川先制2点適時三塁打(ニッカンスポーツ)
【横浜】寺原3勝にも「申し訳ない」(ニッカンスポーツ)
横浜・寺原、3勝目にも反省「修正したい」(サンケイスポーツ)
寺原、3勝目にも6四球を反省…横浜(報知)
横浜が継投で逃げ切る(スポーツニッポン)
四球連発…寺原、3勝目にも反省ばかり(スポーツニッポン)
石川が決勝三塁打、山口7セーブ目/横浜2-1広島(カナロコ -神奈川新聞)
尾花監督「疲れる試合やな」/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
早めの継投策が的中/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)横浜乱戦制す、両軍合わせて14四死球(ニッカンスポーツ)
(追加)寺原“相性”で勝てた!?ベイ単独最下位脱出(スポーツニッポン)

4/28の広島-ベイスターズ戦は、相手の拙攻にも助けられて逃げ切り勝ち。

ベイスターズ・先発の寺原は序盤から走者を出しながらなんとか無失点で切り抜ける。5回表にベイスターズは石川の2点タイムリー三塁打で2点を先制する。その裏、寺原は天谷のタイムリーで1点を失い、続く6回裏に走者を出したところでマウンドを降りる。後を受けたリリーフ陣も再三走者を出しながらなんとか得点を許さず1-2で逃げ切り勝ち。寺原が3勝目、山口が7セーブ目。

寺原は良くなかったですね。四球に加えて盗塁も6個許すなど散々。9連戦中なのでせめて6回は投げ切ってくれないと。大崩しなかったのは評価するとしても寺原にはこの程度で満足してもらっては困ります。打線ももっと援護してくれないと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

ペンタックス、中判デジタル一眼レフカメラ「645D」の発売日決定

ペンタックス、中判デジタル一眼レフカメラ「645D」を5月20日に発売(デジカメWatch)

ペンタックスから発表された中判デジタル一眼レフカメラ「645D」の発売日が5月20日に決定。

いよいよですねー。買えないから店頭で弄るだけですが。今月のカメラ雑誌にも作例がでていましたし、そろそろネット上にも作例が公開されるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/27 広島東洋カープ 3-0 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】4度目の完封負けで単独最下位(ニッカンスポーツ)
好投ランドルフ、八回に力尽きる…(スポーツニッポン)
(追加)ランドルフ133球2失点も報われず(ニッカンスポーツ)
(追加)
5安打にため息…横浜(報知)
(追加)ランドルフ133球の力投も…横浜単独最下位(スポーツニッポン)
(追加)ランドルフの好投実らず、零封負け/横浜0-3広島(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「チャンスはあったけど…」/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)ランドルフ、またも今季初勝利逃す/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】初勝利への願い、次回への不安に/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)内野手拙守で手痛い3失点/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

4/27の広島-ベイスターズ戦は、広島先発の前田健に手も足も出ずランドルフを見殺し。

広島先発の前田健、ベイスターズ先発のランドルフがともに好投し、8回表まで両チームとも無得点に抑えられる。8回裏にランドルフは1死一塁二塁のピンチを迎えると東出に一塁線を破られ2点を先制される。さらに代わったリリーフ陣も1点を追加される。最終回はシュルツに抑えられて3-0で完封負け。

チャンスらしいチャンスも作れなかったので仕方ない。この前のカードで対戦したヤクルトの由規・村中といい、この試合の前田健といい、他球団は若い投手が育っていて羨ましい、、、打線が苦しむなかで武山は2安打と良いアピールがでてていますね。

横浜・大家、2軍戦で6回4失点「そこそこ」(サンケイスポーツ)
大家デビューは3日からの広島3連戦…横浜(報知)
大家、2軍戦で6回4失点…横浜(報知)
大家「精度がもう少し」実戦不足で登板延期(スポーツニッポン)
大家、6回4失点も…冷静に「そこそこできた」(スポーツニッポン)
(追加)横浜・大家、6回4失点も「そこそこ」(サンケイスポーツ)
(追加)2軍戦で4失点…横浜 期待の先発右腕それでも「良くなっている」(スポーツニッポン)
(追加)大家は制球に課題、3度目登板は6回4失点/シーレックス(カナロコ -神奈川新聞)

心配な反面、楽しみでもあります。若手ではないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

ペンタックス、Limitedレンズのすすめ

APS-C単焦点レンズのススメ(ペンタックス編)(デジカメWatch)
矢野渉の「金属魂」的、デジカメ試用記: オールドファンのための奇跡のプロダクツ――ペンタックス「Limitedレンズ」 (Itmedia デジカメプラス)

ペンタックスのLimitedレンズを紹介している記事を2本。

ペンタックスのカメラを使っているとなぜか単焦点レンズが増えてきます。現行の単焦点レンズのバリエーションも多いし、過去のレンズも現行ボディで使えるため、中古レンズも豊富です。いつも撮影には数本の単焦点レンズをカバンに放り込んで撮影場所でガチャガチャと交換しています。数多の単焦点レンズのなかでもLimitedレンズの格好良さは格別。眺めていて楽しいのは★レンズよりもLimitedレンズです。

持ち主の腕がタコなのでLimitedレンズの実力を引き出せているとは言えませんが、撮ってて楽しいからいいんだもん。

ペンタックス、米国版「K-x」にボディカラー4色を追加(デジカメWatch)

100種類のカラーバリエーションから選べる日本のユーザは幸せですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

4/25 横浜ベイスターズ 5-3 東京ヤクルトスワローズ (横浜)

【横浜】スレッジ「イメージ通り」同点打(サンケイスポーツ)
【横浜】新人加賀5回1失点でプロ初勝利(ニッカンスポーツ)
横浜、ルーキー・加賀が初勝利「嬉しすぎて…」(サンケイスポーツ)
横浜・武山、攻守で活躍!リードで新人支える(サンケイスポーツ)
加賀、5回1失点でプロ初勝利…横浜(報知)
横浜ドラ2位右腕・加賀がプロ1勝(スポーツニッポン)
ルーキー加賀が初勝利 変則右腕持ち味発揮(スポーツニッポン)
武山、攻守で引っ張る(スポーツニッポン)
(追加)ルーキー加賀も初勝利、5回1失点と好投(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・武山、好リード&2打点(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・加賀、5回1失点でプロ初勝利(サンケイスポーツ)
(追加)女房役・武山がV打で加賀のアシスト…横浜(報知)
(追加)「ハマのゴエモン」加賀、プロ初勝利で“絶景かな”(スポーツニッポン)
(追加)横浜 8年目で初のお立ち台 尾花監督も「向上している」(スポーツニッポン)
(追加)加賀プロ初勝利/横浜5-3ヤクルト(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「スタミナつけば勝ちが増える」/ヤクルト戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】輝き始めた若手情熱家/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

4/25のベイスターズ-ヤクルト戦は、先発の加賀の好投で久々の連勝。

ベイスターズはここまで勝ち星のないルーキー・加賀が先発。加賀は3回までヤクルト打線をゼロに抑えるが、4回表にガイエルのHRで1点を先制される。しかし、その裏ベイスターズはスレッジのタイムリーで同点に追いつくと、さらに武山のタイムリー三塁打で2点を追加して逆転する。加賀は5回表のピンチを切り抜けたところでお役御免となり、リリーフに託す。ベイスターズは6回裏にカスティーヨのタイムリーと吉村の犠牲フライで突き放すが、7回8回にリリーフ陣が1点ずつ返され、再び2点差とされる。しかし、最後は山口で逃げ切って5-3で勝利。加賀がプロ入り初勝利、山口が6セーブ目。

まずは加賀のプロ入り初勝利、おめでとうございます。これまでもう一踏ん張りが足りず勝ち星がついていませんでしたが、この試合は5回のピンチを切り抜けたのがプロ入り初勝利に繋がりました。次はもう少し長く投げることを目標にしてください。

加賀が5回で降りたので、リリーフ陣の投入が少しずつ早くなってちょっと危なかった。先発投手がもう少し長く投げることも重要ですが、真田にもう少し調子を上げてもらいたい。

攻撃は良いタイミングで上手く点が取れました。スレッジや武山のタイムリーも良かったですが、個人的には石川の打撃が目に付きました。結果的に点には絡みませんでしたが、左腕の村中相手にきっちりと捕えていて、左腕相手でも通じることを見せてくれました。

久々の連勝でチームの雰囲気も良くなってきたでしょう。ここらへんで勢いをつけたい。(勢いの助けがないと借金が減らないし。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/24 横浜ベイスターズ 3-2 東京ヤクルトスワローズ (横浜) (観戦)

4/24に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-ヤクルト戦を観戦。

天気はやや雲が出ていて日が陰るとやや寒かったですが、比較的過ごしやすい1日でした。お客さんは先々週の広島戦と比べると少し少なかったかな。特にヤクルト側は空席が目立ちました。近いのだからヤクルトファンにはもっと観に来てもらいたいのですが、逆に近い(神宮に行けばいい)から来ないのかな?

100424015609
ヤクルトファン、もっと来てください

面白いシーンが見られたのは、ベイスターズ選手が1回表の守備につく際のサインボールの投げ込み。セカンドのカスティーヨがセカンドの定位置付近からライトスタンドに向かってサインボールを投げ込む。セカンドからライトスタンドに投げ込む選手も初めて見たが、投げ込んだボールはなんとスタンド最上段で立ち見しているファンの元へ。本気で投げたら場外に届きそうでした。恐るべきカスティーヨの強肩。

試合はベイスターズ・三浦、ヤクルト・由規の先発で開始。1回表に三浦は2本のヒットで1死一塁三塁のピンチを迎えるとデントナの内野ゴロで1点を先制される。なかなか球速があがらない三浦は2回表も1死一塁三塁のピンチを作るが、ここは連続三振で切り抜ける。

三浦の粘りに応えたい打線は3回裏に三浦のヒットを足掛かりに石川のセーフティバント、由規のバント処理ミスなどで無死満塁のチャンスを作る。ここで内川・村田が連続タイムリー、スレッジの内野ゴロで3点を取って逆転する。

100424035650
石川のセーフティーバントに抗議する高田監督

100424045661
内川の同点タイムリー

援護をもらった三浦は調子はあがらないものの6回2失点でリードを保ってリリーフ陣に託す。7回8回は江尻と牛田が3人ずつでしっかりと抑える。9回表は山口がマウンドに上がり1死から連続四球を出して心配させるが、最後は宮本を併殺に討ち取って3-2でなんとか逃げ切り勝ち。三浦が2勝目、山口が5セーブ目。

100424055775
連続四球を出した山口にカツを入れる野村コーチ

ヒーローインタビューは2勝目の三浦と3安打猛打賞の内川、第2ヒーローインタビューは移籍後初スタメンで二塁打を打った井手と内川が呼ばれました。井手の母校の日南学園と内川の母校の大分工は定期戦があるらしく、内川は高校時代から井手のことを知っていたとのこと。内川が移籍直後で右も左も分からない井手の面倒を見ているようです。

100424065801
試合終了後、ボールを投げ込む内川

100424075817
第2ヒーローインタビューで井手の記念ボールを投げ捨てる素振りを見せる内川と慌てる井手

試合の方はなんとか勝ちましたが、内容は良かったとは言えませんね。三浦は立ち上がりから球速が上がらずなんとかかわす投球。最後の6回はアップアップで限界でした。山口も最後に連続四球を出してハラハラさせるし、武山はスクイズを外した狭殺プレーでアウトにできないし、打線は3回以降のチャンスで追加点をあげられないしと、野村元監督に言わせると「勝ちに不思議の勝ちあり」といったところでしょうか。勝ち星が良薬となって内容も伴ってくれるといいのですが。

【観戦した選手たちの感想】
・三浦(横浜):先発して6回2失点。急速が上がらず、ストレートは135キロ前後。それでも試合を作ってくれるのはさすがだが、なかなか調子が上がってこないのは心配。打球が当たる場面が2回ありましたが、何事もなかったようで良かったです。(追記:映像を見ると当たったと思った打球はどちらもグラブでしたね。)

・江尻(横浜):2番手で1回無失点。ストレート、変化球の制球も安定していて安心して見ていられる内容。

・牛田(横浜):3番手で1回無失点。ストライク先行でカウントを悪くすることなく抑えました。少し登板頻度が減って復活したかな?

・山口(横浜):4番手で1回無失点。1死から連続四球を出してハラハラさせる。最後の書^とゴロ(併殺)もちょっと怖かった。

・石川(横浜):1番ショートスタメンで4打数2安打。第2打席のセーフティーバントや出塁はできなかったが第1打席のファウルの粘りなどいい攻撃ができていました。守備でも三浦に当たったがはじいた打球を素早くバックアップするなど良かった。

・内川(横浜):3番ファーストスタメンで4打数3安打1打点。ライト・センター・レフトときれいに打ち分ける。特に第3打席の由規の変化球に全く崩れることなくレフト前にパチーンとはじき返しバッティングは綺麗だった。この日の由規は150キロを超えるストレート中心に押していただけに感心した。

・村田(横浜):4番サードスタメンで3打数1安打1打点。勝ち越しタイムリーの当たりはお世辞にも良い当たりではありませんが、なんとかしようという気持ちが出たと思いましょう。残りの打席は低めのワンバウンドするような振るなど内容は悪いです。

・スレッジ(横浜):5番レフトスタメンで4打数無安打1打点。打っても力ないセカンドゴロと内容はかなり悪いです。

・カスティーヨ(横浜):6番セカンドスタメンで4打数1安打。1回表の青木の打球(センター前ヒット)は捌けなかったかな?

・井手(横浜):7番ライトスタメンで4打数1安打。じっくり観るのは初めてだが、スイングがかなり大きい。第4打席の二塁打はやや先っぽであわやHRという打球でパンチ力はありそう。第3打席を見ているとバントは上手くなさそう。守備はきわどい打球はなかったが、無難にこなしていた。セカンドへの返球を見ていると肩は強そう。この試合を見た感想は吉村のような選手。

・武山(横浜):8番キャッチャースタメンで3打数1安打。投手のリードは頑張ったが、スクイズを外した狭殺プレーで追いすぎて走者を殺せない、二塁走者で投手ゴロで飛び出してアウトになるなどミスが目立った。橋本が怪我してせっかくチャンスが回ってきたのだからつまらないミスは減らしたい。

・由規(ヤクルト):先発して6回3失点。150キロオーバーのストレートで押し捲る。3回の失点は投手の三浦のヒットと石川のセーフティーバントで慌てたか、自身のエラーで傷口を広げる。若さが出たか?

【関連ニュース】
【横浜】内川「番長よりいい当たりを」(ニッカンスポーツ)
【横浜】井手初先発でフェンス直撃二塁打(ニッカンスポーツ)
横浜・三浦、好投で2勝目!チームの連敗止める(サンケイスポーツ)
横浜、エースが連敗止める!三浦6回2失点(サンケイスポーツ)
横浜・内川、今季初の3安打「意識していた」(サンケイスポーツ)
三浦攻守の活躍で連敗4で止める…横浜(報知)
横浜、連敗ストップ 三浦6回2失点で2勝目(スポーツニッポン)
内川、今季初の猛打賞!同点打含む3安打(スポーツニッポン)
(追加)内川「やっぱり結婚大きい」14戦連続安打(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・三浦、連敗止めた!逆転の口火打も(サンケイスポーツ)
(追加)新妻に感謝!内川、今季初の“3方向”猛打賞(スポーツニッポン)
(追加)三浦が奮闘、連敗止める/横浜3-2ヤクルト(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「泥くさくがむしゃらに得点できれば」/ヤクルト戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】貫録示し士気戻す/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

横浜が井手を1軍登録、金城を抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】4月24日(サンケイスポーツ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

4/23 横浜ベイスターズ 0-4 東京ヤクルトスワローズ (横浜)

【横浜】反省清水、雨に泣く6回4失点(ニッカンスポーツ)
横浜・尾花監督、淡泊な攻撃にあきれ顔(サンケイスポーツ)
尾花監督、低調な打線にあきれ顔…横浜(報知)
今季3度目の零敗…尾花監督、あきれ顔(スポーツニッポン)
(追加)横浜・清水6回4失点…投手に打たれ猛省(サンケイスポーツ)
(追加)荒川静香さんが横浜スタジアムで始球式(サンケイスポーツ)
(追加)新人に4安打でひねられ…尾花監督「反省」(スポーツニッポン)
(追加)打線凍り4連敗、ヤクルト新人に初完封勝利献上/横浜0-4ヤクルト(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「そんなに打てない投手なのかね」/ヤクルト戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)荒川静香さんが始球式、見事な投球/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

4/23のベイスターズ-ヤクルト戦は、ヤクルトのルーキー中澤に手も足も出ず完封負け。

ベイスターズ先発の清水は2回表にガイエル、飯原の連続HRなどで4点を先制される。一方、ベイスターズ打線はヤクルト先発のルーキー中澤を打ちあぐねる。中澤の前にチャンスすら作れずわずか4安打に抑えられ、0-4で完封負け。

中澤にプロの洗礼を浴びる。負け試合だからなおさら見えるのかもしれないが、覇気ないな。もう気持ちが切れた?尾花監督もあきれ顔してる場合じゃないよ。放っておくとトコトン淡白になりますよ。

気になったところ。清水は中澤に3本もヒットを打たれましたが、投手相手に投げにくいのかな?中日戦では山井にも打たれていたし、阪神戦でも上園に結構手こずっていたし。慣れの問題かな。今日は野中がスタメンでしたが、野中はここぞというときのピンチランナーの方が怖いかな。野中と早川のどちらかはベンチに置いておきたい。

横浜橋本捕手、肋骨骨折で全治2~3週間(ニッカンスポーツ)
【横浜】橋本が右肋骨骨折で登録抹消に(ニッカンスポーツ)
横浜が黒羽根を1軍登録、橋本を抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】4月23日(サンケイスポーツ)
横浜・橋本、右肋骨骨折で全治2~3週間(サンケイスポーツ)
橋本、右肋骨骨折…横浜(報知)
横浜 橋本が肋骨骨折で登録抹消(スポーツニッポン)
(追加)橋本が肋骨を骨折/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

橋本が骨折でファーム落ちして代わりに黒羽根が昇格。橋本は10日間で戻れそうなのは不幸中の幸い。細山田、武山はアピールのチャンスですよ。

【横浜】移籍の井手が入団会見(ニッカンスポーツ)
井手が横浜入団会見、寺原と「すごい縁だな」(サンケイスポーツ)
井手が入団会見…横浜(報知)
横浜移籍の井手 寺原に電話したら…(スポーツニッポン)
(追加)井手が横浜入団会見「尾花監督の期待に応えたい」(スポーツニッポン)
(追加)トレード入団の井手が会見、「いいチャンス」/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

この試合も武山・金城が代打に出ると右打者がいなくなりました。井手の調子次第ではさっそくチャンスがあるかも。

横浜・小山田が右肩手術 全治3カ月以上(サンケイスポーツ)
小山田が右肩手術…横浜(報知)
横浜右腕 右肩手術 全治3カ月以上(スポーツニッポン)

オールスター明けも厳しいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

ペンタックス、「K10D」「K20D」「K200D」「K-m」の最新ファームウェアを公開

ペンタックス、「K-m」「K20D」「K200D」「K10D」の最新ファームウェア(デジカメWatch)

ペンタックスはデジタル一眼レフカメラ「K10D」「K20D」「K200D」「K-m」の最新ファームウェア公開。アップデート内容は一部SDHCカード使用時の動作安定と言うことで機能や写りに変更はなさそうです。

マイナーなアップデートですが、以前の機種もちゃんと面倒を見てくれるのはありがたいですね。

ペンタックスフォーラム、中井精也写真展「ほのかたび」(デジカメWatch)

中井さんは一時期ペンタックスのカメラから離れていましたが、「K-7」あたりからまた戻ってきてますね。今回の写真展のタイトルにもあるようにカスタムイメージ「ほのか」を気に入られているようで、作例に感心しきりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/22 読売ジャイアンツ-横浜ベイスターズ戦は雨天中止

4/22の読売-ベイスターズ戦は雨天中止。気分転換になればいいですが。

【横浜】スランプ村田に打撃コーチは信頼(ニッカンスポーツ)

ボールが見えていないような空振りが多いですね。村田は例年春先はあまり調子は上がらないですが、4番なのでそんなことは言ってられない。犠牲フライや親類打など最低限の仕事はしてもらわないと。

山口、雪辱へ厳しく内角突く…横浜(報知)
横浜守護神 対戦を想定「厳しく内角を突かないと」(スポーツニッポン)
(追加)横浜・山口、燕・青木対策“ネコだまし”(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・山口「猫だまし投法」で青木封じる!(スポーツニッポン)

牛田の調子が落ちてきているので、山口には少々無理をお願いして場合によっては8回途中から投げてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/21 読売ジャイアンツ 4-2 横浜ベイスターズ (西京極)

【横浜】内川が「開き直り」で同点二塁打(ニッカンスポーツ)
【横浜】尾花監督、打線に待つ勇気求める(ニッカンスポーツ)
寺原のエラーに尾花監督「話にならない」…横浜(報知)
寺原 悪送球で崩れる「松本は足が速く焦った」(スポーツニッポン)
(追加)寺原は自滅…「自分のしょうもないミス」(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、今季初の3連敗…好機生かせず(サンケイスポーツ)
(追加)横浜 すべては初回 尾花監督「話にならない」(スポーツニッポン)
(追加)悪送球に暴投…ミス連発し3連敗/横浜2-4巨人(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】足りない緊張感/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

4/21の読売-ベイスターズ戦は、ベイスターズ打線に決め手となる一打が出ず敗戦。

ベイスターズ先発の寺原は1回裏に自身のエラーなども絡み2点を先制される。ベイスターズも3回表に内川の2点タイムリーで同点に追いつくが、直後の3回裏に小笠原のタイムリーで勝ち越しを許す。5回裏にも小笠原のHRで1点を追加され、4-2で敗戦。

あっさりと失点する寺原が悪いのか、チャンスで打てない打線が悪いのか。この試合については「寺原、もう少しがんばれ」かな。あっさりと先制点や勝ち越し打を許すようではエースへの道のりは険しい。

横浜大家がイースタン2戦目で5回無失点(ニッカンスポーツ)
大家2軍で5回5安打無失点…横浜(報知)
大家 2軍戦で5回無失点(スポーツニッポン)
(追加)横浜・大家が2軍戦0封、広島戦で1軍登板へ(サンケイスポーツ)
(追加)横浜“救世主”あとは「精度かな」 9連戦で投入へ(スポーツニッポン)
(追加)横浜復帰の大家投手が5回無失点、1軍目指し調整着々/イースタン湘南(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)大家は日本への「慣れ」課題、昇格に慎重な湘南首脳陣/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)大家友和、1軍昇格はいつ?万全待てない指揮官/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

ある程度の結果を残したので、連休には上がってきそうですね。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

4/20 読売ジャイアンツ 2-1 横浜ベイスターズ (京セラドーム)

【横浜】打ち損じが…村田ラッキー先制打(ニッカンスポーツ)
【横浜】悔やむ江尻、不用意な攻め反省(ニッカンスポーツ)
横浜・村田、幸運な先制打「ついている」(サンケイスポーツ)
打ち損じが…村田、ラッキー先制打(スポーツニッポン)
横浜、打線振るわず惜敗(スポーツニッポン)
(追加)横浜、打線振るわず惜敗…3安打1得点のみ(サンケイスポーツ)
(追加)横浜打線組み換えも不発…わずか3安打(スポーツニッポン)
(追加)尾花監督「チームにとってジレンマ」/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)
投手陣奮闘も打線の援護なく苦杯/横浜1-2巨人(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】最後の粘りに光明/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

4/20の読売-ベイスターズ戦は、打線が3安打1点に封じられて競り負け。

ベイスターズは1回表に村田のラッキーな二塁打で1点を先制する。しかし、その裏にベイスターズ先発のランドルフがラミレスのタイムリーで同点とされる。その後、両チームの投手が得点を許さぬまま迎えた8回裏にベイスターズ2番手の江尻が2死満塁のピンチで李に押し出しの四球を与え、これが決勝点となり2-1で敗戦。

打線が3安打では。藤井はヤクルト時代に良く打った印象がありましたが、今年は2回連続で好投されていますね。なんとかしないと。投手はランドルフがまずまずの投球を見せましたが、球数が多かったですね。

京セラドームは阪神戦も含めてあまりいい印象がないなー。

【横浜】移籍の井出は代打の切り札で期待(ニッカンスポーツ)
横浜・吉川とソフトB・井手が交換トレード(サンケイスポーツ)
ソフトバンクの井手と横浜の吉川が交換トレード(報知)
また補強!横浜、ソフトバンクと1対1のトレード合意(スポーツニッポン)
横浜へ移籍「自分から望んでいた部分もあった」(スポーツニッポン)
(追加)横浜とソフトバンクで1対1トレード(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・吉川と鷹・井手のトレードを発表(サンケイスポーツ)
(追加)尾花ベイに22人目新戦力、ソフトバンク・井手を獲得…横浜(報知)
(追加)横浜3人目の補強!吉川とソフトB・井手トレード(スポーツニッポン)
(追加)吉川投手とSB井手外野手が交換トレード/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

またもトレード。井手は寺原の日南学園の同級生ですね。右打ちの外野手は大西などの調子が上がってこないので、手薄なのは確か。

それにしても編成はなかなか手を緩めないですね。選手の入れ替えがあまりに多すぎるのも嫌ですが、今回のように元のチームで出番が少なくなっている選手同士のトレードは良いと思います。互いに飛躍のきっかけとなれば良いですね。

横浜先発陣に完投指令…救援陣の負担軽減(ニッカンスポーツ)

先発陣だけでなく打線の奮起も必要ですね。

横浜・大家、27日~9連戦中に1軍昇格へ(サンケイスポーツ)
大家、27日からの9連戦で先発へ…横浜(報知)
横浜 待望の“救世主”29日にも再デビューへ(スポーツニッポン)
(追加)大家は21日にスライド登板/イースタン・リーグ湘南(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)加藤コミッショナーが2軍施設を初見学、大家と再会しエール送る/神奈川・横須賀(カナロコ -神奈川新聞)

大家はこの日シーレックスで登板予定でしたが、雨で試合が中止になったようです。

村田「医療本」出版 未熟児だった長男との生活語る…横浜(報知)

村田はお子さんを育てる一方で野球でもしっかりと結果を出しているのがすごい。奥さんの内助の功があってでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

4/18 横浜ベイスターズ 4-8 阪神タイガース (横浜)

【横浜】早川が先制の2点打&2ラン(ニッカンスポーツ)
【横浜】逆転負けで単独最下位に転落(ニッカンスポーツ)
横浜、逆転負け…単独最下位に転落(サンケイスポーツ)
横浜・三浦、白星呼び込めず「悪すぎる」(サンケイスポーツ)
8回から投入の桑原謙が誤算…横浜(報知)
継投裏目…横浜 逆転負けで単独最下位転落(スポーツニッポン)
三浦 白星呼び込めず…阪神のオーダーに「びっくり」(スポーツニッポン)
ロッテ勢 横浜でも大暴れ!1人で4打点!(スポーツニッポン)
(追加)三浦は同期入団の金本に「自分で精一杯」(ニッカンスポーツ)
(追加)継投が裏目、桑原謙3失点で単独最下位…横浜(報知)
(追加)継投策失敗…横浜逆転負けで単独最下位に(スポーツニッポン)
(追加)桑原謙が誤算、逃げ切り失敗/横浜4-8阪神(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「今年は点を取ったら取られる試合多い」/阪神戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)三浦が粘投、次戦見据える/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】単独最下位に転落、期待裏切らず意地を/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

4/18のベイスターズ-阪神戦は、リリーフ陣が終盤に打ち込まれて逆転負け。

阪神・金本がスタメンを外れるという「事件」が起きるなか試合開始。ベイスターズは3回裏に早川の2点タイムリーでベイスターズが先制。しかし、ベイスターズ先発の三浦は直後の4回表にブラゼルと櫻井のタイムリーで同点にされる。ベイスターズは5回裏に早川の今度は2点HRで再び勝ち越す。しかし、三浦も本調子ではなく、直後の6回表にまたもブラゼル・櫻井の連打で1点差とされる。1点差のまま迎えた8回表、ベイスターズは3番手に桑原謙を投入するが、1死一塁三塁のピンチを作るとブラゼルに3点HRを浴びて逆転を許す。9回表にもリリーフ陣が2点を追加されて4-8で敗戦。

前日の試合に続いてどちらに転がるか分からない試合でしたが、結局ベイスターズのリリーフ陣の不安が露呈して逆転負け。桑原謙は先発に回ると思っていたので、あの場面での投入は驚きました。牛田の調子が落ちてきたので、しばらく尾花監督は頭を悩ますことになりそうです。今の調子だと江尻がセットアッパーに昇格でしょうか?

いずれにしても今回の阪神2試合のような試合を拾っていかないとなかなか上に上がっていけないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4/17 横浜ベイスターズ 7-3 阪神タイガース (横浜)

【横浜】スレッジが先制5号ソロ(ニッカンスポーツ)
【横浜】村田ら主軸の4発で逃げ切る(ニッカンスポーツ)
横浜、一発攻勢で虎退治!清水が今季2勝目(サンケイスポーツ)
横浜・清水、野手に感謝「打線が破壊力抜群」(サンケイスポーツ)
清水2勝目、野手に感謝…横浜(報知)
スレッジ2発!村田も4号…横浜(報知)
土日は任しとけ!横浜控え捕手 3戦負けなし(スポーツニッポン)
スレッジはまた2発!横浜4本塁打で快勝(スポーツニッポン)
清水は野手に感謝!打線の援護も受けて2勝目(スポーツニッポン)
(追加)横浜山口はやっぱり抑え!復調4S(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、今季最多4発で虎粉砕!(サンケイスポーツ)
(追加)横浜4発快勝!村田、スレ×2、カスティーヨ(スポーツニッポン)
(追加)横浜移籍右腕2勝目 “アレ”で目が覚めた!(スポーツニッポン)
(追加)尾花監督「いい流れをつなげたい」/阪神戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)今季最多の4本塁打/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】細山田、蓄積データで窮地救う/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)一発攻勢で虎退治/横浜7-3阪神(カナロコ -神奈川新聞)

4/17のベイスターズ-阪神戦は、清水の粘投と主軸の一発でベイスターズが競り勝ち。

ベイスターズ先発の清水は2回表に無死満塁のピンチを作るが、櫻井のショートライナー併殺などで無失点で切り抜ける。するとその裏にスレッジのHR、細山田のタイムリーで2点を先制する。清水は4回表に新井のHRで1点を返されるが、7回を投げてこの1失点のみに抑える。6回裏には村田のHR、吉村のタイムリーで2点を追加して3点差とするが、8回表に2番手の牛田が鳥谷に2点HRを浴びて1点差とされる。ベイスターズは8回途中から早々と山口を投入して阪神の反撃を絶つと、その裏にスレッジ・カスティーヨの連続HR、石川のタイムリーで3点を追加して駄目を押す。結局、7-3でベイスターズが勝利し、清水が2勝目、山口が4セーブ目。

両チームの間で流れがふらふらしているのが、良く分かった試合でした。立ち上がりは清水のテンポが悪く阪神が押し気味でしたが無死満塁を逃すと一転してベイスターズに流れが来て2点を先制。

しかし、3回裏に早川の盗塁で作った1死三塁のチャンスに村田が凡退すると再び阪神に流れが行き阪神が押し気味に。清水がここをなんとか粘って新井のHRの1点に抑えるとベイスターズに流れが戻ってきて村田のHRなどで2点追加。

しかし、ベイスターズ2番手の牛田が2点HRを浴びて再び1点差とされると、牛田を1/3回で早々と諦めて山口を投入して阪神の反撃ムードを断ち切る。すると8回裏に連続HRなどで3点を追加して試合が決着。流れが見事に行ったり来たりしました。

ポイントとなったのは清水がピンチで粘ったことと早めの山口の投入で流れを呼び込んだことでしょうか。ベイスターズでは安定して試合を作ってくれる投手が三浦しかいなかったので、清水の安定感はとてもありがたい。打線もスレッジ・カスティーヨと加わって厚みが増したので、投手が粘れば援護も見込める。得点にはならなかったが、早川がヒット・盗塁、内川の外野フライで三塁に進塁という攻撃も良かった。今のところ的確な補強となっているのではないでしょうか。

一方、不安はリリーフ陣ですかね。この試合は山口は良かったですが、牛田が不安でした。この辺は好調の江尻や高宮なども絡めて尾花監督に上手くやり繰りしてもらうしかないかな。後は外野陣の打撃がもう少しなところ。スレッジは上がってきましたが、吉村・早川・下園・金城と軒並み低打率。吉村はこの試合は良い感じで捕えていたので、そろそろ爆発を期待したい。

あとは細山田も頑張りましたね。橋本中心なのは異論はないが、上手く細山田・武山も絡めて競争させたいね。当面は清水は細山田、ランドルフは武山、それ以外は橋本となりそうかな。

横浜が小林を1軍登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】4月17日(サンケイスポーツ)

今頃上がって来るようでへ困るが、頑張ってアピールして定着して欲しい。桑原謙はしっかりとアピールしてそろそろ先発のチャンスが回ってきそうだが、小林も負けるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

4/16 横浜ベイスターズ-阪神タイガース(横浜)は雨天中止

横浜内川はプラス思考で虎投攻略だ!(ニッカンスポーツ)
横浜・尾花監督、初の中止に「やらなあかん」(サンケイスポーツ)
尾花監督「リリーフにとってはいい休養」…横浜(報知)
三浦だったのに…尾花監督「やらなあかんやろ」(スポーツニッポン)
(追加)横浜・尾花監督「やらなあかんやろ」(サンケイスポーツ)

4/16のベイスターズ-阪神戦は雨天中止。

登板過多気味のリリーフ陣にとっては恵みの雨になったと思います。尾花監督、少しあせってない?

横浜は木塚敦志の出場選手登録を抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】4月16日(サンケイスポーツ)

木塚はあまり内容が良くなかったので仕方ないですね。なんとか調子を上げて戻ってきて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

4/15 中日ドラゴンズ 7-4 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム)

【横浜】加賀、“三度目の正直”ならず(ニッカンスポーツ)
【横浜】苦手の中日吉見に沈打線が沈黙(ニッカンスポーツ)
反撃届かず吉見に10連敗…横浜(報知)
仕方ないでは済まされないが…横浜“天敵”に10連敗(スポーツニッポン)
吉見に手も足も出ず/横浜4-7中日(カナロコ -神奈川新聞)
加賀は左打者との対戦に課題/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
尾花監督「仕留められなかった」/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)
【コラム】対10連敗に策見えず/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)横浜、反撃遅く…中日・吉見を打ちあぐねる(サンケイスポーツ)
(追加)監督代わっても…天敵・吉見に10連敗(スポーツニッポン)

4/15の中日-ベイスターズ戦は、苦手の吉見を攻略できず敗戦。

ベイスターズはルーキーの加賀が先発するが、1回裏に森野のタイムリーで1点を先制されると3回裏にも野本のタイムリーなどで2点を追加される。一方、ベイスターズ打線は苦手の吉見を打ちあぐね無得点が続く。8回裏には木塚が5連打を浴びて4点を追加されて点差を広げられる。ベイスターズは9回表にようやく4点を返すが、時既に遅く7-4で敗戦。

吉見を打てていないと思っていましたが、10連敗ですか。。。吉見に限らず苦手投手をとことん打てないのはどうにかしないと。アナライジングベースボールでなんとかならんのかね。最終回に岩瀬を引っ張り出せたのがせめてもの救いでしょうか。

横浜大家2軍戦で貫禄の3回1失点(ニッカンスポーツ)
大家が実戦初登板、2軍戦で3回1失点…横浜(報知)
大家、2軍で3回1失点(スポーツニッポン)
大家が復帰初登板、2軍戦で3回1失点/シーレックス(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)横浜・大家、2軍で3回1失点 初の実戦登板(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・大家が2軍戦で復帰登板、3回1失点(サンケイスポーツ)
(追加)横浜 大家4212日ぶりは最速140キロ(スポーツニッポン)

3回4安打は数字だけ見ると微妙ですが、内容はどうだったのでしょうか?ゴールデンウィークの連戦くらいには上がって来て欲しい。

筒香が今季初の欠場/シーレックス(カナロコ -神奈川新聞)

大事ではないようで安心しました。ずっと出場しっぱなしだったようなので、逆に良い休養になったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

4/14 中日ドラゴンズ 4-9 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム)

【横浜】打倒中日小笠原!左打者ズラリ(ニッカンスポーツ)
【横浜】村田だ!スレッジだ!アベック弾(ニッカンスポーツ)
【横浜】スレッジ2発で横浜大量リード(ニッカンスポーツ)
【横浜】下園「涙が…」、貴重な適時打(ニッカンスポーツ)
横浜主軸が魅せた!4、5番が連続アーチ(サンケイスポーツ)
横浜・尾花監督の策的中!左打者で左腕攻略(サンケイスポーツ)
横浜・村田、一発含む3安打「気持ちよく」(サンケイスポーツ)
スレッジ2発!村田も3号…横浜(報知)
村田、スレッジ連発!横浜が逆転快勝!(スポーツニッポン)
尾花監督の策的中!左打者で左腕攻略(スポーツニッポン)
村田、スレッジ競演/横浜9-4中日(カナロコ -神奈川新聞)
尾花監督「チーム一丸で攻略」/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)
【コラム】目覚めた主砲、村田/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)横浜にセオリーなし!左腕に左5人で8点(ニッカンスポーツ)
(追加)
横浜・江尻がセットアッパーとして大活躍(サンケイスポーツ)
(追加)村田50打席ぶりの一発!今季初猛打賞…横浜(報知)
(追加)村田だ!スレッジだ!アベック弾で勢い(スポーツニッポン)
(追加)これが尾花野球だ!左投手に左打者5人(スポーツニッポン)
(追加)横浜 主力に危機感 控えにはチャンスを(スポーツニッポン)
(追加)横浜主砲 12試合ぶり!猛打賞も初!(スポーツニッポン)

4/14の中日-ベイスターズ戦は、スレッジの2HRなどで8点を取って快勝。

1点をリードされたベイスターズは2回表に村田とスレッジの連続HRで2点を取って逆転。4回表には下園のタイムリーで1点を追加すると、5回には森野のエラー、村田のタイムリー、スレッジの2本目となる3点HRで一挙5点を取って1-8とリードを広げる。ベイスターズ先発の寺原は不安定な投球ながら5回を1失点で切り抜けるが、6回に3点を追加されてこの回で降板。7回以降は江尻-牛田-山口と繋いで4-9でベイスターズの勝利。寺原が2勝目。

やっぱり主軸に当たりが出ると点が入りますね。この試合はカスティーヨをライトに回して石川と藤田の二遊間コンビ。こんなオプションがあるとは思いませんでした。吉村を筆頭に外野陣が打てないがゆえにやむなくとった布陣だと思うので、今後はあまり見たくはありませんが。尾花監督(島田ヘッド?)は結構大胆ですね。

投手は寺原が悪いながら粘りの投球で試合を作りました。この試合のように悪くても粘って味方の援護を待てるようになれば勝てる投手になれるでしょう。リリーフ陣は点差がある状況にも関わらず牛田、山口を投入しましたが、前日の嫌なイメージを忘れさせたかったのかな?

3戦目を取って連続カード勝ち越しといきましょう。

打率・625 木村拓コーチに世話になった横浜内野手飛躍誓う(スポーツニッポン)

石川もまずまずなのでなかなかチャンスが回ってきませんが、少ないチャンスでしっかりと結果を出しています。今は我慢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

4/13 中日ドラゴンズ 8×-7 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム)

【中日】山井自信あり!カスティーヨ攻略(ニッカンスポーツ)
【横浜】スレッジ11日ぶり1発先制3ラン(ニッカンスポーツ)
【横浜】3回内川から5連打で逆転(ニッカンスポーツ)
抑えの山口「勝負できていなかった」早くも3敗目…横浜(報知)
抑えの山口、早くも3敗目(スポーツニッポン)
(追加)【横浜】リリーフ陣が力尽きサヨナラ負け(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜3度目サヨナラ負け…山口自滅3敗(サンケイスポーツ)
(追加)横浜 悔やまれる1球 もとはと言えば…(スポーツニッポン)
(追加)守護神・山口ミスミス…今季3度目のサヨナラ負け(スポーツニッポン)
(追加)森野に同点2ラン最後は谷繁に痛打、延長サヨナラ負け/横浜7-8中日(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「山口は今後も抑えで使い続ける」/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】目立つ投手陣の不安材料(カナロコ -神奈川新聞)

4/13の中日-ベイスターズ戦は、終盤に追いつかれてサヨナラ負け。

ベイスターズは1回表にスレッジの3点HRで幸先良く3点を先制するが、直後の1回裏にランドルフが乱れて5点を取られて逆転を許す。しかし、ベイスターズも3回表には5連打などで4点を取って再び逆転する。中盤は2番手の桑原謙が好投し、2点リードのまま終盤を迎える。8回裏に牛田が森野に同点HRを浴びると延長11回裏には山口が谷繁にタイムリーを打たれてサヨナラ負け。

途中経過を見て「この前(4/3)の神宮と似てるなー」と思ったら結果(サヨナラ負け)まで一緒に。この試合は勝たなくては駄目でしょう。ここまで頑張ってきた牛田は責められませんが、、、中日さんにとっては笑いが止まらないでしょうね。こんな展開でも最後は勝っちゃうんだから。酷い試合でしたが、桑原謙の好投は好材料ですね。4イニングのロングリリーフは先発のテストも兼ねていたように見えますので、次回は頭からかもしれません。

次は寺原好投も見殺しのパターンでしょうか?

横浜大家15日2軍戦登板、1軍はGW中か(ニッカンスポーツ)
横浜・大家、復帰マウンドは15日2軍戦(サンケイスポーツ)
大家は2軍で調整 15日・日本ハム戦先発…横浜(報知)
12年ぶり復帰の大家、15日の初登板決定(スポーツニッポン)
はた山ハッチの輝け!!ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

早く見てみたいですね。

筒香、1軍昇格へカウントダウン“あと6発”(スポーツニッポン)

状態を見て良いときに上げてあげて、経験を積ませたい。

米ハーフ右腕、向上高・中野ジャスティンに熱視線!…横浜(報知)

昨年、安斉を見たときに一緒に目に止まったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

4/11 横浜ベイスターズ 6-3 広島東洋カープ (横浜) (観戦)

4/11に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-広島戦を観戦。

遅ればせながら今年初の横浜スタジアムでの観戦。この日は曇りのち雨という予報に反して良い天気となり、日が差すと暑いくらいでした。お客さんは外野席と内野自由席は満員となり、まずまずの入りでした。

100411014499
横浜スタジアム、内野指定席はガラガラですが、、、

100411024726
外野席はカープ側も満員

今回は外野席で観戦しましたが、試合前にはベイスターズの加地球団社長がライトスタンドに現れてファンに応援を願いしていました。社長は結構現れるらしく、ファンからも拍手喝采に握手攻めとすっかり人気者になってました。

試合はベイスターズは中4日の清水、広島は長谷川が先発。1回表、広島の先頭打者・東出がレフト前にライナーを打つもスレッジが横っ飛びのファインプレー。助けられた清水は1回を三者凡退に抑える。その裏、長谷川は先頭打者の石川を四球で出塁させると続く早川のバント処理で暴投して無死二塁三塁とする。このチャンスに内川が犠牲フライ、村田が久々のヒットとなるタイムリーを打って幸先良くベイスターズが2点を先制。

100411034592
中4日にも関わらず好投したベイスターズ・清水

長谷川は球がすっぽ抜け気味で立ち直れず、2回裏には吉村のHR、3回裏には内川の2点HRでさらに失点を重ねる。一方、清水はストライク先行の投球で安定した投球を見せ、2回2死で通算1500回投球を達成する。清水は4回表の嶋の内野ゴロの間、6回表の嶋のタイムリーで2点を取られるが、中4日としては十二分の投球で6回2失点でリリーフ陣に後を託す。

100411044521
今季1号のHRを打ってコールに応えるベイスターズ・吉村

100411054542
2点HRを打つベイスターズ・内川

100411064559
ホームインして三塁走者の石川とハイタッチ

6回裏にカスティーヨのタイムリーでベイスターズが1点を追加すると、江尻-牛田-山口と繋いで広島の反撃を前田智のHRの1点で抑えて6-3でベイスターズが勝利。清水は移籍初勝利となる1勝目。

100411064741
フェンスに激突しながら好捕するカープ・末永

100411074797
最終回に代打HRを打ったカープ・前田

100411084814_2
6-3でベイスターズが勝利

試合後のヒーローインタビューは移籍初勝利の清水と3打点の内川。ベイスターズ勝利時にスタジアムのテラスで行われる第二ヒーローインタビューには2番手で好投した江尻とこの日スタメンマスクの細山田が呼ばれました。ちなみに第二ヒーローインタビューにも加地球団社長が現れ、「ナゴヤドームでの阪神3連戦」と言い間違えて、江尻に「社長違います」と突っ込まれる場面も。そして、最後は社長コールで第二ヒーローインタビューが終了。

100411094861
ヒーローインタビューを終えてライトスタンドに向かうベイスターズ・清水

100411104879_2
第二ヒーローインタビューに登場したベイスターズ・江尻 

他球場もいいですが、やっぱり横浜スタジアムがぼろくても狭くても一番。今年初のスタジアムでしたが、いつも通りの風景に心が落ち着きました。昨年と違っているのは社長がすっかり馴染んで球場の人気者になっていることでしょうか?社長就任直後に「石川遼をキャンプに呼ぶ」なんて記事が出て心配しましたが、本当にベイスターズが好きそうなので好感が持てます。第二ヒーローインタビューで言ってた「自分たちは裏方で頑張るので」なんて言葉はいいじゃないですか。

試合も比較的安心して見れたので、十分楽しめました。

【観戦した選手たちの感想】
・清水(横浜):先発して6回を2失点。ストライク先行で投球のテンポも良く、安定した投球内容。中4日の登板としては十分な内容。

・江尻(横浜):2番手で1回を無失点。ストレートは146キロと球威あり。第二ヒーローインタビューに呼ばれてうれしそうでした。

・牛田(横浜):3番手で1回を無失点。無失点に抑えたが、球が浮き気味で良い当たりもあり。登板数が多いので、少し心配。

・山口(横浜):4番手で1回を1失点。点差があったからかもしれないが、ボール先行で入ったり、前田智にHRを打たれたりと不安。

・石川(横浜):1番ショートスタメンで3打数1安打。出塁が全て点に絡む。アウトになった打球にも良い当たりがあり、良い感じで捕えている。

・早川(横浜):2番センタースタメンで3打数無安打。ヒットはなかったが、送りバントに二塁走者を三塁に進める内野ゴロと2番打者としての役割はしっかりと果たす。もう少し打率が上がってくると申し分ないが、つなぎの打撃は貴重。

・内川(横浜):3番ファーストスタメンで3打数2安打1HR3打点。先制の犠牲フライとセンターバックスクリーンに飛び込む今季第1号HRとそろそろ調子が上がってきた?

・村田(横浜):4番サードスタメンで4打数2安打1打点。1回裏に久々のヒットとなるタイムリーを放つ。2本目のヒットも当たりは良くなかったがつなぎの打撃。調子が悪いなりにこの試合のような打撃をしてくれるとありがたい。

・スレッジ(横浜):5番レフトスタメンで4打数無安打。打撃は良いところがなかったが、守備で二つのファインプレーあり。ライトスタンドがどよめいた。

・カスティーヨ(横浜):6番セカンドスタメンで4打数2安打1打点。貴重な6点目のタイムリーは三塁線を破る二塁打、2本目のヒットはライト方向と対応力があって良いですね。

・吉村(横浜):7番ライトスタメンで4打数1安打1HR1打点。HRは良かったが、第3打席のチャンスでの三振は残念。「外にスライダーかな」と思っていたらあっさりとやられた。

・細山田(横浜):8番キャッチャースタメンで2打数無安打。リードの良し悪しは素人には分からないですが、結果としてスタメンした2試合は投手が頑張って勝利。良いアピールになっているのでは?

・野中(横浜):代走で1盗塁。大きなリードを取って警戒されるなかしっかりと盗塁を決める。いいですね。

・長谷川(広島):先発して4回5失点。立ち上がりからストレートも変化球もすっぽ抜けた球が多かった。修正できずにあっという間に5失点。最後の4回は多少良かったかな。

・末永(広島):3番センタースタメンで4打数無安打。怪我の天谷に代わって3番に入るが、打撃は結果が出ず。守備では2つ好捕を見せた。

・嶋(広島):6番ライトスタメンで4打数2安打2打点。ライトへ鋭い当たりのヒットが2本。

・前田智(広島):代打で1打数1安打1HR1打点。最終回に代打で出場して今季初ヒットとなるHR。広島ファンには良いプレゼントでした。山口の152キロを放り込めるのだからまだまだやれる。

【関連ニュース】
【横浜】村田22打席ぶり安打に白い歯(ニッカンスポーツ)
【横浜】開幕5カード目…やっと勝ち越し(ニッカンスポーツ)
横浜・清水、6回2失点粘投!移籍後初勝利(サンケイスポーツ)
横浜・清水、新天地で初白星「うれしい」(サンケイスポーツ)
内川に待望の一発 清水移籍後初勝利…横浜(報知)
清水 久々中4日も横浜で初白星!節目投球回も達成(スポーツニッポン)
(追加)横浜清水が初勝利!中4日で6回2失点(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・内川「結婚して初」特大1号(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・清水、移籍後初勝利「みなさんに感謝」(サンケイスポーツ)
(追加)清水、移籍後「うれしい」初白星…横浜(報知)
(追加)内川“新婚1号”「ボールは持って帰ります」(スポーツニッポン)
(追加)清水 ベイ1勝&通算1500投球回達成(スポーツニッポン)
(追加)横浜 不振の“コンビ”「喜んでいられる立場じゃない」(スポーツニッポン)
(追加)「満身創い」の横浜移籍右腕 “秘密兵器”で痛みケア(スポーツニッポン)
(追加)清水が移籍後初勝利/横浜6-3広島(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】勝ち越し、攻勢へ弾み/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「清水は安心して見られた」/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)

横浜・橋本、左すね打撲で欠場 前日に負傷(サンケイスポーツ)
橋本が左すねの打撲で欠場(スポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

(スナップ写真) 目黒川の桜

毎年撮りに行っている目黒川の桜です(4月3日撮影)。

2010年目黒川・桜01
2010年目黒川・桜01 posted by (C)じぇにゅ

【撮影データ 】
・カメラ:PENTAX K-7
・レンズ:PENTAX smc PENTAX-FA77mm F1.8 limited
・焦点距離:77mm
・F値:2.8
・シャッタースピード:1/500秒
・ISO:200
・撮影形式:RAW+SilkyPix4.0

2010年目黒川・桜02
2010年目黒川・桜02 posted by (C)じぇにゅ

【撮影データ 】
・カメラ:PENTAX K-7
・レンズ:PENTAX smc PENTAX-FA31mm F1.8 limited
・焦点距離:31mm
・F値:8
・シャッタースピード:1/125秒
・ISO:200
・撮影形式:RAW+SilkyPix4.0

2010年目黒川・桜03
2010年目黒川・桜03 posted by (C)じぇにゅ

【撮影データ 】
・カメラ:PENTAX K-7
・レンズ:PENTAX smc PENTAX-FA31mm F1.8 limited
・焦点距離:31mm
・F値:8
・シャッタースピード:1/60秒
・ISO:200
・撮影形式:RAW+SilkyPix4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/10 横浜ベイスターズ 3-7 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】内川が先制打(ニッカンスポーツ)
【横浜】加賀「投げ急いだ」6回4失点(ニッカンスポーツ)
【横浜】島田ヘッド「4、5番が…」(ニッカンスポーツ)
横浜・村田が大ブレーキ…4度の好機も凡退(サンケイスポーツ)
横浜 何もしないは昔の話 2盗塁絡めてソツなく先制パンチ(スポーツニッポン)
広島 鮮やか逆転勝ち 横浜再三の好機も…(スポーツニッポン)
(追加)4番村田どうした…4度好機に凡退(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、3点守れず…逆転負け(サンケイスポーツ)
(追加)村田スランプ!得点機4度すべて凡退…横浜(報知)
(追加)横浜ルーキー右腕「もっと早く気づきたかった」(スポーツニッポン)
(追加)村田、大ブレーキ/横浜3-7広島(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「1本出ずにずるずる」/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】主砲の意地見せろ/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

4/10のベイスターズ-広島戦は、再三のチャンスに一本が出ず逆転負け。

ベイスターズは1回裏に石川と早川のダブルスチールで作ったチャンスに内川とスレッジのタイムリー、カスティーヨの犠牲フライで幸先良く3点を先制する。ベイスターズ先発の加賀は1、2回を三人ずつで抑えるが、3回表に突如乱れて4点を失い逆転される。ベイスターズ打線はその後も再三得点圏に走者を置くが最後まで一本が出ず、3-7で逆転負け。

先発の加賀は6回を投げて失点は3回の4失点のみ。加賀にとってもチームにとってももったいない4失点でしたが、先発の目途は立ったような気がします。もったいないのは再三のチャンスを逃した打線も。1回の足を絡めた攻撃は見事でしたが、その後はいつものベイスターズでした。ブレーキとなってしまった村田は開幕直後こそ良かったもののその後は結果が出ていないのは気になります。本人が一番責任を痛感していると思いますが。

せっかくカード初戦を取ったのだから3戦目は勝って、初のカード勝ち越しと行きたいね。

元横浜・仁志が渡米!米独立リーグと契約(サンケイスポーツ)
元横浜内野手渡米「何が起こるか分からないが楽しみ」(スポーツニッポン)
(追加)仁志 単身渡米、独立リーグ開幕へ「楽しみ」(スポーツニッポン)

悔いを残さないように頑張ってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/9 横浜ベイスターズ 5-0 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】三浦6回好投「リズム良かった」(ニッカンスポーツ)
【横浜】スレッジ先制二塁打に上機嫌(ニッカンスポーツ)
横浜・三浦、今季初登板で無失点の好投!(サンケイスポーツ)
今季初登板の三浦が白星…横浜(報知)
「責任を感じている」…遅れた三浦、9日に今季初登板(スポーツニッポン)
ハマの番長が帰ってきた!尾花ベイ快勝!!(スポーツニッポン)
(追加)番長三浦復活!6回ピシャリで今季初白星(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・三浦、今季初登板!6回ピシャッ投(サンケイスポーツ)
(追加)横浜・スレッジ、V二塁打「ラッキー」(サンケイスポーツ)
(追加)三浦やっと開幕!お待たせ14日遅れの1勝…横浜(報知)
(追加)8被弾の悪夢から復活!三浦「ただいま!」(スポーツニッポン)
(追加)横浜のエース 悔しかったテレビ観戦 それでも…(スポーツニッポン)
(追加)横浜移籍右腕好投も「落ち着かない バタバタ」(スポーツニッポン)
(追加)【コラム】「遅れた分取り返す」エース三浦が復活/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)機動力で”4点目の壁”打破/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)チーム初の盗塁阻止/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)三浦、お待たせの初白星/広島0-5横浜(カナロコ -神奈川新聞)

4/9のベイスターズ-広島戦は、今季初登板の三浦の好投でチームも今季初の連勝。

ベイスターズは調整が遅れていた三浦が今季初先発。その三浦を援護するように1回裏にスレッジとカスティーヨのタイムリーでベイスターズが3点を先制。さらに5回裏にも内川のタイムリーと村田の犠牲フライで2点を追加する。5点の援護を貰った三浦は6回を7奪三振無失点の好投で降板する。リリーフ陣も無失点で抑え、5-0でベイスターズが勝利。三浦が1勝目。

三浦が帰ってきてようやく役者が揃いました。球数が100球に達する前にマウンドを降りていることからまだ本調子ではないようですが、登板を重ねて調子を上げていってください。清水-ランドルフ-寺原-三浦-加賀?-大家?とようやく先発が揃ったかな?

チームも初の連勝、初の三連戦の初戦を勝利。せっかくなので、初のカード勝ち越しと行きましょう。

【セ・リーグ公示】4月9日(サンケイスポーツ)

三浦の昇格に伴い佐藤が降格。佐藤は登板なしでファーム落ちとなり少し可哀想でしたね。

横浜復帰の大家が練習合流&即40球(ニッカンスポーツ)

結構早くベイスターズで見られるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

4/8 横浜ベイスターズ 2-1 中日ドラゴンズ (横浜)

【横浜】内川先制打「積極的にいった」(ニッカンスポーツ)
【横浜】寺原が7回1失点で今季初勝利(ニッカンスポーツ)
横浜・内川、積極打法で先制打「決めてた」(サンケイスポーツ)
寺原、今季初勝利!投打で活躍…横浜(報知)
寺原が今季初勝利!打でも活躍(スポーツニッポン)
(追加)寺原キレずに“6連勝竜”斬り今季初白星(ニッカンスポーツ)
(追加)
横浜・寺原、同郷の木村氏へ捧ぐ今季1勝(サンケイスポーツ)
(追加)改名 寺原「早人」で1勝(スポーツニッポン)
(追加)クセ直した横浜右腕 天国の先輩に届ける快投(スポーツニッポン)
(追加)尾花監督「少ないチャンスをものにしている」/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】豪腕寺原「自分の投球」貫く/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

4/8のベイスターズ-中日戦は、寺原の投打の活躍で連敗ストップ。

ベイスターズは3回裏に内川のタイムリーで1点を先制すると4回裏には寺原のタイムリーで更に1点を追加する。寺原は投球でも好投を見せ、7回3安打1失点でリリーフ陣にマウンドを託す。1点のリードを牛田、山口のリレーで守りきり、2-1でベイスターズが勝利。

寺原が接戦で素晴らしい投球を見せてくれました。寺原は毎回これだけの投球をできるポテンシャルがあると思うので、これを続けてもらいたい。さらに贅沢を言うと7回を投げ切って100球なので、もう1イニング投げて欲しい。牛田あたりは勝敗に関係なく投げているので、少しでも負担を減らしてあげたい。この日の牛田の登板は球が高めに浮いていて危険でした。

打線はこの2試合で投手に貸しを作っているので、次は打ってあげよう。

横浜大家年俸3000万円+出来高の総額1億(ニッカンスポーツ)
【横浜】大家「チームの望むことやる」(ニッカンスポーツ)
横浜が復帰の大家を支配下登録(ニッカンスポーツ)
大家が入団会見、12年ぶりに横浜復帰(サンケイスポーツ)
セ・リーグ公示(8日)(サンケイスポーツ)
大家が入団会見、12年ぶり復帰へ意欲…横浜(報知)
不安よりも希望を!大家「帰ってこれて幸せ」(スポーツニッポン)
大家 早速本拠地の横浜スタジアムで汗(スポーツニッポン)
大家投手と複数年契約で基本合意/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)ハマの背番号44大家、会見即練習(ニッカンスポーツ)
(追加)
大家が会見「横浜に帰ってこられて幸せ」(サンケイスポーツ)
(追加)大家が入団会見、2年1億 背番「44」…横浜(報知)
(追加)横浜復帰の大家 背番号44 まずは…(スポーツニッポン)

ベースを低く抑えて、出来高厚めの契約は良いですね。出来高の中身は分かりませんが、10勝してくれたら営業面を考えても1億3000千万円は高くないでしょう。まずはシーレックスで調整のようですが、早くベイスターズのマウンドで見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

4/7 横浜ベイスターズ 0-2 中日ドラゴンズ (横浜)

【横浜】ランドルフ、谷繁の1発悔やむ(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜、打線沈黙…今季2度目の零封負け(サンケイスポーツ)
(追加)ランドルフの好投が光明…横浜(報知)
(追加)ランドルフ無援…今季2度目の零敗(スポーツニッポン)
(追加)打線沈黙、好投ランドルフを見殺し/横浜0-2中日(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】「本来の投球」に救い/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「最低でも1点ずつ欲しかった」/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)

4/7のベイスターズ-中日戦は、好投のランドルフを見殺しで連敗。

ベイスターズ先発のランドルフは立ち上がりから好調で6回を2安打無失点に抑える。しかし、ベイスターズ打線も中日先発の小笠原を打ちあぐねて無得点に抑えられる。7回表にはランドルフが谷繁のHRで1点を先制されると9回にも桑原謙が1点を追加される。ベイスターズ打線は最後まで中日投手陣を打ち崩せず0-2で敗戦。

見事なまでの投打の噛合せの悪さ。わざとではとすら思ってしまう。この試合は投手が見殺しとなりましたが、翌日は一転して乱打戦で負けるんだな。どうすればこの伝統が解決するか分かりませんが、打破しないと浮上はありませんね。今シーズンはあまり良い投球がなかったランドルフが好投したのは唯一の明るい話題ですね。捕手が橋本から武山に代わったのが影響しているのかな?

横浜が大家獲得へ、12年ぶり古巣復帰へ(ニッカンスポーツ)
【横浜】元メジャー大家獲得を発表(ニッカンスポーツ)
横浜ベイ、大家獲得で先発の立て直しへ(サンケイスポーツ)
横浜、大家との契約合意を発表(サンケイスポーツ)
大家が横浜復帰へ、複数年契約で合意(報知)
大家 12年ぶりに古巣・横浜に復帰(スポーツニッポン)
横浜 大家獲得の背景「このままでは尾花監督がかわいそう」(スポーツニッポン)
横浜 大家獲得“骨をうずめる覚悟で来る”(スポーツニッポン)
大家投手が復帰へ、米大リーグで10年間プレー/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
大家投手を獲得へ、来季も見据え積極策/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)大家12年ぶり古巣に復帰、尾花監督も期待…横浜(報知)
(追加)横浜が大家の獲得発表 複数年契約(スポーツニッポン)

先日のトレードに続いての補強。大家は渡米後もシーレックスにファン招待企画をしていたこともあり個人的には好感を持っているので、復帰は歓迎です。大家の希望に沿ってメジャーに送り出したベイスターズに是非恩返しをしてください。

6球場で黙とう…木村コーチを悼む(ニッカンスポーツ)
球界から惜しむ声、続々と…木村拓コーチ死去(サンケイスポーツ)
6球場で黙とう…球界に木村拓コーチ悼む声(サンケイスポーツ)
アテネ五輪の仲間 三浦「体を気遣って声をかけてもらったのに」(スポーツニッポン)
尾花監督「ちょっと得意げな子どもみたいな顔が忘れられない」(スポーツニッポン)
球界に木村氏悼む声 6球場で黙とう(スポーツニッポン)

他球団の選手ですが、好きな選手だったので残念です。一昨年の日本一のときに大道と一緒に受けたインタビューで「おじさんコンビも頑張ってる」といったコメントをいたずらっぽくしゃべっていたのが記憶に残っています。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

4/6 横浜ベイスターズ 3-5 中日ドラゴンズ (横浜)

【横浜】先発清水ブランコへの1発悔やむ(ニッカンスポーツ)
横浜、カード初戦また落とす…先発清水が不調(サンケイスポーツ)
流れつかめず…横浜、4カード連続初戦黒星(スポーツニッポン)
(追加)尾花監督、投手に2打席連続適時打「痛い」…横浜(報知)
(追加)横浜移籍右腕 球場の洗礼とやりずらい相手にやられた(スポーツニッポン)
(追加)オレ竜術中にハマる、清水が初黒星/横浜3-5中日(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「どうしても先行したかった」/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】電光石火の1、2番コンビ/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

4/6のベイスターズ-中日戦は、先発の清水がピリッとせず連敗。

ベイスターズは清水が先発するが、2回表にブランコのHRで1点を先制されると投手の山井にもタイムリーを打たれる。清水は4回にも再び山井にタイムリーを打たれて5回3失点で降板。さらに2番手の真田も2点を追加される。一方、ベイスターズは3年間勝ち星のない山井から3点を返すのがやっとで3-5で敗戦。

清水は投手の山井に2本もタイムリーを打たれてはいかんな。打線も繋がらないし、なかなか連勝ができませんね。カスティーヨは相変わらず好調のようですが。

横浜・三浦、9日からの広島戦で復帰(サンケイスポーツ)

前回の登板も球速が137キロしか出ていないのは気になりますが、先発のコマも足りないので三浦のテクニックでなんとかしてもらいましょう。

【横浜】山口ホーム6連戦フル回転誓う(ニッカンスポーツ)
「クアトロS」結成を宣言…横浜(報知)
尾花ベイ「クワトロS」で浮上だ!(スポーツニッポン)

4人全員が1年続けて活躍できるか分からないので、名前は付けないほうがいいと思いますが、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

4/4 東京ヤクルトスワローズ 1-2 横浜ベイスターズ (神宮)

【横浜】連敗脱出へフレッシュオーダー!(ニッカンスポーツ)
【横浜】村田エライ!6回同点打だ!(ニッカンスポーツ)
【横浜】5人の継投で連敗ストップ(ニッカンスポーツ)
2点でも勝てた!横浜、ワンチャンスで逆転(サンケイスポーツ)
薄氷の継投…横浜・尾花監督「我慢して使う」(サンケイスポーツ)
接戦制し、連敗3で止める…横浜(報知)
3安打でも勝てる!横浜ハラハラドキドキの勝利(スポーツニッポン)
9回1死満塁「死ぬ気で投げた」…横浜、薄氷の勝利(スポーツニッポン)
前日は22安打で敗戦…横浜 ワンチャンスで逆転(スポーツニッポン)
逃げ切り、連敗3でストップ/横浜2-1ヤクルト(カナロコ -神奈川新聞)
【コラム】山口、がけっぷちで信頼死守/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
尾花監督「江尻は戦力になる」/ヤクルト戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)
横浜3安打勝利 22安打敗戦の翌日雪辱(ニッカンスポーツ)
(追加)【横浜】加賀防御率トップにビックリ!(ニッカンスポーツ)
(追加)
横浜、22安打負けの翌日3安打で勝った(サンケイスポーツ)
(追加)スレッジ、子供にささげる決勝打…横浜(報知)
(追加)22安打敗戦から一夜、横浜3安打で勝っちゃった!(スポーツニッポン)
(追加)横浜 入団3日の移籍右腕 最速149キロで完璧リリーフ(スポーツニッポン)
(追加)横浜抑え「死ぬ気で投げた」尾花監督「我慢して使うしかない」(スポーツニッポン)

4/4のヤクルト-ベイスターズ戦は、投手陣が再三のピンチをなんとか凌いで逃げ切り勝ち。

ベイスターズはルーキーの加賀がプロ入り初先発。2回裏にガイエルのHRで1点を先制されるが、5回途中までその1点のみで役目を果たす。2番手の桑原謙が満塁のピンチを凌ぐと6回表にはそこまでノーヒットに抑えられていた村中から村田とスレッジのタイムリーで逆転する。その後も投手陣は3度の満塁のピンチをなんとか凌いで1-2で逃げ切り勝ち。桑原謙が1勝目、山口が2セーブ目。

いやー、良く勝った。満塁のピンチが再三続いて心臓に悪い。最後の打者を抑えてもチームに笑顔はほとんどなく、うれしいというよりホッとしたという感じでしょうか。この試合は打線が村中に苦労しながらワンチャンスをものにして逆転、守備でも投手陣を助けました。投手陣もフラフラしながらなんとか野手陣に応えました。投手と野手がこうして助け合っていくしかないでしょう。首脳陣も石川、橋本を外して厳しさを見せました。代わりに出た選手、特に細山田は良く頑張りました。

チームがバラバラになる手前でなんとか踏み止まったという感じでしょうか。やれやれ。

横浜が江尻を出場選手登録、藤江を抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】4月4日(サンケイスポーツ)
発表から3日 横浜 移籍右腕を早速登録(スポーツニッポン)

日本ハムからトレードで移籍した江尻が4番手でいきなり登板し、この試合で登板したベイスターズの投手で唯一三者凡退に抑えました。ベンチに帰ってきたときに稲田・野中の元ファイターズ勢にもみくちゃにされていたのが印象的でした。尾花監督の評価も高いようなので、バリバリ投げてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

4/3 東京ヤクルトスワローズ 13×ー12 横浜ベイスターズ (神宮) (観戦)

4/3に神宮で行われたヤクルト-ベイスターズ戦を観戦。

神宮球場の試合は大学野球と共同で使用するため、週末でもナイター開催が多いのですが、この日はまだ大学野球が開幕していなかったためデーゲームでした。神宮球場でプロ野球のデーゲームを観るのは初めてかもしれません。試合はとんでもない展開となり、ベイスターズファンにとって非情な結末となりました。

100403014367
デーゲームの神宮球場

100403024362
神宮球場外野席の個人的な定番・串カツカレー

ベイスターズ・藤江、ヤクルト・由規の若手投手が先発。1回表にベイスターズは2番早川から5連打でいきなり3点を先制。しかし、その裏、藤江は青木と相川に2本の3点HRなどで7失点でいきなり逆転され、この回で早くもマウンドを去る。2回表にベイスターズが2点を返すとその裏ヤクルトは青木の2本目のHRで1点を追加。しかし、3回表にベイスターズも橋本の3点HRで再び同点とし、由規をノックアウトする。3回表終了時点で8-8。

100403034376
バット折りながら先制タイムリーを打つベイスターズ・村田

100403044430
ベイスターズ・橋本の同点3点HR

3回裏から試合がやや落ち着いて同点が続くが、5回裏にヤクルトが福地のタイムリーなどで2点を勝ち越すとここから再び試合が動く。7回表にはベイスターズがカスティーヨのHRと下園のタイムリーで再び同点とするとさらに藤田のタイムリーで勝ち越す。8回に両チームが1点ずつ追加して迎えた最終回、ベイスターズの抑えの山口が二死三塁から代打川本に逆転のHRを浴びて、13-12でサヨナラ負け。

100403054466
決勝打となるはずだったベイスターズ・藤田のタイムリーヒット

100403064474
サヨナラHRにがっくりのベイスターズ・山口

初回からとんでもないノーガードの打ち合いでガッカリしたり喜んだり大騒ぎでしたが、最後はベイスターズファンにとって悲惨な結果となってしまいました。サヨナラHRが飛び込んだレフトスタンドの反応がとても印象的。直前まで「あと1球」コールで沸いていたのが、水を打ったように静まり返り、みんな淡々と撤収していきました。普通なら野次や怒号があってもいいのですが、みんなそんな元気もない様子。

結果を見ると打ち合いで惜しくも敗れたように見えますが、たくさんのミスがありました。
  (1)先発の藤江が初回に7失点
  (2)9点目を取られたときに早川→石川の中継が乱れて走者を三塁に進め、続く飯原の内野安打で10点目を取られる
  (3)7回勝ち越し後の1死二塁三塁で無得点
  (4)8回1点追加後の無死一塁三塁で無得点
  (5)山口が最後の場面でストレート一辺倒
これだけやらかせば負けます。(1)は論外。バッティングピッチャー状態でした。(2)は尾花監督も腹に据えかねたようで、石川は途中で交代させられてました。(3)(4)は2点しかリードがないのに雑に攻撃をしすぎ。(5)は9回の最初の打者まで変化球を使っていましたが、その後はストレートのみ、しかも力んで浮いている。捕手・首脳陣も一息入れてあげないと。

こんな荒っぽい野球をやっていたら分析も意味なさないのでは?チーム全体でしっかりと反省してください。この試合の敗戦を引き摺って明日以降意気消沈した試合を見せたら怒るよ。

【観戦した選手の感想】
・藤江(横浜):先発して1回7失点。論外、バッティングピッチャー状態。悪いなりの投球をして1アウトでも長く投げてくれないとリリーフに負担がかかりすぎる。

・真田(横浜):2番手で3回を1失点。ロングリリーフを言われていたのかセーブ気味の投球。若干危なっかしかったが、最低限の仕事はした。

・高宮(横浜):3番手で1回を2失点。畠山を三振にとった投球は見事だったが、福地には甘く入った。

・牛田(横浜):5番手で1回を無失点。アウトは全て三振。ストレートに力が戻ってきており、それが今年の好調に繋がっているのでしょう。

・山口(横浜):6番手で2回を3失点。上にも書いたがストレート一辺倒の単調な投球で2本のHRを浴びる。ストレートは常時150キロ以上と走っていたが、力任せすぎた。

・石川(横浜):1番ショートスタメンで4打数1安打。守備で中継のミス(記録は早川のエラー)、直後の飯原の打球をポロリ(記録は内野安打)があったためか途中交代。無駄な失点を嫌う尾花監督としては黙っていられなかったのでしょう。

・早川(横浜):2番センタースタメンで4打数2安打。打席でボール球を振らないことは好感。7回のチャンスでキャッチャーフライに倒れたのは残念。

・カスティーヨ(横浜):6番セカンドスタメンで5打数5安打1HR3打点。5安打の大当たり。ライナー性の鋭い打球が目立った。

・吉村(横浜):7番ライトスタメンで5打数2安打。打撃はヒットが効果的な繋ぎになったが、8回のチャンスで盗塁死はいただけない。あれはサイン?単独?

・橋本(横浜):8番キャッチャースタメンで4打数2安打1HR3打点。打撃では良い面が出たが、守備で3つの盗塁を許した。山口のリードも個人的には疑問。

・藤田(横浜):守備から出場して2打数2安打。石川と交代で出場。一時は勝ち越しとなるタイムリーなど2安打。明日以降スタメンのチャンスをもらえるかも。

・下園(横浜):代打から出場して2打数1安打。一時は同点となるタイムリー。良い仕事をしました。

・由規(ヤクルト):先発して2回0/3を8失点。ストレートは走っていたが、ストライクとボールがはっきりしていたように見えた。味方が大逆転してくれたが、修正できず。

・増渕(ヤクルト):2番手で3回を無失点。ストレートに力あり。もともとベイスターズが苦手としている投手ですが、この試合でも好投されました。

・吉川(ヤクルト):3番手で2/3を2失点。右上手の松岡から右サイドスローの吉川に代えて、左打者相手にも吉川を投げさせ続けたのはなぜだろう?

・青木(ヤクルト):3番センタースタメンで5打数4安打2HR4打点。手がつけられませんでした。

・相川(ヤクルト):8番キャッチャースタメンで4打数1安打1HR3打点。初回の走者を置いてのHRといい、9回先頭の粘っての四球といい、ベイスターズにとって嫌らしい攻撃でした。

【関連ニュース】
【横浜】22安打12得点でも…負けた!(ニッカンスポーツ)
横浜サヨナラ負け…指揮官は配球に疑問(サンケイスポーツ)
4球連続で直球勝負の配球に尾花監督「分からん」(スポーツニッポン)
(追加)マシンガ~ン…横浜22安打12点で敗戦(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・尾花監督、山口の直球配球に疑問(サンケイスポーツ)
(追加)3カード連続の負け越し…横浜(報知)
(追加)なぜ4球連続…尾花監督「おれには分からん」(スポーツニッポン)
(追加)カスティーヨが5安打の大暴れ/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)打線爆発22安打も山口がサヨナラ被弾/横浜12-13ヤクルト(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)山口2被弾、指揮官は配球に「分からん」/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「打線はよくやったんだが…」/ヤクルト戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】投手陣炎上も打線はしぶとさ見せる/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

【横浜】移籍の江尻が涙から一転、笑顔(ニッカンスポーツ)
横浜移籍の江尻が合流「運命的なもの感じる」(サンケイスポーツ)
江尻チームに合流…横浜(報知)
横浜・江尻、グラブの色に「運命感じる」(スポーツニッポン)
(追加)江尻移籍は運命的?「今年から青いグラブに」(スポーツニッポン)
(追加)江尻が会見、新天地に意気込み/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)江尻が入団会見「やりがい感じる」/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

(追加)三浦 フューチャーズ戦で手応え投球(スポーツニッポン)
(追加)三浦が2軍降格後初登板、5回63球/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/2 東京ヤクルトスワローズ 1-0 横浜ベイスターズ (神宮)

【横浜】寺原、相川への失投悔やむ(ニッカンスポーツ)
横浜、毎回の14三振…寺原を援護できず(サンケイスポーツ)
毎回の14三振 寺原援護できず…横浜(報知)
クルクル毎回の14三振…横浜1点奪えず(スポーツニッポン)
(追加)寺原好投も実らず「失投」を悔やむ(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・尾花監督、初の完封負けにため息(サンケイスポーツ)
(追加)【コラム】寺原、冷静さ欠き1球に泣く/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「いい試合でした、ではダメ」/ヤクルト戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)毎回の14三振で完封負け/横浜0-1ヤクルト(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)癖のある直球に手も足も出ず/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

4/2のヤクルト-ベイスターズ戦は、好投の寺原を援護することができず完封負け。

ベイスターズ・先発の寺原は2回裏に相川のタイムリーで1点を先制されるが、6回を投げ切って失点はこの1点のみに抑える。しかし、ベイスターズ打線がヤクルト・バーネットを打ちあぐねる。7回表には1死満塁のチャンスを作るが、代打の内藤・金城が連続三振に抑える。結局、ヤクルト投手陣から1点も奪えず1-0で敗戦。

尾花監督の言葉通りいい試合止まりでは駄目、勝たないと。7回のチャンスでしっかりと点を取れるようにならないとなかなか上位には行けないね。良いところを探すと9回に代走で出た野中がすかさず盗塁を決めたこと。ここ数年自慢の足を生かせていませんでしたが、今年は一軍デビュー当時の切れ味が戻ってきたような気がします。これだけ走れれば足だけで一軍固定でも良いと思います。

ところでこの試合は吉村の代わりに下園がスタメン。吉村はここ数年アンタッチャブルだったので少し驚いた。スタメン完全固定は村田・内川だけでしょうか?

横浜が江尻を支配下選手登録、石井を抹消(ニッカンスポーツ)
横浜移籍の江尻号泣「温かいファン財産」(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】4月2日(ニッカンスポーツ)
横浜移籍の江尻、涙の会見「実感がわかない」(ニッカンスポーツ)
涙の江尻、新天地での活躍誓う…横浜(報知)
横浜移籍の江尻、涙の会見「いとおしく感じる」(スポーツニッポン)
(追加)横浜移籍の江尻が「感謝」の号泣会見(ニッカンスポーツ)
(追加)日本ハムからトレードの江尻、会見で号泣…横浜(報知)
(追加)江尻、涙の横浜トレード会見「北海道が大好き」…日本ハム(報知)
(追加)「覚悟していた…」トレード移籍の江尻、号泣で別れ(スポーツニッポン)

日ハムはチームに愛着を持っている選手が多いな。うらやましい。気持ちを切り替えてベイスターズにも愛着を持ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

4/1 横浜ベイスターズ 2-12 読売ジャイアンツ (横浜)

【横浜】守乱で巨人に大量点許す(ニッカンスポーツ)
【横浜】カスティーヨが一生懸命の猛打賞(ニッカンスポーツ)
横浜・ランドルフは7失点、満塁弾も浴びる(サンケイスポーツ)
仏頂面の横浜・尾花監督「二回で決まった」(サンケイスポーツ)
尾花監督2回7失点のランドルフにぶ然…横浜(報知)
仏頂面の尾花監督「2回で決まった」(スポーツニッポン)
尾花監督「1、2回で決まった」/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)
ランドルフ乱調、本拠地連勝ならず/横浜2-12巨人(カナロコ -神奈川新聞)
【コラム】乱調ランドルを5回まで続投、巨人相手に余力なし/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)カスティーヨがハッスルプレー/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)試合壊れちゃった…ランドルフ炎上(スポーツニッポン)
(追加)
強風に負けた尾花ベイ…ランドルフは7失点(サンケイスポーツ)
(追加)尾花監督「2回で試合が決まった」…横浜(報知)

4/1のベイスターズ-読売戦は、先発のランドルフの大量失点もあり一方的な展開で敗戦。

ベイスターズ先発のランドルフは、1回表にいきなり小笠原のタイムリーなどで3点を先制されると、2回表にもラミレスに満塁HRを浴びて7失点。3番手の加藤も5点を追加されて結局12失点の大量得点を許す。一方、ベイスターズ打線は11安打を打ちながら打線が繋がらずわずか2得点に終わり、2-12で敗戦。

大量失点の試合は必ずあるので仕方ないが、ランドルフが2試合連続でやられているのは気になります。先発の頭数が少ないのでしっかりしてもらわないと。打線は2番4番5番6番が打線を切ってしまいました。

横浜が吉見抹消、桑原を出場選手登録(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】4月1日(サンケイスポーツ)

吉見が1試合でファームにとんぼ返り。20球での交代といい、監督はお怒り?

セ界初!横浜のマスコットたちが「つぶやき」(サンケイスポーツ)

早速登録しました。ファームの速報はあまりないので、レックがつぶやいてくれるシーレックス情報はありがたいかも。

横浜石井トレードに戸惑いも「交流戦で」(ニッカンスポーツ)
横浜・石井と日本ハム・江尻の交換トレード成立(サンケイスポーツ)
日本ハム・江尻と横浜・石井のトレードを発表(報知)
日本ハムと横浜が救援交換 江尻と石井の移籍を発表(スポーツニッポン)
(追加)横浜石井-ハム江尻1対1トレードを発表(ニッカンスポーツ)
(追加)トレードの江尻、3日に練習合流…横浜(報知)
(追加)横浜・石井←→ハム・江尻 トレード正式発表(スポーツニッポン)

両選手とも請われていくのだから頑張ってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

3/31 横浜ベイスターズ 8×-5 読売ジャイアンツ (横浜)

【横浜】尾花監督「巨人打線は全部4番」(ニッカンスポーツ)
【横浜】わずか20球!吉見が4失点KO(ニッカンスポーツ)
【横浜】村田が反撃の2号ソロ&犠飛(ニッカンスポーツ)
【横浜】スレッジ移籍初弾でサヨナラ勝ち(ニッカンスポーツ)
【巨人】救援陣、横浜助っ人に粉砕(ニッカンスポーツ)
横浜・スレッジ、勝負強さ発揮のサヨナラ弾(サンケイスポーツ)
スレッジサヨナラ弾でハマスタ1勝…横浜(報知)
尾花ベイが巨倒!いきなり4点ビハインドも粘って劇勝(スポーツニッポン)
申し訳ない…横浜・吉見、20球でKO(スポーツニッポン)
カスティーヨ同点弾、そしてスレッジが決めた!(スポーツニッポン)
新戦力が勝負強さ発揮!スレッジ本拠初勝利呼んだ(スポーツニッポン)
スレッジがサヨナラ3ラン/横浜8-5巨人(カナロコ -神奈川新聞)
【コラム】絶対に負けない気持ち実る/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
尾花監督「お客さんが喜んでくれるゲームうれしい」/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)
村田が反撃の2号ソロ/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)
カスティーヨが連夜の一発/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)
勝利呼んだリリーフ陣、指揮官の理想が実結ぶ/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
内藤が代打で適時打/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)横浜サヨナラ!725日ぶり最下位脱出(ニッカンスポーツ)
(追加)尾花ベイ、スレッジ弾で雪辱サヨナラ!!(サンケイスポーツ)
(追加)尾花監督、スレッジサヨナラ弾で原巨人に初勝利…横浜(報知)
(追加)スレッジが劇弾!村田敬遠で「アドレナリン出た」(スポーツニッポン)
(追加)尾花ベイサヨナラ雪辱!古巣Gに逆転劇!!(スポーツニッポン)
(追加)左対右でも起用 尾花監督3年間白星なしの投手起用のワケ(スポーツニッポン)
(追加)“クルーンはない”横浜 原監督の手の内読み切っていた(スポーツニッポン)

3/31のベイスターズ-読売戦は、初回の4失点を撥ね返してサヨナラ勝ち。

ベイスターズは吉見が先発するが、1回表にラミレスのタイムリーなどでいきなり4点を取られると2回途中で早くも降板。しかし、後を受けたリリーフ陣は2番手の加賀が3回2/3を1失点と好投すると木塚・高宮・真田・牛田と無失点で繋ぐ。リリーフ陣の好投に応えたいベイスターズ打線は2回裏に村田のHRで1点、3回裏に村田の犠牲フライなどで2点、5回裏に内藤のタイムリーで1点と徐々に追い上げ、8回裏のカスティーヨのHRでついに同点とする。最後は9回裏にスレッジが3点HRを放ちベイスターズがサヨナラ勝ち。牛田が3年振りの1勝目。

リリーフ陣、野手陣が一体となって見事な逆転勝利。すばらしい。なんだかんだ言ってここまで5試合全てベイスターズの見せ場があり、頑張ってます。昨年の開幕時とは雲泥の差だ。

投手陣では特に2番手の加賀と4番手の高宮が光りました。チームに流れを呼び込んだ加賀はこれからはもっと大事な場面を任されるでしょう。高宮もピンチで登板して松本・小笠原の左打者をきっちり封じました。以前の高宮とまるで別人。牛田もピンチで動じることなく抑えました。投手陣は全体的にピンチで粘り強くなった気がします。吉見は論外ですが。

野手陣は両外国人が大事な場面でHRを打ってくれました。実績のあるスレッジは元々期待していましたが、カスティーヨも連日意味のある貴重なHRを打ってくれたのは嬉しい誤算。試合を決める場面で打ってくれれば他は三振でも構いません。また、9回に四球と盗塁でサヨナラのお膳立てをした早川も良い仕事でした。

次も良い試合を期待しちゃうよ!

石井裕のトレード成立、日ハム江尻と/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)日本ハム江尻と横浜石井のトレード合意(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・石井、日本ハム・江尻を交換トレード(サンケイスポーツ)
(追加)尾花ベイ緊急トレード!YB石井←→F江尻(報知)
(追加)横浜・石井とハム・江尻が電撃トレード(スポーツニッポン)

なんと!最近石井を見かけないと思ったら、、、

個人的には横浜出身の石井にはずっとベイスターズでプレーして欲しかったのだが。戦力的にも左投手を出していいのかな?江尻もリリーフの経験は豊富なので期待はできると思いますが、大きな怪我をしたのでどこまで戻っているのかが心配。

それにしてもフロントはまだまだ戦力補強に貪欲だな。ブーチェックの調子があがらないようなら新外国人選手の獲得もあるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »