« 4/23 横浜ベイスターズ 0-4 東京ヤクルトスワローズ (横浜) | トップページ | 4/25 横浜ベイスターズ 5-3 東京ヤクルトスワローズ (横浜) »

2010年4月25日 (日)

4/24 横浜ベイスターズ 3-2 東京ヤクルトスワローズ (横浜) (観戦)

4/24に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-ヤクルト戦を観戦。

天気はやや雲が出ていて日が陰るとやや寒かったですが、比較的過ごしやすい1日でした。お客さんは先々週の広島戦と比べると少し少なかったかな。特にヤクルト側は空席が目立ちました。近いのだからヤクルトファンにはもっと観に来てもらいたいのですが、逆に近い(神宮に行けばいい)から来ないのかな?

100424015609
ヤクルトファン、もっと来てください

面白いシーンが見られたのは、ベイスターズ選手が1回表の守備につく際のサインボールの投げ込み。セカンドのカスティーヨがセカンドの定位置付近からライトスタンドに向かってサインボールを投げ込む。セカンドからライトスタンドに投げ込む選手も初めて見たが、投げ込んだボールはなんとスタンド最上段で立ち見しているファンの元へ。本気で投げたら場外に届きそうでした。恐るべきカスティーヨの強肩。

試合はベイスターズ・三浦、ヤクルト・由規の先発で開始。1回表に三浦は2本のヒットで1死一塁三塁のピンチを迎えるとデントナの内野ゴロで1点を先制される。なかなか球速があがらない三浦は2回表も1死一塁三塁のピンチを作るが、ここは連続三振で切り抜ける。

三浦の粘りに応えたい打線は3回裏に三浦のヒットを足掛かりに石川のセーフティバント、由規のバント処理ミスなどで無死満塁のチャンスを作る。ここで内川・村田が連続タイムリー、スレッジの内野ゴロで3点を取って逆転する。

100424035650
石川のセーフティーバントに抗議する高田監督

100424045661
内川の同点タイムリー

援護をもらった三浦は調子はあがらないものの6回2失点でリードを保ってリリーフ陣に託す。7回8回は江尻と牛田が3人ずつでしっかりと抑える。9回表は山口がマウンドに上がり1死から連続四球を出して心配させるが、最後は宮本を併殺に討ち取って3-2でなんとか逃げ切り勝ち。三浦が2勝目、山口が5セーブ目。

100424055775
連続四球を出した山口にカツを入れる野村コーチ

ヒーローインタビューは2勝目の三浦と3安打猛打賞の内川、第2ヒーローインタビューは移籍後初スタメンで二塁打を打った井手と内川が呼ばれました。井手の母校の日南学園と内川の母校の大分工は定期戦があるらしく、内川は高校時代から井手のことを知っていたとのこと。内川が移籍直後で右も左も分からない井手の面倒を見ているようです。

100424065801
試合終了後、ボールを投げ込む内川

100424075817
第2ヒーローインタビューで井手の記念ボールを投げ捨てる素振りを見せる内川と慌てる井手

試合の方はなんとか勝ちましたが、内容は良かったとは言えませんね。三浦は立ち上がりから球速が上がらずなんとかかわす投球。最後の6回はアップアップで限界でした。山口も最後に連続四球を出してハラハラさせるし、武山はスクイズを外した狭殺プレーでアウトにできないし、打線は3回以降のチャンスで追加点をあげられないしと、野村元監督に言わせると「勝ちに不思議の勝ちあり」といったところでしょうか。勝ち星が良薬となって内容も伴ってくれるといいのですが。

【観戦した選手たちの感想】
・三浦(横浜):先発して6回2失点。急速が上がらず、ストレートは135キロ前後。それでも試合を作ってくれるのはさすがだが、なかなか調子が上がってこないのは心配。打球が当たる場面が2回ありましたが、何事もなかったようで良かったです。(追記:映像を見ると当たったと思った打球はどちらもグラブでしたね。)

・江尻(横浜):2番手で1回無失点。ストレート、変化球の制球も安定していて安心して見ていられる内容。

・牛田(横浜):3番手で1回無失点。ストライク先行でカウントを悪くすることなく抑えました。少し登板頻度が減って復活したかな?

・山口(横浜):4番手で1回無失点。1死から連続四球を出してハラハラさせる。最後の書^とゴロ(併殺)もちょっと怖かった。

・石川(横浜):1番ショートスタメンで4打数2安打。第2打席のセーフティーバントや出塁はできなかったが第1打席のファウルの粘りなどいい攻撃ができていました。守備でも三浦に当たったがはじいた打球を素早くバックアップするなど良かった。

・内川(横浜):3番ファーストスタメンで4打数3安打1打点。ライト・センター・レフトときれいに打ち分ける。特に第3打席の由規の変化球に全く崩れることなくレフト前にパチーンとはじき返しバッティングは綺麗だった。この日の由規は150キロを超えるストレート中心に押していただけに感心した。

・村田(横浜):4番サードスタメンで3打数1安打1打点。勝ち越しタイムリーの当たりはお世辞にも良い当たりではありませんが、なんとかしようという気持ちが出たと思いましょう。残りの打席は低めのワンバウンドするような振るなど内容は悪いです。

・スレッジ(横浜):5番レフトスタメンで4打数無安打1打点。打っても力ないセカンドゴロと内容はかなり悪いです。

・カスティーヨ(横浜):6番セカンドスタメンで4打数1安打。1回表の青木の打球(センター前ヒット)は捌けなかったかな?

・井手(横浜):7番ライトスタメンで4打数1安打。じっくり観るのは初めてだが、スイングがかなり大きい。第4打席の二塁打はやや先っぽであわやHRという打球でパンチ力はありそう。第3打席を見ているとバントは上手くなさそう。守備はきわどい打球はなかったが、無難にこなしていた。セカンドへの返球を見ていると肩は強そう。この試合を見た感想は吉村のような選手。

・武山(横浜):8番キャッチャースタメンで3打数1安打。投手のリードは頑張ったが、スクイズを外した狭殺プレーで追いすぎて走者を殺せない、二塁走者で投手ゴロで飛び出してアウトになるなどミスが目立った。橋本が怪我してせっかくチャンスが回ってきたのだからつまらないミスは減らしたい。

・由規(ヤクルト):先発して6回3失点。150キロオーバーのストレートで押し捲る。3回の失点は投手の三浦のヒットと石川のセーフティーバントで慌てたか、自身のエラーで傷口を広げる。若さが出たか?

【関連ニュース】
【横浜】内川「番長よりいい当たりを」(ニッカンスポーツ)
【横浜】井手初先発でフェンス直撃二塁打(ニッカンスポーツ)
横浜・三浦、好投で2勝目!チームの連敗止める(サンケイスポーツ)
横浜、エースが連敗止める!三浦6回2失点(サンケイスポーツ)
横浜・内川、今季初の3安打「意識していた」(サンケイスポーツ)
三浦攻守の活躍で連敗4で止める…横浜(報知)
横浜、連敗ストップ 三浦6回2失点で2勝目(スポーツニッポン)
内川、今季初の猛打賞!同点打含む3安打(スポーツニッポン)
(追加)内川「やっぱり結婚大きい」14戦連続安打(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜・三浦、連敗止めた!逆転の口火打も(サンケイスポーツ)
(追加)新妻に感謝!内川、今季初の“3方向”猛打賞(スポーツニッポン)
(追加)三浦が奮闘、連敗止める/横浜3-2ヤクルト(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)尾花監督「泥くさくがむしゃらに得点できれば」/ヤクルト戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)【コラム】貫録示し士気戻す/ベイスターズ(カナロコ -神奈川新聞)

横浜が井手を1軍登録、金城を抹消(ニッカンスポーツ)
【セ・リーグ公示】4月24日(サンケイスポーツ)

|

« 4/23 横浜ベイスターズ 0-4 東京ヤクルトスワローズ (横浜) | トップページ | 4/25 横浜ベイスターズ 5-3 東京ヤクルトスワローズ (横浜) »

コメント

横スタでのヤクルト戦は、本当に空席が目立ちますね。阪神・広島・中日に比べて生で試合を見られることへの切迫感が無いことも理由の一つだと思いますが、神宮でのお客さんの入りを見ても、「ファンの球場へ足を運ぶ率」は低いと言わざるを得ず。
横浜、ヤクルトは、現在、ホーム平均観客動員数で12球団中11位と12位。収容能力に対する動員率も53%、42%とかなり低いです。
このままだと、どちらかのチームが新潟へ、という話も現実味を帯びてくるかもしれませんね(ファンとしては複雑ですが)。

投稿: momiageyokohama | 2010年4月25日 (日) 23時37分

momiageyokohamaさん、ご無沙汰しております。

観客動員は気になりますね。横浜という土地は人口も多い一方で東京とは違う地域性もある。高校野球の神奈川県大会を見ても野球熱はけっして低くない。もっとお客さんが入ってくれてもいいのですが。

単純にチームが強くなったら球場に来てくれるのでしょうか、一ファンの身としては良く分かりません(さすがに最近のように100敗ペースで負けるのは論外ですが)。

できることといえば少なくとも自分は足繁く球場に通って、その様子をブログに書き込むことで球場に少しでも興味を持ってくれる人がいればと思っています。駄文で逆効果かもしれませんが。

投稿: じぇにゅ | 2010年4月26日 (月) 23時59分

自分は平日行くには家が遠いこともあって、横スタはとんとご無沙汰なのですが、じぇにゅさんの臨場感のある写真を見ていると「横スタって、やっぱり球場のビジュアルとしてはいいなあ」とは思います。
一方で、横浜(神奈川)に住んでいるわけではいないので実感としてはわからないのですが、離れた視点から見ると正直、地元の人々のなかでの横浜ベイスターズへの認知度は高くないように見えます。横浜に限らず、巨人を除く首都圏球団は「地元の人々にどう愛着を持ってもらうか」というところで多かれ少なかれ苦労している部分はあると思います。ただ、自分のところの球団ということがあるにせよ、これでもかというほど西武線の至るところに選手の写真を載せている西武などと比べると、横浜はまだまだ地元へのアピールが少ないように感じるのですが。あと、横スタは他球場と比べて、応援の喧噪を離れ、かつ適度な料金で見られる座席(ex.内野自由)が圧倒的に少ない感はありますね。

投稿: momiageyokohama | 2010年4月28日 (水) 00時29分

momiageyokohamaさん、こんにちは。

ベイスターズも市内各地でイベントもしますし、ポスターも見かけますが今ひとつですね。J1のFC東京が西東京に絞っているように"地元"をもっとピンポイントに絞るべきかもしれません。同じ横浜市でも住民の意識は随分と違いますから。

横浜スタジアムの内野席の値下げは賛成です。ガラガラにしておくのはビジュアル的にも良くないし、500円ずつでも下げてもう少し入ってもらった方が良いと思います。一番良い席にお客さんがいないのは絶対にもったいない。

投稿: じぇにゅ | 2010年4月28日 (水) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/34367496

この記事へのトラックバック一覧です: 4/24 横浜ベイスターズ 3-2 東京ヤクルトスワローズ (横浜) (観戦):

« 4/23 横浜ベイスターズ 0-4 東京ヤクルトスワローズ (横浜) | トップページ | 4/25 横浜ベイスターズ 5-3 東京ヤクルトスワローズ (横浜) »