2010年6月 3日 (木)

ペンタックス、Optioシリーズのアップデートなど

ペンタックス、「Optio I-10」など4機種でEye-Fi関連のアップデート (デジカメWatch)

Optioのアップデートと関係ありませんが、最新のEye-FiはRAWファイルの転送にも対応しているのですよね。RAWで撮ることが多いので、これまではあまり関心がありませんでしたが、ちょっと気になる。

デジカメドレスアップ主義:K-xミリタリースペシャルを作ろう(デジカメWatch)

革巻き鏡胴のレンズなんてあるんですね、面白い。撮る写真だけでなく、カメラの見た目にこだわるのも楽しみの一つかもしれません。自分は工夫なく付属のストラップをペンタックス製の細身のストラップに付け替えている程度ですが、、、

ペンタックスフォーラム、中西俊明写真展「きらめく聖地・上高地」(デジカメWatch)

来週9日からの開催だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

(デジカメWatch)「気になるデジカメ長期リアルタイムレポート ペンタックスK-x」

後で探しやすいので、連載物は一つのエントリーにまとめたいと思います。

100色のカラーバリエーションで目を引きつつ、APS-Cデジタル一眼レフトップクラスの高感度画質と実力も侮れないペンタックス「K-x」の長期レポートです。価格もお手頃なので、ペンタックスのカメラとしてはかなりのヒットのようです。

【第1回】新ファームウェアで「クロスプロセス」を試す(2010/1/12)
第1回目からクロスプロセス機能のレポートとはマニアックですな。

【第2回】高感度をK-7と比較する(2010/4/22)
第2回まで3ヶ月もかかるとは、、、のんびりしすぎ。ISO3200以上は明らかにK-xの方がノイズが少ないですね。でも、高感度特性が弱点と言われるK-7も思っていたより頑張っているなと思いました。K-7もISO800までは気になりませんし、ISO1600もノイズリダクションをかければまずまず。また、ISO感度に関係なくK-xとK-7で結構絵作りが違ってて面白い。個人的には特にISO800以下ではK-7の方がスキッとした写りで好きですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)