2010年5月27日 (木)

5/26 横浜ベイスターズ 1-8 オリックスバファローズ (横浜)

【横浜】村田が追撃弾「理想的に打てた」(ニッカンスポーツ)
【横浜】あと1本が…交流戦5割復帰逃す(ニッカンスポーツ)
横浜・大家、6回3失点で14年ぶり日本黒星(サンケイスポーツ)
大家、14年ぶり日本黒星…横浜(報知)
大家、14年ぶり日本黒星(スポーツニッポン)
横浜:大家好投も打線の援護なく/横浜1-8オリックス(カナロコ -神奈川新聞)
横浜:尾花監督「打線は緩急に翻弄された感じ」/オリックス戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜:好投の大家、役割果たすもあと一歩/オリックス戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜:村田がミス取り返す一発/オリックス戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)横浜・大家、6回3失点で日本復帰後初黒星(サンケイスポーツ)
(追加)村田 “単独トップ”にも「タイトルでもないし関係ない」(スポーツニッポン)

5/26のベイスターズ-オリックス戦は、打線が揮わず敗戦。

ベイスターズ先発の大家は3回表に村田のエラーで先制を許すと、4回表にも大引の犠牲フライなどで2点を追加される。一方、ベイスターズはオリックス先発の小松からなかなか点を奪えず6回裏に村田のHRでようやく1点を返す。8回、9回にはリリーフ陣が5点を追加されて駄目を押される。結局、村田のHR以外に得点は奪えず1-8で敗戦。

1回裏に雨で中断するなど天候に恵まれず、お客さんの入りも寂しい試合でしたね。試合内容もベイスターズファンにとっては少し寂しかったかな。試合が長引いたので終盤は中継を見ることができましたが、やや攻撃が淡白に感じました。また、佐藤の投球を久々に見ましたが、腕の出所が下がりましたね。やや迫力不足に感じました。

トレーナー驚き!横浜・清水 全治1カ月なのに離脱しないワケ(スポーツニッポン)

清水の打球を当てた怪我は全治1ヶ月だったのですね。にも関わらずローテをしっかりと守って、ちゃんと試合を作ってくれるのは頭が下がります。三浦もそうですが、「エース」と呼ばれた人たちの安定感はさすがですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

5/17 J1・川崎フロンターレ-大宮アルディージャを観戦

5/17に等々力競技場で行われたJリーグJ1・川崎フロンターレ-大宮アルディージャ戦を観戦。

試合は前半と後半でガラッと様相が変わりました。前半は川崎がボールを支配し、大宮のオウンゴールとジュニーニョのゴールで2点を先制。このまま川崎ペースで試合が進むと思いきや、後半に入って大宮が選手交代で二人を入れ替えると今度は大宮が攻める展開に。大宮は土岐田とデニス・マルケスのゴールで同点に追いつく。さらに大宮の小林慶がハーフライン付近からのフリーキックを直接放り込み、大宮が勝ち越し。川崎の反撃を凌ぎきって大宮が2-3で勝利。

決勝点の小林慶のゴールは、ゴールキーパーが前に出ているのを良く見ていた超ロングシュートでした。テレビでは見たことがありましたが、実際にスタジアムで見るのは初めてです。「えっ、えっ」と思っているうちにゴールに吸い込まれ、スタジアム全体が呆気に取られたような雰囲気となりました。珍しいプレーを見せてもらいました。

大宮サポーターの友人と観に行きましたが、友人は大喜びして帰っていきました。

080517015003

試合前の等々力競技場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

5/3 J1・大宮アルディージャ-FC東京戦を観戦

大宮サポーターの友人に誘われて5/3にNACK5スタジアムで行われたJ1・大宮アルディージャ-FC東京戦を観戦。

試合が行われたNACK5スタジアムは、昨年大宮公園サッカー場から回収されたばかりの新しいスタジアム。サッカー専用スタジアムということで、ピッチが観客席に近く、目の前で迫力あるプレーが見ることが出来ました。友人からは試合の写真を撮るには非常に恵まれたスタジアムと聞いていましたが納得。サッカーの写真を撮りたい人にはお勧めです(大宮の観客動員に協力してあげてください)。

4位東京と6位大宮という比較的好調なチーム同士の対戦でしたが、試合は予想外に一方的な展開となり、大宮は0-3で敗れました。サッカーは戦評を書けないので結果のみ。

Jリーグの写真はネット上の公開が禁止されているらしいので、試合前に寄った大宮氷川神社の写真を貼っておきます。

080504015030136

大宮氷川神社・楼門と神橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)