« ペンタックス、中判デジタル一眼レフカメラ「645D」の発売日決定 | トップページ | 4/29 広島東洋カープ 0-8 横浜ベイスターズ (マツダ) »

2010年4月29日 (木)

4/28 広島東洋カープ 1-2 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】石川先制2点適時三塁打(ニッカンスポーツ)
【横浜】寺原3勝にも「申し訳ない」(ニッカンスポーツ)
横浜・寺原、3勝目にも反省「修正したい」(サンケイスポーツ)
寺原、3勝目にも6四球を反省…横浜(報知)
横浜が継投で逃げ切る(スポーツニッポン)
四球連発…寺原、3勝目にも反省ばかり(スポーツニッポン)
石川が決勝三塁打、山口7セーブ目/横浜2-1広島(カナロコ -神奈川新聞)
尾花監督「疲れる試合やな」/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
早めの継投策が的中/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)横浜乱戦制す、両軍合わせて14四死球(ニッカンスポーツ)
(追加)寺原“相性”で勝てた!?ベイ単独最下位脱出(スポーツニッポン)

4/28の広島-ベイスターズ戦は、相手の拙攻にも助けられて逃げ切り勝ち。

ベイスターズ・先発の寺原は序盤から走者を出しながらなんとか無失点で切り抜ける。5回表にベイスターズは石川の2点タイムリー三塁打で2点を先制する。その裏、寺原は天谷のタイムリーで1点を失い、続く6回裏に走者を出したところでマウンドを降りる。後を受けたリリーフ陣も再三走者を出しながらなんとか得点を許さず1-2で逃げ切り勝ち。寺原が3勝目、山口が7セーブ目。

寺原は良くなかったですね。四球に加えて盗塁も6個許すなど散々。9連戦中なのでせめて6回は投げ切ってくれないと。大崩しなかったのは評価するとしても寺原にはこの程度で満足してもらっては困ります。打線ももっと援護してくれないと

|

« ペンタックス、中判デジタル一眼レフカメラ「645D」の発売日決定 | トップページ | 4/29 広島東洋カープ 0-8 横浜ベイスターズ (マツダ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/34431312

この記事へのトラックバック一覧です: 4/28 広島東洋カープ 1-2 横浜ベイスターズ (マツダ):

« ペンタックス、中判デジタル一眼レフカメラ「645D」の発売日決定 | トップページ | 4/29 広島東洋カープ 0-8 横浜ベイスターズ (マツダ) »