« 5/3 横浜ベイスターズ 1-3 広島東洋カープ (横浜) | トップページ | 5/5 横浜ベイスターズ 5-4 広島東洋カープ (横浜) (観戦) »

2010年5月 5日 (水)

5/4 横浜ベイスターズ 6×-5 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】石川、内川、村田で一挙5点(ニッカンスポーツ)
【横浜】してやったり!井手がサヨナラ打(ニッカンスポーツ)
横浜・井手、新天地でいきなり大仕事!(サンケイスポーツ)
井手がサヨナラ打!山口が初勝利…横浜(j報知)
井手が決めた!横浜サヨナラ勝ち(スポーツニッポン)
横浜:井手がサヨナラ安打、4位死守/横浜6―5広島(カナロコ -神奈川新聞)
横浜:尾花監督「徐々に形できつつある」/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜:石川、3試合連続の複数安打/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜:井手、存在感示しモヤモヤ吹き飛ばす/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)これでチームの一員!移籍井手サヨナラ打(ニッカンスポーツ)
(追加)宮崎弁でお立ち台!井手、新天地で初の大仕事(スポーツニッポン)
(追加)あと918!横浜サヨナラ男 ムネリンに励まされた(スポーツニッポン)

5/4のベイスターズ-広島戦は、土壇場で追いつかれるもなんとか振り切ってサヨナラ勝ち。

1点をリードされたベイスターズは3回裏に石川・内川のタイムリーで逆転するとさらに村田にも2点HRが出て一挙にリードを4点に広げる。ベイスターズは寺原が先発するが、4回表に広瀬のHRで1点を返されるとさらに走者を出したところで肘の違和感で降板する。リリーフ陣が2点を返されて1点差で迎えた9回表に山口がフィオにタイムリーを打たれて土壇場でついに同点とされる。しかし、その裏、ベイスターズも1死満塁のチャンスを作ると井手のタイムリーでサヨナラ勝ち。山口が1勝目。

3回裏に逆転した時点では流れが来ていただけに「絶対に負けられない試合」でした。勝てて本当に良かった、ヤレヤレ。

最後に追いつかれた山口は投球自体は悪くなかったと思います。むしろ問題なのは緊迫した場面であっさりと走られていること。走らせないようにバッテリーでしっかりと工夫してください。打線が3回裏以降に追加点をあげられないことも問題。今年は一挙に点を取って他の回はサッパリという試合が目立つ気がします。あと1点加えていれば大分楽ができたのに。

打撃では石川の打撃が光ります。3回裏のタイムリーのような左方向への強いライナーが打てていて頼もしい。また、4打席目のセーフティバントの構えからのバスターヒッティングも先頭打者としてなんとか塁に出てやろうという気概を感じました。キャンプの頃はショートのレギュラーは藤田と思っていました、ごめんなさい。藤田も少ないチャンスで打撃も頑張っていますが、それ以上に石川の存在感が日に日に大きくなっています。

投手では寺原の降板で緊急登板した真田が頑張りました。後の投手が打たれて勝ち星こそ付きませんでしたが、中盤に相手に流れがいくのを食い止めました。ここ最近の登板は球威もあって調子が上がってきたようですし、江尻・牛田と使い分けて負担を減らしてあげたい。

横浜・寺原、右ひじ違和感で降板(サンケイスポーツ)
寺原、右ひじ違和感で降板…横浜(報知)
寺原 右ひじ違和感で降板(スポーツニッポン)
横浜:寺原、右ひじの違和感で途中降板、5日に精密検査/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)寺原、右ひじ違和感で降板…5日に精密検査(スポーツニッポン)

突然おかしくなってビックリしました。重傷でなければいいのですが。交流戦に入るので、登録を抹消して様子を見てもいいかもしれません。

|

« 5/3 横浜ベイスターズ 1-3 広島東洋カープ (横浜) | トップページ | 5/5 横浜ベイスターズ 5-4 広島東洋カープ (横浜) (観戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/34525229

この記事へのトラックバック一覧です: 5/4 横浜ベイスターズ 6×-5 広島東洋カープ (横浜):

« 5/3 横浜ベイスターズ 1-3 広島東洋カープ (横浜) | トップページ | 5/5 横浜ベイスターズ 5-4 広島東洋カープ (横浜) (観戦) »